武藤嘉文衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  31期(1967/01/29〜)  255回出席(うち幹部出席 65回)   12回発言   70377文字発言
  32期(1969/12/27〜)  185回出席(うち幹部出席148回)   15回発言   51223文字発言
  33期(1972/12/10〜)  150回出席(うち幹部出席111回)    9回発言   36626文字発言
  34期(1976/12/05〜)  123回出席(うち幹部出席103回)    2回発言   10048文字発言
  35期(1979/10/07〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  36期(1980/06/22〜)   62回出席(うち幹部出席  0回)    4回発言   17827文字発言
  37期(1983/12/18〜)   51回出席(うち幹部出席  0回)    2回発言    1173文字発言
  38期(1986/07/06〜)   30回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  39期(1990/02/18〜)   13回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言   21301文字発言
  40期(1993/07/18〜)   18回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  41期(1996/10/20〜)   11回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  42期(2000/06/25〜)   31回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  43期(2003/11/09〜)    9回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    938回出席(うち幹部出席427回)   45回発言  208575文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  450回出席  32回発言 商工委員会
 2位  149回出席   7回発言 予算委員会
 3位  116回出席   0回発言 議院運営委員会
 4位   55回出席   5回発言 物価問題等に関する特別委員会
 5位   40回出席   0回発言 決算行政監視委員会
 6位   34回出席   0回発言 地方行政委員会
 7位   25回出席   0回発言 内閣委員会
 8位   17回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 9位   15回出席   0回発言 ロッキード問題に関する調査特別委員会
10位    9回出席   1回発言 災害対策特別委員会
11位    6回出席   0回発言 航空機輸入に関する調査特別委員会
12位    4回出席   0回発言 逓信委員会
13位    3回出席   0回発言 文教委員会
13位    3回出席   0回発言 社会労働委員会
15位    2回出席   0回発言 外務委員会
15位    2回出席   0回発言 法務委員会
15位    2回出席   0回発言 農林水産委員会
18位    1回出席   0回発言 交通安全対策特別委員会
18位    1回出席   0回発言 石炭対策特別委員会
18位    1回出席   0回発言 決算委員会
18位    1回出席   0回発言 運輸委員会
18位    1回出席   0回発言 災害地対策特別委員会
18位    1回出席   0回発言 懲罰委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第60回国会)
商工委員会理事(第61回国会)
ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第84回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1967/07/11、31期)

貿易大学校法案につきまして、私はその趣旨あるいは目的というものについては全面的に賛成でございます。わが国の輸出もついに百億ドルの規模に達しましたし、これからますます貿易を盛んにしていかなければいけない…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1967/07/13、31期)

あとで大臣がお見えになると承っておりますので、一問だけ大臣に対する御質問を留保させていただきまして、繊維局長にまず伺いたいと思います。今度のこの繊維の構造改善の措置法案の一番柱になっておると思われま…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1967/12/22、31期)

きょうは時間がないということでございますから、なるべく当面の問題だけにつきまして承りたいと思いますが、政府委員の方もひとつ簡単明瞭にお答えをいただきたいと思います。第一は、いわゆる工業標準化法、JI…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1968/03/22、31期)

先日来信用保険の法案の関係で、中小企業の問題につきましては相当いろいろの論議が尽くされてまいりましたが、私といたしましては、この中小企業の問題で、先日来お聞きしておっても論議になっていなかった点もござ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1969/04/04、31期)

時間がたいへんおくれておりますので、なるべく簡単にお話を承りたいと思います。先ほどから、いろいろ四人の参考人の方々から承っておりまして、私どもも全く同感でございます。実際問題として現在アメリカの繊維…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1969/07/08、31期)

最近一般質問の時間がなかったものでございますから、時期的には少しずれたかと思うのですけれども、しかしながらこの七月二十九日からは日米貿易経済合同委員会が開かれます。そういう意味におきまして、今後の経済…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第47号(1969/09/08、31期)

この閉会中の委員会は、国会がこの間終わりますときに、特にアメリカとのいろいろの経済問題あるいは繊維問題あるいは自動車の自由化というような問題を中心として委員会を開こうじゃないか、こういう趣旨でございま…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第49号(1969/10/08、31期)

私は、きょうは与えられた時間がたいへん少ないですから、すでに二回この繊維の問題につきましては続いてこの委員会で発言をさせていただいておりますし、あまり私はかり発言してはいけないという私語も承っておりま…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1968/12/27、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、帆足計君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1969/04/03、31期)

きょうは久しぶりに大臣に御出席をいただきまして、物価政策全般について一日お時間をいただいたのでございますが、私があまり時間をとりますとほかの委員の皆さまに御迷惑をおかけいたしますので、私は総括的な問題…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1969/04/17、31期)

私は、清水参考人と大川参考人にちょっと承りたいと思います。先ほど細川さんからもお話しございましたように、何とか安い価格の肉が、また十分国民の選択のもとに供給できる状態をつくるということは、これは当然…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1969/04/24、31期)

きょうは、今度解散をして新しく物価安定政策会議ですかになるということで、物価安定推進会議が解散の前に、従来いろいろ提言をしてきたことに対しましての最終的な意見が先日発表されたわけでございます。その問題…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1970/03/06、32期)

私に与えられた時間が四十分ということでございますので、大臣の所信表明に関連いたしまして、国政調査ということでございますが、繊維の問題と、それからあと時間があれば、中小企業の税制並びに金融問題に少し触れ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1970/03/19、32期)

いま谷口さんと宮崎さんからいろいろとお話を承りまして、私もいままでこの委員会で何回となく、この繊維の問題については政府当局に対して質問をやってまいりまして、考え方は私も大体御両所と一緒でございます。私…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1970/04/03、32期)

私は、この間、谷口、宮崎両参考人にお越しいただきましたときにもお話を承りましたので、きょうはそれ以降に起きたいろいろの事象を、この際にお尋ねをいたしたいことと、二、三いまお話しございました御意見に対し…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1970/04/28、32期)

ただいま議題となりました修正案につきまして、提案者を代表して趣旨の御説明を申し上げます。案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1970/06/11、32期)

きょうはたいへん質問者が多くて時間が制約されておりますので、要点だけを私から大臣にお尋ねをしてみたいと思います。そこで第一の点は、日本側からは三月九日にエードメモワールをお出しになった。それ以降は、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1970/08/20、32期)

私は、まず繊維の問題から御質問を申し上げたいと思います。繊維の問題につきましては、宮沢通産大臣、愛知外務大臣とともにたいへん御努力をいただいて、一応日本の主張が通ったといいますか、日本の主張を貫いて…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1970/10/13、32期)

ここ一日、二日の各新聞の一面、あるいは経済面、非常に繊維の問題がまたにぎやかになってきておるわけでございます。そこで、特にきょうあたりの各紙を見ておりますと、きのう佐藤総理はわが党の福田繊維対策委員長…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1970/11/20、32期)

ただいま大臣から、十分当委員会の決議の趣旨を尊重してというお話がございましたが、私どもは、そういう意味合いからいってたいへん心配をいたしておるわけでございます。と申しますのは、すでに現在通商法案も下院…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1970/12/10、32期)

水質汚濁防止法案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。本決議案の各項目の趣旨につきましては、一々理由を付して申し上げるまで…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1971/02/10、32期)

時間がないそうでございますから、私は、皆さん全部にお願い、御質問することを羅列をいたしますので、あとでそれぞれお答えをいただきたいと思います。いまお話をいろいろ聞いておりまして感じましたことは、お互…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1971/07/23、32期)

きょうは時間がたいへん限られておりますので、当面の問題といたしまして、いま加藤委員から御質問のございました繊維の問題、それから昨日決定して新聞発表になりました電算機の自由化の問題、それから時間があれば…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1971/10/09、32期)

左藤君が中小企業問題をやりまして繊維の問題を私に譲るということでございますので、私から繊維の問題につきまして、少しお時間をいただいて、大臣にお答えを願いたいと思います。まず私は、経過を振り返ってみます…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1971/12/14、32期)

自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表いたしまして、附帯決議案につきまして御説明申し上げます。案文は、お手元に配付したとおりでありますので、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1972/05/16、32期)

私も、せっかくお越しをいただきましたので、多少与党からも御意見を承るのがいいのじゃないかということでございますから、十分ちょうだいいたしましてお聞きしたいと思います。まず第一に、先ほど来お話を承って…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1972/05/19、32期)

提案者を代表いたしまして、附帯決議案の趣旨を御説明申し上げます。まず案文を郎読させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1973/12/12、33期)

与えられた与党の時間がもうわずかでございますから、私は三点と、最後に大臣のエネルギー源に対する決意をお聞きしてやめたいと思います。第一点は、共給目標でございまが、共給目標は、こういう事態から考えれば…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1973/12/17、33期)

ただいま提案いたしました附帯決議案につきまして、提出者を代表して御説明申し上げます。案文は、お手元にお配りしたとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1974/02/26、33期)

大臣の時間もあまりないようでございますので、できるだけはしょってお話をいろいろ申し上げながら、できる限り将来に向かっての建設的な方向も見出していきたいと思います。そこで、きょう午後一時から国民生活安…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1975/03/28、33期)

余り時間がございませんので、できるだけ答弁も簡潔にお願い申し上げたいと思います。きょうは繊維の問題をひとつ取り上げて、いろいろと大臣及び関係者にお聞きをしてみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1975/06/18、33期)

参考人の皆さん、どうも大変お疲れさんでございます。私が最後でございまして、短時間で終わりますので、もう少し御しんぼうをお願いしたいと思います。そこで、まず細かい問題、先ほど来承っておったことで少し詰…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1975/06/24、33期)

いま修正の問題がいろいろございまして、四十条の二の規定を削除するということがございます。この削除した場合に、同条に規定されておりますのと全く同じ権限を現行第四十条では行使できないと思うのでございますが…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1975/12/12、33期)

きょうは五十分ばかり時間をいただきましたので、いろいろと全く関係のない問題も出てきますけれども、一つは、YXを含め今後の日本の航空機産業というものについての大臣を初め通産省といたしましての考え方を承り…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1976/05/24、33期)

中小企業者の事業分野の確保に関する決議案につきまして、提案者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1976/09/30、33期)

まず、国土庁から承りますが、きょう政務次官から激甚指定は早急にやるという御発言がありましたけれども、正直、たとえば私の出身県であります岐阜県だとか、あるいは岐阜市、大垣市というところは、どうもいまの基…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1977/04/22、34期)

きょうは私よりもほかのもっといろいろ勉強しておられる人にやっていただこうと思っておりましたが、通産大臣が御出席でないということもあったのかと思いますが、わが党の方は次回にやりたいという希望者が多くて、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1977/05/12、34期)

ただいま議題となりました修正案につきまして、提案者を代表して提案の趣旨を御説明申し上げます。修正案はお手元に配付されているとおりでございますが、主な修正点は、不当な取引制限によって生じた影響を排除す…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1981/03/05、36期)

第四分科会の審査の経過について御報告いたします。本分科会の審査の対象は、昭和五十六年度総予算中経済企画庁、(発言するもの多し)会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1982/02/20、36期)

官房長官、記者懇の関係で早くお帰りにならなければなりませんので、最初に官房長官に一、二お話を承りたいと思います。いろいろ国会、予算委員会においても防衛問題が議論されておるわけでございますが、日本の防…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1982/03/09、36期)

第四分科会における審査の経過について御報告いたします。本分科会においても同様に四日間審査を行い、昨日終了いたしました。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1983/03/07、36期)

第五分科会における審査の経過について御報告いたします。本分科会においても三日間審査を行い、本日終了いたしました。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1984/03/13、37期)

第五分科会における審査の経過について御報告いたします。本分科会も二日間審査を行い、昨日終了いたしました。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1986/03/08、37期)

第五分科会における審査の経過について御報告いたします。本分科会も二日間柿沢弘治、佐藤観樹、両副主査の協力を得て審査を行い、昨日終了いたしました。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1992/02/03、39期)

私は、自由民主党を代表させていただきまして、主に総理並びに関係大臣に御質問させていただきたいと思います。いずれにしても、総理、大変な強行日程で国連の安全保障理事会の初めてのサミット、御出席御苦労さん…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12