中村喜四郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  34期(1976/12/05〜)   90回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  35期(1979/10/07〜)   31回出席(うち幹部出席 21回)    3回発言     678文字発言
  36期(1980/06/22〜)   91回出席(うち幹部出席 53回)    5回発言    6836文字発言
  37期(1983/12/18〜)   34回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  38期(1986/07/06〜)   35回出席(うち幹部出席 18回)    0回発言       0文字発言
  39期(1990/02/18〜)   62回出席(うち幹部出席 55回)    2回発言    1885文字発言
  40期(1993/07/18〜)    2回出席(うち幹部出席  1回)    0回発言       0文字発言
  41期(1996/10/20〜)   36回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  42期(2000/06/25〜)   29回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  44期(2005/09/11〜)  112回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  45期(2009/08/30〜)   25回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言     650文字発言
  46期(2012/12/16〜)    4回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  47期(2014/12/14〜)   19回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  48期(2017/10/22〜)    6回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    576回出席(うち幹部出席148回)   11回発言   10049文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  112回出席   0回発言 財務金融委員会
 2位   74回出席   7回発言 文教委員会
 3位   72回出席   1回発言 決算行政監視委員会
 4位   58回出席   0回発言 地方行政委員会
 5位   50回出席   2回発言 議院運営委員会
 6位   49回出席   1回発言 科学技術委員会
 7位   33回出席   0回発言 建設委員会
 8位   30回出席   0回発言 内閣委員会
 9位   20回出席   0回発言 交通安全対策特別委員会
10位   17回出席   0回発言 農林水産委員会
11位   16回出席   0回発言 外務委員会
12位   10回出席   0回発言 行財政改革に関する特別委員会
12位   10回出席   0回発言 科学技術振興対策特別委員会
14位    6回出席   0回発言 国会等の移転に関する特別委員会
15位    4回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
15位    4回出席   0回発言 国家基本政策委員会
17位    3回出席   0回発言 予算委員会
17位    3回出席   0回発言 大蔵委員会
19位    1回出席   0回発言 環境委員会
19位    1回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
19位    1回出席   0回発言 逓信委員会
19位    1回出席   0回発言 懲罰委員会
19位    1回出席   0回発言 物価問題等に関する特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

建設委員会委員長(第110回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

文教委員会理事(第89回国会)
議院運営委員会理事(第118回国会)
外務委員会理事(第120回国会)
科学技術委員会理事(第128回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第90回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1979/12/10、35期)

私は、提出者を代表して、ただいま議題となっております法律案に対する修正案について御説明申し上げます。案文につきましては、すでにお手元に配付されておりますので、朗読を省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1980/04/16、35期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいま議題となりました動議につき、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1980/04/25、35期)

ただいま議題となっております法律案に対する修正案について、提出者を代表し御説明申し上げます。修正案の趣旨は、本法律案の施行期日はすでに経過しておりますので、これを公布の日から施行することとし、これに…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1981/02/26、36期)

私は、国際科学技術博覧会特別措置法案につきまして、自由民主党を代表し、幾つかの質問を申し上げる次第であります。このたび政府から、本博覧会の国際条約上の手続の進展、会場地の決定等博覧会開催のための諸条…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1981/05/06、36期)

私は、ただいま議題となっております法律案に対する修正案について御説明申し上げます。修正案の趣旨は、本法律案の施行期日は「本年四月一日」となっておりますが、すでにその期日を経過しておりますので、これを…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1981/05/13、36期)

私は、提出者を代表して、ただいま議題となっております法律案に対する修正案について御説明申し上げます。修正案の要旨は、身体の障害に関する用語を適切なものとするため、災害共済給付の規定の廃疾を障害に改め…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1981/06/03、36期)

参議院送付、放送大学学園法案に対する質疑は終局されんことを望みます。(「反対、反対」と呼び、離席する者多し)…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1982/05/14、36期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対する附帯決議、案について御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1990/06/14、39期)

庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告をいたします。まず、国会議員互助年金法の一部改正の件でありますが、これは、本年七月から、昭和五十年三月三十一日以前に退職した国会議員等…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1990/12/27、39期)

先般来、私ども庶務小委員会は、公設秘書増員につきまして、各党一致してその実現に向け努力を続けてきたところでありますが、財政当局の壁がなかなか厚いものがあり、その実現が難しい現状であることにかんがみまし…会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第3号(2011/04/27、45期)

私は、原子力委員長が先ほど、総理が福島に行かれるときに官邸にいたんだけれども知らされていなかった、こういう答弁をされましたが、そのことは大変遺憾なことではないかな、このように思います。そのことについて…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12