岡田春夫衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   8224文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   7103文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言   6554文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  5回発言  21881文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第24号(1947/08/14、23期)

ただいま民主党の長尾君から御提案がございました決議案に対しまして、社会党を忙表いたしまして賛成を申し上げたいと思います。日本の再建に與えられました現在唯一の機会といたしまして、三千万トンの石炭の生産というものは、日本経済再建の最低の要件であると同時に、絶対的に確保しなければならない條件であります。敗………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第38号(1947/09/30、23期)

ただいま、議会の先輩であります植原さんから、きわめて傾聴すべき御意見がありました。私は、先ほど自由党の増産対策としていくつか述べられました主要な点は、増産のためにまことに必要な政策であると考えます。そこで私は、この政策を断行するためにも、どうしてもこの際炭鉱を国家管理にしなければならないと考えます。………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第17号(1948/11/20、23期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、政府の施政方針に対する演説を、いまだに遺憾ながら承ることのできないことに対しまして、まず冒頭に、きわめて遺憾であることを表明いたしたいと思います。まず私の伺いたいことについて、大綱に分けて、次の四点を御質問いたしたいと思います。第一の点は、国家公務員法と吉田内閣………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第15号(1948/12/17、23期)

私は、現在院外において澎湃として巻き上つておる、生活窮乏のためにみずからの生活の安定を求あて悲痛な叫び声をあげて賃金値上げの要求をいたしております現下のストライキの問題について、政府の所信をお伺いいたしたいと思います。あらためて申し上げるまでもなく、吉田内閣は、五千三百円のベースを今度の追加予算にお………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/12/23、23期)

私は、労働者農民党を代表いたしまして、野党共同提案の不信任案に対し賛成いたすものであります。わが労働者農民党は、さきに醜惡事件によりまして芦田内閣が退陣をいたしましたときに、次期政権は、少くとも昭和電工その他の醜惡事件に関係する政党が一切担当すべきではない、真に勤労大衆を代表する政党が選挙管理内閣を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)  7回発言  31423文字発言
  第2回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  0回発言      0文字発言
  第3回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  8回発言   3563文字発言
  第4回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  23期通算  82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 53) 15回発言  34986文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  0回発言      0文字発言

 鉱工業委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)  7回発言  31423文字発言

 議院運営委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  8回発言   3563文字発言

 経済安定委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文化委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 鉱工業委員会理事(第1回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第2号(1947/07/09、23期)

互選の手続を省略して、委員長において指名せられるよう望みます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第3号(1947/08/01、23期)

北海道を調査いたしましたその概略をこの際御報告いたします。われわれ北海道を調査いたしました者は民主黨の三好竹勇君、国民協同黨の谷口武雄君竝びに社會黨から不肖岡田春夫の三名が現地に参りました。大體の日程…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第11号(1947/09/27、23期)

ただいま淵上君の御意見は、私どもまことにごもつともなことと思うのであります。しかし先ほどから委員長のお話を伺つてまいりますと、公聴會を開催いたしますまでの事務的な措置といたしましても、相當の日數を要す…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第12号(1947/09/30、23期)

この法案につきまして、いろいろの點から御質問を申し上げたいのでありますが、あまり詳細に入りますことを避けまして、その要點のみをお伺いいたしておきたいと思います。まず第一に、法案の目的といたしまして、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第13号(1947/10/02、23期)

前會に引續いて大臣に質疑を繼續いたしてまいりたいと思いますが、次の問題といたしまして、この前ちよつと觸れたのでありますが、この提案の趣旨の説明の中に、官僚の獨善を極力防止する、世論とかく国管というもの…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第29号(1947/11/06、23期)

それではお許しを得まして。有田君がおられるとたいへん都合がよいのでありますが、有田君がおりませんので…。本日はこの程度に止めまして、明七日午前十時より會議を開くこととして、これにて散會いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第30号(1947/11/07、23期)

昨日午前私は缺席をいたしましたが、有田君から私の發言について御發言があつたのであります。いろいろ事情を伺つてみますると、私といたしましては、さような事実は全然ございません。しかもまたその事実につきまし…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/10/26、23期)

しかしわれわれから見ると、都合のいい場合だけ理事などはそういうようにまとめて、都合の惡い場合にはこういうように別々にするように思われる。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1948/11/10、23期)

われわれとしても、そういう形で議会の権威を確保して行きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/11/11、23期)

今度の問題につきましても、あるいはまた施政演説の緊急質問に対する答弁の問題、あるいはまた第四国会の召集等の関係を見ましても、政府の国会に対してとつております態度は、何か国会の審議を拘束するかのごとき感…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1948/11/12、23期)

今の委員長からの御報告でありますが、成重君の御提案について、私関連してお願いしたいと思います。私がきのうの会議において、佐藤官房長官の言辞に対して抗議したいということを提案いたしました。これについて…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1948/11/13、23期)

労働者農民党は松谷天光光君であります。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1948/11/17、23期)

あらためて御説明を申し上げるまでもないと思いますが、われわれとしては先般來から本会議の院議をもつて、施政方針に関する決議案その他のことを通じまして、政府側に対して施政に関する基本的な態度その他について…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/11/18、23期)

ただいま農民党の中野氏から話がありましたように、われわれとしては正式に各党の方に同調方をお願いしてあるのでございますが、それについて各党の御論議も承つておりません。運営委員会を機会として、野党各派がこ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1948/11/22、23期)

この機会にちよつと午前中の小委員協議会で決定の通り、私たちの党と社会党との間で、話合いができまして、寒冷地の問題については、私たちの方が提案説明をやる。社会党の方が賛成演説をやることにきめましたから御…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 23期(1947/04/25〜)  1本提出

質問主意書一覧

生産国民所得の推計等に関する質問主意書
第2回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1948/05/20提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)、撤回のため答弁なし


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22