岡本英子衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  45期(2009/08/30〜)  133回出席(うち幹部出席 32回)    5回発言    9916文字発言

    衆議院在籍時通算    133回出席(うち幹部出席 32回)    5回発言    9916文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   47回出席   2回発言 厚生労働委員会
 2位   24回出席   1回発言 環境委員会
 3位   13回出席   2回発言 青少年問題に関する特別委員会
 3位   13回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 5位   10回出席   0回発言 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
 5位   10回出席   0回発言 文部科学委員会
 7位    3回出席   0回発言 国土交通委員会
 7位    3回出席   0回発言 予算委員会
 9位    2回出席   0回発言 内閣委員会
10位    1回出席   0回発言 農林水産委員会
10位    1回出席   0回発言 安全保障委員会
10位    1回出席   0回発言 科学技術・イノベーション推進特別委員会
10位    1回出席   0回発言 法務委員会
10位    1回出席   0回発言 財務金融委員会
10位    1回出席   0回発言 東日本大震災復興特別委員会
10位    1回出席   0回発言 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会
10位    1回出席   0回発言 消費者問題に関する特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事(第173回国会)
国土交通委員会理事(第174回国会)
青少年問題に関する特別委員会理事(第176回国会)
厚生労働委員会理事(第180回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第174回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号(2010/02/19、45期)

おはようございます。民主党の岡本英子でございます。きょうが初質問となりますので、どうぞよろしくお願いをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第176回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第1号(2010/10/01、45期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、高木美智代さんを委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第1号(2011/01/24、45期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、高木美智代さんを委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 環境委員会 第12号(2012/08/28、45期)

私は、国民の生活が第一・きづなを代表しまして、動物愛護管理法の改正につきまして意見を表明させていただきます。今回、多くの皆様の悲願である動愛法の改正が多くの方々の御尽力により実現に至ることに、長年こ…会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 厚生労働委員会 第17号(2012/08/01、45期)

国民の生活が第一の岡本でございます。本日は、一般質疑の時間をいただきましたので、私の方からは、児童虐待防止対策について質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12