西村英一衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  24期(1949/01/23〜)  189回出席(うち幹部出席  0回)   55回発言  120164文字発言
  25期(1952/10/01〜)   14回出席(うち幹部出席  2回)    6回発言   13820文字発言
  26期(1953/04/19〜)   19回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言     324文字発言
  28期(1958/05/22〜)  129回出席(うち幹部出席 32回)   10回発言   14467文字発言
  29期(1960/11/20〜)  117回出席(うち幹部出席 33回)    8回発言   25238文字発言
  30期(1963/11/21〜)  207回出席(うち幹部出席 39回)    5回発言    5253文字発言
  31期(1967/01/29〜)   50回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  32期(1969/12/27〜)   32回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  33期(1972/12/10〜)   61回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  34期(1976/12/05〜)   17回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  35期(1979/10/07〜)    1回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    836回出席(うち幹部出席106回)   85回発言  179266文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  222回出席   2回発言 運輸委員会
 2位  149回出席  60回発言 建設委員会
 3位  134回出席  21回発言 科学技術振興対策特別委員会
 4位  108回出席   1回発言 大蔵委員会
 5位  103回出席   0回発言 社会労働委員会
 6位   52回出席   0回発言 予算委員会
 7位   28回出席   0回発言 文教委員会
 8位   13回出席   0回発言 逓信委員会
 9位   12回出席   0回発言 人事委員会
10位    3回出席   0回発言 国土総合開発特別委員会
10位    3回出席   0回発言 地方行政委員会
12位    2回出席   0回発言 農林水産委員会
12位    2回出席   0回発言 懲罰委員会
14位    1回出席   0回発言 法務委員会
14位    1回出席   0回発言 農林委員会
14位    1回出席   0回発言 内閣委員会
14位    1回出席   1回発言 観光事業振興方策樹立特別委員会
14位    1回出席   0回発言 決算委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

建設委員会委員長(第15回国会)
地方行政委員会委員長(第35回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

科学技術振興対策特別委員会理事(第32回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第6回国会 衆議院 観光事業振興方策樹立特別委員会 第10号(1949/11/30、24期)

私もごく要点だけ、ただいま提案になりました件につきまして、所信を申し述べてみたいと思います。観光事業、なかんずく国際観光事業が、日本の将来にとりまして非常に重要なことは、いうまでもないのでございまし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1949/12/20、24期)

私は資料をお願いしたいのです。昭和二十三年度までの河川の災害費の残りの全額、それから二十四年度の災害、これは直轄河川と、それから中小河川、その他、こういうような別にわけまして資料をお願いしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1950/02/07、24期)

私は一つお伺いしますか、現在の水道行政と言いますか、業務と言いますか、それにかかつておる厚生省の本省及び下部機関があれば下部機関を含んで、特にこの業務に携つておる人数、それから建設省の方もその業務をや…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1950/04/08、24期)

二、三御質問をいたします。第一番に建築士の免許でありますが、一級二級にわけておりますと、一級は建設大臣がやる、二級は都道府県知事がやる、こういうことになつておりますが、これを国家試験でやるのであります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1950/04/10、24期)

この法案の最重要点は、他の議員からも申されましたように、貸付けの制限額の七五%と利子、それから償還の期間の問題でありますが、これは他の同僚委員からも質問がありまして、政府の意図するところもわかりました…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1950/07/15、24期)

動議を提出いたします。理事はその数を五人といたしまして、委員長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1950/07/25、24期)

災害復旧費の問題が出たのですが、大体は瀬戸山委員からお話がありましたが、私もその問題についてちよつとお尋ねしたいのであります。災害復旧費全額国庫負担は、地方財政の窮乏を救うということと、また災害地が…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1950/07/29、24期)

最近河川の改修がずいぶん行われておるのでありますが、それに対しましていろいろ附帯工事があるわけでありますが、その附帯工事費の分担につきまして、お伺いしたいのでありますが、これは河川法の建前からいたしま…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1950/10/19、24期)

安本長官にお尋ねいたします。先日も国土総合開発のことが問題になつたのでありますが、国土総合開発審議会におきましては、目下基礎データーを集める程度だ、こういうような御答弁がありましたのですが、もし国土総…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1950/11/20、24期)

ただいまより調査報告をいたします。去る八月二日、衆議院規則第五十五條により議長より承認を受けまして、内藤君並びに私は京都、奈良国際観光都市計画並びに琵琶湖、十津川、熊野川、北山川総合開発計画等の調査…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1950/11/30、24期)

簡單に二、三お尋ねしておきます。まず第一に都市局長にお尋ねいたしますが。この種法案が大分次々と出るのみで、みなはなはだ危惧の念を持つて、何だか一般法でもつくつて、立法上うまい方法をとりたいというふうな…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1950/12/02、24期)

ちよつとお尋ねいたしますが、行政機構を改革するというねらいが行政の簡素化ということにあるといたしますれば、行政の簡素化ということはどういうことを言うのですか、人を少くするということですか、あるいはセク…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1950/12/04、24期)

大体同僚の委員から質問がありましたが、私もただいま提案になつている両法案に対して反対をするものではありませんが、ただ芦屋の国際文化住宅都市建設法、この法案についてお尋ねいたします。今までに質問が出まし…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1950/12/12、24期)

本日は見返り資金及び公共事業費のことで大臣がお見えになるはずでありましたので私たちも大いに期待しておつたのでありまするが、お見えになりませんので、これに関連いたしまして河川局長がお見えになつております…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1951/02/02、24期)

災害復旧の予備費の問題ですが、これが本年度は百億、それでなお足りなくて補正予算をやつた。それにもかかわらず来年度は八十億という減額になつておるのです。これは一回小沢さんが説明したと思うのですが、どうも…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1951/02/13、24期)

先般お配りになりました過年度災害土木費国庫負担額調という調書は、昨年出しましたのとよほど数字が違うのであります。それでこれは直轄河川の災害復旧費が入つておるのですか、入つていないのですか。昨年出してい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1951/02/20、24期)

まだ法律もよく拝見いたしておりませんから、的確なことは言えるかどうかわかりませんが、ちよつとこれを拝見しただけで負担金の負担という問題でお尋ねしたいと思います。全額国庫から、一部分地方団体にその負担金…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1951/02/22、24期)

安本長官が見えましたから簡單に一つお伺いいたしたいと思います。これは災害に直接関係があるかどうか知りませんが、認証制度は本年度も一回でということになりますが、そうすると現在建設省関係の予算は、もう年度…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1951/02/26、24期)

ただいま同僚議員の質問でおおよそ盡されたと思うのですが、要するにこれは政府当局の認識の問題にかかるわけであります。私どもが今一番建築物に対して心配をいたしておるのは、一方において金融公庫あるいは庶民住…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1951/03/14、24期)

せつかくの御出席でありますから、私からひとつ伺いたいと思いますが、耐火建築の助成の方法及び融資のことにつきましては、ただいま他の同僚委員から質問がありましたので、大体了解いたしたのでありますが、ただい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1951/03/15、24期)

ただいま説明を承りましたが、大体全額国庫負担から、地方財政の税収入を見合せてスライド式にしたということにつきましては、私も同感の意を表したいのであります。しかし、私が前会にも申しましたように、やはり災…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1951/03/29、24期)

私は前回の委員会で、十五万円未満の小工事につきまして御質問を申し上げたのでありますが、端的に言いますと、十五万円以下の工事は災害復旧費とみなさない、しかしそれは少くとも今回のこの負担法案が地方財政力に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1951/03/31、24期)

ただいま議題になりました河川法の一部を改正する法律案につきまして、提案者を代表して、提案の理由を御説明申し上げます。現行河川法は、明治二十九年に制定を見たものでありまして、きわめて古い法律であります…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1951/05/12、24期)

佐々木さんからいろいろお尋ねがありましたので、大体は盡きておると思うのですが、佐々木さんの一番初めのお尋ねの「その者の責任において、」これはどういうわけかということに対する提案者の答弁といたしまして、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1951/05/15、24期)

まず條項別に入る前に、本案は議員提出でありますが、本案の議員提出に対しまして、従来公営住宅を取扱つて来ました住宅局長といたしまして、この法案の全体について、これはもちろん今まで取扱つたことをまとめたわ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1951/05/17、24期)

簡単に二点ほど御質問申し上げます。第一点は提案者にお聞きしたいのでありますけれども、第一条の「国家機関」の定義をはつきりいたしておいてもらいたいと思います。この法律はどういうところに適用されるか、ま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1951/05/19、24期)

本法律案につきましては、質疑を通じまして、討論に似たようなことも行われたのでありまするが、討論を省略してただちに採決をされんことを、動議として提案いたします。採決いたします。本案に賛成の諸君の御起立…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1951/05/26、24期)

この法律は負担が大分軽くなつてけつこうです。私はこの法律の改正を機会にいたしまして、政府の方、あるいは金融公庫の方がおいでになりましたので、質疑をいたしたいと思います。それは、現在の利用者は非常にこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1951/05/30、24期)

私も今のに関連して……。御説明いろいろありましたが、土地調整委員会との関連で私も疑いを持つておつたのです。どうして意見を聞かなければならぬのか、そういう場合は訴願の裁決をやり直す場合のみです。土地調整…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1951/05/31、24期)

私はきわめて簡単な、卑近なことばかりを御質疑申し上げますが、本法律案は、いわゆる私権とその公益性の衝突によつて、その間の調節をする法案である。しかして従来の旧法によりますれば、国家権力が非常に強かつた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1951/08/15、24期)

去る七月二日より十日間にわたり、小平久雄君並びに私は、委員派遣の承認を得て、九州地方を調査して参りましたので、ここに簡単に御報告いたします。なお一行には池田峯雄君が同行され、専門員室より今野調査員、建…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1951/10/18、24期)

あるいは瀬戸山委員の御質問にあつたので、いよいよ迷宮に入つたのでありますが、この災害復旧事業費国庫負担法が改正になりまするときに、その事業量を減さないために、全額であつたのをやむを得ず一部地方に持たす…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1951/10/31、24期)

私はたつた一点だけ伺つておきたいのです。先ほど上林山委員から海岸堤防の話が出たのですが、海岸堤防については前国会から法律案が出るというようなことでいろいろ問題があつたが成立しなかつた。しかしただいまも…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1951/11/02、24期)

時間がないようでありますから、こまかいことは後ほどにいたしまして、大臣にお伺いいたしておきたいと思います。多目的のダムをつくる、それから総合開発をぜひやらなければならぬという御趣旨ごもつともであります…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1951/11/12、24期)

私の今質問したいと思つておつたことを、ちようど瀬戸山委員からおつしやつたので、それで大臣のお話を聞きますと、きまりさえすればどうとかいうのですが、それをあなた方の立場できめなければならぬのじやないかと…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1951/11/17、24期)

私は両大臣が見えておりますから、一言お尋ねかたぐ要望しておきます。要するに災害予算が非常に少いということ、もう一つの問題は、災軍票駿の硬いろいろ左右されて確立されていない。それで今まで周東大臣のお話も…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1951/11/28、24期)

安本長官がお見えになつておりますし、また建設行政としても大きい部分を占めておりますところの河川のことに関係いたしますので、この際特に安本長官に対してお尋ねをいたしたいのであります。それは電源開発の問…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1952/01/30、24期)

大臣にお尋ねいたしたいのですが、特定道路整備事業特別会計につきまして、その第一は関門隧道のことであります。これは他の委員からも質問がございましたが、私は要望を兼ねて重ねて質問いたすものであります。資金…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1952/02/22、24期)

第一に、先般配付せられましたこの法律案参考資料を見ますと、住宅緊急措置令の施行状況の数字が昭和二十五年十二月三十一日のものですが、もつと新しい最近の資料がなければ判断がつかないと思いますが、新しい資料…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1952/03/11、24期)

私は先般の委員会におきまして、参考資料の訂正をお願いしておいたのでありますが、そのときに御訂正になりました数字から申しましてこの緊急措置令によりまして、昭和二十七年の一月までに收容された世帯数は千七百…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1952/03/14、24期)

関連して……。ただいま池田委員の質問について、住宅局長は、私数字の点はちよつと池田君の言つたのはのみ込めなかつたのですが、結論として将来住宅が減つて行くのではないかということに対して、御無理ごもつとも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1952/03/18、24期)

公営住宅の建設につきましては、本日可決いたしました住宅緊急措置令等の廃止に関する法律案におきましても多少触れたのでありますが、今回正式に国会に提出されたこの計画を見ますと、一言に申しますと、どうもわれ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1952/03/25、24期)

私がお尋ねしたいと思つておつたことの一つを今内海委員がおつしやつたわけであります。私もこれは政調その他で経過的には知つておりますし、概略においては賛成するものでありますけれども、ただいま内海さんのおつ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1952/03/28、24期)

昨日の質疑によりまして政府の考えておることも大体わかりましたが、私はさらにもう少しこまかく二、三の質問をいたしたいと思います。第一点は、第三条に、建設大臣が有料道路をつくる場合において、三つの事項があ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1952/04/16、24期)

関連して……。元来土地收用法、つまり他人の土地建物の私権を公共の目的その他で制限しようという場合は、やむを得ないものということが原則なんです。ここでなくてはいかぬ、これでなければいかぬということが原則…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1952/04/22、24期)

逐條的にはいろいろ法律の條文が長いのでこまかくなりますから後ほどに讓りたいと思いますが、大体道路法の改正の主眼要点は、戦後自動車交通が最も発達した。それ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1952/04/23、24期)

ちよつと関連して質問いたしますが、そういたしますと、第十九條の公共事業というものの中に、重要産業も何も全部含んで、公共事業とこう言つておるのですか。あるいは公共事業という下に、何か字句が抜けておるので…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1952/04/26、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま上程されておりまする日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定の実施に伴う土地等の使用等に関する特別措置法案に対して賛成の意を表するものであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1952/05/06、24期)

私は前会の質問におきましては、道路法を改正いたしまするにつきましての、きわめて概括的な大きい問題について提案者に御質問を申し上げたのでありますが、この法案が非常に大部の法案であるし、またいろいろ複雑を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第32号(1952/05/19、24期)

私は、ただいま上程せられておりまする法案につきまして、自由党を代表して賛成意見を述べるものであります。安全保障條約第三條に基きまして、行政協定の実施をいたしまする場合に、従来連合国軍の需要に応じまし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1952/05/21、24期)

本案並びに修正案に関しましては、本件はきわめて簡単な事柄でありまするから、討論を省略いたしまして、ただちに採決せられんことを望みます。それではただいまより採決に入ります。念のため、採決の順序を申し上…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1952/05/22、24期)

住宅金融公庫法の一部を改正する法律案について、私は池田委員の質問を開きませんでしたからあるいは重複するかもわかりませんが、ごく簡単であります。師岡さんは今度住宅局長になられました。それで私は第一に確…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第44号(1952/06/25、24期)

公営住宅法改正の第一点の問題は、この公営住宅及びその共同施設を耐火構造とするように努めなければならぬという事項を第五條に入れた点であります。耐火構造にしなければならぬということは、普通の常識としではた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第48号(1952/07/03、24期)

六月二十九日から七月一日に至る低気圧の被害の状況をちよつと聞いたのですが、河川局長のお話で私たちが知り得たものはあまりない、融資のことを考えておるという程度であります。そういうことは聞かなくても考えて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 建設委員会 第49号(1952/07/26、24期)

本案並びに修正案につきましては、討論を省略して、ただちに採決に入られんことを望みます。これより採決いたします。まず浅利君提出の修正案に賛成の諸君の起立をお願いします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1952/11/11、25期)

私の質問したいと思うのも、ただいま中島君からいろいろ質問がありましたことが第一点でございます。確かに住宅建設については、新事態が起つているかと思う。当時十八万戸三箇年ということは、財政上からいつて、非…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1952/12/23、25期)

ただいま提案者より御説明があり、また私も提案者の一人になつておるのでありますが、記録に残す関係もありますので、この際この法律に対する問題といたしまして、主要点のみをお伺いしてみたいと思います。第一の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1953/02/07、25期)

簡単に御質問申し上げます。第一番は道路のことでございますが、二十七年度の安全保障費に、当初は八十億の道路費が組まれておつたように御説明がありましたが、その後どういう経過になつておりますか。二十七年度の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1953/02/14、25期)

大臣拭就任間もないのでありますから、質問は次会に保留いたしておきしまして、私ちよつと審議の資料といたしますために、資料を提出してもらいたい。それは第一に、災害復旧に関する年度別の進捗の状況、それから…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1953/02/19、25期)

私は住宅政策につきまして政府にお尋ねいたしたいのでありますが、その問題は、大臣も出席いたしておりませんので、次会に保留いたしまして、本日はただちにこの産業労働者住宅資金融通法案の各条につきまして、政府…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1953/02/21、25期)

私は前回数箇条にわたつて質問をしたのでありますが、そのうち第十三条につきまして労働省の方にお伺いいたしたいのであります。この第十三条は「この法律による貸付金に係る住宅の家賃その他賃貸の条件は、主として…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1954/12/03、26期)

ちよつと提案者にお聞きいたしたい。私も知つた方でやはり職員であつて議員の方がおります。一方で職員だとどうしても忙しい。しかしその職務の間を縫つて議員の職をやつておるわけですが、やはり職員はどうしてもや…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1959/02/25、28期)

科学行政のあり方というようなことについてちょっと今話が出ました。あまり言うつもりはなかったのですが、ちょうどいい機会ですから、私から申し上げたいと思います。やはり私ら考えますと、科学技術庁は非常に新し…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1959/03/24、28期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、本案に対して附帯決議を付したいと思います。附帯決議を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1959/10/28、28期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任せられますまで委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1959/12/02、28期)

参考人のお話を承りましたが、いずれも非常に学問上の問題でありまして、私たちなかなかわかりにくいのでありますが、まず松沢先生にお伺いいたしたいと思うのは、先生は、地震の方を専門にやられておる方で、軽々し…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1959/12/04、28期)

建設大臣に二つ、端的にお伺いしますが、私、抜本的にといいましても、なかなかこれはむずかしいので、台風の発生から被害防止ということについてはいろいろあると思うのです。そこで、そういう観点から見まして、抜…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1959/12/22、28期)

藤本さんにお伺いいたしますが、大体藤本さんの御意見は、原子力発電というようなものは実用段階ではない、研究段階であろうということ、もう一つは、政府が長期計画を立てるにあたっては、原子力発電何年に何万キロ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1960/02/12、28期)

動議を提出いたします。理事はその数を八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。委員長は理事に会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1960/02/26、28期)

関連。今、石野さんからいろいろ大学の先生の給与のことについてお話がございまして、大臣も給与を上げたいということだったのですが、官立大学の先生の給料を上げるということは、与野党を問わず、私もそう思ってお…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1960/03/08、28期)

ただいまも決議案でちょっと申しましたように、原子力の開発に対しては、この災害補償の問題が非常に大きい問題であるから、科学技術庁といたしましても、いろいろその手続をとりまして、一つの案を持って大蔵省とい…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1960/07/18、28期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任せられるまで委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1961/10/30、29期)

大分交通の事故は私の県下の事故でありまして、まことに遺憾でありますが、ただいま詳細にわたっては山口、久保両委員からお尋ねがありましたから、私はたった一言民鉄部長さんに申し上げたいことは、大体地方鉄道の…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1961/10/11、29期)

ただいま御説明を承りましたし、また、諸先生方には釈迦に説法のきらいがありますけれども、一、二私の考えを申し述べておきたいと思います。今、やはり科学技術基本法を作るにおいては、その科学技術という定義を…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1961/10/26、29期)

私は、この際、各位の御賛同を得まして、三派共同提案にかかる決議案を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1962/02/14、29期)

私は、先般の長官の所信表明につきまして若干質問をいたしたいと思いますが、もうすでに斎藤さんからいろいろお尋ねがございました。私のお尋ねしたい範囲もおおむね斎藤さんの質問したところと同じようなことでござ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1962/02/28、29期)

関連。私は事務当局にお願いしたいのです。大臣は三十八年度からと申しましたけれども、三十七年度の予算で宇宙開発に関する関係各省の予算はどういうふうになっておるか、調書を一つお出し願いたいのです。それだけ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1962/03/01、29期)

関連して。大臣の御答弁で気になるととろがありました。現在の状態で、電力の需給状況あるいは電気事業の立場ということから見ますれば、原子力発電と火力発電は、はるかに火力発電の方が有利であることは明らかであ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1962/03/22、29期)

この委員会で、先般から原子力発電所のことでいろいろ質疑をやっておるのですが、これまでの質疑を通じまして聞きますと、多少不安になるところがありますので、お聞きしたいと思うのです。という根本的な意味は、せ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第23号(1962/04/26、29期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党、三党共同提案になりますガン対策に関する決議案を提出いたします。まず、案文の朗読をいたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1964/02/20、30期)

一言ちょっと伺っておきます。ただいま宇宙開発本部の御説明がございましたが、何となしに煮え切らぬような、あいまいなような――こう書いてある。「同本部は、宇宙の利用を総合的かつ効率的に推進するため、特に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1964/03/25、30期)

一言、長官にお伺いします。きわめて簡単なことですが、非常に重要な事柄であります。国の繁栄のためには科学技術の振興がいわれておることは御承知のとおりであります。そのためにこの国会でも科学技術の特別委員…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1964/04/15、30期)

局長、原子力委員の給料は幾らになっているか。常勤が三人、非常勤が三人ですが、常勤の委員の給料は幾らで、非常勤の方々にはどういうサービスをしておりますか。常勤委員の俸給につきましては、正確でございませ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1966/02/16、30期)

ちょっと資料を出していただきたいと思いますが、過去五年間、三十六、三十七、三十八、三十九、四十年、この過去五年間と四十一年の一般会計費、それから科学技術振興費、それと、科学技術庁それ自身の費用、この三…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1966/03/02、30期)

私は別にたいしたことでなく、いま田中さんが言ったこと、そういう気持ちで言うのですが、いまの和達さんの御説明の中で、スモッグの研究をする、これはことしも公害の研究所を通産省がつくりたいというので盛んにや…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12