山下徳夫衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  32期(1969/12/27〜)  202回出席(うち幹部出席 29回)    7回発言   18692文字発言
  33期(1972/12/10〜)  117回出席(うち幹部出席115回)    6回発言    9936文字発言
  34期(1976/12/05〜)  176回出席(うち幹部出席144回)    8回発言   24351文字発言
  35期(1979/10/07〜)   38回出席(うち幹部出席 12回)    0回発言       0文字発言
  36期(1980/06/22〜)   93回出席(うち幹部出席 37回)    1回発言   10033文字発言
  37期(1983/12/18〜)   47回出席(うち幹部出席 37回)    1回発言    1897文字発言
  38期(1986/07/06〜)   72回出席(うち幹部出席 64回)    4回発言   29805文字発言
  39期(1990/02/18〜)   70回出席(うち幹部出席 46回)    2回発言     278文字発言
  40期(1993/07/18〜)   46回出席(うち幹部出席  0回)    2回発言     298文字発言
  41期(1996/10/20〜)   69回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    930回出席(うち幹部出席484回)   31回発言   95290文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  269回出席  13回発言 社会労働委員会
 2位  113回出席  10回発言 石炭対策特別委員会
 3位  103回出席   1回発言 議院運営委員会
 4位   99回出席   0回発言 厚生委員会
 5位   78回出席   3回発言 予算委員会
 6位   57回出席   2回発言 商工委員会
 7位   35回出席   0回発言 大蔵委員会
 8位   30回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 8位   30回出席   0回発言 建設委員会
10位   29回出席   0回発言 逓信委員会
10位   29回出席   0回発言 交通安全対策特別委員会
12位   19回出席   0回発言 運輸委員会
13位   11回出席   1回発言 日本国有鉄道改革に関する特別委員会
14位    8回出席   0回発言 内閣委員会
15位    6回出席   0回発言 環境委員会
16位    5回出席   0回発言 法務委員会
17位    4回出席   1回発言 リクルート問題に関する調査特別委員会
18位    2回出席   0回発言 地方行政委員会
19位    1回出席   0回発言 税制問題等に関する調査特別委員会
19位    1回出席   0回発言 外務委員会
19位    1回出席   0回発言 産業公害対策特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

社会労働委員会委員長(第92回国会)
運輸委員会委員長(第104回国会)
議院運営委員会委員長(第118回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

社会労働委員会理事(第68回国会)
石炭対策特別委員会理事(第71回国会)
議院運営委員会理事(第79回国会)
商工委員会理事(第84回国会)
予算委員会理事(第101回国会)
日本国有鉄道改革に関する特別委員会理事(第107回国会)
リクルート問題に関する調査特別委員会理事(第113回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1971/03/23、32期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております勤労者財産形成促進法案につきまして賛成の意を表するものであります。近年における目ざましい経済成長に伴って、わが国の賃金水準は年々大幅に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1972/04/20、32期)

第六十五国会から懸案となっておりますところの健康保険法案が今国会に再度上程されまして、私がその質疑の第一陣を承るわけでありますが、まず最初にお伺いしたいことは、今回の健保改正法案の提出に先立って、こと…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1972/04/21、32期)

弾力条項についてお尋ねしたいのですけれども、医療費というものは、シーズンあるいは年によってかなり動くものであります。たとえばインフルエンザ等が発生いたしますと、医療費というものは急にかさむものでござい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1972/04/27、32期)

まず、安田参考人にお尋ねいたしますが、この医療保険というものが短期保険であるということは御指摘のとおりでございます。したがって短期間に収支のバランスをとるということが非常にむずかしい。たとえばインフル…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1972/05/24、32期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております健康保険法及び厚生保険特別会計法の一部を改正する法律案及びこれに対する修正案につきまして、修正案及び修正部分を除く原案に賛成の意を表する…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1972/06/02、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党及び日本共産党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して、説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1972/10/28、32期)

ルバング島の元日本兵二人のニュースは、横井さんの問題が国民の関心からようやく遠ざかっておる矢先であっただけに、再びそういう敗残兵と申しますか、そういう人たちに対する国民の関心を引き戻したという感じがし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1974/02/28、33期)

本件につきましては、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党、民社党、五党委員の協議に基づく草案がございます。各委員のお手元に配付してありますが、五党を代表して、私からその趣旨を御説明申し…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1974/05/16、33期)

優生保護法の改正につきまして質問をいたしたいと存じます。まず、そもそもこの優生保護法が制定されましたのは戦時中の国策法であった国民優生法、これにかわって昭和二十三年の第二回の国会において、これは議員…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1974/05/21、33期)

ただいま議題となりました原子爆弾被爆者の医療等に関する法律及び原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1974/05/23、33期)

ただいま議題となりました優生保護法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。修正の要旨は、人工妊娠中絶の要件のうち「胎児が重度の精…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1974/06/03、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1976/09/16、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、田代文久君を委員長に推薦したいと思います。各位の御賛成をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1977/01/31、34期)

昭和五十二年度国立国会図書館歳出予算の要求について御説明いたします。予定経費要求の総額は、五十四億六千九百六十六万一千円でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、四億七千七百三十万四千円の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1977/04/06、34期)

自由民主党を代表して、ただいま議題となっております三法律案について、賛成の討論をいたします。最近の国際的なエネルギー情勢は、石油情勢を中心といたしまして急激に変化いたしております。こうした情勢に対応…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1978/01/28、34期)

ただいま提案いたしました附帯決議案につきまして、提案者を代表して、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1978/04/10、34期)

当面する石炭対策の諸問題について当局にお尋ねしたいと思います。まず、現下の経済政策の中でエネルギー政策が最大の課題であることは私から申上げるまでもないことでございまして、これは、五年前の石油ショック…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1978/06/15、34期)

ただいま議題となりました決議案につきまして、提案者を代表して私からその趣旨を御説明いたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1978/10/18、34期)

まず第一番に、特定不況地域の中小企業対策、これにつきまして、この構造不況業種に依存する地域のいわゆる企業城下町の関連中小企業について救済策を講じようとするものであることは容易に理解できるのでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1979/03/15、34期)

まずもって、参考人各位、お忙しい中をおいでいただきまして、どうもありがとうございました。いま委員長からお話がございましたように、向坂参考人、時間の制約があられるようでございますから、二、三お尋ねをい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1979/04/25、34期)

私の質問は若干総論的なものもございますが、その部分については先ほどの参考人の陳述とお答えが重複する面があると思いますが、確認の意味でお答えのほどをあらかじめお願いを申し上げておきます。まず、電事連の…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1981/07/30、36期)

まず桜井参考人にお尋ねいたしたいのでございますが、調査会の基本姿勢の一つとして、今回の丸山ワクチンの調査に当たって、私はどうも素人でございますから納得のできない一つに、審査の対象とされるデータの採用の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1984/03/13、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合を代表して、ただいま議題となっております昭和五十九年度予算三案について、政府原案に賛成し、日本共産党・革新共同から提出された編成替えを求める動議に反対の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 日本国有鉄道改革に関する特別委員会 第7号(1986/10/20、38期)

第三班、福岡班の派遣委員を代表して御報告を申し上げます。派遣委員は、久間章生君、松田九郎君、嶋崎譲君、村山富市君、山下八洲夫君、柴田弘君、河村勝君、村上弘君、それに私の九名で、現地参加として委員大橋…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1988/02/03、38期)

まず最初に、総理にお尋ねをいたしたいと存じます。竹下総理は、先般の自由民主党の総裁選挙におきまして、話し合いによる調整、その結果、中曽根前総理の指名という形で極めて円満の中に、いわゆる自由民主党の良…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 リクルート問題に関する調査特別委員会 第2号(1988/11/21、38期)

江副証人、御病気加療中で御不快の折から、本日の御出席まことに御苦労さんでございます。時間がございませんので、早速質問に入らせていただきます。ただいま委員長の質問の中にもございましたけれども、十一月十…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1989/06/12、38期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、宇野新内閣がこれから取り組まんとする施政の方針につきまして、若干の質問を申し上げたいと存ずる次第でございます。例に倣って与党の質問時間は極めて短うございますので、…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1991/08/05、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1991/11/05、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第127回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1993/08/12、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりましで、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1994/01/31、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12