森三樹二衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  9回発言   4912文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  6回発言    766文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1870文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22) 16回発言   7548文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第15号(1947/07/10、23期)

私は、社会党を代表いたしまして、自由討論並びに議院運営の問題について、自分の所見を述べてみたいと思うのであります。この自由討論につきましては、われわれは、この新しい国会において、初めてこの自由討論なるものが行われることになつたのでありますがゆえに、われわれといたしましても、はなはだこの点に不馴れな点………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第27号(1947/08/21、23期)

社会党といたしましては、門司亮君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第28号(1947/08/23、23期)

社会党は、門司亮君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第31号(1947/08/29、23期)

ただいま議題となりました皇室経済法施行法案並びに日本国憲法第八條による議決案につきまして、皇室経済法施行法案特別委員会の審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。第一の皇室経済法施行法案について、その要旨を簡単に御説明申し上げます。本法案は、皇室経済法の施行に必要な事項を規定いたすことを内容といたし………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第40号(1947/10/04、23期)

議事日程はこれを延期し、明後六日定刻より本会議を開くこととし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第45号(1947/10/14、23期)

社会党といたしましては、安平鹿一君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第49号(1947/10/25、23期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、内閣提出児童福祉法案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議をすすめられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第58号(1947/11/13、23期)

社会党は、旱害対策につき田中織之進君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第71号(1947/12/04、23期)

社会党は、成瀬喜五郎君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第14号(1948/02/03、23期)

本日の自由討議はこの程度で止め、明四日定刻より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第17号(1948/02/07、23期)

議事日程はこれを延期し、明後九日定刻より本会議を開くこととし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第37号(1948/04/01、23期)

ただいま議題に供せられました昭和二十二年度衆議院予備金支出の件について御説明をいたします。昭和二十二年度国会予備金のうち、衆議院予備経費の予算額は四百五十万円でありまして、昨二十二年十二月五日までに支出した予算金額は総額三十二万七千円であります。その費途は、昭和二十二年度衆議院予備金支出報告書に詳記………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第41号(1948/04/13、23期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、浜松市の治安問題に関する緊急質問を許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第42号(1948/04/15、23期)

憲法第五十九條第二項により再議決をなすため、檢察廳法の一部を改正する法律案の本院議決案を議題とせられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第50号(1948/05/26、23期)

議事日程の順序を変更いたしまして、この際日程第二ないし第四の三案を繰上げ一括上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第19号(1948/11/24、23期)

私は、ただいま議題となりました、各党共同提案にかかわる寒冷地における官公職員に対し暖房手当並びに寒冷地手当支給に関する決議案に対し、賛成の意見を申し述べるものであります。北海道を初め東北、北信、山陰等の寒冷積雪地帯におきましては、すでに積雪三十センチ以上の地域もありまして、氣温は急激に降下し、風速ま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 59回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 56) 25回発言  17970文字発言
  第2回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 13回発言   3692文字発言
  第3回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 10)  2回発言  12758文字発言
  第4回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  23期通算 110回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員106) 40回発言  34420文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72) 29回発言  10595文字発言

 政党法及び選挙法に関する特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  6回発言   8373文字発言

 法務委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言  12758文字発言

 懲罰委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  4)  3回発言   2694文字発言

 皇室経済法施行法案特別委員会
             4回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 皇室経済法施行法案特別委員会委員長(第1回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第3回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1947/07/09、23期)

その議題については、明日は、自由討論、議会運営に関することを議題として討論するということに御進行願いたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1947/07/24、23期)

ただいまいろいろ御意見もありましたが、実際去年からの実情を見ますと、去年はわが党は七十七名だつたのですが、最近に至つても、その七十七名のうち半数の人も発言していない。実際は議会で発言していない人の方が…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1947/08/02、23期)

先ほど來小沢君も申しましたが、結局新しく改正しようとする罷免事由、すなわち「職務上の義務に著しく違反し」と「著しく」ということが一号にある。それから二号の方にも「著しく」があるのですが、結局情状という…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1947/08/15、23期)

その点について私この前疑問が起きたから皆さんに話した。皆さんの御意見を聴いたところが、林君あたりは当然辞表を提出しても、これは資格を審査するものだから、やはり資格の問題は裁判として係属しなければならぬ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1947/08/21、23期)

もちろん議場は神聖なものであつて、憲法並びに国会法に規定してある以外の目的のために使うことは一應考えなければならないが、しかし今度の場件は、議会政治の確立という大きな目的をもつておる民主連盟の発会式な…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1947/08/27、23期)

昨年の議會においても、われわれは五月中旬から十月十四日までやりました。これは重大な日本国憲法を改正しなければならぬということから、吉田内閣のもとにおいてやりました。ところが現在は憲法附屬の民法、刑法等…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1947/08/28、23期)

議場における方法は、議院運營委員會でやらぬでも各派交渉會でやればいい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1947/08/30、23期)

私も皆さんの御意見に同感ですが、今申し出ている調査は大體何日くらいになつているのですか。ただいま答申の水産竝びに農林に関する調査委員派遣の件についてはその目的を明確にすること。さらに人員を制限するこ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1947/09/30、23期)

本質的には財政金融委員會にまわして、勞働委員會と合同審査すべきだと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1947/10/16、23期)

ただいま官房長官から法案竝びに豫算案について詳細な御説明もあり、法制局長官の御説明もありましたが、相當大幅に延長しなければ、私はできないと思います。ただいま官房長官は一箇月くらいの延長の御希望のようで…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1947/10/20、23期)

一番最後の第四條ですが、證人が正當の理由がないのに出頭しない。あるいは證言もしくは宣誓を拒むときは三千圓以下の過料となつており、第三條では虚偽の陳述をした場合は十年以下の懲役ということになつておる。あ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1947/10/29、23期)

私は叶君のすぐ前におるが、叶君は━━━だよということは言つたけれども、━━はということは絶對聴かなかつたと思います。今日はこれで散會いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1947/11/04、23期)

これは從來から例もありますので、當然必要なことで異議ないと思いますから、しかるべく御決定願います。それではこれで散會いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1947/11/14、23期)

法案の作成のためというわくがある。ほんとうの目的は摘發の協力監視になつておる。目的はちよつと違いますけれども、しかしその法案作成のためというわくの中に入れて考えることができるのじやないかと思うし、從來…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1947/11/18、23期)

これはこの前、国會法の一部を改正する法律案として出ておつたが、今度は單行法にするのですか。單行法にすることも結構でありましようが、幾多の法案で出てくるとき、非常にややこしくなると思う。できれば一本にや…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1947/11/28、23期)

會期の問題につきましては、皆さんからいろいろ御説もございましたが、われわれとしては、參議院の方で九日まで延長することにきまつたと聴いておりますので、この問題は一に參議院の決定に同調するかどうかにかかつ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1947/12/01、23期)

四日頃はどうですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第49号(1947/12/05、23期)

請願で今會期にパスしないものがあるわけですね。それを申出があれば、本国會で請願がパスしなくても繼續したものとみなすというのですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第2号(1947/08/01、23期)

ただいま笹口君から資料の提出に関して、政黨法竝びに選擧法の兩方面から御意見がございましたが、私ももちろん贊成いたします。なお私は附け加えて、先般議長應接室において、各政黨の代表の方々の小委員會というよ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第3号(1947/08/02、23期)

この政黨法に関して、ただいま資料を手もとに配付されたのでありますが、先ほど來皆さんの御意見をいろいろ伺つておりましたが、各委員諸君におかれましても、なお十分に政黨の意義、範圍その他字句等についてもお互…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第4号(1947/08/04、23期)

政黨法につきましては、とにかくそれをつくることには大體贊成するのでありますが、われわれといたしましては、できるだけ日本に民主的な政治が確立するような方向に向つて、この政黨法がつくられなければならぬと思…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第8号(1947/08/18、23期)

私は政黨組織に関しまして、届出竝びに公表について義務を課することには贊成であります。すなわち記載されておるところの政策、綱領、主なる事務所の所在地、所屬黨員の數、あるいは機関、こういう国民の何人にも、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 懲罰委員会 第1号(1947/06/28、23期)

理事といたしまして、次の三君にお願いいたしたいと思うのであります。すなわち井伊誠一君、中村又一君、本田英作君、この三名の方にお願いいたします。井伊 誠一君    中村 又一君会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1947/12/06、23期)

ただいま有田君からへその當時の日にち等について速記者に聴いてみたいという御意見もありますが、それはそれでよろしいといたしまして、それでは速記を妨害されたということだけはお認めになつておるかどうかという…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1947/12/08、23期)

山口六郎次君がまだここへ來て釋明していないのですが、顔もわからぬというのですが、山口六郎次君に釋明を要求します。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/01/21、23期)

隠退蔵物資の委員会が解消して、不当財産取引の審査委員会ができるのだが、隠退蔵物資の委員が当然その委員になるということはない。選考には、そうしたものが出てくるだろうが、やはり新たに選考するということであ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/01/24、23期)

ただいま稲田君からもお話があつたし、その問題については山口君と大体同じ意見である。多少違うところはあるが、しかし論議しておるところは特別委員会に稲田氏は任されるようなお考えのようである。ここでは運営委…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/01/26、23期)

石田君の説ももつともだが、小島君の言われるように、外務委員会にも十分意見があるから、先ほど委員長の言われたように、外務委員長と決算委員長に議長を一枚加えて、しかるべく解決をしていただきたいと考える。…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1948/03/16、23期)

無題としてやることにしたらいいと思う。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1948/03/20、23期)

ただいま事務総長から御報告がありましたが、一應商業委員会に付託して、審議にはいつておりませんけれども、運営委員会としてはそういう取扱いをしたのであります。その後伊藤鉱工業委員長からそういう申出があつた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1948/03/23、23期)

法規も違いますし、性質も……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/03/24、23期)

それもいいでしよう。それから専門委員の任期はその職を辞した後一年間、今までは二年間となつておりましたが、それを一年間に改めることに異議ありませんね。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1948/03/26、23期)

今中野君が根本的に違うと言われておるけれども、必ずしも根本的に違うとは私考えないのです。結局期限が明確についているか、ついていないかという違いと、それから徴税の特例ということがついているかいないかとい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1948/04/01、23期)

私は議院運営委員会で審議するのがいいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1948/04/13、23期)

これも附加していただきたいと思う。昨日もなぜ出席が悪いかということをわれわれの仲間で議論したのだが、その一つとして、本会議の始まるのが四時になるか、五時になるかわからない。しかも議院運営委員会、各派交…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1948/04/28、23期)

国会開会中は原則として派遣しない、しかし非常に重大性を帶びたものとか、その他やむを得ないものについては派遣するという一つの條件がついておつたように思います。本件の場合など実際に大きな問題だし、また人数…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第1号(1947/12/10、23期)

委員長の互選はその手続を省略し、浅沼稲次郎君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第5号(1948/04/30、23期)

私は本法案に賛成するものでありますが、本法案が政治の公明を期する上におきまして非常に広汎な範囲にわたつて政治資金を明確にすることになつておるのであります。この法の適用にあたりましては、実際問題といたし…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1948/11/20、23期)

本法の第三條に、判事補の職権の特例等に関する法律の一部を次のように改正するとありまして、その中の第二條の二に「裁判所構成法による司法官試補たる資格を有し、満洲国の学習法官、高等官試補又は前條に掲げる満…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1948/11/26、23期)

この裁判所法の改正法案につきまして、先般も私が御質問申し上げたのでありますが、満洲国におりましたところの審判官並びに檢察官の地位の問題に関しまして、改正案は三年を経過しなければその資格を得られないとな…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22