移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
*34期衆議院議員活動統計
*35期衆議院議員活動統計
*36期衆議院議員活動統計
*37期衆議院議員活動統計
*38期衆議院議員活動統計
*39期衆議院議員活動統計
*40期衆議院議員活動統計
*41期衆議院議員活動統計
*42期衆議院議員活動統計
 43期衆議院議員活動統計
*44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

中村喜四郎




衆議院委員会発言統計

34期(1976/12/05〜)   90回出席    0回発言       0文字発言
35期(1979/10/07〜)   31回出席    3回発言     678文字発言
36期(1980/06/22〜)   91回出席    5回発言    6836文字発言
37期(1983/12/18〜)   34回出席    0回発言       0文字発言
38期(1986/07/06〜)   35回出席    0回発言       0文字発言
39期(1990/02/18〜)   62回出席    2回発言    1885文字発言
40期(1993/07/18〜)    2回出席    0回発言       0文字発言
41期(1996/10/20〜)   36回出席    0回発言       0文字発言
42期(2000/06/25〜)   29回出席    0回発言       0文字発言
44期(2005/09/11〜)  112回出席    0回発言       0文字発言
45期(2009/08/30〜)   25回出席    1回発言     650文字発言
46期(2012/12/16〜)    4回出席    0回発言       0文字発言
※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


衆議院委員会発言一覧

第90回国会衆議院文教委員会第3号(1979/12/10、35期)

私は、提出者を代表して、ただいま議題となっております法律案に対する修正案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会衆議院文教委員会第11号(1980/04/16、35期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいま議題となりました動議につき、その趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会衆議院文教委員会第13号(1980/04/25、35期)

ただいま議題となっております法律案に対する修正案について、提出者を代表し御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会衆議院科学技術委員会第3号(1981/02/26、36期)

私は、国際科学技術博覧会特別措置法案につきまして、自由民主党を代表し、幾つかの質問を申し上げる次第であります。会議録へ(外部リンク)

第94回国会衆議院文教委員会第13号(1981/05/06、36期)

私は、ただいま議題となっております法律案に対する修正案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会衆議院文教委員会第15号(1981/05/13、36期)

私は、提出者を代表して、ただいま議題となっております法律案に対する修正案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会衆議院文教委員会第19号(1981/06/03、36期)

参議院送付、放送大学学園法案に対する質疑は終局されんことを望みます。(「反対、反対」と呼び、離席する者多し)…会議録へ(外部リンク)

第96回国会衆議院文教委員会第15号(1982/05/14、36期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対する附帯決議、案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第118回国会衆議院議院運営委員会第26号(1990/06/14、39期)

庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第120回国会衆議院議院運営委員会第5号(1990/12/27、39期)

先般来、私ども庶務小委員会は、公設秘書増員につきまして、各党一致してその実現に向け努力を続けてきたところでありますが、財政当局の壁がなかなか厚いものがあり、その実現が難しい現状であることにかんがみまし…会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院決算行政監視委員会第3号(2011/04/27、45期)

私は、原子力委員長が先ほど、総理が福島に行かれるときに官邸にいたんだけれども知らされていなかった、こういう答弁をされましたが、そのことは大変遺憾なことではないかな、このように思います。そのことについて…会議録へ(外部リンク)