移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

玉沢徳一郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  34期(1976/12/05〜)  315回出席(うち幹部出席  0回)    9回発言   47755文字発言
  35期(1979/10/07〜)   91回出席(うち幹部出席  0回)    4回発言   14369文字発言
  36期(1980/06/22〜)  187回出席(うち幹部出席 86回)   10回発言   39318文字発言
  37期(1983/12/18〜)   98回出席(うち幹部出席 97回)    8回発言   18572文字発言
  38期(1986/07/06〜)  117回出席(うち幹部出席 23回)    0回発言       0文字発言
  40期(1993/07/18〜)   37回出席(うち幹部出席 31回)    5回発言   18668文字発言
  41期(1996/10/20〜)   71回出席(うち幹部出席 12回)    3回発言   14743文字発言
  43期(2003/11/09〜)  101回出席(うち幹部出席  9回)    1回発言    4246文字発言
  44期(2005/09/11〜)  103回出席(うち幹部出席 42回)    4回発言    9913文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

農林水産委員会委員長(第106回国会)
消費者問題等に関する特別委員会委員長(第127回国会)
武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会委員長(第161回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院理事経験

議院運営委員会理事(第92回国会)
農林水産委員会理事(第97回国会)
安全保障特別委員会理事(第101回国会)
外務委員会理事(第134回国会)
日米防衛協力のための指針に関する特別委員会理事(第145回国会)
予算委員会理事(第159回国会)
総務委員会理事(第171回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1977/04/23、34期)

松井参考人にお尋ねをいたしますが、この海域における開発におきましては、二百海里経済水域、これを国連海洋法会議によって認められれば、わが国にとってはすべてわが国のつまり開発権があるのだという点で非常に有…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1977/04/13、34期)

昨年は、近来まれに見る大冷害であったわけであります。私どもも戦後三十年間、こうした大冷害というものに見舞われることもなかったものでありますから、いろいろな点で準備不足もあったと思うわけであります。ただ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1977/10/26、34期)

本日、私は、先般起こりましたダッカにおけるハイジャック事件、その評価をめぐりましていろいろと考え方があるわけでございますが、しかし、わが国としましては、今後世界各国と協力をいたしまして、今後このような…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1977/11/18、34期)

私は、ソ日漁業暫定協定につきまして御質問をさせていただきます。これは日ソ漁業協定の裏返しとも言うべきわが国漁業水域におけるソ連漁船の操業について取り決めた条約であるわけでありますが、この説明書等を読…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1978/05/10、34期)

われわれ日本国が今後二十一世紀に向かって生活をし、生きていくためにはどうしてもエネルギーを確保する、それをいかにして確保するかということが、これは全国民の最大の念願である、かように考えるわけであります…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1978/06/01、34期)

いま二百海里時代を迎えまして、漁業の資源を確保する、かような観点から、わが国の沿岸漁業の重要性というものが日増しに高まっておるということはだれしも認めるところであります。そこで、沿岸漁業の振興につき…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1978/06/06、34期)

まず最初に、伊勢参考人にお伺いをいたします。いまお話しの中で、経営体といたしまして農民の集合体である、かように申されたわけでございますが、羽数は何羽ぐらい規模としましてやっておられるか。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1979/05/24、34期)

林野庁に御質問申し上げます。ただいま日本は、五年前の石油ショックと同じようなエネルギーの危機を迎えておると思うのでございます。そうした場合に、わが国が石油ショックというものを受けた場合になぜ経済が混…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1979/07/11、34期)

本日は四参考人の皆さんまことに御苦労さんでございました。現在、四人の参考人の方々のお話をお伺いしまして、まず日本農業を守り、また米作農家を育成していくためには、食管堅持あるいは食管の立て直し、こうい…会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1979/12/06、35期)

農林水産業の現状について質問させていただきます。特に、最近の豚肉の下落によります養豚農家の現状、これにつきまして質問をさせていただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第2号(1980/04/26、35期)

当委員会の開会の冒頭におきまして、外務大臣は、ソ連は、わが国固有の領土たる北方領土においてもその軍備を強化しておることは、わが国として重大に受けとめざるを得ないところであり、潜在的な脅威が増していると…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1979/12/21、35期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、瀬野栄次郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1980/04/17、35期)

このたび政府が提案されました農地関連三法は、戦後わが国が三十年間やってまいりましてどうしても打開できなかった農地問題、この大きな隘路を打開するという意味におきまして非常に大きな意義があると評価いたした…会議録へ(外部リンク)

第92回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1980/07/18、36期)

これより、ただいまの議題について、自由民主党としての反対の意見を申し上げます。航空機輸入調査特別委員会は、設置以来審議を通じて種々の成果を上げたのでありますが、最近の委員会の開会の状況を見ますと、第…会議録へ(外部リンク)

第92回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1980/09/26、36期)

時間がございませんので、小里、田名部両委員から質問された点は重複を避けまして、できるだけ重点をしぼって質問をさせていただきたいと存じます。天明以来の大飢饉と言われるこの飢饉に対しまして、まず何と申し…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1980/11/05、36期)

両先生に質問させていただきます。ただいまお二人の先生からそれぞれ意見をお伺いいたしたわけですが、共通点といたしましては、第三次世界大戦はなかなか起こり得ないという御認識を持っておられるようであります…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1980/10/02、36期)

ただいま議題となりました航空機輸入に関する調査特別委員会の設置につきまして、自由民主党を代表し、反対の意見を申し上げます。本問題につきましては、前国会の当委員会におきましても申し上げましたとおり、航…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第6号(1981/05/08、36期)

去る四月二十二日でございますが、ソ連の艦船が日本海の公海上におきまして、日本の漁船が近くにたくさんおる地域におきまして、国際法を無視いたしまして無警告で砲撃をいたした、この点につきまして質問をいたした…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1981/03/26、36期)

畜産価格、乳価の決定を前にいたしまして、一般情勢に関する質問をさせていただきたいと存じます。昨年国会におきましては、食糧自給力の向上を図るべしとの国会の決議がなされたわけでございます。総合安保という…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1981/06/03、36期)

近年、森林地帯におきまして特別天然記念物でありますカモシカが大変な食害を起こしておる。せっかく林業地帯におきまして杉やアカマツを造林をいたしましても、三年以内に全部カモシカに食われてしまうという被害が…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1981/11/17、36期)

私は、ただいま議題となりました十一日間の会期延長の件に対しまして、自由民主党を代表いたしまして、賛成の討論をするものでございます。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1983/05/18、36期)

先般、食糧庁長官の私的諮問機関であります精米流通研究会の報告書が出されまし…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1983/05/25、36期)

本日は、国際情勢が非常に厳しい中…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1984/06/20、37期)

我が国の食糧政策の基本は、一億二千万の国民の生命の源である食糧をより豊かに生産し、消費者により安全に供給することにあると思うわけでございます。その中で、国内で十分賄い切れないものは飼料穀物のように大半…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1984/07/05、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び日本共産党・革新共同を代表して、米の安全性と需給安定に関する件の決議案の趣旨を御説明申し上げます。まず、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1985/04/10、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合を代表して、農業改良資金助成法及び自作農創設特別措置特別会計法の一部を改正する法律案に対する修正案の趣旨を御説明申し上げます。修正案はお手元に配付いたしましたとおりで…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1985/04/17、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び日本共産党・革新共同を代表して、果樹農業振興特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案の趣旨を御説…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1985/05/28、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合を代表して、昭和四十四年度以後における農林漁業団体職員共済組合からの年金の額の改定に関する法律等の一部を改正する法律案に対する修正案の趣旨を御説明申し上げます。修正案…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第1号(1985/10/14、37期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、森下元晴君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1986/04/09、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合を代表して、農業改良資金助成法による貸付金等の財源に充てるための日本中央競馬会の国庫納付金の納付等に関する臨時措置法案に対する修正案の趣旨を御説明申し上げます。修正案…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1986/05/21、37期)

本日は、食糧の安全保障はいかにあるべきかという点に的を絞って論議を進めてみたいと思うわけであります。去る四月二十九日の報道によるソ連のチェルノブイル原子力発電所の事故は、世界の人々に大きな衝撃を与え…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1993/10/26、40期)

米の関税化並びに自由化の問題に対しまして、総理に質疑をいたしたいと思いますが、その前に、基本的な問題としまして、総理の持っておられる農業観、歴史観、これに対して若干問いただしてみたいと存じます。せっか…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1995/10/20、40期)

自由民主党の玉沢徳一郎であります。ただいまは理事に選任をしていただきまして、まことにありがとうございました。早速ではありますが、質問をさせていただきます。まず、北朝鮮の米の支援問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1995/11/21、40期)

本委員会に付託されております三条約の案件の中で、私は人種差別撤廃条約について質問をさせていただきます。このたび我が国が本条約を締結をすることは、人権の尊重に対する国際世論の高まる中、我が国の人権重視…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1996/03/13、40期)

橋本総理におかれましては、外務大臣臨時代理として当委員会に本日御出席の由、生ことにありがとうございます。国際情勢の質問に入る前に、初めに総理の率直な御意見、御感想をお聞きしたいことがあります。それは…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1996/05/30、40期)

日米物品役務相互提供協定について質問させていただきます。昨年の五月、私は、防衛庁長官としましてアメリカに参りまして、日米防衛首脳会談に出席をいたしまして、この物品役務相互提供協定、ACSAを、我が国…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1998/04/17、41期)

都市計画法の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。まず、今回の改正案の趣旨を見てまいりますと、一つには、近年都市部の中心市街地の空洞化が各地で見られる、したがって都市の機能や都市の景…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第11号(1999/04/23、41期)

自由民主党の玉沢徳一郎であります。私は、本日まで一カ月以上、八十時間を超えるこの委員会の審議の中で、最後の一般質疑の日を迎えたわけでありますが、私にとりましては最初で最後の質問を行うこととなりました…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第12号(1999/04/26、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました周辺事態安全確保法案及びその修正案に賛成の立場から討論を行うものであります。本法案は、我が国周辺の地域における我が国の平和と安全に重要な影…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 予算委員会 第17号(2005/02/22、43期)

自由民主党の玉沢徳一郎であります。本日は、本委員会の貴重なお時間をいただきまして質問させていただきますことを感謝いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 予算委員会 第2号(2006/01/26、44期)

自由民主党の玉沢徳一郎であります。私は、主として安全保障問題を中心に質疑をさせていただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 予算委員会 第20号(2006/03/02、44期)

第六分科会について御報告申し上げます。本分科会は、農林水産省及び環境省所管について二日間審査を行いました。その詳細につきましては会議録に譲ることといたします。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第1号(2006/09/28、44期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第5号(2008/05/23、44期)

本日は、与党の同僚の皆さんからの御配慮によりまして三十分の質問の時間をいただきましたので、特に若林農林水産大臣に、今、世界が穀物の高騰で非常に厳しい情勢にあります、食料不足も極めて深刻な状況になってお…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2017/10/04