綿貫民輔衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  32期(1969/12/27〜)  198回出席(うち幹部出席 24回)   12回発言   64389文字発言
  33期(1972/12/10〜)  320回出席(うち幹部出席 81回)   12回発言   36750文字発言
  34期(1976/12/05〜)   68回出席(うち幹部出席 64回)    3回発言    2659文字発言
  35期(1979/10/07〜)   38回出席(うち幹部出席 33回)    1回発言    1431文字発言
  36期(1980/06/22〜)   93回出席(うち幹部出席 93回)    2回発言    1516文字発言
  37期(1983/12/18〜)   69回出席(うち幹部出席 30回)    1回発言    2870文字発言
  38期(1986/07/06〜)   39回出席(うち幹部出席 19回)    1回発言   10253文字発言
  39期(1990/02/18〜)   55回出席(うち幹部出席  4回)    2回発言     497文字発言
  40期(1993/07/18〜)   35回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  41期(1996/10/20〜)   89回出席(うち幹部出席 18回)    0回発言       0文字発言
  42期(2000/06/25〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  43期(2003/11/09〜)    2回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  44期(2005/09/11〜)    5回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言    2377文字発言

    衆議院在籍時通算   1011回出席(うち幹部出席366回)   35回発言  122742文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  160回出席   4回発言 大蔵委員会
 2位  142回出席  13回発言 決算委員会
 3位  140回出席   2回発言 予算委員会
 4位  116回出席   7回発言 地方行政委員会
 5位   94回出席   2回発言 議院運営委員会
 6位   87回出席   2回発言 運輸委員会
 7位   37回出席   1回発言 法務委員会
 8位   32回出席   1回発言 商工委員会
 9位   25回出席   0回発言 外務委員会
10位   24回出席   0回発言 科学技術振興対策特別委員会
11位   19回出席   0回発言 災害対策特別委員会
12位   17回出席   0回発言 内閣委員会
12位   17回出席   0回発言 行政改革に関する特別委員会
14位   12回出席   0回発言 逓信委員会
14位   12回出席   0回発言 労働委員会
16位   11回出席   1回発言 懲罰委員会
17位    8回出席   0回発言 文教委員会
17位    8回出席   0回発言 農林水産委員会
17位    8回出席   0回発言 社会労働委員会
20位    6回出席   0回発言 建設委員会
21位    5回出席   0回発言 政治改革に関する特別委員会
21位    5回出席   0回発言 決算行政監視委員会
21位    5回出席   0回発言 石炭対策特別委員会
24位    4回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
24位    4回出席   1回発言 国会等の移転に関する特別委員会
26位    3回出席   0回発言 公害対策並びに環境保全特別委員会
26位    3回出席   0回発言 ロッキード問題に関する調査特別委員会
26位    3回出席   0回発言 リクルート問題に関する調査特別委員会
29位    1回出席   0回発言 物価問題等に関する特別委員会
29位    1回出席   0回発言 交通安全対策特別委員会
29位    1回出席   1回発言 産業公害対策特別委員会
29位    1回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

大蔵委員会委員長(第92回国会)
法務委員会委員長(第98回国会)
議院運営委員会委員長(第104回国会)
行政改革に関する特別委員会委員長(第139回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

決算委員会理事(第66回国会)
商工委員会理事(第78回国会)
逓信委員会理事(第83回国会)
大蔵委員会理事(第84回国会)
議院運営委員会理事(第96回国会)
予算委員会理事(第114回国会)
国会等の移転に関する特別委員会理事(第121回国会)
懲罰委員会理事(第141回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第13号(1970/05/08、32期)

公害なき環境こそ基本的人権であるということが、公害国際シンポジウムの東京宣言でも採択をされておるわけでありまして、いまや、アメリカ、ソ連を問わず、一九七〇年代は、社会体制を越えて公害問題と取り組むとこ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1970/03/12、32期)

昨日はまことに夢の大型旅客機といわれますジャンボジェット機が羽田に参りました。また、今月の二十八日には日ソ航空交渉による日航の自主運航が開始されるというこの時点におきまして、なおかつ、わが国が最も早急…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1970/03/19、32期)

私は自由民主党、公明党及び民社党を代表いたしまして、本案に対し賛成の意を表するものであります。最近、世界の航空輸送はますます重要性を加えつつあります。しかも航空機の進歩は著しく、いまや巨人機時代とな…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1970/05/07、32期)

今回の「よど号」のハイジャック事件をめぐりまして三つの法案が出ておりまして、すでに航空機の強取等の処罰に関する法律案は四月二十八日に衆議院を通っておりますし、航空法の一部を改正する法律案も運輸委員会で…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1971/02/25、32期)

本日は、私はいわゆる公営ギャンブル、競輪、競馬、モーターボートなど、地方、中央を問わずいろいろとその害悪が問題になり、また、同時に地域や国庫の一つの財源としても大きなウエートを占めておる公営ギャンブル…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1971/03/16、32期)

私は、自由民主党を代表し、また公害にいろいろ悩まされる地区の住民の気持ちを代表いたしまして、公害の防止に関する事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律案について若干の質問をいたしたいと存じます。公…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1971/03/25、32期)

私は、自由民主党を代表し、政府提案の公害の防止に関する事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律案に対し賛成の討論を行なおうとするものであります。公害対策の推進は、七〇年代内政の最重要課題であります…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1972/03/10、32期)

私はちょうど一年前のこの決算委員会の席におきまして、公営ギャンブルの持っております特質、さらに弊害、これらの提起をいたしまして、特に中央競馬会にメスを加えることによりまして行政の姿勢を正し、国民の利益…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1972/04/25、32期)

昭和四十五年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その2)外三件、昭和四十六年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)外二件の事後承諾を求める件について、私は、自由民…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1972/05/11、32期)

私は、自民党を代表いたしまして、総括の質問を行なおうとするものでございます。最初に、環境庁に公害の問題からお伺いいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1972/05/30、32期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、今回提案されました風俗営業取締法の一部改正法案について質問をいたしたいと思いますが、この法案が提案をされております諸現象並びにこれが提案された理由をいろいろと考察い…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1972/06/08、32期)

今回消防法の改正が提案されておりますが、降矢長官は消防庁長官に就任されましてから、たとえば本年の予算編成の時期には、防災無線を、実施しようというような、非常に意欲的な取り組み方をされておりまして、私ど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1973/03/29、33期)

今日の国際通貨情勢の変化に伴いまして、わが国の経済は大きな影響を受けつつありますが、特に中小企業へのしわ寄せということが非常に憂慮されるわけであります。わが自由民主党はいち早く緊急中小企業対策というよ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1973/05/11、33期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま御提案の予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書等の承諾を求める件について、賛成の意を表したいと存じます。申し上げるまでもなく、四十六年度一般会計予備費の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1973/06/12、33期)

私は、特に海外経済協力の問題にしぼりまして御質問を申し上げたいと思います。最近の国際情勢や日本の経済力の伸長に伴いまして、すでに海外経済協力についての日本に対する海外のいろいろの批評やまた期待、そう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1973/06/14、33期)

私は、縦割り行政の欠陥を正し、財政の効率的運用をはかる中で、この決算委員会の重要性というものを非常に強く認識してまいった一人であります。中でも、独立した機関としての会計検査院は、この趣旨にのっとり、国…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1973/07/12、33期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま委員長提案の昭和四十五年度決算の議決案に賛成の意を表するものであります。昭和四十五年度決算は、昨年三月本委員会に付託され、委員会においては、同年五月以来、各省庁及…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1973/09/19、33期)

ただいま委員長からもお話があったように、本日の委員会では対韓経済援助問題を中心にした質疑が行なわれるわけでありますが、ちょうどおりもおり、昨日政府は、金問題に関連いたしまして対韓経済援助の凍結というこ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1973/12/18、33期)

石油危機の深刻化する中で、当面インフレ克服を目ざして、総需要の抑制という名目で予算編成がたいへん注目をされておるおりであります。国民生活安定のために、国民が総ぐるみの節約の時代に入ったということは当然…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1974/02/13、33期)

先般来、石油危機と物価高という二重パンチを食らいまして、国民は政治、行政に対する不信さえも持ち始めておる時期でございますが、特に昨今の物価問題につきましては、政治の最大の命題としていま国会で取り上げら…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1974/04/02、33期)

私は、近時物価の狂乱といわれるものの中で、特に建設省に密接な関係のある建設資材の値上がりによって、それが住宅、下水道、道路等の公共事業にいかに深刻な影響を与えるに至っているかということで、当局にお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1974/05/16、33期)

大臣も御存じのように、昨日は農業者の危機突破大会というのが開かれまして、きびしい農業の現実にどうして対処するかということで非常に真剣な会合が持たれたのでございます。いろいろの論議はございますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1975/06/26、33期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、昭和四十七年度決算につき、ただいま委員長より御提案の議決案のとおり議決するに賛成の意を表するものであります。昭和四十七年度決算は、昨年三月当委員会に付託され、同年…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1976/10/12、33期)

石油政策には開発、精製、流通という三つの面があると思うわけでございますが、このうち開発面、精製面においては、たとえば石油開発公団法あるいは石油業法をも含めていろいろな形で行政がなされているようでありま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1978/04/05、34期)

金融機関の週休二日制に関する小委員会における審議の経過と、去る三月二十八日の小委員会における決議について簡単に御報告申し上げます。本小委員会は、去る第七十五回国会に設置されて以来、金融機関の週休二日…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1978/04/19、34期)

ただいま議題となりました昭和五十三年度における財政処理のための公債の発行及び専売納付金の納付の特例に関する法律案に対する修正案につきまして、提出者を代表して、提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1979/06/01、34期)

ただい蚕議題となりました外国為替及び外国貿易管理法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、提出者を代表して簡単にその趣旨を御説明申し上げます。御承知のように、今回の外国為替及び外国貿易…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1980/03/21、35期)

ただいま議題となりました所得税法の一部を改正する法律案及び租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、提案者を代表して、簡単にその趣旨を御説明申し上げます。この決議案は、まず…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1982/01/25、36期)

昭和五十七年度の衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。昭和五十七年度の本院予定経費要求額は、三百九十四億二千六百万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、七億八千百万円余の…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1982/03/26、36期)

本日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、御報告いたします。まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部改正の件でありますが、これは昨年の特別職の職員の給与に関する法律の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1984/04/11、37期)

そろそろ桜の花がちらほら咲いてくるわけでございますが、この桜の花の散ったころに一斉に開催されますのが株主総会でございます。ただいま太田委員からもちょっとお触れになりましたが、一昨年改正商法が施行されま…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1989/02/16、38期)

自由民主党の伊東総務会長の後を受けまして、平成元年の予算並びにこれに関連する諸問題につきまして、総理を初め皆様方に御質問を申し上げたいと思います。さて、総理、平成元年という年を迎えまして、やはり何か…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1991/03/14、39期)

第八分科会における審査の経過について御報告申し上げます。本分科会におきましても、各分科会同様、三月十一日から十三日までの三日間審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第1号(1991/08/05、39期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、金丸信君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 懲罰委員会 第4号(2006/03/24、44期)

国民新党の綿貫です。私は、現在、懲罰委員会の一員でありますが、衆議院議長を経験したことも踏まえて、私の考えるところを申し述べた上で、永田君に質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12