中居英太郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  26期(1953/04/19〜)   65回出席(うち幹部出席  2回)   11回発言   31027文字発言
  27期(1955/02/27〜)  123回出席(うち幹部出席 73回)   43回発言  195065文字発言

    衆議院在籍時通算    188回出席(うち幹部出席 75回)   54回発言  226092文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  172回出席  51回発言 運輸委員会
 2位    8回出席   2回発言 予算委員会
 3位    3回出席   0回発言 内閣委員会
 4位    2回出席   0回発言 行政監察特別委員会
 5位    1回出席   0回発言 国土総合開発特別委員会
 5位    1回出席   1回発言 外務委員会
 5位    1回出席   0回発言 議院運営委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

運輸委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1953/07/17、26期)

私は社会党両派を代表いたしまして、ただいま議題と相なりました昭和二十八年度一般会計予算外二件に対しまして、政府はただちにこれを撤回し、以下申し述べます両社会党の立場に即しましてこれを組みかえ、すみやか…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1953/12/03、26期)

川島議員の質問に関連いたしまして、私もお伺いいたします。昨日来の委員と当局側の質疑答弁を聞いておりますと、仲裁裁定の認識についての大きな相違があるのじやないか、こういうふうに私感ずるわけであります。当…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1954/02/11、26期)

実は私運輸大臣に陸運行政についてお尋ねしたかつたのでございますが、予算委員会に出席の模様でありますから、政務次官に質問いたします。先船来当委員会におきまして、陸運行政全般につきましての当局の説明があり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1954/02/15、26期)

関連して……。交通公社と国鉄との間の切符売上げ代金の納入に関連いたしましてちよつとお尋ねしますが、国鉄の全国四千ある駅の窓口で販売しております切符代金は、大体何日くらいの日数を経て国鉄の経理に入るもの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1954/02/23、26期)

先ほどの楯君の質問に関連いたしまして、ちよつと発言いたしたいと思います。先ほど楯君が、決算委員会における森脇証言と申しますか、これについて、国鉄の物資納入についての質問をいたしたのでありまするが、これ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1954/03/18、26期)

正木さんの質問に関連しまして、お伺いしたいと思います。まず第一番に伺いたいことは、国鉄が国鉄の切符を交通公社に依頼して売却させて、そうしてこの切符代金を最低三十日、最長六十日後に支払えばいい、こういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1954/03/19、26期)

 昨年の当委員会におきまして、交通公社の経理の内容に関連いたしまして私が質問したのでありますが、この内容は御存じの通り国鉄から依頼せられて販売しておる切符代金が公金であるか、ないしは公社のいわゆる礼金…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1954/03/27、26期)

ただいま交通公社の国鉄乗車券の販売代金は、国鉄に納入するまでは、契約に基いて期間までに納入する間は、交通公社のいわゆる社金である、こういうような御説明があつたのでありますが、しかしながら私はそのような…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第42号(1954/10/01、26期)

関連して一言お伺いします。今の運輸大臣の答弁は、もしも国鉄が資金的に困つた場合に、金繰りの面で融資をするという意味ですか。それとも国鉄会計に政府資金を繰入れて援助するという意味ですか。その点がはつきり…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1954/12/03、26期)

提案者にちよつとお伺いします。今回の日鉄法の一部を改正する法律案を見ましたが、この改正案の改正せられた部分だけをながめてみますと、現在議員をやつておる者のみに限つての改正であるように私見受けられるので…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1954/12/17、26期)

私は右派社会党を代表いたしまして、三木新運輸大臣の就任に心から祝意を表する次第であります。と同時にこの際一言お伺いいたしたいと思いますのは、先ほど大臣があいさつの形式で述べられました今後の運輸行政に対…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1955/04/01、27期)

関連してお伺いいたします。私も本来ならば運輸委員会で、こういった面についてまで論議をすることは不本意でございます。しかしながら問題が出てしまった現在でございますから、私も私の意見を申し述べたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1955/05/16、27期)

この席から関連いたしまして中間的に二、三の原因について、私どもの調査の結果を簡単に御報告申し上げたいと思います。私どもの調査いたしました結果による原因の一つと思われるのは、濃霧中における航法に対する…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1955/05/17、27期)

先ほど来、当委員会から派遣せられました調査団並びに三木運輸大臣から報告が行われたのでありまして、これに基いて各委員から種々貴重なる質疑応答がなされたのであります。これらの経過を総合いたしてみますると、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1955/06/07、27期)

ただいま正木委員から鉄道新線建設に対する質問がありました。これに対して河野政務次官から御答弁がございました。私も正木さんの質問の要旨並びに政務次官の答弁の要旨に賛成でございまして、何とかその線でこの五…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1955/06/24、27期)

私は洞爺丸並びに紫雲丸の遭難者の遺族に対する国鉄の弔慰金につきまして、国鉄当局に二、三お伺いをいたしたいと思います。先般紫雲丸の遭難者の遺族との間に、弔慰金の額につきましての原則的な了解がついたと私…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1955/06/28、27期)

関連して。先ほど徳安さん、池田さんからの質問に対しまして、大臣から非常に誠意のある答弁がございました。私はこれ以上お伺いするのもどうかと思いますが、ただ大臣の御答弁の中で、今日までの経過から考えまして…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1955/07/08、27期)

日本社会党を代表いたしまして、日本航空株式会社法の一部を改正する法律案に関し、先ほど木村さんから四党共同修正案が出されましたこの修正部分と、修正部分を除く原案に、賛成の意見を表明したいと思うわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1955/12/01、27期)

山口君の質問に関連して一点お伺いをいたします。先ほど国鉄の小林理事から、国鉄職員の年末手当についての公務員との差額〇・二五は、国鉄の企業努力によって公務員並みに少くとも支給したいというお話がございまし…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1955/12/07、27期)

管理庁と国鉄の説明に対する質問は来週からという理事会の打ち合せでございました。これらについての詳細な質問は来週に譲るといたしますが、先ほど石井局長の説明の中にありました件について、行政管理庁の見解と根…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1955/12/14、27期)

先ほど来正木委員からいろいろ質問がございまして、大体行管の運輸省に勧告いたしました国鉄に関する項目につきましては、各般の御説明がありまして、その性格は大体了解がついたのでありますが、時間の関係もござい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1956/02/08、27期)

手続の問題ですが、先ほど運輸大臣から鉄道抵当法の一部を改正する法律案の提案理由の説明がございました。運輸大臣は、提案理由の説明を申し上げます。こういうことだったわけですが、委員長からの当初の発言は、予…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1956/02/15、27期)

関連して。私どものお伺いしたいのは、今回国会に提出されまして、当委員会で審議しておりますこの国鉄の三十一年度の二千七百三十二億余の予算が、責任をもって本年度の国鉄の運行のできる予算であるかどうかという…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1956/02/18、27期)

私は国有鉄道の経営に関しまして、運輸大臣並びに国鉄総裁に二、三の点をお伺いいたしたいと思います。この国有鉄道の経営につきましては、ここ数年来随時随所におきまして、あらゆる角度からの論議、検討がなされて…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1956/02/28、27期)

私は吉野運輸大臣に一点お伺いをしたいと思います。御承知のようにきょう衆議院におきましては、一般会計予算と特別会計並びに政府関係機関の予算が衆議院を通過、成立すると思われるのでございます。従いまして昭和…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1956/03/08、27期)

ただいままでの質疑応答を聞いておりますと、小倉副総裁の答弁はまことに要領を得ない。それはあなたの考えが、調停案が出されたという新しい事態を認識していない、調停案が出されないという一対一のまだ白紙の状態…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1956/03/09、27期)

関連してちょっと伺いますが、先ほど十河総裁の答弁の中に、国鉄は自主的な財源の処置を講じて調停案を尊重したい、こう言いながらも、かたがた他の公社との振り合いの関係もある、これは確かに政府機関といたしまし…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1956/03/15、27期)

関連して。ただいまの大臣の答弁はその通りだと思います。法律の建前上それは認めます。しかし先般国鉄の小倉副総裁あるいは十河総裁を呼んで、当委員会で質疑応答を試みました。ところが小倉副総裁も十河総裁も、国…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1956/03/20、27期)

自動車局長にちょっとお伺いいたします。今の軽油引取税の件につきまして地方行政委員会に申し入れることになったのでありますが、現在政府が考えております軽油引取税は、キロリッター六千円で自動車関係の消費だけ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1956/04/17、27期)

関連して伺いますが、さっき山口君が国鉄に対して固定資産税等を課した根拠を伺いました。これに対してあなたは、国有鉄道も一つのコーポレーションである。民間鉄道から取っておるのであるから、企業体である国鉄か…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1956/04/18、27期)

私は国有鉄道法の一部を改正する法律案につきまして、運輸大臣に簡単に二、三の点をお伺いしたいと思います。この改正案が国会に提案される際に、運輸大臣は提案理由の中でこう述べておられます。この改正案は一昨…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1956/04/19、27期)

青野さんの質問と大臣の答弁に関連して簡単にお伺いします。青野さんの質問は、国鉄の現状について、政府のとっている態度についての質問だと私は思います。これに対して運輸大臣の答弁は、公共企業体としての原則的…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1956/04/20、27期)

関連。山口委員の質問に対する総裁並びに權田局長の答弁に関連いたしましてちょっとお伺いいたします。先ほど来山口委員は総裁並びに運輸当局に対しまして、今回の改正案の主眼点である経営委員会を廃止して、新たに…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1956/06/01、27期)

時間もだいぶ迫っているようですし、また関谷さんから輸入パーツの問題について微に入り細をうがった質問がございまして、私はもはや関連質問する余地がないほどの質疑応答が繰り返されたのでありますが、ただ、今の…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1956/11/21、27期)

実は私はきょうは大蔵大臣並びに主税局長の出席を要求しておったのでありますが、まだ何かの都合で御出席できないそうでございまして、せっかく塩崎税制第一課長が出席なさっておりますから、大蔵大臣に対する質問の…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1956/11/26、27期)

大蔵省から主税局長がお見えのようでございますから、私は主として大蔵省主税局長に対しまして、伝えられておるガソリン税の増税の問題につきまして二、三質問を行いたいと思います。去る二十二日の当委員会におき…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1956/12/03、27期)

私は揮発油税の増徴問題について、ごく簡単に質問を申し上げたいと考えているわけでございます。この問題については過去二度にわたって、すでに相当程度の論議が尽されたわけでございまして、しかも先ほどの理事会の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1957/02/22、27期)

私は揮発油税の増徴問題に関連して、宮沢運輸大臣の所信をお尋ね申し上げたいと思います。御承知のように、明年度の国家予算がすでに本院に提出せられまして、目下いろいろな経緯はございますが、予算委員会におい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1957/03/08、27期)

実は私は先般本会議において本法案の提案説明に対しまして質問をいたしたわけでございますが、御承知のように本会議では言いっぱなし、聞きっぱなしでありまして、まことに意を尽せない点が多々あったわけでございま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1957/03/11、27期)

私は御指名によりまして、先般御提案になりました国有鉄道運賃法の一部改正法律案についての質疑を行いたいと思いますが、その前に、先ほど国鉄の小林常務理事から御報告になりました春季闘争の国鉄の現況について、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1957/03/16、27期)

関連して、政務次官に一つお伺いしますが、先ほど来の政務次官の答弁を聞いておりますと、国鉄の運賃はあるべき姿に是正することが当然である、こういう建前で今回の一三%のアップを考えたのだ、こういうことでござ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1957/03/19、27期)

国鉄運賃の審議が重要な段階に来ておりますきょう、私のために緊急質問の時間をお与え下さいましたことに対しまして委員長に感謝申し上げます。私は運輸省並びに通産省等に、わが国におけるところの外車の輸入の問…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1957/04/11、27期)

大臣が退席されましたから大臣に対する質問はあとに譲りまして、自動車局長にドライブ・クラブの問題について二、三お尋ね申し上げたいと思います。御承知のように最近ドライブ・クラブと称する営業形態がたくさん出…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1957/04/25、27期)

ただいま提出になりました本法律案に対する修正案に関連いたしまして、運輸大臣または当局者にお尋ねを申し上げたいと思います。実は私は先ほど本法の改正案に関連して質問しようと思ったのでありますが、委員長から…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1957/05/07、27期)

大体先ほど来の井岡君の質問で尽きていると思いますが、私も念のために二、三提案者並びに運輸当局にお伺いしたいと思います。本法の提出に当りまして、提案者は本法の制定によって小型船の組織化を行なって業界の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1957/05/18、27期)

井岡君の質問に関連してちょっとお尋ねします。大体私の伺いたい点はただいまの山口君の質問で尽きておると思いますが、念のために、ここに運輸省の自動車局からも国友部長が見えておられますから、国鉄とあわせてお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1957/05/24、27期)

関連して一つ聞かしていただきたい。ドライブ・クラブの問題について、自動車局は早急に結論を出したいということでございますから了承はいたしますが、しかしドライブ・クラブの問題が論議せられまして、運輸省が道…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1957/07/03、27期)

時間もだいぶ経過いたしましたから、私は簡単に運輸大臣並びに国鉄当局に、先般の政府の方針である財政投融資の繰り延べに伴ういろいろな問題について、お尋ねを申し上げたいと思うわけでございます。御承知のよう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第36号(1957/07/04、27期)

関連して。永山さんの質問に関連いたしまして局長にちょっとお尋ねいたしたいと思います。きょうのこの委員会の模様を終始聞いておりますが、問題の焦点は、現在のわが国で消費せられておる石油の価格を、何らかの方…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1958/02/06、27期)

関連して。私は簡単に質問申し上げたいと思います。大体二等寝台車の問題について、私どもは実は質問等はすまい、こういう考えを持っておったのであります。ところが先ほど来の浜野、生田両委員の質問と、これに対す…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1958/03/05、27期)

道路運送法の問題に関連いたしまして、二、三運輸大臣に所見をただしておきたいと思います。先般当委員会に配付されました運輸省の今国会に予定されておる法律案の一覧表を見ますと、私どもが期待しておりました道…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1958/03/07、27期)

私は鉄道の問題に関連いたしまして、国鉄当局並びに運輸大臣初め運輸当局に一、二の御質問を申し上げたいと思います。その前に一つ大臣に確かめておきたいことは、一昨日の当委員会で、ここにおられる松尾さんが、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1958/03/19、27期)

私は、主として日本と中華人民共和国との漁業問題について、外務大臣並びに水産庁に二、三の点をお伺いしたいと思います。御承知のように、日本と中国との漁業協定は、現在民間同士の協定で取り行われておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1958/02/28、27期)

私は漁業問題について二、三点関係閣僚にお伺いいたしまして、政府の所信をただしたいと思うのでありますが、すでに日ソ漁業交渉あるいは北洋近海における安全操業等の問題につきましては、各氏から論議が出尽したよ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12