萩原仁衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  45期(2009/08/30〜)  107回出席(うち幹部出席 13回)    3回発言    6645文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

 ※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
  「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。


※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

衆議院理事経験

政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事(第173回国会)
外務委員会理事(第180回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

衆議院委員会発言一覧

第174回国会 衆議院 外務委員会 第4号(2010/03/12、45期)

おはようございます。民主党の萩原仁でございます。私は、在外公館に勤務する外務公務員の在勤手当の見直しを中心に質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 外務委員会 第8号(2010/03/26、45期)

民主党の萩原仁でございます。本日は、二〇〇五年十一月に当時のプーチン大統領訪日の際に正式交渉を開始することで一致したことを受けて交渉が行われた、そして二〇〇九年五月、今度はプーチン首相訪日の際、署名…会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第4号(2011/04/22、45期)

おはようございます。民主党の萩原仁でございます。村上さんほどの感慨はあれなんですけれども、早速質問に入らせていただきます。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/20