馬場元治衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  25期(1952/10/01〜)   13回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  26期(1953/04/19〜)   38回出席(うち幹部出席  1回)    1回発言      57文字発言
  27期(1955/02/27〜)   47回出席(うち幹部出席 28回)    3回発言   11088文字発言
  28期(1958/05/22〜)   51回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  29期(1960/11/20〜)   38回出席(うち幹部出席  5回)    0回発言       0文字発言
  30期(1963/11/21〜)   47回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  31期(1967/01/29〜)   42回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    276回出席(うち幹部出席 34回)    4回発言   11145文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  220回出席   3回発言 法務委員会
 2位   28回出席   0回発言 通商産業委員会
 3位   13回出席   0回発言 外務委員会
 4位    8回出席   1回発言 水害地緊急対策特別委員会
 5位    5回出席   0回発言 建設委員会
 6位    1回出席   0回発言 大蔵委員会
 6位    1回出席   0回発言 災害対策特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

法務委員会委員長(第21回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

法務委員会理事(第22回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第5号(1953/07/06、26期)

物価は急騰いたしませんか。次は、大蔵省関係について説明を聴取いたします。森永政府委員。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1955/05/24、27期)

参考人が釈放される場合に、徳島の東署長藤山某が参考人に何か言ったことがありますか。言ったことがあるとすればその内容を聞きたい。この警察で取調べを受ける長い間接見は許されておりましたか、たとえば親兄弟…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1955/07/14、27期)

売春禁止に関する条例が全国では五十五に及んでおると承知いたしておるのであります。自治法の規定に基きまして自治団体で制定をいたしておる条例、その条例と今度提案せられております法案が成立いたしました場合の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1955/07/19、27期)

売春問題は、婦人の人権を擁護する意味におきまして、社会を浄化する意味におきまして、きわめて重大なる問題であると存じます。この社会悪に対しては、これを除去するためにあらゆる努力を払わなければならぬ。特に…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12