村山富市衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  33期(1972/12/10〜)  119回出席(うち幹部出席 39回)   36回発言  344703文字発言
  34期(1976/12/05〜)   79回出席(うち幹部出席 77回)   26回発言  155248文字発言
  35期(1979/10/07〜)   30回出席(うち幹部出席  9回)    6回発言   58002文字発言
  37期(1983/12/18〜)   93回出席(うち幹部出席 87回)   34回発言  209109文字発言
  38期(1986/07/06〜)   96回出席(うち幹部出席 51回)   17回発言  192497文字発言
  39期(1990/02/18〜)   50回出席(うち幹部出席 41回)    6回発言   75571文字発言
  40期(1993/07/18〜)    3回出席(うち幹部出席  2回)    1回発言     151文字発言
  41期(1996/10/20〜)    8回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

 ※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
  「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

物価問題等に関する特別委員会委員長(第120回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

衆議院理事経験

社会労働委員会理事(第75回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第89回国会)
予算委員会理事(第112回国会)
リクルート問題に関する調査特別委員会理事(第113回国会)
税制問題等に関する調査特別委員会理事(第118回国会)
懲罰委員会理事(第118回国会)
地方分権に関する特別委員会理事(第127回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

衆議院委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1973/04/25、33期)

私は、先般社会党の公害調査団が大分県の新産都市一期計画の公害並びにそれに関連をして二期計画の問題等につきまして調査に参りましたので、その調査に基づいて御質問を申し上げたいと思うのです。特に先月の二十…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1973/02/27、33期)

原子力研究所における労使問題について、最近ロックアウト事件等をめぐりまして、水戸地方裁判所の判決が出ておりますし、あるいはまた人事考課の問題をめぐって、茨城県労働委員会等で問題になっております。あるい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1973/03/01、33期)

時間もございませんので、公的病院の病床規制の問題だけにしぼって質問したいと思います。いま厚生大臣から、地域医療体制の確立と、国民みずからが自分の健康は守る、こういう意味のおことばがありましたけれども…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1973/05/10、33期)

きょう、午前中わが党の山本委員から種々御質問がありまして、あるいは重複する面もあるかもしれませんけれども、その点は、それだけ問題があるんだというふうに御理解をいただきたいと思うのです。まずお尋ねをい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1973/05/31、33期)

私は、前回の委員会で今回の健康保険法の改正をめぐって、一体国民は保険給付を受ける以外にどの程度の差額の診療費を払っておるのかということが明確にならなければおかしいではないか、こういう意味で差額ベッドの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1973/06/27、33期)

時間もだいぶ下がっておりますから、簡明率直にお尋ねしたいと思うのです。したがって答弁のほうも、できるだけ簡明率直にお願い申し上げます。まず厚生年金法からまいりますと、五人未満の事業所は除外をされてい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1973/07/06、33期)

午前中相当具体的に詳しく突っ込んだ質疑がございましたので、この提出されておる改正案についてはそれほど問題はないと思うのですが、ただ、先ほど来お話がありましたように、この資料を見ても難解でなかなかわかり…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1973/07/12、33期)

いままでの質問で大体問題点は言い尽くされたのではないかと思うのです。ただもう少し具体的に明確にしてもらいたいというような点もございますので、主としてそういうことについてお尋ねしたいわけです。まず最初…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1973/12/18、33期)

もう時間が本会議ぎりぎりまでしかありませんので、簡明にお尋ねしますが、主として現在の石油危機や電力危機等の問題に関連をして、相当倒産をする事業場やあるいは失業者が出るのではないのかということに関連をし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1973/12/20、33期)

こまかな問題はまた年を越してじっくりやるとしまして、基本的な問題だけについてこの際お尋ねしておきたいと思います。その一つは、長い間混乱を続けてまいりました中医協も、ようやく正常化のめどができて再開さ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1974/02/14、33期)

午前中、大原委員から総括的な質問が行なわれましたが、私は、特に大臣が所信表明で述べておられますように、今年度予算編成にあたって、第一に社会福祉の充実をやった、こういうふうに言われているわけであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1974/03/26、33期)

特に時間もありませんから、頸肩腕症候群の問題にしぼってお尋ねしたいと思うのですが、頸肩腕症候群という疾病はどういう職種あるいは職業に主として起こりやすいのか。なおまた、現在まで業務上疾病としての認定件…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1974/04/23、33期)

私は、まずお尋ねをしたいのですが、どうも、さっき話がありましたけれども、法律がむずかしくて、なかなか解釈するのが難解ですね。これは一人一人の労働者に関係する問題ですし、特に失業保険というのは、安定所の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1974/05/16、33期)

どういう法律の場合もそんな扱いをしていますか。いま大臣からあった答弁とは内容が違いますよ。こう書いてあるのですよ。「標記について、昭和四十九年度の検診単価が下記のとおり内示されたので、お知らせします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1974/05/22、33期)

旦雇健康保険法の改正案の主要な問題点については、先般の委員会でわが党の八木委員からそれぞれ指摘されておりますが、その問題点についてなお若干堀り下げをしていろいろ質問を申し上げたいと思います。まず、こ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1974/05/15、33期)

いま沖本委員から詳細にわたって質問がございましたので、あまり重複する点は避けまして若干お尋ねしたいと思うのです。まず労働省のほうにお尋ねしたいのですが、先ほども御説明がございましたけれども、四十八年…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/09/10、33期)

まず労働省にお尋ねをしますが、本年当初の労働大臣の所信表明の中で、これからの労働省の重点施策として労使の正常化に力を入れる、こういう意味の表明がありましたが、その後民間、地方自治体等を問わず労使の正常…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1975/06/24、33期)

休廃止鉱山の鉱害防止対策についてお尋ねしたいのですが、昭和四十八年に金属鉱業等鉱害対策特別措置法というものが成立しまして、その特別措置法に基づきまして、通産大臣が「使用済特定施設に係る鉱害防止事業に関…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1975/05/22、33期)

ただいま五人の参考人の方々からそれぞれ、スモンの薬害を受けた悲惨なしかも深刻な生活の実態等々が報告され、まことにありがとうございました。余りにも深刻なお話で、どういう点からお尋ねしていいか、ちょっと戸…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1975/05/29、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党の立場を代表しまして質問をいたしたいと思います。第一に、薬局等の適正配置規制の撤廃に伴って薬局等が乱立し、ために薬局等の経営の安定が損なわれ、また、品質…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1975/06/03、33期)

ただいま三公社五現業のスト権問題に対する質疑応答がございましたが、スト権を保障した上で、新しい労使関係の正常化の形成のために今後一層の御尽力をいただきたいということを強く希望いたしておきます。なお、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1975/06/05、33期)

先般この委員会で、スモンの薬害関係についての参考人を呼んでの質疑が行われました。薬害がどれくらい人間に大きな被害を与え、同時に、被害を受けた本人だけではなくて、家族全体を引き込んだ苦しい状況に追い込ん…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1975/06/26、33期)

本会議の時間が大分延びまして、時間も下がっておりますから、端的にお尋ねをいたしますから、要領よく、端的にお答えをいただきたいと思うのです。まず第一に、きょう午前中、歯科医療問題について、それぞれの参…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1975/07/03、33期)

私は、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党、民社党を代表して、当面する医療の看護問題に集中をしてお尋ね申し上げたいと思います。国民の医療需要は年々増大しているにもかかわらず、医療従事者、特に看護…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1975/02/18、33期)

私は、まず、福祉の担当大臣である厚生大臣に、これから社会保障政策や福祉政策に取り組んでいく意欲について聞いておきたいのです。御存じのように、わが国の社会保障水準は国際的に比較してみた場合に、西欧諸国…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1975/11/11、33期)

最近の経済不況に伴って、十月の統計によりますと戦後最大の倒産数を数えている、こういう状況の中で、大手の興人等の倒産もあったわけです。そこで、きょうは主として興人の倒産に関連してお尋ねしたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1975/11/13、33期)

私は、まず冒頭に中医協の問題に関連してお尋ねをしたいと思うのです。最近、特に医療関係団体が全国的なそれぞれ大会を開いて、一日も早く中医協が再開されるように切望をされておりますし、いろんな運動があること…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1975/12/11、33期)

私はまず冒頭に、来年度予算編成に当たっての厚生省の方針が出されておりますが、この方針の伝えるところによりますと、大幅に福祉予算を圧縮をして、受益者負担を増大させる、こういう方向が出されております。特に…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1975/12/16、33期)

この臨時国会の最大の課題は、国民の立場から見れば、この深刻な経済の不況の中で雇用不安や失業問題が一番大きな問題ではなかったかというふうに思いますが、そうした問題に対する取り組みがなされなかったというこ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1976/03/02、33期)

きょうは大臣の所信表明に対する質問ですから、できるだけこの所信表明に忠実に従いながら御質問を申し上げたいと思うのです。その一つは、この所信表明の中の四ページの終りの方に、「なお、最低賃金制度につきま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1976/03/04、33期)

私は問題をしぼって、救急病院について若干お尋ねをしたいと思うのですが、これはきょう午前中からそれぞれの委員から御質問もございました。したがって、若干角度を変えて、救急病院に取り組む基本的な姿勢、考え方…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1976/05/10、33期)

先ほど来、労災改正案につきましてはいろいろ御審議がございましたので、私はむしろ、いまの労災法やあるいは労働安全衛生法あるいはじん肺法等が現実に適用されている部面で若干の問題がありますから、そういう問題…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1976/05/11、33期)

時間もだいぶ下がっておりますから、私もよけいなことはできるだけ言わずに省きますから答弁もひとつ簡潔に要領よくお願い申し上げます。この法案の内容を検討してみますと、政令にゆだねられている事項が大変多い…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1976/05/14、33期)

まず冒頭に、私は本会議の代表質問でも申し上げましたが、今回提案をされました健康保険法の改正案を見ますと、わずかに分娩費と埋葬料が引き上げられただけで、あと一部負担の大幅引き上げやあるいは高額医療費の自…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1976/05/20、33期)

いま同僚の小川委員からも御質問がございましたが、福岡県庁の異常な事態について若干御質問をしたいと思うのです。昨年五十年度は、自治省が地方財政の危機に名目をかりて、相当強力な財政立て直しの指導をやった…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1976/10/19、33期)

十七、十八、十九の三日間、全国から白ろう病の患者を中心に関係者が東京に集まりまして「イノチを返せ三千人告発中央動員」というものが行われております。関係各省に要請行動を行ったわけですが、きのうも労働省に…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1977/03/23、34期)

最近、社会的に学歴社会の問題が大分取りざたをされて問題になっておりますが、聞くところによりますと、十八日の閣議で学歴偏重対策のための関係閣僚懇談会が持たれるというようなことが新聞で報道されておりました…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1977/04/14、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1977/04/15、34期)

いま北海道の特に出かせぎ労働者を中心とした深刻なお話があったわけでありますが、けさのニュース等を聞きましても、二百海里の日ソ交渉が中断をした。したがって、その関係労働者はほとんど休業状態か解雇に追い込…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1977/04/19、34期)

雇用保険法の改正案については、二日間にわたる質疑で問題点は相当出ておると思いますので、その問題点に対する若干の確認をしたいと思いますし、同時に、まだ問題点として残っている点についてこれから質問をいたし…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1977/04/20、34期)

午前中から年金の議論が行われておりますが、主として問題は八つある年金の保険料の問題とか、あるいは給付条件の問題とか、あるいは給付開始の年齢の問題だとか、格差があり過ぎるじゃないかということが問題になっ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1977/04/26、34期)

二日間にわたってこのじん肺安衛法の審議が行われているわけでありますが、質疑の中でも明確になっておりますように、じん肺というのはもう不治の病なんだ、治らない、こういうことになっているわけですね。したがっ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1977/05/17、34期)

時間もございませんから端的にお尋ねをしたいと思うのですが、最近労働界で不当労働行為のデパートと言えばどこか、と言えば造船、重機ということになっておるようであります。この不当労働行為のデパートと言われて…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1977/05/24、34期)

水道法の一部を改正する法律案を起草するに当たりまして、若干政府の見解をただしておきたいと思います。水道が住民の暮らしに欠くことのできないものであるだけに、これからの水道事業を、真に住民の福祉に寄与し…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1977/06/07、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1977/03/10、34期)

私は、与野党合意に基づく社会保障関係に関連をして、この際若干お尋ねをしておきたいと思うんです。時間もございませんから具体的な質問に入りたいと思いますが、いまお話もございましたように各種年金があります…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1978/03/02、34期)

昨日、金沢の地裁でスモン訴訟に対する最初の判決が出たわけであります。これは全国的に一万人以上の患者が出たと言われる戦後最大の薬害であります。同時に、全国二十三の地裁でいま係争中でありますが、その裁判の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1978/04/06、34期)

ただいま、わが党の安島委員から年金の当面する基本的な問題点等について御質疑がございました。いま日本にある八つの年金制度の中で、将来を展望してみて、どういうところに改善をしなければならぬ問題点があるのか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1978/04/12、34期)

私は、まず当面する春闘の問題について、この際、若干労働大臣の見解を承っておきたいと思うのです。きょうも雇用問題についての集中審議があるわけですが、こうした経済の不況や深刻な雇用問題を反映して、春闘も…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1978/04/18、34期)

前回から職業訓練法の一部改正案につきまして、大分問題点が出ておりまして、出尽くした感がございますけれども、数点にわたって確認をする意味でお尋ねをしておきたいと思うのです。本来、職業訓練制度というのは…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1978/04/19、34期)

先ほど局長からの答弁を聞きますと、本年度予算で四百九十億円、これは新設ですね。この四百九十億円で予想される人員増というのは、どれくらい想定されるわけですか。昭和五十一年八月に三重県津市で、これは全国…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1978/04/25、34期)

きょうは、労働組合法の改正案の審議ですが、労働組合法の改正案は、中央労働委員、地方労働委員の定数をふやすというだけのものでございますので、別に問題はないと思うのですけれども、たまたま労働組合法と重要な…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1978/06/06、34期)

いまも雇用問題を中心にした質疑がございましたが、最近の経済全体の動向等の見通しにつきましては、政府部内でも意見が対立しているようでありまして、やや景気は上向きの基調になった、こういう見解を述べるものも…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1978/10/13、34期)

最近の経済情勢を見ますと、政府による大規模な公共事業にもかかわらず、景気は依然として低迷をいたしております。先般経済企画庁が発表しました、本年四月から六月までの国民所得の統計速報によりますと、実質経済…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1978/10/17、34期)

この国会はまさに雇用対策を中心とした国会であると言われるくらいに、深刻な雇用問題が中心に議論されているわけです。その雇用対策は幾たびか申し上げましたが、産業政策あるいは経済政策の前面に雇用対策が出され…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1979/04/27、34期)

私は、国際人権規約を調印するに当たって、日本政府が四項目にわたる留保及び解釈に関する宣言を行っておりますが、その宣言をされた中で、特に消防職員の問題についてお尋ねをしたいと思うわけであります。この消…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1979/02/20、34期)

大臣の所信表明について若干お尋ねしたいと思うのですが、その所信表明の中で「雇用問題の解決は現在国政の最重要課題となっており、」こういうことを冒頭に述べられて、十万人の雇用創出を挙げられた。従来の雇用対…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1979/03/01、34期)

最初に、腎不全対策について若干お尋ねをしたいのですが、現在腎蔵病の患者で、人工透析を受ける必要のある患者の数はどのくらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1979/03/20、34期)

雇用問題につきましては、予算委員会の集中審議等を通じて、ほとんど問題は出尽くされたような感もございまするけれども、そうした審議経過を踏まえて、主要と思われる点の若干について御質問申し上げたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1979/04/09、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1979/04/24、34期)

御案内のように、この国会は雇用国会と言われるように雇用問題を中心に議論されてまいりました。これはやはり依然として雇用・失業情勢が厳しいということを反映してなされたと思うのです。そこで、いろいろ議論も…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1979/06/05、34期)

本委員会で審議をいたしております薬事二法につきましては、二日間にわたって質疑が行われてきたわけでありますが、この薬事二法の内容なりあるいはそれに関連する幾つかの問題について、確認をしておきたいと思われ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1980/03/19、35期)

私はこの特別委員会は初めてでもございますし、車のことについては全く門外漢で、素人でありますから、大変幼稚な質問をするかもしれませんけれども、まあそのつもりでお答えをいただきたいと思うのです。交通安全…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第8号(1980/05/14、35期)

私は、きょうはILO第百五十三号条約に関連をして過労運転の防止等についてお尋ねをしたいと思うわけです。まず外務省にお尋ねをしたいと思いますが、昨年六月ILO第六十五回総会でいま申し上げましたILO第…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1980/03/04、35期)

きょうは午前中から質疑が行われまして、主として雇用問題とりわけ高年齢者の雇用問題についての質疑が行われてきたのでありますが、私もそうした問題に関連をして若干お尋ねをいたしたいと思います。同時に、先般行…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1980/04/10、35期)

私は、質疑に入る前提として確認をしておきたいことがあるわけであります。それは、この国会の予算委員会で、中医協が五十一年に行った医療経済の実態調査について、その調査結果を社会労働委員会における健康保険…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1980/04/17、35期)

先般の健康保険法改正の審議の際に、老人の保健医療について厚生省は社会保障制度審議会に白紙で諮問をいたしておりますけれども、この健保法の改正の中身と老人保健医療がどうなっていくかということは重要な関連が…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1980/04/22、35期)

労災保険法の改正案につきましては、きょうで二日目の審議が行われているわけでありますが、大体指摘されている問題点はそれぞれ集約をされてきていると思うのです。そこで、そうした問題で、重複する点もあるかもし…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1984/04/12、37期)

いよいよ、この国会の最重要法案と言われ、しかも全国民が注目をしておる健康保険法の改正案の審議が始まったわけでありますが、大臣も御案内のように、連日反対の請願行動が繰り広げられております。同時に、国会の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1984/05/09、37期)

きょうは、参考人の皆さんには御多忙の中に御出席いただきまして、貴重な御意見を拝聴させていただきまして、ありがとうございました。時間の関係もありますから、それぞれの参考人の皆さんに質問だけを申し上げてみ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1984/05/15、37期)

今、多賀谷先生からも御質問がありましたように、本来この法案は、前回に失業保険から雇用保険に変えたときの情勢と、余り大きな情勢の変化はないのです。あるとすれば、当初予想したよりも失業が深刻であるというこ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1984/06/21、37期)

この国会の最重要法案として扱われながら、与野党が今真剣な議論を繰り返しておりますし、それだけにまた国民も非常な関心を持って注目をしておりますが、そういうこの健保法案の審議の過程に、提出者である大臣が、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1984/07/05、37期)

関連して。今竹村委員から、富士見病院の事件に関連する経過並びに結果等に対するあなた方の把握している範囲のものを出しなさい、報告しなさい、こう言っておるわけでしょう。だからそれは報告ができるのかできない…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1984/07/12、37期)

健康保険の改正案は、二月の二十五日に国会に提出をされましてから、今日まで真剣な審議を続けてまいりましたが、ようやく山場を迎えようといたしております。随分長い期間、この法案を審議するに当たりまして、新開…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1984/07/17、37期)

きょうは、それぞれの分野から貴重な御意見をお聞かせいただきまして、ありがとうございました。時間の制約もございますが、若干の問題についてお尋ねを申し上げたいと思います。今度の男女雇用均等に関する問題に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1984/07/19、37期)

質問時間が三十分しかありませんから、せっかく統合するわけですから、その統合後の考えられるいろいろな問題について、確認をしていただきたい事項等について若干お尋ねをしたいと思うのです。そこで、まず第一に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1984/07/24、37期)

議事進行に関する動議を提出いたします。先般来、内閣提出、男女雇用機会均等法案及び野党四党提出に係る男女雇用平等法案の審査を行ってきたところでありますが、両案の議事を進めるに当たり、内閣提出案に先立ち…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1984/07/25、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合、日本共産党・革新共同及び社会民主連合を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1984/08/01、37期)

残ったわずかな時間に質問を申し上げますので、できるだけ簡潔にお尋ねしますので、簡潔な御答弁をお願い申し上げます。これは参議院の段階でも、またきょう竹村さんからもいろいろお話がございましたが、今度の法…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1984/08/02、37期)

参考人の諸先生方には、御多忙の中にもかかわりませず御出席をいただきまして、貴重な意見を拝聴させていただきました。心からお礼を申し上げたいと思います。今、年金の問題に関して共通しておると考えられる点は…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1984/11/20、37期)

きょうは、厚生関係基本施策に関する件で質疑を行う日でありまして、年金法の改正案は議題になっていないわけです。したがって、定例日に正式に年金法の改正案が議題になったときに慎重に審議をしたい、こう私は思っ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1985/06/06、37期)

私は、一九八三年三月十一日北海道の空港で発生しました日本近距離航空のYS11機墜落事故の問題について若干お尋ねしたいと思うのです。この事件につきましては、テレビで報道特集で放映されましたが、それも私…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1984/12/18、37期)

時間の制約もありますから、基本的な部分だけに限ってお尋ねを申し上げたいと思います。まず第一に、今回政府が提出しました年金法の改正案は、六十一年四月から施行する部分と、五十九年に実施をされる二%のスラ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1985/02/26、37期)

今国鉄の再建問題に関連をして、余剰人員の扱いについて労使問題のいろいろな意見が出されたわけです。それで、就業規則の手続の問題等に関連をしていろいろ議論もあったのですけれども、これは予算委員会、きょう…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1985/03/26、37期)

きょうは主として春闘問題について議論をいただくということで、きょうの委員会を開いてもらったわけですが、時間の関係もありますから、端的にお尋ねしたいと思うのです。今日、働く人々、労働者の暮らしの状況と…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1985/04/02、37期)

きょうはもう我が党の質問の最後でありますし、これまでの質疑の中で雇用構造の変化や産業構造の変化やあるいは老齢化、MEを中心とした技術が急速に進展をする、こういう情勢の変化に対応して労働者が生涯を通じて…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1985/04/18、37期)

これまでの本委員会における質疑の中で、今度の改正案の問題点というのはもうほぼ明確にされておるわけです。私どもは、この法案の改正案の目的の中に明示されておりますように、従来は児童の健全な育成というのが大…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1985/04/19、37期)

本日は、お忙しい中を参考人の諸先生方には貴重な御意見をお聞かせいただきましてありがとうございました。なお多くの問題点もございますので、すべての参考人に御意見を承りたいのですけれども、時間の関係もござ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1985/04/25、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合、日本共産党・革新共同及び社会民主連合を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1985/05/14、37期)

今も多賀谷委員から本法案についての厳しい問題点の指摘がございましたが、これまでも各党から、そうした問題点についてそれぞれ指摘がございました。時間の制約もございますから、私は、これまでの質疑応答の中で問…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1985/05/30、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合、日本共産党・革新共同及び社会民主連合を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1985/06/13、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び社会民主連合を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただき…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1985/06/20、37期)

私は、第百一国会で中高層ビルの水の問題、水道の問題について質問を申し上げましたが、特に最近の状況を見ておりましても水質検査や安全対策が必ずしもうまくいってないのではないかというような気がいたすわけでご…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1985/11/14、37期)

今、河野委員からエイズ問題についての質問がありましたが、重複する面もあるので質問はもう取りやめようかと思いましたけれども、せっかく質問の中で村山委員からも質問があるはずだからという御指名がありましたか…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1985/11/28、37期)

時間も限られておりますから、端的にお尋ねをしたいと思うのですが、この医療法の一部改正について大臣の提案説明を見ますと、まことにいい説明、いい提案をしているわけです。例えば「人口の高齢化、医学医術の進…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1985/11/26、37期)

昨日も質問がありましたけれども、この一括法案というのは、提案者は総務庁長官ですね。それで、内容については各省がそれぞれ分かれておる、これは二十六の法律があるわけですから。一体この法律の責任はだれが持つ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1986/02/25、37期)

私は、きょうは今国会の最初の質疑の日でありますし、労働大臣の所信表明を受けての一般質問でありますから、当面する具体的な問題について労働省の基本的な考え方を若干承っておきたいというふうに思うのです。当…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1986/03/25、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合、日本共産党・革新共同及び社会民主連合を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1986/04/03、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び社会民主連合を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただき…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1986/04/17、37期)

私は、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合、日本共産党・革新共同及び社会民主連合を代表いたしまして、本法案に対し、修正の動議を提出いたします。本来なら、先ほど撤回いたしました私た…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1986/04/22、37期)

いよいよ労災保険法の改正案の質疑もきょうで終結するわけでありますが、この際、今までの討議も含めて確認をしておきたいと思う点がございますので、若干の質問をいたしたいと思うのです。第一に、今回の改正によ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1986/05/08、37期)

きょうは参考人の皆さんには御多忙の中にもかかわらず御出席をいただきまして、ただいま貴重な御意見を拝聴させていただきました。どうもありがとうございました。この老人保健法の改正案は国民生活に重要な関連も…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1986/11/20、38期)

老健法もいよいよ大詰めを迎えまして、きょうは総理の御出席をいただきまして、これから締めくくりの質問をしたいと思うのです。時間がわずかしかございません。端的に問題点だけを絞ってお尋ねをしたいと思いますの…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 日本国有鉄道改革に関する特別委員会 第6号(1986/10/13、38期)

私はこういう交通問題というのは全くのアバウトでありまして、政府から専門家がつくった資料も拝見させてもらいましたけれども、そう一朝一夕になかなかわかるものじゃないのです。全体の中身がつかめないものですか…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 日本国有鉄道改革に関する特別委員会 第9号(1986/10/22、38期)

私は、雇用と年金問題に絞ってお尋ねしたいと思うのですが、まず、先般十三日の委員会で私が質問をした問題に対して林審議官は、採用基準は設立委員が決める、現時点では決めていないが、年齢、適性、健康状態などが…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1987/05/14、38期)

年金財政基盤強化のために年金積立金を自主運用したいというのが、趣旨説明にもございましたように、長い間の念願であったわけです。これがようやく日の目を見たわけでありますから、最初の年でもありますし、幾つか…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1987/05/21、38期)

時間が限られておりますから、突っ込んだ議論はできませんけれども、端的にお尋ねしたいと思いますので、御答弁をいただきたいと思います。我が国は、世界に例を見ない高齢化の進行あるいは国民の生活環境、行動も…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1987/08/25、38期)

限られた時間ですから、率直に御質問申し上げようと思うのです。この勤労者財産形成貯蓄制度が発足しましてからようやく十五年になろうとしているわけですが、資産形成が促進され、老後生活を安定させるというため…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1987/09/01、38期)

通産省見えていますか。基準法問題に入る前に、この際、通産省の見解も承っておきたいと思うのです。ILO条約というのは、単に労働者の人権を守るとかあるいは保護をするというだけではなくて、国際的に労働時間…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1987/09/03、38期)

国立病院の再編成に伴う特別措置法案の審議もいよいよきょうが最後になると言われておりますが、そういう意味で、これまで各委員から出された質問等と重複を避けながら、短時間ですからできるだけ確認をする意味で大…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1987/09/10、38期)

今回の精神衛生法の改正は実に二十二年ぶりに改正されるのでありますが、今回の改正がなされるようになりました背景は、今さら申し上げるまでもないと思いますが、八四年三月の宇都宮病院事件が契機となっている。こ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1988/05/10、38期)

もう時間が限られていますから、端的にお尋ねをしてまいりますので、できるだけ簡明にお答えをいただきたいと思うのです。まず第一に、本日審議をされております労働安全衛生法に基づいてそれぞれの事業場に安全委…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1988/02/26、38期)

まず冒頭に、竹下総理は韓国を訪問されましてお帰りになったばかりですから、その所見を聞きたいと思うのですが、我が国の最も近い隣の国韓国で、初の平和的政権交代で盧泰愚民主党総裁が韓国六人統領に就任されまし…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1988/04/04、38期)

私は、暫定予算を提出するに当たって、これまでにとられてきた幾つかの問題についてお尋ねをしたいと思うのです。私は、総理はやはり暫定予算はできれば組みたくなかった、そういう考え方でこれまで終始をしてきた…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 リクルート問題に関する調査特別委員会 第3号(1988/12/16、38期)

時間がわずかですから端的にお尋ねしますが、率直に要領よくお答えいただきたいと思うのです。まず私は、NTT関連に絞ってお尋ねしたいと思うのですが、NTTの今度の株譲渡に関連する疑惑の本質については、三…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1988/10/27、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、エイズ予防法案及びその一部修正案に対し、反対の意見を申し上げます。何よりもまず、本日の委員会における我が党委員の質疑、意見に対して、特に学者、医師、弁護士、そし…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1989/06/21、38期)

今提案をされました民間老後施設の促進法、これは略称ですけれども、この法案は端的に申し上げますと、公的サービスとして位置づけられていない有料老人ホームあるいはカルチャーセンター等を対象として、税制上の優…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1989/03/30、38期)

まず、質問の冒頭に、政府の朝鮮半島政策について質問をいたします。アジアにおける緊張緩和と平和軍縮の課題にとって、朝鮮半島情勢は決定的に重要な問題であります。ニューデタントの時代を迎えた国際情勢の流れ…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1989/10/12、38期)

私は、まず諮問委員会と議会の審議のあり方について、ちょっと冒頭にお尋ねしておきたいと思うのです。これは、私が百十三臨時国会で不公平税制の問題についてお尋ねをしたときに、そのときの宮沢大蔵大臣が、今は…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1990/07/12、39期)

時間がないものですから、簡潔に御答弁願いたいと思います。今回の集中豪雨による被害につきましては、いち早く佐藤国土庁長官を初め関係省庁の担当者が来られ、また九日には三ッ林災害対策特別委員長を初め委員の…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第3号(1990/06/12、39期)

私は、質問に入る前に委員長にお願いしておきたいと思うのですけれども、この委員会の運営と審議の進め方について、先ほど来お話がございますように、この審議を通じて政府の提出をいたしておりまする見直しの中身、…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1990/04/11、39期)

まず、日米構造協議における大店舗法の問題についてお尋ねをしたいと思うのです。大店法の扱いに関する中間報告は、一つは、五月に通達を出して出店調整期間を一年半に短縮をする。二つは、次期通常国会に法改正案…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1990/05/09、39期)

いよいよこの予算委員会の審議もきょうで終わるわけでありますが、私が予算委員会の審議を通じて特に感じますことは、これだけ国民から注目をされている国会ですから、与野党がどういう論戦を展開されるだろうかとい…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1991/03/12、39期)

何か官房長官が記者会見の都合があって時間がとれないので先にしてくれという話ですから、順序を変えて先にさしてもらいたいと思うのです。私は、この国会における予算委員会の議論を聞いておりまして、この内閣委…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第1号(1993/01/22、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第127回国会 衆議院 地方分権に関する特別委員会 第1号(1993/08/12、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/20