藤井裕久衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  39期(1990/02/18〜)  133回出席(うち幹部出席103回)    2回発言   10281文字発言
  40期(1993/07/18〜)   41回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  41期(1996/10/20〜)  104回出席(うち幹部出席 10回)    1回発言    2268文字発言
  42期(2000/06/25〜)   83回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言   19172文字発言
  43期(2003/11/09〜)   39回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  44期(2005/09/11〜)    1回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  45期(2009/08/30〜)    4回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    405回出席(うち幹部出席113回)    4回発言   31721文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   78回出席   0回発言 大蔵委員会
 2位   57回出席   1回発言 議院運営委員会
 3位   55回出席   0回発言 法務委員会
 4位   28回出席   0回発言 決算委員会
 5位   26回出席   0回発言 外務委員会
 6位   24回出席   0回発言 農林水産委員会
 6位   24回出席   0回発言 予算委員会
 8位   23回出席   0回発言 財務金融委員会
 9位   20回出席   0回発言 運輸委員会
 9位   20回出席   0回発言 厚生委員会
11位   15回出席   0回発言 商工委員会
12位   10回出席   0回発言 税制問題等に関する特別委員会
13位    9回出席   1回発言 税制問題等に関する調査特別委員会
14位    5回出席   0回発言 国家基本政策委員会
14位    5回出席   0回発言 労働委員会
16位    3回出席   0回発言 懲罰委員会
17位    1回出席   0回発言 国際平和協力等に関する特別委員会
17位    1回出席   1回発言 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会
17位    1回出席   1回発言 金融安定化に関する特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

大蔵委員会委員長(第126回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

決算委員会理事(第118回国会)
労働委員会理事(第121回国会)
議院運営委員会理事(第122回国会)
予算委員会理事(第141回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第5号(1990/06/14、39期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、消費税廃止法外三法について提案者の方に御質問いたしたいと存じますが、既に私どもの同僚の皆さんがいろいろ適切な御質問をなさいまして、それなりにお答えをいただいておりま…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1992/01/21、39期)

国立国会図書館の平成四年度歳出予算の要求について御説明申し上げます。平成四年度予定経費要求の総額は、百四十三億二千二百万円余でございまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、三億二千万円余の増額…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第22号(1998/10/13、41期)

私も、古川さん初め皆さんが長いことかかって専門的に勉強された積み上げが民主党案であるということはよく承知をいたしております。特に、拝見いたしておりまして、情報の開示、公開ということについて、すぐれた発…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第3号(2002/05/07、42期)

私は、激動の昭和という真っただ中に生まれました。そして、濁流の中で何とか生き長らえてきた。そして、自由党の安全保障政策の基本は、第二次大戦の反省の上にすべてができています。ですから、第二次大戦の反省の…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12