移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

安倍晋太郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  28期(1958/05/22〜)  193回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  29期(1960/11/20〜)  187回出席(うち幹部出席 18回)    6回発言   11323文字発言
  31期(1967/01/29〜)  127回出席(うち幹部出席 93回)    3回発言   10178文字発言
  32期(1969/12/27〜)   92回出席(うち幹部出席 72回)    0回発言       0文字発言
  33期(1972/12/10〜)   57回出席(うち幹部出席 39回)    0回発言       0文字発言
  34期(1976/12/05〜)   13回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  35期(1979/10/07〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  36期(1980/06/22〜)    1回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  37期(1983/12/18〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  38期(1986/07/06〜)    2回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  39期(1990/02/18〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

大蔵委員会委員長(第72回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院理事経験

科学技術振興対策特別委員会理事(第41回国会)
法務委員会理事(第55回国会)
農林水産委員会理事(第60回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院委員会発言一覧

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1962/03/01、29期)

私は原子力問題についてはまことにしろうとでございまして、常識的な立場から基本的な問題につきまして、二、三当局並びに安川さんに御質問いたしたいと思います。原子力発電の長期計画の問題でございます。これは…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1962/03/08、29期)

安川参考人にまず二、三お尋ね申し上げます。新聞によりますと、福井県の川西町に第二原子炉のボーリングを開始するというふうな報道が出ておりました。福井県の方でも非常に熱心にこれを推進しておるということで…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1962/04/04、29期)

私は自由民主党、日本社会党並びに民主社会党の三派を代表いたしまして、合成洗剤の科学的調査に関する決議案を提案いたします。初めに決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1962/09/04、29期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党、三党共同提案によりますところの宇宙開発の体制整備に関する決議案を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1963/01/31、29期)

動議を提出いたします。理事はその数を八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1963/02/20、29期)

私は、今回政府が原子力船の開発に着手されまして、日本原子力船開発事業団法を国会に提案されましたことに対して敬意を払うものでございますが、審議に入るにあたりまして、まず諸外国の原子力船開発の動向、状況等…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1967/06/27、31期)

今回提案されました会社更生法の一部改正法案について質問いたします。これは政府提案と社会党の提案がありますが、私は主として政府提案について御質問したいと思うわけであります。この政府提案は、相当大規模な…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第37号(1969/06/17、31期)

第三班の御報告を申し上げます。第三班は、六月十二日から十四日までの三日間、藤本孝雄君、森義視君、工藤良平君、永井勝次郎君、稲富稜人君及び私の六名をもって、宮崎、熊本の両県に派遣され、国有林野の活用に…会議録へ(外部リンク)

第62回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1969/12/01、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民社党及び公明党の四党を代表して、ただいま議決されました各案に、それぞれ附帯決議を付すべしとの動議を提出いたします。その内容は各位のお手元に配付してありますとうりでござ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2017/10/04