佐々木更三衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言   2663文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  2回発言   2836文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  3回発言   5499文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第35号(1947/09/23、23期)

今回の水害規模の広大差と、その被害の深刻さは、空前でありまして、日本の経済再建の途上に、まことに遺憾なこと言われなければなりません。従つて、これが対策と復旧に対しては、政府は万全の努力を講じなければならぬことは、言うまでもございません。しかるに、先刻内務大臣の報告をお聴きいたしますると、現在の災害に………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/11/16、23期)

ただいま議題になりました災害対策に関する補正予算の本国会提出に関する決議案に対し、私は日本社会党を代表して満腔の賛意を表するもりであります。本決議案は当然のことではありまするけれども、本国会の奇跡ともいうべき民主自由党までが賛成したということは、いかにこの補正予算提出が緊急中の緊急であるかということ………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第25号(1948/11/30、23期)

私は、日本社会党を代表いたしまして……。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 10回発言  13256文字発言
  第2回国会 71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71)  7回発言  10967文字発言
  第3回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  4)  3回発言  18030文字発言

  23期通算 141回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員130) 20回発言  42253文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68) 11回発言   3521文字発言

 運輸及び交通委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  3回発言  11671文字発言

 水害地対策特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言   9031文字発言

 運輸委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  3回発言  18030文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第3回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第2号(1947/07/07、23期)

ただいま田中政務次官は、物價の總合決定の上から鉄道運賃の引上げをしなければならない状況をるる御説明になつたのでございますが、ある程度私たちはその點は認めざるを得ないと思います。ただそれによつて今囘の値…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第9号(1947/08/08、23期)

船員保險法の問題に関連して、水産廳設置の問題が先ほどから議論になつておりますが、先刻御説明を聴いてまだ納得ができかねるので、重ねて御質問申し上げます。漁業勞働行政の點から、また水産廳が設置されますと、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1947/07/05、23期)

これは自由討論といつても、意見の発表のしつぱなしではない。閣僚に対して質問の形をとるものが多いだろうと思いますから、これに対しては答弁がある。そうすると答弁の時間をどの程度にみるか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1947/07/28、23期)

そうしますと一部分賛成しがたいものがあるので、修正動議を出さぬでよい部分までも反対するということになりますか。それでは本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1947/08/07、23期)

一つの議題を提供せしめて即席討論をやることになるのでありますが、あまり議題の提出者が一人四十分というように、各党が持ち時間を全部費したのではあとに質問に差支えるから、やはり議題の提出者の説明時間という…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1947/11/18、23期)

船員法に関する改正案等は、運輸交通委員會で審議することになつております。本日はこれで散會いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1947/12/01、23期)

実際の支給期はいつですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水害地対策特別委員会 第3号(1947/08/19、23期)

大臣の時間の都合もあるようでございますから簡單に御質問申し上げます。現在惹起しておる災害の復舊對策、應急對策につきましては、すでに大體盡きたと思いますから、私はその應急對策がよつて生ずるところの將來の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水害地対策特別委員会 第8号(1947/10/01、23期)

先の質問を聴かないであるいは重複しておるかもしれませんが、今度の関東東北の災害はその及ぶところきわめて広範圍でありましてその被害も深刻であります。農林省のこれに對する調査には萬全の對策を講じておること…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水害地対策特別委員会 第11号(1947/10/20、23期)

この倒壞家屋の復興に際して臨時制限統制規則の一部を告示で掲示して、認可を得なくても建てることができるということは機宜に即した措置と思うのでありますが、坪數のことでちよつとお伺いしたいのでございますが、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第14号(1948/06/11、23期)

実は運輸大臣の御出席をお願いいたしたいのでございますが、まだお見えにならぬようでありますから、お見えにならぬままで質問申し上げまして、不満足なものはいずれ大臣がお見えになつてからやることにして、一應質…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/01/21、23期)

それから今山口さんがおつしやつた国会の発言権をいつでもきめる、こういうふうに聴いたが、これも法律的かどうかしりませんが、一つの例でしよう。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1948/01/27、23期)

私は晩司法大臣の説明を聴かないで延ばす理由が、時間的な関係で祕密が漏洩するおそれがあるという観点から、今晩会議を延ばす以上は、あすは司法大臣の説明を聴いたならば、ただちに可否を決定して本会議へ移すとい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1948/06/02、23期)

運輸の委員長はぜひ運輸委員会でやりたいということを議院運営委員会で話してくれと言つておりました。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1948/06/09、23期)

事務補助員の給与に関する件でありますが、これはどういうことに相なつておりますか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1948/06/19、23期)

私はこの際進んで議会はそういう労働組合がいかに運営されているか、どういうふうに発展しつつあるかを調査することは、むしろ今日の議会の義務だと考える。今日労働問題が非常に重要であることは言うまでもないし、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第55号(1948/06/21、23期)

こういう原案をきめることは結構でありますが、この字句の内容等については多少私どもも異存があつて、もしこういう決議をするならば、一応やはり小委員か何かをつくつて内容を検討していただきたいと思います。一の…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1948/11/17、23期)

質問をする前にお断り申し上げて御了解を得ておきたいと思うのでございますが、私二日ばかり委員会を欠席いたしまして、前に同僚委員がいろいろ御質問なさいました内容を存知しないのでございます。從つてこれから私…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1948/11/27、23期)

私先日大臣に対しまして、この日本国有鉄道法案は、元來会社の定款に相当するものでありまして、この定款に相当すべき法案の中に、種々の労働條件に関してこれを制定することは、一つの行き過ぎであることを指摘して…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1948/11/30、23期)

私は日本社会党を代表いたしまして、原案の第二十六條を留保いたしまして、原案に反対し、あらためてこれから申し上げまする修正案を提案いたす次第であります。まず案文を朗読いたします。日本国有鉄道法案中修正…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22