小泉俊明衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  42期(2000/06/25〜)  137回出席(うち幹部出席  0回)   14回発言  103458文字発言
  43期(2003/11/09〜)   93回出席(うち幹部出席 15回)   12回発言  116194文字発言
  45期(2009/08/30〜)  105回出席(うち幹部出席 48回)    1回発言    3343文字発言

    衆議院在籍時通算    335回出席(うち幹部出席 63回)   27回発言  222995文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  119回出席  14回発言 財務金融委員会
 2位   80回出席   1回発言 国土交通委員会
 3位   70回出席   7回発言 予算委員会
 4位   20回出席   0回発言 災害対策特別委員会
 5位   13回出席   2回発言 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
 6位   10回出席   1回発言 大蔵委員会
 7位    3回出席   0回発言 安全保障委員会
 7位    3回出席   0回発言 環境委員会
 7位    3回出席   0回発言 厚生労働委員会
10位    2回出席   1回発言 法務委員会
11位    1回出席   0回発言 文教委員会
11位    1回出席   0回発言 総務委員会
11位    1回出席   0回発言 商工委員会
11位    1回出席   1回発言 文部科学委員会
11位    1回出席   0回発言 経済産業委員会
11位    1回出席   0回発言 建設委員会
11位    1回出席   0回発言 決算行政監視委員会
11位    1回出席   0回発言 議院運営委員会
11位    1回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
11位    1回出席   0回発言 労働委員会
11位    1回出席   0回発言 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
11位    1回出席   0回発言 外務委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

災害対策特別委員会理事(第158回国会)
国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会理事(第161回国会)
国土交通委員会理事(第173回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第150回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(2000/11/21、42期)

民主党の小泉俊明でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表して、政府提出の平成十一年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案に対して、反対の立場から討論をいたします。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 国土交通委員会 第21号(2001/06/12、42期)

民主党の小泉俊明でございます。それでは、通告に従い御質問させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 財務金融委員会 第7号(2001/03/02、42期)

民主党の小泉俊明でございます。御質問させていただきます。まず最初に、十年間にも及ぶ長期的な景気の低迷、そしてKSD事件、外交機密の問題、えひめ丸の問題、検察官と裁判官の証拠のもみ消しの事件など、まさ…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 財務金融委員会 第9号(2001/03/30、42期)

民主党の小泉俊明でございます。前回、三月二日の財務金融委員会におきまして、幾つかの質問を通じ、大臣とか官僚の皆さん、政策決定の権限を持っている方たちの感覚と、一般の国民の感覚に大きなずれがあるととも…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号(2001/05/31、42期)

民主党の小泉俊明でございます。通告に従い御質問させていただきます。森総理から私と同じ名字であります小泉総理に、四月二十六日、大臣がかわりました。その結果、人がかわっただけで、何と支持率がゼロに近い一…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 法務委員会 第16号(2001/06/08、42期)

民主党の小泉俊明でございます。早速質問させていただきますが、今回の商法改正は、自己株式の取得の制限並びに単位株制度を見直すという株式に関するものでございます。そこで、まず大前提といたしまして、個別質…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2001/10/17、42期)

民主党の小泉俊明でございます。通告順に従いまして、銀行法の一部改正について御質問させていただきますが、きょうは内閣府の副大臣にもおいでいただいておりますので、ちょっと質問の順番を変えまして、関連の方…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号(2001/11/06、42期)

民主党の小泉俊明でございます。代表質問に引き続きまして、当委員会でも御質問させていただきます。この連休中に、実は地元の中小企業の経営者何人かとお目にかかりました。その中で、年商七十億ぐらいの社長が私…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2002/02/27、42期)

民主党の小泉俊明でございます。早速、質問通告に従いまして質問させていただきます。まず、日本経済の現状に対する基本的認識についてということでございます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 財務金融委員会 第17号(2002/05/21、42期)

民主党の小泉俊明です。それでは、通告に従い質問をさせていただきますが、まず、きょう税制のお話でございますけれども、税制でも経済の政策でも、何しろ現状を正確に把握する、毎回私この委員会で言わせていただ…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号(2002/11/06、42期)

民主党の小泉俊明でございます。まず最初に、先ほど古川委員の質問に対しまして塩川大臣が、今の時代は変化の時代である、対応力が一番大切であるということをさっきお話しされました。確かにそのとおりだとは思う…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号(2003/04/18、42期)

委員長、まず、定足数の確認をしていただけますか。小泉俊明君。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 財務金融委員会 第21号(2003/06/10、42期)

民主党の小泉俊明でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表いたしまして、ただいま議題となりました保険業法の一部を改正する法律案につきまして、反対の立場で討論をいたします。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 財務金融委員会 第25号(2003/07/04、42期)

民主党の小泉俊明でございます。今、土日になりますと、私、地元に帰りまして、ハンドマイクを肩に担ぎながら、一日大体三時間、住宅街を回っております。そうしますと、国民の痛みがついに来るところまで来たのか…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 予算委員会 第9号(2004/02/13、43期)

民主党の小泉俊明でございます。自民党の小泉総理に質問させていただきたいと思います。まず、日本の置かれた時代認識と政治家の重要性についてということであります。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 予算委員会 第14号(2004/02/20、43期)

民主党の小泉俊明でございます。質問させていただきます。国会の論議というものは一見しますと非常に抽象的なんでありますが、実は、ここの議論というのは、国民生活そのものに直結する、人の生き死にを左右する重…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第10号(2004/03/16、43期)

民主党の小泉俊明でございます。まず、質問に先立ちまして、昨日、竹中大臣が女子高校で講義をなされたということをテレビで拝見させていただきました。講義されることはいいとは思うんですが、学術的な講義をされ…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第16号(2004/04/13、43期)

民主党の小泉俊明でございます。まだ谷垣大臣が――お見えになられましたので質問を始めます。質問に先立ちまして、今月四月二十六日で、小泉総理大臣就任後ちょうど三年目を迎えるわけであります。これはちょうど…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第22号(2004/04/27、43期)

民主党の小泉俊明でございます。質問に先立ちまして、今、何といいましても国民の最大の関心事は、大臣の考えられないような国民年金の未納の問題であります。実は、この事態が発覚しました後、テレビを見ていまし…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 文部科学委員会 第22号(2004/05/26、43期)

民主党の小泉俊明でございます。私は、当選以来四年間、実は、ずっと一貫しまして大蔵委員会と財務委員会に在籍をしてまいりました。しかし、資源も軍事力も乏しいこの日本の国にとりましては、何といいましても人…会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 予算委員会 第3号(2004/10/19、43期)

民主党の小泉俊明でございます。まず、質問に先立ち、先ほど法務大臣の御意見を後ろで聞かせていただいておりましたが、法務省は、死刑の執行までする大変重要な官庁であります。私は、はっきり申し上げて、その役…会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第2号(2004/10/28、43期)

民主党の小泉俊明でございます。まず、質問に先立ちまして、台風、地震により亡くなられた皆様方に心より哀悼の意を表するとともに、被害を受けられた皆様方に対しては原状回復のために全力を尽くすことをお誓い申…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 予算委員会 第6号(2005/02/04、43期)

民主党の小泉俊明でございます。何といいましても、国民の今最大の関心は、景気、経済にあると思います。そこで、今までこの点について小泉内閣が一体何をやってきたのかということを、まず検証してみたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 予算委員会 第14号(2005/02/17、43期)

民主党の小泉俊明でございます。小泉政権も、ことしの四月二十六日で丸四年を迎えるわけであります。小泉改革を結果から見た場合に、日本の景気や経済は本当によくなってきたのでしょうか。また、日本はよい方向に…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 予算委員会 第18号(2005/02/24、43期)

民主党の小泉俊明でございます。通告に従い、まず、ちまたを今一番騒がせておりますライブドアの問題について質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第6号(2005/07/13、43期)

民主党の小泉俊明でございます。七日朝、英国ロンドンにおきまして多発テロが発生し、多くの死傷者が出ました。人道と正義に反するテロリズムは断じて許しがたく、強い憤りを禁じ得ません。まず、被害に遭われまし…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 予算委員会 第8号(2010/02/09、45期)

民主党の小泉俊明でございます。さて、今、日本じゅうの国民の最大の関心は景気、経済にあります。この国民の期待にこたえ、効果的な対策を打つためには、経済の現状を正しく認識するとともに、原因を正しく分析す…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12