移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

岩屋毅衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  39期(1990/02/18〜)  187回出席(うち幹部出席 10回)    6回発言   29456文字発言
  42期(2000/06/25〜)  165回出席(うち幹部出席 37回)    8回発言   48551文字発言
  43期(2003/11/09〜)   85回出席(うち幹部出席 29回)    6回発言   22681文字発言
  44期(2005/09/11〜)   96回出席(うち幹部出席 44回)    5回発言   25126文字発言
  45期(2009/08/30〜)   81回出席(うち幹部出席 24回)   24回発言  148412文字発言
  46期(2012/12/16〜)  101回出席(うち幹部出席 62回)    7回発言   28268文字発言
  47期(2014/12/14〜)  104回出席(うち幹部出席 34回)    6回発言   16291文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

文部科学委員会委員長(第170回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第122回国会)
建設委員会理事(第148回国会)
決算行政監視委員会理事(第154回国会)
安全保障委員会理事(第155回国会)
国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会理事(第163回国会)
予算委員会理事(第182回国会)
海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会理事(第183回国会)
国家安全保障に関する特別委員会理事(第185回国会)
我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会理事(第189回国会)
政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事(第192回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1990/06/12、39期)

自民党の岩屋毅でございます。増子委員に引き続きまして、行革審設置法案に関しまして若干の質問をさせていただきたいと思います。我が党は、政府と一体になりまして、これまで臨調答申の掲げた「活力ある福祉社会…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1990/04/25、39期)

まず冒頭に、日ごろから昼夜を分かたぬ御努力で日本の学術、文化、芸術、スポーツの振興に御努力をいただいております保利文部大臣を初め文部省の皆さん方に深甚なる敬意を表したいと思います。私は、文部行政の中…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1991/03/12、39期)

おはようございます。労働行政の進展のために日夜御尽力を賜っております小里大臣初め労働省幹部の皆さんに、まず心から敬意を表する次第であります。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1992/04/22、39期)

おはようございます。きょうから中小企業流通業務効率化促進法案、中小物流法案の審議に入るわけでございますが、景気後退が続く中、通産行政を取り巻く環境が大変厳しい中にありまして、日夜御尽力を賜っております…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1992/02/27、39期)

大臣、おはようございます。私は、今から七年前まで鳩山文部大臣の秘書として五年間お仕えをさせていただきました。そういう意味では、大臣と私は師弟関係ということになるわけでありまして、きょうは衆議院での委…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第9号(1993/04/21、39期)

私は、きょうはせっかく総理がお出ましいただいているわけであります。選挙制度の詳細についてはともかく、私は総理に、この委員会で長らく議論をされてきました議論の幾つかのポイントについて、基本的なお考えを伺…会議録へ(外部リンク)

第149回国会 衆議院 建設委員会 第1号(2000/08/04、42期)

おはようございます。自由民主党の岩屋毅でございます。私は、さきの衆議院選挙で七年ぶりに国政に戻ってまいりましたが、きょうは、この建設委員会におきまして最初に質問をさせていただく機会をいただきまして、…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(2000/10/20、42期)

自由民主党の岩屋毅でございます。吉川委員に引き続いて、両改正案について質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 法務委員会 第4号(2000/10/17、42期)

自由民主党の岩屋毅と申します。よろしくお願いいたします。きょうは、大変お忙しい中、森田先生、小田先生、原口先生、それぞれ時間をお割きいただきまして、また、それぞれのお立場から貴重な意見を賜りまして、…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(2002/03/28、42期)

自由民主党の岩屋毅でございます。きょうは、当面の問題について防衛庁長官並びに外務大臣に伺ってまいりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号(2002/03/26、42期)

自由民主党の岩屋毅でございます。きょうは夕刻に大変お疲れさまでございます。きょうは、限られた時間でございますので、私は主に二つの点について質問をさせていただきたいと思っております。一つは、留学生の受…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第6号(2002/05/16、42期)

自由民主党の岩屋毅でございます。午前中は、この問題、こういう領域に関しましては我が党きっての論客と言われる石破茂委員の方からいろいろな問題点を整理していただいたところでございますし、また、米田建三委…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(2002/11/05、42期)

おはようございます。自民党の岩屋毅でございます。中谷前長官、それに続いて石破長官ということで、私どもと同世代の若き防衛庁長官が続いて誕生したということを、私ども、非常に心強く思っております。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 イラク人道復興支援並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第4号(2003/06/27、42期)

おはようございます。岩屋でございます。私は、二十日から二十五日まで、与党調査団の一員としてイラクを見てまいりました。当委員会の杉浦委員が団長さんで、公明党の斉藤委員さん、それから小島、新藤両政務官に…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(2004/04/15、43期)

自民党の岩屋です。両先生に一問ずつ、端的に質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号(2004/06/11、43期)

自民党の岩屋毅でございます。いよいよ今国会、本委員会最後の一般質疑ということになりました。法案が一本しかなかった割には熱心に委員会を開催することができまして、大変いい勉強をさせていただいたと思ってお…会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(2004/10/26、43期)

自由民主党の岩屋毅でございます。まず、ただいまも委員長からお話がありました、たび重なる台風被害、あるいはこのたびの新潟中越地震によりましてお亡くなりになられた方々に心からお悔やみを申し上げ、また、被…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(2005/04/15、43期)

おはようございます。自民党の岩屋毅でございます。きょうは、質問に入ります前に、一つだけ申し上げたいと思います。昨日起こった事故でございますが、航空自衛隊の救難隊が訓練中に墜落をしたということで、MU…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 安全保障委員会 第11号(2005/06/14、43期)

おはようございます。自民党の岩屋毅でございます。長らく、諸般の事情がございまして、なかなかこの委員会が立てられなかったわけでございますが、きょうようやく終局へ向けての委員会を立てることができましたこ…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 郵政民営化に関する特別委員会 第21号(2005/06/30、43期)

自民党の岩屋毅でございます。この重要法案の審議に際しまして、質問の機会を与えていただきまして、大変ありがとうございます。残念ながら、もう三十分を切ってしまいましたので、予定しておりました質問は全部で…会議録へ(外部リンク)

第163回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(2005/10/07、44期)

自民党の岩屋毅でございます。改選後、初の委員会質疑でございます。どうぞ両大臣、よろしくお願いを申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(2006/02/27、44期)

自民党の岩屋毅でございます。午前中のイラク特に引き続きまして両大臣は大変お疲れさまでございますが、今国会初の当委員会一般質疑でございます。これから三時間、よろしくお願い申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 安全保障委員会 第10号(2006/07/06、44期)

自由民主党の岩屋毅でございます。まずは、今般の事案を受けまして連日連夜御尽力をいただいております額賀防衛庁長官、麻生外務大臣、そしてきょうは長勢官房副長官もお見えいただいておりますが、心から敬意を表…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 教育基本法に関する特別委員会 第4号(2006/05/26、44期)

おはようございます。自民党の岩屋毅でございます。きょうは、七時間コースのトップバッターということで、短い時間ですけれども、よろしくお願い申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第3号(2007/10/26、44期)

自由民主党の岩屋毅でございます。いよいよ今国会最大の焦点でありますこの法案の審議に入ることができました。御尽力をいただいた深谷委員長を初め、各党理事者の皆さん、また御関係の皆さんに心から敬意を表した…会議録へ(外部リンク)

第173回国会 衆議院 外務委員会 第2号(2009/11/18、45期)

自民党の岩屋毅でございます。きょうは、質問の機会をいただいてありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第173回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(2009/11/26、45期)

おはようございます。自民党の岩屋です。きょうは、冒頭、委員長から、ふだんの委員長らしからぬ殊勝な御発言がございまして、しかと受けとめさせていただきました。円滑な運営をよろしくお願い申し上げたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 外務委員会 第5号(2010/03/17、45期)

おはようございます。きょうはまず、岡田大臣、遅刻しないで来ていただいて、まことにありがとうございます。鳩山政権、ちょっとたるんでいると思いますね。しっかりと引き締めていただきたいということを冒頭に申…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(2010/04/06、45期)

おはようございます。岩屋です。中谷委員に引き続いて、普天間問題も後で聞かせていただきたい。聞かせていただきたいというよりも、意見を申し上げさせていただきたいと思っておりますが、きょうは、その前に、防…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号(2010/05/14、45期)

岩屋です。新藤議員が熱心な余り、大分時間が超過しましたので、余り細かいことは私は聞きません。会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(2010/05/28、45期)

岩屋です。どうも新藤さんの後だといつも時間が削られて、これも熱心さの余りですから、よくわかっておるんですが、今度は順番を変えてもらおうかなと思っているところでございます。会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 国土交通委員会 第21号(2010/05/19、45期)

自民党の岩屋毅です。川島智太郎委員は私の別府の後輩でございまして、活躍を期待しております、別府が続きますが。会議録へ(外部リンク)

第176回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(2010/10/21、45期)

自民党の岩屋毅です。影の防衛大臣でございます。同僚には、やみの防衛大臣と呼べ、こういうふうに言っておりますが、北澤大臣とはもうしばらくのおつき合いでございます。お疲れになったらいつでも言ってください…会議録へ(外部リンク)

第176回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(2010/11/11、45期)

おはようございます。岩屋です。きょうは、さわやかな小原さんの後でもなく、さわやかでない下地さんの後でもなく、いつも時間を食い込まれる新藤さんの後でもなく、よかったなと思っております。会議録へ(外部リンク)

第176回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(2010/11/16、45期)

岩屋です。野党の筆頭というのはしょっちゅう質問に立っておかないかぬのやなということを痛感しておりますが、重大な時局でございますので、きょうもよろしくお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第176回国会 衆議院 予算委員会 第8号(2010/11/10、45期)

自民党の岩屋です。影の防衛大臣でございまして、北澤大臣のカウンターパートでございます。よろしくお願いしたいと思います。ゆうべ言われたものですから必ずしも十分な通告ができておりませんが、余り細かいこと…会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(2011/04/05、45期)

おはようございます。両大臣には、大変お疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号(2011/05/19、45期)

自民党の岩屋です。よろしくお願いします。まず、さっきの今津委員とのやりとりを聞いておりまして、輸送機のUターン問題ですが、これは私、通告しておりませんので質問にはいたしませんが、指摘にとどめさせてい…会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(2011/05/26、45期)

岩屋です。おはようございます。よろしくお願いをいたします。法案に入る前に、一つ気になっていることがあるのでお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(2011/05/27、45期)

自由民主党の岩屋毅です。私は、自由民主党・無所属の会を代表し、防衛省設置法等の一部を改正する法律案について、反対の立場から簡潔に討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第179回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(2011/10/25、45期)

自民党の岩屋です。このたび筆頭理事に復帰をさせていただきましたが、私は、かねてより、国の外交と安全保障に関しては、与野党ができるだけ共通の認識を持つ、共通の基盤に立つべきだというふうに思ってやってま…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(2012/03/16、45期)

自民党の岩屋です。両大臣、よろしくお願い申し上げます。言うまでもないことですが、国の安全保障というのは、外交と国防が車の両輪ですね。常に大局的な見地に立って進めていかなければ、国の安全保障というのは…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(2012/04/17、45期)

田中大臣、ミサイル発射からきょうで五日目ですよね。私は、これだけの時間があれば、今回の政府の対処のあり方について分析も反省も十分できているはずだ、こういうふうに思います。先ほど官房副長官が、検証委員会…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号(2012/06/15、45期)

自民党の岩屋毅です。大臣、御就任おめでとうございます。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(2012/07/31、45期)

自民党の岩屋です。上着をとらせていただきます。よろしかったら、両大臣もお楽にしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 予算委員会 第18号(2012/02/29、45期)

自民党の岩屋です。時間がないので、きょうは、安保の問題に絞ってお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(2012/07/25、45期)

続きまして、自民党の岩屋でございます。きょうは質問の機会をいただきまして、ありがとうございました。委員長を初め理事の皆様にお礼を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第181回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(2012/11/08、45期)

おはようございます。村越政務官の挨拶、立派でしたけれども、ちょっと長かったですよね。外務大臣、厳格な指導をぜひお願いしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第181回国会 衆議院 予算委員会 第2号(2012/11/13、45期)

おはようございます。自民党の岩屋毅です。野田総理と向き合うのはこれが初めてでございます。恐らく最初で最後になるかもしれませんが、一期一会の精神で、真摯な議論をさせていただきたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 予算委員会 第7号(2013/02/28、46期)

おはようございます。自民党の岩屋毅です。総理、訪米、まことにお疲れさまでございました。かねてより、日本の外交、防衛の基軸は日米同盟である、この日米同盟を再構築することが安倍政権としての最重要課題の一…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 予算委員会 第12号(2013/03/12、46期)

自民党の岩屋です。よろしくお願いいたします。昨日は、東日本大震災から二年目の追悼式典でございました。遺族の方々のお言葉を聞いておりまして、本当に心が震えた式典でございました。私ども、一日も早い復興に…会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 予算委員会 第23号(2013/04/16、46期)

第一分科会について御報告申し上げます。その詳細につきましては会議録に譲ることとし、ここでは主な質疑事項について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 国家安全保障に関する特別委員会 第2号(2013/10/28、46期)

自民党の岩屋毅です。官房長官、外務大臣、防衛大臣、お疲れさまでございます。官房長官は記者会見があるということで、お留守の際には副長官にお伺いしたいと思いますので、よろしくお願い申し上げたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 国家安全保障に関する特別委員会 第7号(2013/11/06、46期)

ただいま議題となりました安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、諮問事項についてであります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 国家安全保障に関する特別委員会 第9号(2013/11/08、46期)

自民党の岩屋毅です。大臣、どうもお疲れさまです。また、民主党提出者の皆さん、よろしくお願い申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 予算委員会 第12号(2014/02/20、46期)

おはようございます。自民党の岩屋毅です。質問に入ります前に、さきの雪害によって亡くなられた方々に心からお悔やみを申し上げ、また、被災をされた方々に心からお見舞いを申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第189回国会 衆議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第6号(2015/06/01、47期)

自民党の岩屋です。私は、この一年がかりで二十五回にわたって開催された与党協議に参加をしてまいりました。それだけに、ともに汗をかいていただいた同志の皆さんとともに、この法案に責任と使命感を感じていると…会議録へ(外部リンク)

第189回国会 衆議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第16号(2015/07/01、47期)

自民党の岩屋です。よろしくお願いいたします。午前中は、実務者、経験者を中心とする参考人質疑で、大変有意義だったと思います。午後からは一般質疑ですが、今回は、長妻理事、下地理事初め野党の皆さんに珍しく…会議録へ(外部リンク)

第189回国会 衆議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第20号(2015/07/13、47期)

自民党の岩屋です。午前中の公聴会、非常に有意義だったと思います。これまでの参考人質疑、地方参考人質疑等々を含めて、非常に充実した審議を進めてくることができた、できているというふうに思うわけでございま…会議録へ(外部リンク)

第190回国会 衆議院 予算委員会 第20号(2016/05/16、47期)

自民党、大分の岩屋毅でございます。まず冒頭、今回の熊本、大分の地震において亡くなられた方々に心からお悔やみを申し上げたいと思います。また、被災をされた方々に心からお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第192回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(2016/11/15、47期)

お答えいたします。平成二十八年六月十六日の文部科学省の調べによりますと、ことし七月十日の参議院議員通常選挙におきまして、先生御指摘の、遠洋航海中のために投票できなかった水産高校の生徒は、計七校、人数…会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第7号(2017/06/07、47期)

ビラの頒布の解禁は条例による公営とセットで行うことが適切だというのが本法案の考え方でございます。先生も御承知のように、町村議選におきましては、供託金が不要とされていることもありまして、現行法において…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2017/10/04