船田元衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  35期(1979/10/07〜)   64回出席(うち幹部出席  0回)    2回発言   13419文字発言
  36期(1980/06/22〜)  139回出席(うち幹部出席 17回)    3回発言   22160文字発言
  37期(1983/12/18〜)   68回出席(うち幹部出席 53回)    8回発言    7628文字発言
  38期(1986/07/06〜)   50回出席(うち幹部出席 35回)    4回発言    3566文字発言
  39期(1990/02/18〜)   67回出席(うち幹部出席 40回)    3回発言   19383文字発言
  40期(1993/07/18〜)   52回出席(うち幹部出席 15回)    4回発言   36306文字発言
  41期(1996/10/20〜)  102回出席(うち幹部出席 27回)    3回発言   13522文字発言
  43期(2003/11/09〜)   43回出席(うち幹部出席 15回)    1回発言    4976文字発言
  44期(2005/09/11〜)   97回出席(うち幹部出席 57回)   10回発言   39214文字発言
  46期(2012/12/16〜)   41回出席(うち幹部出席  2回)    1回発言      85文字発言
  47期(2014/12/14〜)   44回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  48期(2017/10/22〜)   37回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    804回出席(うち幹部出席261回)   39回発言  160259文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  211回出席  14回発言 文教委員会
 2位   73回出席   1回発言 社会労働委員会
 3位   68回出席   2回発言 予算委員会
 4位   65回出席   0回発言 文部科学委員会
 5位   35回出席   0回発言 環境委員会
 6位   33回出席  10回発言 日本国憲法に関する調査特別委員会
 6位   33回出席   0回発言 安全保障委員会
 8位   29回出席   0回発言 消費者問題に関する特別委員会
 9位   28回出席   3回発言 内閣委員会
10位   27回出席   0回発言 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
11位   22回出席   0回発言 厚生委員会
11位   22回出席   2回発言 国際平和協力等に関する特別委員会
11位   22回出席   0回発言 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
14位   21回出席   2回発言 商工委員会
15位   17回出席   0回発言 科学技術振興対策特別委員会
15位   17回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
17位   13回出席   0回発言 行政改革に関する特別委員会
18位   12回出席   0回発言 交通安全対策特別委員会
19位    8回出席   1回発言 宗教法人に関する特別委員会
19位    8回出席   1回発言 国会等の移転に関する特別委員会
21位    6回出席   0回発言 労働委員会
22位    4回出席   0回発言 逓信委員会
22位    4回出席   0回発言 国家基本政策委員会
24位    3回出席   0回発言 税制問題等に関する特別委員会
25位    2回出席   0回発言 科学技術委員会
25位    2回出席   1回発言 科学技術・イノベーション推進特別委員会
25位    2回出席   0回発言 税制問題等に関する調査特別委員会
25位    2回出席   0回発言 外務委員会
25位    2回出席   1回発言 政治改革に関する調査特別委員会
25位    2回出席   0回発言 大蔵委員会
25位    2回出席   0回発言 青少年問題に関する特別委員会
32位    1回出席   0回発言 地方行政委員会
32位    1回出席   0回発言 法務委員会
32位    1回出席   0回発言 建設委員会
32位    1回出席   0回発言 災害対策特別委員会
32位    1回出席   0回発言 郵政民営化に関する特別委員会
32位    1回出席   0回発言 安全保障特別委員会
32位    1回出席   0回発言 国土交通委員会
32位    1回出席   0回発言 議院運営委員会
32位    1回出席   1回発言 財務金融委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

文教委員会委員長(第118回国会)
国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会委員長(第161回国会)
消費者問題に関する特別委員会委員長(第171回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

文教委員会理事(第96回国会)
内閣委員会理事(第106回国会)
国際平和協力等に関する特別委員会理事(第121回国会)
厚生委員会理事(第142回国会)
安全保障委員会理事(第146回国会)
国家基本政策委員会理事(第164回国会)
日本国憲法に関する調査特別委員会理事(第164回国会)
政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事(第168回国会)
科学技術・イノベーション推進特別委員会理事(第182回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第91回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1980/02/21、35期)

ただいまから私の質問を始めたいと思います。まず、質問に先立ちまして、社会労働委員会の諸先輩の先生方に対し、私のような若輩者に質問の機会を与えていただきまして、深く感謝を申し上げたいと思います。また、…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1980/04/09、35期)

浦野委員に引き続きまして、いま議題となっております標準法の改正案、これについて質問を続けたいと思います。まず質問に先立ちまして、私のような新米の者にこういう質問の機会を与えていただいた文教委員会の諸…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1981/03/18、36期)

まず、文部大臣を初めといたしまして文部省御当局には、わが国の文教行政の非常に公正な運営というものについて日ごろから御尽力いただきまして、心から敬意を表したいと思います。早速ですが、ただいま議題になり…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1982/07/30、36期)

いま内外で大変問題となっております日中、日韓関係の歴史的な記述をめぐる教科書検定ということについて、これから若干質問申し上げまして、事実関係を明らかにし、今後の政府、特に文部省の対応について明らかにし…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1983/11/02、36期)

それでは、参考人に対する質疑を始めたいと思います。先ほど塚田会長、それから向坊先生、池田先生、それぞれ日本学術会議についての御認識、あるいは今回提出されている改正法案についての大変貴重な御意見をいた…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1984/07/04、37期)

ただいま議題となりました修正案につきまして御説明申し上げます。案文は、既にお手元に配付されておりますので、朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1984/07/20、37期)

大阪大学とそれから文部省の本省においていわゆるワープロ汚職が発生をいたしまして、本委員会でもこの事件の重大さというものを考えて、きょう午前中集中審議の時間をとることになったわけでございます。私も、自民…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1985/04/19、37期)

ただいま議題となりました修正案につきまして御説明申し上げます。案文は既にお手元に配付しておりますので、朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1985/05/31、37期)

私は、ただいま議題となりました修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。この法律の施行期日は、本年「四月一日」としておりますが、既にその期日を経過しておりますので、これを「公布の日」に改め、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1985/06/19、37期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対する附帯決議案についての御説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1985/11/13、37期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対する附帯決議案についての御説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1985/11/15、37期)

きょうは非常に時間が限られておりますけれども、自民党を代表しまして、今議題になりました私立学校共済法の改正案につきまして、若干の質問を行いたいと思います。我が国の社会は、諸外国にも例を見ない非常なス…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1985/12/04、37期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対する附帯決議案についての御説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1986/10/23、38期)

ただいま議題となりました自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・民主連合及び日本共産党・革新共同の各派共同提案に係る附帯決議案につきまして、提案者を代表して、その趣旨を御説明申し上…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1987/03/24、38期)

ただいま議題となりました自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・民主連合の各派共同提案に係る附帯決議案につきまして、提案者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1987/05/14、38期)

ただいま議題となりました修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文はお手元に配付いたしておりますので、朗読は省略させていただき、その要旨を申し上げますと、施行期日について、原案では、一部…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1989/12/01、38期)

このたび政府から提案されております私学共済法等の一部改正法案につきまして、短時間でありますけれども、以下若干政府の見解を伺っていきたい、こう思っております。まず、大臣にお尋ねをいたしたいわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1991/02/26、39期)

平成二年度の補正予算案(第2号)に対します質問を始めたいと思います。私に与えられた時間は極めて限られた時間でありますので、恐縮でありますが、御答弁はなるべく簡潔にお願いいたしたい、このように思います。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第8号(1991/11/27、39期)

それでは、私の質問を始めたいと思います。きょうは、なぜだかわかりませんが、聴衆が非常に多いわけでございます。やや騒然とした雰囲気でありますが、できるだけ冷静に質問をいたしたいと思いますので、どうぞ御…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第4号(1992/06/10、39期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、昨日参議院から本院に送付をされ当委員会に付託をされましたいわゆるPKO協力法案並びに国際緊急援助隊派遣法の一部を改正する法律案につきまして、若干の質問を行いたいと思…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第3号(1993/10/18、40期)

新生党を代表する形で、政府提出の政治改革関連法案に対しまして若干の質問を行いたいと思います。思い起こしますと、さきの宮沢内閣では、私は六月までそちらに座っておりまして、国務大臣を会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1995/05/31、40期)

新進党の船田元でございます。以前に内閣安保室長でありました依田参考人の大変貴重なお話をいただきまして、ありがとうございました。とりわけ、これまでの御経験の中から内閣の機能の強化と首相のリーダーシップ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1995/04/26、40期)

それでは、約一時間半ほど質問時間をいただきまして、実は文教委員会での質問というのは私にとりまして、十年ぶりとは言いませんけれども七、八年ぶりでありまして、やや緊張しております。それからもう一つ大事なこ…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 宗教法人に関する特別委員会 第5号(1995/11/07、40期)

村山総理、島村文部大臣初め、これまで二日間総括質疑が行われまして大変お疲れさまでございます。これからいよいよ一般質疑が始まるわけでありますが、私ども本当に慎重な審議をお願いをしておりまして、まだまだ続…会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1996/12/09、41期)

久しぶりの予算委員会での質問で、私もちょっと勘が狂っているかもしれませんが、よろしくお願いしたいと思います。私は、この選挙で無所属で立候補し、無所属で当選をいたしました。同じ境遇、つまり純粋無所属で…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1997/05/09、41期)

では、お許しをいただきまして、論点のみ申し上げたいと思います。これまでも各委員から大変貴重な意見の御開陳がありましたが、私自身もこの持ち株会社の原則解禁ということにつきましては、基本的には賛成でござ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1997/06/04、41期)

商工委員になりまして初めての質疑でございますので、よろしくお願いをいたします。既に商工委員会ではこの国会で幾つかの重要法案が審議をされまして、私どももその審議に加わってきたわけでありますが、いわゆる…会議録へ(外部リンク)

第158回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号(2004/01/14、43期)

委員の差しかえによりまして発言の機会をいただきましたことをまず感謝いたしたいと思います。私ども栃木県、選挙区でございますが、北関東に位置しております。北関東の冬はほかの地域に比べて結構寒い地域であり…会議録へ(外部リンク)

第163回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第2号(2005/10/06、44期)

自民党の船田元でございます。私どもは、これまで五年間、衆議院憲法調査会、さまざまな議論を行いまして、この四月にその報告書を衆議院議長に提出いたしました。これは、今後の憲法議論におきましても、その道し…会議録へ(外部リンク)

第163回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第3号(2005/10/13、44期)

自由民主党の船田元でございます。午前中の参考人、高見参考人、高橋参考人からの大変示唆に富んだお話を聞かせていただきまして、勉強になりました。特に、高見参考人から、国政選挙における選挙権の行使、それと…会議録へ(外部リンク)

第163回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第4号(2005/10/20、44期)

自民党の船田でございます。午前中の参考人の御意見に対します感想をまず申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第3号(2006/03/09、44期)

自民党の船田元でございます。まず、私の基本的スタンスを申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第2号(2006/10/19、44期)

私も、今回の海外調査に、日程の都合上で大変残念でありましたが、後半のデンマークと、それからエストニアの調査に同行させていただきました。関係の皆様の御助力が大変大きかったのでありますが、特に在外公館の…会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第4号(2006/11/02、44期)

今、午前中の小委員会における議論につきまして、近藤小委員長から極めて簡潔かつ要を得た御説明をいただきました。特に補足あるいはつけ加えるという部分はないのでございますが、私なりの感想を少し申し述べたいと…会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第6号(2006/11/30、44期)

先ほどの近藤小委員長の御報告でほぼ尽きていると考えておりますが、私なりに現在考えていることを少し補足したいと思います。まず、小林参考人から、憲法審査会が国会内の合意を形成するだけでなく、広く国民合意…会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第9号(2006/12/14、44期)

自民党の船田元でございます。先ほど近藤小委員長から前回の小委員会での審査の経過の報告がありました。内容的に非常に整理されておりますのであえてつけ加えるところはないかと思っておりますが、若干、私の発言…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第4号(2007/03/29、44期)

お答えいたします。今御指摘の国家公務員あるいは地方公務員の政治的行為の制限の規定でございますが、現状では、国家公務員は、人事院規則によりまして、選挙、国民審査の投票、地方公共団体の議会の解散または公…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 第5号(2007/04/12、44期)

私ども与党の併合修正案におきましても、本則において十八歳以上ということを決定させていただいております。これは言うまでもなく、諸外国の例を見ても十八歳以上というのが世界標準である、こう思っております。こ…会議録へ(外部リンク)

第182回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2012/12/27、46期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、渡海紀三朗君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12