移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

藤村修衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  40期(1993/07/18〜)   88回出席(うち幹部出席 28回)    8回発言   57048文字発言
  41期(1996/10/20〜)  148回出席(うち幹部出席 89回)   29回発言  171087文字発言
  42期(2000/06/25〜)  178回出席(うち幹部出席 92回)   20回発言  119597文字発言
  43期(2003/11/09〜)   75回出席(うち幹部出席 54回)    8回発言   20816文字発言
  44期(2005/09/11〜)  122回出席(うち幹部出席 71回)   14回発言   92018文字発言
  45期(2009/08/30〜)   62回出席(うち幹部出席 51回)    1回発言    7758文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

青少年問題に関する特別委員会委員長(第161回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第168回国会)
厚生労働委員会委員長(第173回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院理事経験

文教委員会理事(第129回国会)
文部科学委員会理事(第151回国会)
内閣委員会理事(第154回国会)
議院運営委員会理事(第156回国会)
懲罰委員会理事(第163回国会)
厚生労働委員会理事(第171回国会)
東日本大震災復興特別委員会理事(第177回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1993/09/28、40期)

私はさきがけ日本新党の藤村修でございます。先般、池端委員長を団長とする北海道南西沖地震による被害状況調査団で、その現地をつぶさに拝見、視察させていただきました。まず、その災害の本当に恐ろしさ、あの海…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1994/10/21、40期)

改革の藤村修でございます。きょうは、文部大臣にごあいさつもいただきましたことを受けて三つの項目で、三十分間ですか、御説明等をお願いをしたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 科学技術委員会 第6号(1995/06/08、40期)

新進党の藤村修でございます。科学技術委員会におきまして一般質疑ということで、科学技術全般にかかわる問題を初めての質問でもございますのでたくさんお伺いしたいと考えておりますが、時間の制限の中で簡潔にぜひ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1995/02/07、40期)

新進党の藤村修でございます。新進党のトップバッターといたしましては、文教行政にかかわる災害対策の、阪神大震災の問題を中心に、質疑並びに提案等をさせていただきたいと存じます。まず、今回、本当に五千人を…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1995/12/08、40期)

新進党の藤村修でございます。私の方は、いじめ問題を中心としで、教育の改革ということを御提案なりもしながら、議論を進めたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1996/02/22、40期)

初めに、去る二月十日に発生しました北海道の国道二百二十九号豊浜トンネルで起きましたトンネル崩落事故によって亡くなられた二十人の方々に深く哀悼の意を表するとともに、御遺族の皆様には心からお悔やみを申し上…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1996/02/23、40期)

新進党の藤村修でございます。奥田文部大臣には、御就任おめでとうございます。教育現場の御経験もあるということで、新しい教育改革の時代に、ぜひとも指導力を発揮していただくことをお願い申し上げたいと存じま…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1996/05/31、40期)

提出者を代表して、ただいまの法律案に対する附帯決議案について御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1997/02/19、41期)

新進党の藤村修でございます。午前中から議題になっておりますが、一月二十四日に発表されました教育改革プログラムということで、まず御質問を申し上げたいと思います。教育改革ということで、私ども新進党でも、…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1997/02/26、41期)

新進党の藤村修でございます。国立学校設置法の一部を改正する法律案が本委員会にかかっておりますので、この法案の中身につきまして御質問を申し上げたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1997/04/11、41期)

私は、新進党を代表して、本日議題となりました日本私立学校振興・共済事業団法案について、反対の討論を行います。新進党は、特殊法人を見直すに当たり、明確な原理原則を掲げております。それは、現在ある特殊法…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1997/05/21、41期)

私は、自由民主党、新進党、民主党、社会民主党・市民連合及び太陽党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。附帯決議の案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1997/05/23、41期)

私は、新進党を代表して、ただいま一括して議題となっておりますスポーツ振興投票の実施等に関する法律案外二法律案に対し、賛成の立場から討論をいたします。賛成の第一の理由は、スポーツ振興に欠くべからざる財源…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1997/06/17、41期)

新進党の藤村修でございます。当文教委員会におかれましては、通常国会、大変たくさんの法案審議もございまして、委員長におかれましては、あるいは委員各位におかれましては、本当に御苦労さまでございました。ま…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1997/07/10、41期)

新進党の藤村修でございます。私も小学校六年生の男の子を持つ父親といたしまして、このたびの神戸市須磨区の土師淳君に対しましては本当に心から哀悼を表明し、また御家族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げる次第…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1997/12/04、41期)

新進党の藤村修でございます。きょう一日、昨日の行政改革会議の最終報告を中心に議論されてきたところでありますが、今もちょっと話題になっておりました、一点だけ、この件につきまして。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1998/03/11、41期)

民友連の藤村修でございます。民友連・民政党を代表いたしまして、町村文部大臣の所信に対する幾つかの質問をさせていただきたいと存じます。まず、冒頭に、やはり一連の少年のナイフによる殺傷事件に関してちょっ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1998/03/18、41期)

民友連の藤村修でございます。きょうは、日本育英会法の一部を改正する法律案、この質問につきまして主として時間を使わせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1998/05/06、41期)

本日は、六人の参考人の先生方には、本当に御苦労さまでございました。貴重な御意見を伺いまして、本当にありがとうございました。民主党の藤村修でございます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1998/05/08、41期)

私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1998/05/15、41期)

民主党の藤村修でございます。引き続き、中高一貫教育制度導入を中心に質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1998/05/20、41期)

民主党の藤村修でございます。本日は、四人の参考人の皆様方には、大変御多忙のところお時間をいただき、また貴重な御意見を賜りましたことを、改めて感謝申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1998/05/22、41期)

私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1998/05/27、41期)

民主党の藤村修でございます。教員の免許法の一部改正につきまして、三十分でございますが、幾つかお聞きをしておきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1998/09/18、41期)

民主党の藤村修でございます。有馬大臣には大変御苦労さまでございますが、同僚委員ともども期待をしておりますので、歴史に残る仕事をぜひお願い申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第6号(1999/05/27、41期)

民主党の藤村修でございます。本委員会は決算行政監視ということで、マスコミでも話題になりました平成の目安箱というものを設けられて、昨年から、行政への苦情や批判、告発を、だれもが手軽に国会に届けて、内容…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第11号(1999/06/03、41期)

引き続き、民主党を代表いたしまして、藤村修でございます。議題になっております省庁再編、そして地方分権の一括ということで、非常にたくさんの課題を具体的に進めていきたいということで、先ほどは通産省を中心…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1999/07/01、41期)

民主党の藤村修でございます。議題になっております国旗・国歌法案につきまして、三十分の時間で質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1999/02/10、41期)

民主党の藤村修でございます。きょうの一般質疑、政府委員が答弁したのが一回だけでございまして、有馬大臣には御苦労さまでございます。何とぞ、またよろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1999/03/19、41期)

私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1999/04/14、41期)

民主党の藤村修でございます。午前中の質疑に引き続きまして、ただいま議題となっております学校教育法等の一部を改正する法律案につきましてお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1999/04/22、41期)

私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1999/06/11、41期)

民主党の藤村修でございます。このたびの著作権法の一部を改正する法律案につきまして、三十分以内ぐらいでございますので、幾つかの質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第5号(1999/11/24、41期)

民主党の藤村修でございます。今から一時間三十分、九十分の時間をいただきまして、文部科学省関係で十五本かと思います、そのうち私が分担して文部省関係十一本の独立行政法人の個別法につきまして質問をさせてい…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 文教委員会 第3号(2000/02/24、41期)

民主党の藤村修でございます。文教委員会で、中曽根文部大臣そして河村総括政務次官に、多分初めて質問をさせていただくかと存じます。よろしくお願いいたします。問題は高等教育に絞りまして、多々ある中で、きょ…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 文教委員会 第6号(2000/03/10、41期)

三人の参考人の先生方には大変御苦労さまでございました。意見陳述、十五分間というのはちょっと短過ぎたなということで反省しております。まず、これもそもそも論に近いのかもしれませんが、評価というものを突き…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 文教委員会 第13号(2000/04/21、41期)

民主党の藤村修でございます。きょうは、独立行政法人教員研修センター法が審査に係りましたので、これに関係をして、私と山元委員の方で分けて、まず最初に、公立学校教職員の研修という大きなテーマで、今小川委…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 文教委員会 第4号(2000/11/17、42期)

民主党の藤村修でございます。きょうは、内閣提出の著作権等管理事業法案につきまして、著作権関連の法案が大変難しいということもございますので、少し細部にわたってお尋ねするところもあるかと存じます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2001/02/27、42期)

民主党の藤村修でございます。町村大臣におかれましては、きのうは朝早く大阪で、オリンピック、IOCのメンバーの歓迎のセレモニーでごあいさつもいただいて、またあしたは歓送の方に、ぜひとも時間をつくって何…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号(2001/03/07、42期)

民主党の藤村修でございます。さきの委員会に引き続きまして、きょうは、主にものつくり大学に関する件ということで質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号(2001/03/16、42期)

民主党の藤村修でございます。ただいま議題になっております公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律案について、政府提出の法案について、今から四十分程度で質問を…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号(2001/03/28、42期)

私は、提出者を代表して、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号(2001/05/23、42期)

遠山敦子文部科学大臣においては、御就任おめでとうございます。最初の一般質疑ということで、総括的な、全体的な御質問をさせていただきますが、その前に、冒頭、きょうの冒頭の馳委員の方から、私ども民主党の鳩…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第15号(2001/06/05、42期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。三つの法律案を一緒にということで、短い時間ではそれぞれについて詳しく聞くということがなかなかできないものですから、私は、きょうは地教行法を中心に、ちょ…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第19号(2001/06/13、42期)

民主党の藤村修でございます。教育関係三法律改正案、まあ一言で言うと、教育改革国会と銘打って、そしてこの三法が本当にこれは教育改革だと言うには、だんだんに審議をする中で明らかになって、すなわち、それほ…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第20号(2001/06/20、42期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。きょうは、国立学校設置法の一部改正ということで、その問題について、あるいは関連問題について、三十分間でありますが、質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(2002/04/12、42期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。きょうは、道路関係四公団民営化推進委員会設置法案につきまして、私の時間は六十分でございますが、よろしくお願いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 文部科学委員会 第13号(2002/06/05、42期)

民主党の藤村修でございます。四十分の質問時間をいただきまして、まず冒頭は、林田委員からも先ほど同趣旨の質問がありましたが、これだけ期待し、そして世界の祭典ということで楽しみにしておりましたワールドカ…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2002/11/08、42期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。ただいま議題になっております学校教育法の一部を改正する法律案についてきょうは審査をする、こういうことで取り組みたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(2003/03/25、42期)

民主党・無所属クラブを代表して、本院議員坂井隆憲君の議員辞職勧告決議案について、賛成の立場から討論を行います。本勧告決議案は、国会決議をもって議員の身分を奪うというものではないにしろ、選挙で選ばれた…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(2003/06/12、42期)

民主党の藤村修でございます。私は、自由党、日本共産党、社会民主党・市民連合及び民主党・無所属クラブを代表して、動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(2003/06/17、42期)

民主党の藤村修です。私は、民主党・無所属クラブを代表して、会期延長の件に対し、反対の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号(2003/03/12、42期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。きょうは、義務教育費国庫負担法及び公立養護学校整備特別措置法の一部を改正する法律案が議題になりましたので、この点につきまして、種々、文部大臣、副大臣ほ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号(2003/04/16、42期)

民主党の藤村修でございます。このたび審査にかかっております六つの法案、それぞれが大変大きなもので、かつ、さっきからおっしゃっているとおり、明治そして戦後の新制国立大学、それに次ぐ三つ目の大きな波で、…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第12号(2003/05/14、42期)

民主党の藤村修でございます。国立大学法人法案外五法につきまして、私自身は二度目のこの国会での質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第13号(2003/05/16、42期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。私は、民主党・無所属クラブ提出の国立大学法人法案修正案について、提案理由及び内容の概要を説明させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号(2003/06/04、42期)

民主党の藤村修でございます。私は、ただいま議題になっております二法のうち、特に集中的に独法日本学生支援機構法、さらにその中の、日本育英会が今回この独法の機構になるという、この点について幾つか御質問を…会議録へ(外部リンク)

第158回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(2004/01/16、43期)

国立国会図書館の平成十六年度歳出予算の要求について、図書館運営小委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、平成十六年度歳出予算の要求について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(2004/02/19、43期)

民主党・無所属クラブの藤村でございます。私は、今議題となりました予算委員会における公聴会日程の議決について、反対の意思を表明させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(2004/03/18、43期)

御説明いたします。国立国会図書館職員定員規程の一部改正の件でありますが、これは、国立国会図書館職員の定員について、平成十六年四月一日から、定員削減及び再任用短時間勤務職員への振りかえに伴い三人減らし…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(2004/03/30、43期)

民主党の藤村修でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました、いわゆる年金関連法案の本会議趣旨説明を四月一日に行う件につきまして、これは絶対反対の立場で意見を申し上げま…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(2004/04/09、43期)

民主党の藤村でございます。公設秘書制度にかかわる問題につきましては、河野議長のもとでの議会制度協議会あるいはその懇談会において真摯に議論がされ、そして、きょうこうして法改正及び申し合わせについてほぼ…会議録へ(外部リンク)

第160回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(2004/07/30、43期)

私は、民主党・無所属クラブ、日本共産党、社会民主党・市民連合を代表いたしまして、ただいま提案されました八日間の会期について意見を申し上げます。結論は、会期については一カ月以上にすべきであるということ…会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 外務委員会 第3号(2004/11/02、43期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。冒頭、イラクでお亡くなりになりました香田証生さんの御遺族の皆様に心からお悔やみを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 外務委員会 第3号(2005/03/16、43期)

おはようございます。ちょっと変則な、一こまだけ午前中ということで五十分間の質問をさせていただきます。民主党の藤村修でございます。きょうは、ただいま議題となっております法改正についてを中心に質問したい…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号(2006/03/08、44期)

民主党の藤村修でございます。本委員会には二年半ぶりぐらいに戻ってまいりました。久々に本委員会での質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号(2006/03/15、44期)

民主党の藤村修でございます。議題となっております義務教育費国庫負担法一部改正、私が民主党最後の質問バッターとなりますので、先週も質問をさせていただきましたが、おさらいを兼ねて、質問の漏れの部分も補い…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号(2006/04/05、44期)

私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 文部科学委員会 第20号(2006/06/14、44期)

民主党の藤村修でございます。遠藤委員長のもとで、こういうメンバーで実質審議を行うのが、ひょっとしたら、きょうが最後かもしれません。そんなことで、政府提出の法案の審議も最終局面でございます。関係各位に…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 教育基本法に関する特別委員会 第3号(2006/05/24、44期)

民主党の藤村修でございます。松本剛明委員の関連質問という形で、ほぼ三十分ぐらいしかございませんが、質問をさせていただきます。まず、私は、きょうは政府案にのみ質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2006/10/20、44期)

伊吹文部科学大臣には、この国会から、文部科学の責任者として、また安倍内閣では最重要とされる教育の問題について、大臣に御就任されたということで、大変だとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。民…会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 教育基本法に関する特別委員会 第11号(2006/11/14、44期)

民主党の藤村修でございます。答弁席にずっと座っておりますと、やはり質問したくなる、こういうこともございまして、大臣も、委員の口をかりて民主党案に質問せよという御指示も幾つかございましたようであります…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号(2007/02/21、44期)

民主党の藤村修でございます。大臣の所信に対する一般質疑ということで、総括的にというか、あるいは非常に基本の問題をきょうは約一時間の範囲でお尋ねをし、議論を進めたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号(2007/04/11、44期)

民主党の藤村修でございます。きょうは、一般質疑ということで一時間いただきまして、既に法案提出がされている案件で、しかし、きょうここで法案審査をするというわけではございませんので、その点を前置きしたい…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 教育再生に関する特別委員会 第2号(2007/04/20、44期)

民主党の藤村修でございます。私は民主党の教育力向上三法案のそれぞれの提出者でございますのでそれには質問ができませんので、きょうは、政府提出の三法に対する質問を中心に教育の問題を考えさせていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2008/03/19、44期)

大臣、おはようございます。ごぶさたをしておりました。きょうは、文部科学省の所管でもありますが、スポーツというテーマで、これだけに絞って、与えられた時間で、今後のまさにスポーツ政策のあり方という視点か…会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 文部科学委員会 第15号(2008/06/06、44期)

お答えいたします。先ほど冒頭に、私ほか二名の、公立の小中学校等における地震防災上改築又は補強を要する校舎等の整備の促進に関する臨時措置法案、いわゆる学校耐震化法案を取り下げをいたしました。そして、結…会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号(2009/03/11、44期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。この国会最初の厚生労働委員会一般質疑ということで、大臣は、きょう、参議院とのかけ持ちで御苦労いただきますが、よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 厚生労働委員会 第16号(2009/06/05、44期)

民主党の藤村修でございます。私はD案の賛成者の一人であります。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2011/05/23、45期)

民主党の藤村修でございます。冒頭、この東日本大震災でお亡くなりになられました皆様方に心から哀悼の意を表し、また、今なお苦労の連続の被災者の皆様にお見舞いを申し上げ、また、その懸命な救援、応援をしてい…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2017/10/04