国会議員白書トップ衆議院議員瓦力>委員会出席・発言

瓦力衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  33期(1972/12/10〜)  353回出席(うち幹部出席  8回)    7回発言   18696文字発言
  34期(1976/12/05〜)  158回出席(うち幹部出席 53回)    4回発言   15984文字発言
  35期(1979/10/07〜)   54回出席(うち幹部出席 23回)    1回発言    1331文字発言
  36期(1980/06/22〜)  108回出席(うち幹部出席 90回)    7回発言    5688文字発言
  37期(1983/12/18〜)   92回出席(うち幹部出席 54回)    0回発言       0文字発言
  38期(1986/07/06〜)   39回出席(うち幹部出席 21回)    0回発言       0文字発言
  39期(1990/02/18〜)   56回出席(うち幹部出席 24回)    0回発言       0文字発言
  40期(1993/07/18〜)   34回出席(うち幹部出席 14回)    0回発言       0文字発言
  41期(1996/10/20〜)   54回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  42期(2000/06/25〜)   48回出席(うち幹部出席 21回)    0回発言       0文字発言
  43期(2003/11/09〜)   19回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  44期(2005/09/11〜)   57回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

 ※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
  「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

大蔵委員会委員長(第101回国会)
建設委員会委員長(第104回国会)
安全保障特別委員会委員長(第118回国会)
武力攻撃事態への対処に関する特別委員会委員長(第154回国会)
国家基本政策委員会委員長(第155回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

衆議院理事経験

交通安全対策特別委員会理事(第77回国会)
議院運営委員会理事(第83回国会)
予算委員会理事(第89回国会)
税制問題等に関する調査特別委員会理事(第113回国会)
安全保障特別委員会理事(第120回国会)
安全保障委員会理事(第122回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

衆議院委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1973/05/11、33期)

厚生年金保険法等の一部を改正する法律案について御質問いたしたいと思うのでありますが、これに先立ち、今日年金制度の改善が大きくクローズアップされるように至ったその背景を振り返ってみたいと思うのであります…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1974/02/14、33期)

四十九年度の予算編成にあたりまして、厚生大臣が老人や身障者、生活保護家庭、母子家庭など減税の恩恵もなく、団交で大幅賃上げをかちとることも望めない人たちこそ行政の力で救いの手を差し伸べなければならない、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1974/04/05、33期)

戦後わが国は非常に目ざましい経済発展を遂げてまいりまして、自由世界第二位といわれるまでに達しております。このことは、勤労者の不断の努力であったと考えるわけであります。現在すでに全就業者の三分の二が勤労…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1975/10/01、33期)

……(発言する者多く、聴取不能)質疑を終局されんことを望みます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1976/05/10、33期)

大臣が参議院の本会議で、そちらの方に向かわれましたので、はなはだ残念でございます。しかし石井政務次官、非常に労働問題、勤労者対策に熱心なお方でございますので、いろいろ質問をさせていただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1976/05/12、33期)

私は、自由民主党を代表し、内閣提出の原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、賛成の立場から討論を行います。原爆被爆者対策といたしましては、被爆者の方が原爆によっ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1976/05/19、33期)

私は、ただいま議題となっております公衆電気通信法の一部を改正する法律案につきまして、若干の質問を行いたいと思います。まず最初に、今回電報料金を二倍に、電話の度数料を七円を十円に、電話の基本料を五十一…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1977/10/26、34期)

今日、大変長い不況下にあるわけでありまして、かつての一過性のような不況と違うわけでございます。さきの八十国会におきましても公共事業施行促進の問題について当委員会でもいろいろ議論のあったところでございま…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1977/11/18、34期)

現在は不況の大変厳しい中にあるわけでございます。先般当委員会におきまして、本年度の公共事業につきまして契約状況につきまして質問をいたしました。これは本委員会におきまして、渡辺委員の質問に対しまして大臣…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1978/04/05、34期)

ただいま官房長から報告のありました公共事業等の執行の確保に関する報告、これを中心にいたしまして若干の質問をいたしたいと思います。昨日、本予算が与野党議員の真剣な審議の結果、本体無修正で通過をしたわけ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1978/03/17、34期)

自由民主党の瓦でございます。援護法の一部改正につきまして若干の質問をいたしたいと思います。局長に、まずお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1980/02/12、35期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表して、昭和五十四年度補正予算三件について賛成の討論を行います。最近のわが国の経済政策の重要課題は、物価の安定と景気の順調な回復を図ることにありました。このため、こ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1982/01/25、36期)

昭和五十七年度における国立国会図書館歳出予算の要求について御説明申し上げます。昭和五十七年度の国立国会図書館予定経費要求額は、百十億三千六百四十三万九千円でありまして、これを前年度予算額と比較いたし…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 議院運営委員会 第24号(1982/05/19、36期)

会期延長の件につきましては、わが党は、さきに衆参両院議長に対し、国会会期百四日間の延長をお願い申し上げました。会期最終日のきょう、公職選挙法の改正を初め国民生活に重要な関連を持つ二十件以上の法案が未成…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1982/08/11、36期)

参考人に対します質疑は、松永委員から……(「松永君はいないじゃないか、けしからぬ」と呼ぶ者あり)なお、わが党といたしましては、参考人の御意見を本日は伺い、さらに決議についての問題につきまして後刻理事会…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1983/03/24、36期)

本日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、御報告いたします。まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部改正の件でありますが、これは、昨年の改正により議員の歳費月額を本年…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1983/04/26、36期)

議員辞職勧告決議案は、きわめて重要なる意味を持っております。議会政治の根幹にかかわる問題であり、議員の身分に関する問題である、かように考えております。よって、さきに参考人の意見を聴取するなど、本委員会…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1983/05/12、36期)

本日の質疑におきましても、この問題の持つ重要性にかんがみまして、なお一層疑問が深まり、明らかになってまいったわけでございます。議員辞職勧告決議案の不当性と、そしてまた問題点につきましては、われわれは慎…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 議院運営委員会 第24号(1983/05/24、36期)

御報告をいたします。米国下院情報特別委員会における証言問題等に関する調査派米議員団は、先般、議院運営委員会理事会の決定に基づき、米国下院情報特別委員会における証言問題等に関して調査するため、本院から…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/20