小野塚勝俊衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  45期(2009/08/30〜)  197回出席(うち幹部出席 19回)   13回発言   32358文字発言

    衆議院在籍時通算    197回出席(うち幹部出席 19回)   13回発言   32358文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   92回出席   8回発言 財務金融委員会
 2位   39回出席   0回発言 予算委員会
 3位   21回出席   4回発言 青少年問題に関する特別委員会
 4位   14回出席   0回発言 決算行政監視委員会
 5位   10回出席   1回発言 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
 6位    6回出席   0回発言 法務委員会
 7位    2回出席   0回発言 内閣委員会
 7位    2回出席   0回発言 厚生労働委員会
 7位    2回出席   0回発言 科学技術・イノベーション推進特別委員会
10位    1回出席   0回発言 国土交通委員会
10位    1回出席   0回発言 文部科学委員会
10位    1回出席   0回発言 農林水産委員会
10位    1回出席   0回発言 総務委員会
10位    1回出席   0回発言 外務委員会
10位    1回出席   0回発言 東日本大震災復興特別委員会
10位    1回出席   0回発言 議院運営委員会
10位    1回出席   0回発言 安全保障委員会
10位    1回出席   0回発言 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

青少年問題に関する特別委員会理事(第173回国会)
財務金融委員会理事(第174回国会)
北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第181回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第173回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第1号(2009/10/26、45期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、池坊保子君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第1号(2010/01/18、45期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、池坊保子さんを委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第5号(2010/05/20、45期)

民主党の小野塚勝俊でございます。本日は、質問の機会を賜りまして、委員長、理事、委員の皆様、ありがとうございます。私は、昨年の八月の選挙で初めて国会にお送りをいただきまして、そしてこの青少年問題に関す…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号(2010/03/02、45期)

民主党の小野塚勝俊でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表いたしまして、平成二十二年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案、所得税法等の一部を改正する法律案、租税特別措置の…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 財務金融委員会 第15号(2010/04/20、45期)

民主党の小野塚勝俊でございます。本日は、質問の機会をいただきまして、委員長、理事、委員の皆様、まことにありがとうございます。また、総裁初め日銀の皆様、当委員会にお越しいただきましてありがとうございま…会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 財務金融委員会 第17号(2010/05/26、45期)

民主党の小野塚勝俊でございます。本日は、質問の機会を賜りまして、委員長、理事、そして委員の皆様、ありがとうございます。また、亀井大臣、そして尊敬するかつての日本銀行の先輩であります大塚副大臣、よろし…会議録へ(外部リンク)

第175回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第1号(2010/07/30、45期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、池坊保子さんを委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 財務金融委員会 第15号(2011/04/20、45期)

民主党の小野塚勝俊でございます。本日は、質問の機会を賜りまして、委員長、理事、委員の皆様、本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 財務金融委員会 第18号(2011/05/11、45期)

民主党の小野塚勝俊でございます。先月に続きまして本日もまた質問の機会を賜りまして、委員長、理事、また委員の皆様、本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 財務金融委員会 第33号(2011/08/02、45期)

民主党の小野塚勝俊でございます。本日は質問の機会を賜りまして、委員長、理事、委員の皆様、ありがとうございます。また、一時間という長い時間を賜りましたこと、重ねて御礼を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号(2012/03/27、45期)

おはようございます。民主党の小野塚勝俊でございます。質問の機会をいただきまして、委員長、理事、委員の皆様、ありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第4号(2012/06/01、45期)

ありがとうございます。民主党の小野塚勝俊と申します。先ほど西岡先生からお話のありました金融制裁というのは、これは本当に効果があると思います。会議録へ(外部リンク)

第181回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2012/11/14、45期)

小野塚勝俊でございます。ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12