瀬長亀次郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  32期(1969/12/27〜)   62回出席(うち幹部出席  0回)   36回発言  193049文字発言
  33期(1972/12/10〜)   71回出席(うち幹部出席  0回)   46回発言  344350文字発言
  34期(1976/12/05〜)   33回出席(うち幹部出席  0回)   16回発言  104529文字発言
  35期(1979/10/07〜)   15回出席(うち幹部出席  5回)    4回発言   11275文字発言
  36期(1980/06/22〜)   43回出席(うち幹部出席  0回)   28回発言  100283文字発言
  37期(1983/12/18〜)   28回出席(うち幹部出席  0回)   19回発言   66991文字発言
  38期(1986/07/06〜)   18回出席(うち幹部出席  0回)   11回発言   22964文字発言

    衆議院在籍時通算    270回出席(うち幹部出席  5回)  160回発言  843441文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  162回出席 100回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 2位   33回出席  17回発言 外務委員会
 3位   27回出席  19回発言 内閣委員会
 3位   27回出席  19回発言 決算委員会
 5位    7回出席   0回発言 懲罰委員会
 5位    7回出席   0回発言 沖縄返還協定特別委員会
 7位    4回出席   4回発言 農林水産委員会
 8位    3回出席   1回発言 予算委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第89回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1970/12/03、32期)

質問に入ります前に、山中総務長官も本会議で申されておりましたし、さらに委員長、各委員から沖繩選出議員に対する歓迎のことばがありまして、私感謝申し上げます。それと同時に、沖繩問題をここに提起する場合に…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1970/12/08、32期)

外務大臣に対して、二つに分けまして質問をしたいと考えます。一つは毒ガスの撤去の問題について、一つは沖繩返還協定の内容について、この二つの問題を質問いたしますが、御答弁をできるだけ簡潔にわかりよくして…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1970/12/24、32期)

愛知外務大臣を逃がしてしまいまして、非常に残念でたまりません。それで愛知外務大臣に対する質問も関連させて、特に沖繩担当の大臣でありますので、山中総理府総務長官に質問いたします。その前に、コザ事件につ…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1970/12/16、32期)

郵政大臣にお聞きする前に、数字的な問題がありますので、郵務局長にお聞きしたいと思います。おわかりでなければ、知りませんということでいいですし、おわかりであれば簡潔に答えていただきたい。一つは、日本政…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1971/02/23、32期)

最初に、法務省に、沖繩が返還になる時点における法的な地位についてお伺いしたいと思います。と申しますのは、沖繩の戦後処理は終わっていない。そこで返還協定が締結されて、たとえば四月一日に施政権が日本に返る…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1971/03/11、32期)

総理府にお伺いしたいのですが、本土産米穀の沖繩への贈与の問題について総理府のほうでわかりますか。農林省ですか。いま本土産米穀を沖繩に贈与といった形で移出されていて、その売り上げ資金は農林漁業を中心にし…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1971/03/16、32期)

最初に対策庁に御質問申し上げます。いま下地島パイロット訓練飛行場の問題が出ましたので、用地買収費は三・三平方メートル当たり大体幾らぐらい予想されておるか、買収用地の面積は幾らであるか、この点お答え願…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1971/03/18、32期)

最初に施設庁長官にお尋ねします。三月十二日の沖繩現地の新聞に、本土調査団が発表したということで、団長が楯石さんですか、記者会見で発表しておりますが、この発表の中で、復帰の時点で直ちに地主と契約ができ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1971/03/25、32期)

最初に条約局長にお尋ねします。事前協議制度の問題と関連いたしまして、現在沖繩の基地と本土の基地と違っている点、これはどういう点が違っておるのか具体的に申し上げますと、事前協議制度の中における合衆国軍…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1971/04/14、32期)

最初に、施設庁にお尋ねいたします。安保条約が締結されて発効した、地位協定も同じように、その時点で沖繩の基地のような状態があったかどうか。すなわちアメリカがアメリカの国費を使って施設をつくったり弾薬倉…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1971/04/22、32期)

外務大臣に質問いたします。沖繩返還協定の名前でありますが、これは協定になるのか、あるいは条約という名前になるのか、この名前の問題を明らかにしてほしい。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1971/05/20、32期)

時間がわずかしかありませんので、すぐ防衛庁長官に質問いたします。三月三日に海上自衛隊の護衛艦四隻が房総半島沖で米原潜を目標艦に共同訓練を行なっておりますが、これは国民に非常にショックを与えております…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1971/06/30、32期)

最初に申し上げたいことは、この沖繩協定は、沖繩の施政権の返還を道具に使って、実に共同声明を条約化して、安保条約を大改悪しておる。そういった意味で主権を侵し、その意味では実に屈辱的であり、安保の大改悪を…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1971/02/02、32期)

私の質問は主として最高裁事務総長吉田さんに対して伺いたいと思います。質問は三つの点に要約して行ないます。一つは、復帰時点において布令あるいは布令と刑法、これは琉球刑法であります。その二つで処罰された…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1971/02/05、32期)

最初に、労働省に対して御質問申し上げます。沖繩の若年労働者が毎年毎年本土に就職をしてまいりますが、この求人数については、いま吉田委員の質問に対しまして、中小企業の労働力の不足六割以上に達しておる、と…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1971/02/09、32期)

時間が二十分程度しかありませんので、簡潔に、最初に外務省に御答弁をお願いしたいと思います。第一番目に、毒ガス撤去の発表についての信憑性についてであります。アメリカ政府は五日、第一次撤去の際の移送経路…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1971/02/12、32期)

総理府副長官にお伺いします。質問の焦点は、去る九日、沖繩の琉球政府立法院で全会一致で決議された返還協定に関する決議、これに焦点を当てて御質問申し上げます。御答弁の正確を期するために、簡潔ですので、全…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1971/02/17、32期)

最初に、建設省の政務次官に御答弁をお願いしたいと思います。主として私は住宅及び道路の問題について質問いたしますが、概括的に最初に申し上げたいのは、沖繩は本土と違って、今次大戦の最後の戦場となって十数…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1971/02/24、32期)

最初に、防衛局長にお尋ねします。日本で自衛隊の基地のない都道府県は何県あるか、簡単に数字だけ御説明いただきたい、会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1971/05/10、32期)

最初に大蔵大臣にお聞きしますが、沖繩の返還協定が進められる中でいろいろの問題が出ております。広範な県民の要求は、核も基地も自衛隊もいない平和な、そして豊かな沖繩、これが統一された要求になっておると思い…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1971/10/29、32期)

時間がございませんので、かいつまんで、沖繩のたばこ産業と製塩産業についてお聞きしたいと思います。御承知のとおり、沖繩では、復帰近しという声とはうらはらに、復帰不安が非常に高まりつつあります。その復帰…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1971/11/05、32期)

二十九日の委員会の引き続きの質疑を行ないます。最初に、十月二十二日に、沖繩の全専売労働組合沖繩地方本部宮里正紀委員長ほか十名が専売公社の総裁に会って、四項目にわたる要求書を出しておりますが、事実そう…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1972/03/16、32期)

本会議終了後でありますから、最初にほのぼのとした質問から行ないます。外務大臣はきのう、いわゆる沖繩協定、私はこれは新たな軍事条約と見ておりますが、この屈辱的な、侵略的な日米沖繩協定、この批准書が交換…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1972/03/17、32期)

私きょうは、四十七年度予算の中で特に沖繩関係予算について質問したいと思います。この予算書を見ますと、二千二百二億円などという実に膨大な沖繩関係予算が組まれております。「県民生活の安定と福祉の向上を図…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1972/04/14、32期)

時間の関係がありますので、二つに限ってだけ質問したいと思います。第一番目に、渡航拒否の事件であります。二番目は久米島における旧日本軍隊、軍人の沖繩県民虐殺事件について。この二つであります。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1972/05/09、32期)

いままでベトナム侵略戦争に対する外務大臣の答弁を聞きますと、とんでもない答弁だという印象をいま私は受けております。というのは、日米沖繩協定の発効、五・一五を迎えて、平和で豊かな安定した生活ができるかと…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第12号(1972/05/11、32期)

この前の沖特委の引き続きでありますが、いま、特に八日のニクソン大統領の重大決定の発表前後から、沖繩は戦場みたいになっておる。そこで、沖繩には御承知のように、核主力部隊といわれておる第三海兵師団、それに…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1972/05/19、32期)

最初に、旧日本軍隊の犯した犯罪について、この前の沖特委と決算委員会でも質問いたしましたが、あのとき、私久米島の鹿山事件だけではなく、全県にわたって調査するように、これが一つ。もう一つは、この問題は関係…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1972/05/26、32期)

時間が二十分しかありませんが、山中長官にお聞きする前に、経企庁の政府委員が来ておられますね、その人にちょっと聞きたいことがあります。この前の沖特委で、物価問題に対する私の質問に対して、商売人のことは…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1972/04/04、32期)

私、最初に、中川委員の質疑の中でも出ましたが、秘密文書とかいわれておる電文ですね。この電文の写しをすぐいまここに提出できますか。すぐできなければ、委員会にすみやかに提出してほしい。この電文は秘密ではな…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1972/04/06、32期)

最初に総理府に二つだけ質問します。一つは沖繩への渡航の拒否の問題、一つは久米島における旧日本軍隊の虐殺事件について、この二つです。総理府に具体的に渡航の拒否の問題を伺いますが、これについては、現に渡…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1972/04/11、32期)

きょうはVOAの傍受施設について、自衛隊の専用のケーブル、さらに航空料金について、電話架設料金について、全逓労働者の待遇についてお聞きするつもりでありましたが、時間の関係がありますので、最初に、全逓関…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1972/04/13、32期)

大蔵大臣の時間が十二時までということでありますので、最初に大蔵大臣にお聞きします。復帰の時点、五月十五日でなければ沖繩のドルを円にかえられぬということを聞いておりますが、県民の要求はすみやかに一ドル…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1972/04/20、32期)

沖繩の復帰に伴う特別措置に関する法律の中での、自治省関係で特に琉球政府の承継等、さらに沖繩県の職員等の給与に関する経過措置といったような、別にもありますが、きょうの質問はそういう点に焦点をしぼって行な…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1972/05/11、32期)

最初に福田外務大臣にお伺いします。外務大臣は、いま嘉手納基地にいわゆるスパイ機、これはこの前も沖繩国会で非常に問題になったもので、SR71の飛行機ですね。これと一緒に同じスパイ機で、しかもSR71よ…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1972/11/07、32期)

最初に、国有地の払い下げについて大蔵省に御質問いたします。いま那覇の与儀ガソリンタンクあと地が国有地になっておりますが、幾坪ありますか。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1973/02/27、33期)

二十三日の外務委員会で、私、沖繩の基地にAIDがあると指摘したことに対して、調査した結果あることがはっきりすれば、政府は責任ある措置をとるということを外務大臣言われましたが、その責任ある措置の問題はあ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1973/03/06、33期)

最初に外務大臣にお聞きしたいと思いますが、二十七日の沖特委でAIDの問題について触れましたときに、最後に大平大臣は、「非常に責任がありますから調査するわけでございます。あなたからいろいろお話がございま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1973/03/29、33期)

労働大臣にお尋ねしたいと思いますが、いまさっきの質疑応答の中で、特に米軍の四種雇用という問題については、関係各省で連絡協議会みたいなものをつくってやると言われておりましたが、いずれにいたしましても、し…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1973/04/20、33期)

海洋博について二、三点お聞きしたいと思いますが、万博関係の歴史で、一ぺんきまってから延期あるいは中止になった実例を御存じですか。この点、大臣でなくてもいいと思いますので、政府委員からお答え願います。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1973/04/25、33期)

最初に防衛庁にお聞きしたいのですが、恩納村の山火事、演習による山火事の損害賠償請求が、防衛施設庁に来ておると思いますが、この点御存じですか。そこで、那覇防衛施設局におきましては、これらの立木はすでに…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1973/09/21、33期)

最初にサトウキビ価格の引き上げ陳情が特に農林省に来ておると思いますが、今度の場合は去年と違って鹿児島が一緒になっております。要求は統一されております。さらに去年と違うのは、去年は沖繩県と生産者及び生産…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1973/02/23、33期)

ベトナム停戦協定に引き続きラオス停戦協定が結ばれて、インドシナ半島における戦争は一応終結するかのような様相を示しております。ところで、この協定を成功させた力は、もちろん耐えがたい長年の年月を耐えて英雄…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1973/03/08、33期)

海洋博に関連いたしまして、最初に外務大臣にお伺いしたいと思います。三月三日に二階堂官房長官は、「海洋博の事業規模そのものを縮小することはできないが、四十八年度の事業計画を少し減らすことを検討するよう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1973/03/28、33期)

前回に引き続きAIDの問題について外務大臣にお聞きしたいと思いますが、その前に一応確認しておきたいのは、大平外務大臣、常に外交の基調は国益を基調にし、国際信義の問題をたびあるごとに強調されておりますが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1973/05/11、33期)

時間がございませんので、私、まとめて三つの点、お伺いしたいと思いますが、特に安養寺参考人と佐藤参考人の御両名に御意見を聞かしていただきたいと思います。第一番目に、日本政府の、ILO条約や勧告に対する…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1973/06/20、33期)

私は、日本国民に加えられた米軍の犯罪について質問いたしますが、二つの点を特に質問したいと思うのです。一つは、アメリカ兵の野獣のような行動について、日本がこれをさばく権利すら奪われておるという現実の問…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1973/07/02、33期)

委員長、大臣は見えないのですか。――それではきょうは最初に核政策、エネルギー政策、特に政府の核政策の基本について質問したいと思います。大臣が来られてから本論に入ることにして、最初に日本とフランスの協…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1973/07/11、33期)

二日の当委員会で外務大臣に核実験についての抗議の問題で質問しましたら、外務大臣が、「いままで行なわれた核実験について、私が申し上げましたように抗議を続けておりますが、その事例につきましては取り調べまし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1973/08/24、33期)

SR71偵察機について質問いたしたいと思いますが、その前にSR71機、いま嘉手納基地に何機配置、駐留しているか、いつから配置され、どのような偵察をどの国を相手にやっているか、その点をまず第一に確かめた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第36号(1973/09/19、33期)

最初に、ベトナム民主共和国との国交樹立の問題について、大臣は、内容は同時発表をするので発表しないといったようなことを言われましたが、ただ基本方針として四つの点、一括して、時間の関係がありますから、お聞…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第57号(1973/11/09、33期)

最初に事実関係を確認しておきたいと思います。糖価安定事業団の収入と支出、収入は主としてどこからの収入であり、支出はどこへ出したものであるか、これを事務当局にお願いします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1973/12/20、33期)

最初に外務大臣にお尋ねしたいのですが、安保条約の問題とそれから事前協議制、こういった問題についてもっと詰めてみようと思うのですが、私は四日の代表質問のときに、「今回の中東問題の危機に際し、日本にいるす…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1974/02/26、33期)

最初にお聞きしたいのは、この前の外務大臣の施政方針の中で、基地の整理統合というのがありますね。従来、整理縮小ということばで基地問題を取り扱っておりましたが、とりたてて今度の場合整理統合といったような表…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1974/03/05、33期)

私最初に、去る三月二日那覇の小禄で起こりました爆発事件についてお尋ねしたいと思いますが、沖繩県議会は、きょう午前中に全会一致で那覇市内における不発弾爆発事故に関する意見書を決議し、あした五名が代表して…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1974/03/07、33期)

質問に入る前に、ここに来られる政府委員、たとえば総理府であれば小渕副長官あるいは伊藤管理室長あるいは西銘政務次官、こう来ておられる。その場合、委員会で質問になった事項について自分の見解はこうだと述べら…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1974/03/19、33期)

時間の関係がありますので、三点要望いたしまして、質疑は次回の委員会に譲りたいと思います。第一点は、沖繩に国鉄を敷設する問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1974/03/28、33期)

きょうはおもに日米合同委員会の合意議事録の問題について質問したいと思います。まず第一番目に、たしか二十五日の日米合同委員会でアメリカ側代表が米原潜の寄港を要求したということが二十六日の新聞に報道され…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1974/03/12、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、本法案に対し賛成の討論を行ないます。特に本法案に示されました同和対策協議会を五年間延長することは、同和対策事業特別措置法が昭和五十四年三月三十一日まで有効である…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1974/04/05、33期)

最初に、三つほど確かめたいことがあります。一つは、日本の空域で、進入管制を運用、管理している個所、すなわち、アメリカが進入符制を握っている個所は、どこどこの飛行場で、どこどこの基地であるか、その点を明…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1974/05/07、33期)

きょうは、特に沖繩の福地ダムなど、北部のダム、いわゆる湖上におけるアメリカの訓練、演習、こういったことについて質問をしたいと思いますが、その前に厚生省に、それと関連する問題がありますので、次のことをお…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1974/05/16、33期)

最初に、山中防衛庁長官にお伺いしたいのですが、これは直接現在の法案には関係ないのですが、いまのVFWの問題について、現在地主が、いまだに返還されてないということで、現地ですわり込みをやっているわけです…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1974/11/14、33期)

大臣とアメリカ局長に伺います。時間の関係がありますので、最初に、大臣にまとめて御答弁願いたいのが二点あります。一つは、サトウキビの価格の問題で、これにつきましては、屋良沖繩県知事が、いろいろサトウキ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1974/08/02、33期)

私は、最近沖繩の伊江島で起こりました二つの事件、一つは核模擬爆弾BDU8Bの投下演習の件と、もう一つは伊江村出身の青年に対する米兵による狙撃事件の二つについて御質問申し上げます。大臣のお答えを正確に…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1974/12/06、33期)

最初に、開発庁に質問したいのですが、この前、那覇の小禄の爆発事故に対して見舞金として一億六千万円出す、それは、もちろん要求額は三億九千万円ですが、これについては、いろいろな面で被災者側では不満を持って…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1975/05/22、33期)

沖繩担当長官の植木さんに二点だけお伺いしたいと思います。沖繩問題は、御承知のように日本の矛盾が鋭く、そして端的にあらわれているのが沖繩の現状ではないかと思います。これはいわゆる対米従属の政策から来る…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1975/06/27、33期)

私最初にフォード、シュレジンジャーの核発言についてお伺いしたいと思いますが、シュレジンジャー国防長官はもし北朝鮮が南朝鮮を侵略したらアメリカは北に対し核兵器を使うことも辞さないと言い、六月二十五日のフ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1975/06/05、33期)

沖繩が祖国復帰してからすでに三年を越しましたが、三年前に沖繩問題については、核抜き、本土並み沖繩返還というのが特に自民党の線から宣伝をされ、さらに沖繩の施政権が返還されない限り日本の戦後は終わらないと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1975/05/23、33期)

私は、特にアメリカ局長並びに法務省関係の方に質問いたします。質問は、この前起こりました金武村における少女暴行致傷事件、もう一つは伊江島の発砲事件にかかわる裁判権の放棄の事件、この二つについて質問をい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1975/06/13、33期)

最初に私、ベトナム後の日米共同作戦体制の強化されている中での、とりわけ沖繩と韓国の問題、さらに自衛隊などの問題について防衛庁長官にお伺いいたします。最初に、これは長官でなくてもよろしゅうございますが…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1975/06/18、33期)

三木総理に、最初に沖繩の問題と安保条約の問題について質問いたします。この前、内閣委員会で沖繩の金武村に起こりました海兵隊による二少女の暴行傷害事件で、藤尾委員長がアダンの葉を持って総理にお会いになっ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1975/11/20、33期)

大臣の時間が制限されておりますので、私、大臣にだけ質問いたします。最初に確かめておきたいのは、沖繩の返還の時点で、県民は挙げて核兵器も基地もない平和な沖繩というのを目標にして努力してきましたが、自民…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1975/12/05、33期)

ベトナム後、特に沖繩基地が訓練から部隊の配備あるいは装備の問題まで非常に変わっており、基地そのものが朝鮮に照準を当てて動いているというふうな状況の中で、B52が再飛来する、さらに伊江島におけるB43、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1975/12/09、33期)

最初に防衛庁長官に対して、補給問題について御質問したいと思いますが、その前に、きょうの各新聞でも報道がありました大統領の、いわゆるニクソン・ドクトリンにかわるようなドクトリンの発表があり、その場合に朝…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1976/03/04、33期)

最初に、恩給法の一部を改正する法律案について若干の質問と要望をしておきます。今回の恩給費の引き上げは、昨年の附帯決議を盛り込んだ、いわゆる上薄下厚の内容を持つものであり、一定の評価ができると思います…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1976/05/11、33期)

沖縄における公用地等の暫定使用に関する法律、いわゆる公用地の問題について質問したいと思います。その前に、沖縄における土地収用の経過、歴史というのですか、これを簡潔に申し上げて、その段階段階で質問した…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1976/08/26、33期)

施設庁長官が早目にお帰りになるというので、軍用地問題から先に質問申し上げたいと思います。いまの沖繩に適用されておる軍用地の暫定使用法、これは来年の五月十四日には切れるわけであります。これに対してはこ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1976/10/27、33期)

私、最初に沖繩の伝統芸能劇場の建設の問題について、長官の御意見を承りたいと思います。長官、新しく長官になられてまだ間もないので、沖繩の古典舞踊を見られたことはないかもしれませんが、沖繩の組踊ですね、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1976/10/07、33期)

私、おととい防衛庁の職員が来て説明をしておりましたけれども「沖縄県の区域内の駐留軍用地等特別措置法案の骨子について」というものが手元に届いております。これについて質問を集中したいと思いますが、長官の時…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1976/10/12、33期)

最初に、いま出されております在勤法について一言お伺いしたいと思います。この内容は、今度ホーチミン市、サイゴンにある大使館とハノイにある大使館を統合してハノイに置くという内容でありますが、これを契機に…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1976/10/08、33期)

私は、サトウキビの生産者価格とさらに基盤整備の問題、それから含みつ糖の問題、黒砂糖と言っておりまする含みつ糖の問題、さらに台風災害に対する政府の政策などについて質問申し上げますが、その前に申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1976/10/26、33期)

いま大臣が二、三分座をはずされることになっておりますので、事務当局にまず先にお伺いしたいと思います。十月八日の農水委員会で十三号、十七号台風の被害の問題も今度のキビ価格決定に当たっては配慮してほしい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1977/03/04、34期)

長官、まだ沖繩に行かれたことはないと思いますが、ありますか。そこで長官に、沖繩開発庁長官ですから、長官がやはり中心になられて関係省庁と連絡をとりまして、この首切り解雇の問題を、ただ努力しますというん…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1977/04/08、34期)

質問の資料を委員部に預けてありますので、関係大臣に渡してもらいたいと思います。私は、最初に沖繩の土地問題、主として旧日本軍によって接収された土地問題、それから二番目に米軍の戦車道路による水源地の汚染…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1977/04/15、34期)

最初に、十九日から二十日の二日間にわたって行われる海兵隊の原子砲演習について伺いたいと思いますが、建設省だれか見えていますか。――この演習は県道一〇四月を封鎖して行われるわけなんですが、沖繩のほかに、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1977/04/19、34期)

私も戦車道路の問題と、きょうもう始まっているようですが、一〇四号県道を封鎖しての演習について質問いたします。十五日の沖特委で山崎アメリカ局長は、戦車道路の建設については公共の安全に障害があるというふ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1977/05/20、34期)

外務大臣にお伺いしたいと思います。私は、きょう実は沖繩から帰ったのですが、昨夜六時半から県民大会が開かれて、全国民に対する決議を宣言したのですが、この宣言の中身は、二重の暴挙を重ねて十八日に参議院を…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1977/11/18、34期)

最初につぶれ地の問題について藤田長官にお聞きしたいと思います。このつぶれ地問題は、現状はすでにおわかりであると思うのですが、私、九月二十日に建設大臣に会いまして、特に市町村道路のつぶれ地の問題を話す…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1978/02/17、34期)

私、きょうは限られた時間でありますので、安保、基地問題、さらに演習の激化、それに伴う県民に対する被害の続出、最後に自治体で始まっております対米抵抗といった問題に集中して質問をいたしたいと思います。委…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1978/02/22、34期)

私、この前の委員会で、日米合同委員会のキャンプ・シュワブに関する合意メモ、八六九号の公表を要請しましたが、きょうの理事会でこれはできないといったようなことでありましたので、この点についてはなぜ公表でき…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1978/02/28、34期)

最初に開発金融公庫の出資及び債務保証について、二十二日の委員会で私、CTSなど公害企業に対しては出資、債務保証はやらないと思うがどうかという質問に対して亀谷総務局長は、当面そのようなことはないというこ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1978/05/12、34期)

まず稲村長官にお伺いしたいのですが、私那覇に住んでおりますから、この交通方法の変更が七月の三十日に果たして支障なく実現できるかどうかについては確信は持てない実情にある。その点をぜひ長官にお伺いしたいと…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1978/06/15、34期)

私は最初に、米軍の出すべき防衛分担金の問題についてお伺いします。今度の予算で六十億余りがこれまで出したことのなかった基地労働者の労務費の一部として組まれておると思いますが、これは金額は幾らですか。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1978/10/18、34期)

長官の時間が限られておるそうでありますから、長官に基本的な姿勢だけを十分くらいお伺いして、こっちから聞いてもらってもいいというつもりで、あとはほかの省庁にやります。一つは放棄請求権の問題ですが、私が…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1979/02/15、34期)

最初に外務大臣に、時間の関係がありますから、まとめて質問したいと思います。第一に、北海道の一部である歯舞、色丹、これはもちろん、国後、択捉両島を含む千島列島の返還問題は、日本国民の正当な要求であり、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1979/04/27、34期)

現在沖繩では、複雑で実に深刻な問題がたくさん出ています。その一つは、海兵隊のキャンプ・ハンセンにおける演習が夜、昼激化して人民の不安をかき立てている問題、さらに嘉手納基地における演習の激化によって、爆…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1979/05/25、34期)

私この前、五月の十五日にちょうど復帰七周年記念に当たっていたんで帰りましたが、いままさに沖繩は祖国復帰八年目を迎えて、まるで逆に占領状態に入っているのじゃないかというふうに私はこの目で見てきました。現…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1979/05/31、34期)

今回の中南米局の設置で、外務省の情文局文化事業部、アジア局の次長及び大阪連絡事務所が廃止されることになるわけでありますが、私どもはこうした機械的な削減には反対であります。そこでお聞きしますが、外務省…会議録へ(外部リンク)

第89回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1979/11/13、35期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1979/11/26、35期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1979/12/07、35期)

私は、最初に小渕総理府総務長官、沖縄開発庁長官にお伺いをします。これはきょうの新聞に出ておりましたし、さらに日本共産党の独自の調査でも明らかになってほぼ間違いないといったようなことでありますが、小渕…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1980/03/26、35期)

私は、最初に、安保防衛問題について大来外務大臣の御意見を承りたいと思います。外務大臣は、二十一日、ワシントンでの記者会見で、今回の会談でブラウン国防長官から出された要求は、一月に東京でブラウン長官と…会議録へ(外部リンク)

第92回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1980/07/18、36期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1980/10/02、36期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1980/10/23、36期)

私は最初にいわゆるアメリカへの思いやり予算について伺いますが、実例を挙げると、嘉手納基地にアメリカのF15戦闘爆撃機のシェルターをつくることになっていて、今度の予算で、概算要求で六千万円の調査計画費を…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1980/10/30、36期)

私は最初に外務大臣に外交の基本の問題についてお伺いします。沖繩は御承知のように去った十五年戦争で、日本の歴史始まって以来、いわゆる敵軍が入り込んで戦場になったところであって、全国的に見ても三百十万人…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1980/11/11、36期)

沖繩の振興開発計画について中山開発庁長官は、七月二十二日午前のNHKインタビューに答えて、新しい産業をどう発展させるか方針をはっきりさせ、それを関係方面に認識してもらう、新しい第二次沖繩振興開発計画を…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1980/11/12、36期)

九月九日に、沖繩側から沖繩県知事、県会議長、それから鹿児島側から副知事に県会代表者が農林省を訪れまして大臣に会っています。そのとき森実局長も同席されたと思いますが、このときに亀岡農林大臣はこう言ってい…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1980/12/22、36期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1981/03/27、36期)

私は、沖繩における米軍人軍属等による人身の被害補償及び沖繩返還協定の第四条、放棄請求権の問題などに関連して質問いたしたいと思います。最初に、これは去年の十一月二十六日の参議院の安全保障及び沖繩・北方…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1981/04/10、36期)

外務大臣に対しては後ほど質問することにいたしまして、最初に、きのうの内閣委員会の伊藤施設部長の発言に関連して質問いたします。きのうは時間切れで質問を継続することができませんでしたが、きのう、いわゆる…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1981/04/24、36期)

最初に、水資源の問題について長官に要請したいことがありますので、申し上げておきます。例の沖繩駐留の海兵隊の演習場である北部訓練場、ここはいま空砲の訓練をやっておりますが、いずれにしても外務委員会、内…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1981/03/30、36期)

外務大臣は、去る二十八日、参議院予算委員会で共産党の上田耕一郎議員の質問に答えて、防衛分担の問題について特に地域を挙げて、たとえば日本はフィリピン以北とかグアム以西とかいったようなことの説明の中で、こ…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1981/06/03、36期)

私は、核兵器の問題と関連して、外務大臣に若干の質問をいたします。いま日本列島は陸も海も空も核列島になっているのじゃないかといったような疑惑に国民は包まれておるし、とりわけ横須賀の核空母、それから岩国…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1981/04/09、36期)

先月の三十日外務委員会で福地ダムにおける湖上訓練について質問した際、伊東外務大臣も浅尾北米局長も調査するということをお約束されましたが、その調査の結果、実情はどうなっていたかという問題ですが、この点に…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1981/09/24、36期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1981/11/13、36期)

私は水源涵養保安林の指定の問題について質問いたします。いま沖繩の水事情の問題については、中山長官も鈴木総理と一緒に行かれておわかりだと思いますけれども、県企業局の資料によりますと、七月十五日からきょ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1981/12/21、36期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1982/02/24、36期)

私は沖縄経済の発展を阻んでおる三つの要因があると思うのです。一つは巨大な基地です。一つは県外の資本、はっきり言えば大企業とその系列下にある資本が経済の発展を阻んでいる。この二つの壁を打ち破るんではなく…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1982/03/02、36期)

六名の参考人の皆さん、本当に御苦労さんでございました。皆さんの御意見は第二次振計で十分取り入れられると思いますが、時間の関係で私は伊志嶺参考人に質問いたします。これは山内参考人も言われましたが、私が…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1982/03/11、36期)

私、最初に、二月の二十七日及び三月八日に行われた沖縄の土地収用委員会、これが公開審理を行いましたが、この問題について幾つかの問題点を取り上げたいと思います。最初に建設省にお願いしたいのですが「土地収…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1982/04/14、36期)

私、きょうは、開発庁の行っている公共事業、これについて質問いたしたいと思いますが、その前に、これに関連する資料を各委員と関係政府委員に配りたいと思いますが、よろしゅうございますか。御提出の資料につき…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1982/04/26、36期)

私は、きょう限定核戦争の問題とACMIの問題について質問します。限定核戦争構想の発表を転機として、日本を初めヨーロッパ、イギリス、アメリカなど全世界を揺るがしている核廃絶運動の怒濤のようなうねり、こ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1982/08/06、36期)

私は、自民党など四党共同提案の北方領土問題等の解決の促進のための特別措置法案について質問しますが、その前に私の基本的な姿勢を申し上げたいと思います。いわゆる歴史に学び、さらに歴史をつくるということは…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1982/02/08、36期)

私は、最初に米軍駐留経費の日本の肩がわり分担、いわゆる思いやり予算について質問します。これは当然アメリカ駐留軍が出すべきだったのが五十三年度から計上されて、まさに五十六年度で千百五十一億円に達してお…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1982/11/30、36期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1982/12/28、36期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1983/05/17、36期)

最初に、沖縄の伝統工芸品の問題についてお聞きしたいのですが、現在業者の組合では、紅型と琉球漆器、八重山上布、これの伝産法の…会議録へ(外部リンク)

第99回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1983/07/18、36期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1983/09/08、36期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1983/12/28、37期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1984/04/25、37期)

最初に長官に総論的なことからお聞きいたしますが、長官の所信表明には全然基地問題に触れていませんね。ところで、第二次振計では、産業振興及び都市整備に大きな影響を与えている米軍の施設、区域を早期に、縮小す…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1984/06/29、37期)

私、最初にトマホーク問題について大臣の意見をお聞きしたいと思います。御承知のように、米国防総省は二十七日、海軍が海上、海中発射の核弾頭つき巡航ミサイル・トマホークの実戦配備を数日前に開始したと発表し…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1984/07/27、37期)

私、きょう、平和と民生安定について質問申し上げます。最初に、中西長官が危機管理関係の大臣になられたときの発言でございますが、朝口では「将来会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1984/04/12、37期)

私は最初に外務大臣にお伺いします。既に御承知のように、ニカラグアの二つの港に対する機雷敷設、この問題は国際的にも非常に大きい問題になっております。十日のワシントン・UPIは、米国防総省は九日、、「C…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1984/05/09、37期)

私、嘉手納基地の三七六戦略航空団のKC135、この問題についてお伺いしたいのですが、この部隊のKC135は嘉手納に常時何機いるのか、どういう任務を帯びているのか。これは簡潔に説明してください。飛行機…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1984/07/18、37期)

私、六月二十九日の沖特委でも質問しましたが、きょうはアルトラブ問題とACMI問題、いわゆる空域の問題について質問します。最初に、日本有事でない、極東有事の場合、グアムのアンダーソン基地を発進した、し…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1984/12/01、37期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1985/03/28、37期)

私、国の補助金カットに関係して質問します。今回の補助金カットは、第一にその対象が生活保護、保育所、児童保護、老人ホーム、精神衛生、身障者の保護、児童手当、義務教育費など教育、福祉分野だけではなくて、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1985/04/17、37期)

私は、沖縄の石灰石、いわゆるコーラルと言うのですか、この違法採堀についてお伺いしたいのです。実は去年の八月と九月の二カ月間にわたって総務庁の沖縄の出先機関、沖縄行政監察事務所が調査した結果をことしの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1985/04/22、37期)

私、最初に三月八日の予算分科会で、米兵による殺害事件について示談書の問題について質問しましたが、栗山局長も安倍外務大臣も全然それに触れられていない。粟山局長は覚えていると思いますから繰り返しませんが、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1985/05/22、37期)

私、AFSATCOMシステムについてお伺いいたします。AFSATCOMの英語のフルネームは何と言うのか。エーエフサットコムと言うのか何かわかりませんが、フルネームは何と言うのか。それから日本語では何…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1985/10/14、37期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1985/12/11、37期)

私最初に、米兵の犯罪と安保条約についての大臣の御意見を伺いたいと思うのです。これは十月二十九日、沖縄の金武町でまた米海兵隊員の婦女暴行が起こって、県議会では全会一致で決議して、外務省にも陳情が来たと…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1985/12/10、37期)

私は、まず公務員給与の問題について質問いたします。政府の人事院勧告を三カ月おくらせて実施するやり方は、月々の給与引き上げ額が三カ月分値切られるにとどまらず、夏の期末・勤勉手当にも影響を与え、実質的に…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1985/12/24、37期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1986/03/28、37期)

私は最初に、地方自治体への国の補助金カットの問題について質問します。政府は、いわゆる補助金臨時特例法を今度の国会に提出されましたが、本法案は地方への財政破綻のツケ回しの拡大強化であり、それは自治体の…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1986/04/23、37期)

最初に、江崎長官に御意見を伺いたいと思いますが、行政改革、これは、国民が本当に望んでいる行政改革は、汚職、腐敗の金権政治の根を絶って、軍拡や大企業奉仕のむだを一掃する、そして清潔、公正、民主的で国民へ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1986/03/20、37期)

私は、国立芸能劇場の建設について最初にお伺いします。その前に、去る三月三日、沖縄県議会で西銘知事は、国立芸能劇場について、「現在、文化庁と調整を進めている」、こう述べておりますが、文化庁と調整を進め…会議録へ(外部リンク)

第106回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1986/07/23、38期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1986/09/11、38期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1986/12/10、38期)

私は主として失業問題、雇用問題についてお伺いします。その前に、沖縄振興開発計画というのは二十六年余にわたるアメリカの占領支配のもとで沖縄県民の生活、産業、経済が破壊されたということで、せめて本土並み…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1986/12/29、38期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1987/03/25、38期)

最初に、ハリアー基地問題について質問します。本論に入る前に、三月四日に那覇市議会が全会一致でハリアー基地建設に反対する意見書を決議した。そこで那覇市議会は、議長は自民党なんですよ、議長、副議長が議会…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1987/07/06、38期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1987/08/19、38期)

私は、発がん性物質石綿、アスベスト汚染について質問いたします。沖縄の元牧港米軍住宅区域が去る五月三十一日付で全面返還がされた、それに伴って七百七十二棟の建物が原状回復のため取り壊されております。防衛…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1987/09/02、38期)

最初に、北方領土問題についてお伺いします。現在、政府が防衛政策を進めている、この中で特に重視しなければいけないのは、六十二年版防衛白書で「侵略への対処」の項を新しく設けて、北部日本の防衛を重視という…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1987/09/11、38期)

私、嘉手納RAPCONの返還問題について、それに絞って大臣にお伺いします。政府は、昭和四十九年四月五日、衆議院内閣委員会で私の質問に対して、技術的に可能な状態になれば、三つの空港の進入管制は「当然、…会議録へ(外部リンク)

第110回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1987/11/06、38期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1987/11/27、38期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12