大石倫治衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 16)  7回発言  10558文字発言
  第2回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  6)  5回発言   6902文字発言

  23期通算  56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 22) 12回発言  17460文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  8)  2回発言   5396文字発言

 議院運営委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  1)  8回発言   8909文字発言

 水害地対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   3155文字発言

 政党法及び選挙法に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第1回国会)
 農林委員会理事(第1回国会)
 議院運営委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1947/07/05、23期)

大体開会の時間を一時から五時までという決め方をとれば、それによつておのずから発言の数も制限を受ける。討論会であるし、初めてのものでもあるから、なるべくこれは十分にやつた方がよかろうと思いますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1947/08/21、23期)

連合審査会の前に小委員会を開くのですか。それから議長より委員付託の件について諮問があるそうですから、事務総長から説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1947/08/22、23期)

本案は長い間当委員会で審議檢討をいたして、ここに成案を得たのであります。自由党といたしましては本案に賛成するものでございます。さきに七月の九日彈劾裁判所に関する国政調査の承認を得て本案の起草に着手い…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1947/08/23、23期)

これはひとり公聴会の日当ばかりではなく、全体的に考えていかなければならぬと思います。他の役所では俸給、手当は現金で渡しておる。ひとり国会のみがいつも小切手で渡しておる。議員全体の支給に対しても現金化し…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水害地対策特別委員会 第4号(1947/08/21、23期)

国土局長が見えておりますからお尋ねかたがた希望を申し述べたいと思います。七月二十二日以降の豪雨のために、東北五縣がこうむつた被害の甚大なることはあらためて申すまでもないのであります。私、岩手、宮城兩縣…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 農林委員会 第11号(1947/08/12、23期)

このたびの東北地方の水害調査として、私ども八名が本委員會より選ばれまして、第一班四名、第二班四名、私どもの班は民主黨の志賀健次郎君、国民協同黨の坪井亀蔵君、日本農民黨の北二郎君と不肖の四名であります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 農林委員会 第27号(1947/10/02、23期)

受理するというのは、その請願と陳情を受理するかせぬかという問題でありますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/01/26、23期)

今行政、司法の混同をしないということでありますればそれで了解いたします。ただ総理大臣は司法大臣の要求に対して、この内容を司法大臣を通じてあまり調べておられないということは、御答弁の中にも明らかになつた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/02/02、23期)

前議会の実績に見ても、今期の議会の今日までの関係から見ても、大体議員の頭には、二月中にはそう緊急重要な議案は提案できない。二月一ぱい休んで、三月から馬力をかけていきたいという氣分が満ち満ちておるように…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1948/02/04、23期)

特別委員会を設けるというのが、提案者の趣旨でしよう。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1948/02/16、23期)

政局を一日も早く收拾して国政運用を円滑ならしめなければならぬということで、内閣首班の指名は、一刻も早くやるべきものだという考え方は、はつきりしております。ただここにその期日をいかにするか、せつかく各党…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水害地対策特別委員会 第1号(1947/12/11、23期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますから、委員長が互選せらるるまで委員長の職務を行います。これより委員長の互選をいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22