山下春江衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   5913文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   1940文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言    952文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言   8805文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第20号(1947/07/31、23期)

議題となりました、各派共同提案にかかる、救援物資に対し亜細亜救援公認團体すなわちララに対する感謝決議案上程にあたりまして、提案の理由を説明いたしたいと存じます。まず最初に、その案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第74号(1947/12/08、23期)

ただいま議題と相なりました、昭和二十二年法律第七十二号日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律の一部を改正する法律案について、委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、政府減案の要旨について御説明申し上げます。第一の点は、現行法の一條に、日本国憲法施………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第33号(1948/03/27、23期)

私は民主党を代表いたしまして、官公労働爭議に関し労働大臣並びに総理大臣に御質問いたしたいと存じます。すでに各党代表から述べられました通り、現下の労働爭議をこのままに打捨てておきますことは、国民の迷惑は從來にその比を見ないほど深刻となり、国の秩序は根底から崩壞することになるのでありますから、立法府とい………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/12/13、23期)

本日午後六時ごろ(発言する者多し)午後六時ごろ、私ども大蔵委員は、大蔵委員会にかかつている法案の通過をスムースにするために大蔵大臣の招宴がありました。その席上、泉山大蔵大臣は泥酔いたし‥‥会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  1回発言    904文字発言
  第2回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 18)  3回発言    995文字発言
  第3回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言   4403文字発言
  第4回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言   2316文字発言

  23期通算  97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 87)  8回発言   8618文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 司法委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  1回発言    904文字発言

 労働委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 18)  1回発言     48文字発言

 大蔵委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  4回発言   6719文字発言

 外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言    947文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 労働委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 司法委員会 第45号(1947/10/04、23期)

昨日榊原委員より修案正の趣旨辯明中に、私に関する御發言がございましたが、多少それに榊原委員の誤解と思われるような點がございましたので、その點を辯明さしていただきたいと思います。私はそもそも姦通罪に関す…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1948/05/18、23期)

ただいまの花月さんの世論を喚起したらどうかというような御意見でございましたが、それについての関連したことをちよつと申し上げたいと思います。昨年の十月私どもが引揚促進の歎願に対日理事会議長のシーボルト氏…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1948/06/26、23期)

本請願につきましては、本委員会といたしましても、同時に私個人としても非常に重要なことであり、衆議院の引揚議員連盟の方を代表いたしまして、対日理事会のシーボルト氏を数十回訪問いたしまして、再三熱心に申入…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1948/06/18、23期)

五万円の供託があれば、続けられると言われてるが、その点はつきりしないゆえ、説明されたい旨を述べた。また事業がしつかりしている必要があり、五万円の供託金を必要とする。これはレイバー・ボスとは別個のもの…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1948/11/28、23期)

大蔵大臣にお尋ねいたします。この間の公聴会のお話のように、私もこの法案がただいま大蔵大臣がお述べのごとく、少しも能率的でないということの確信を持つております。ただ官僚の変形による官僚温存でありまして、…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1948/11/29、23期)

紹介議員岡野繁蔵君外百七十六名によるお茶に対す物品税撤廃の請願の趣旨を申し上げます。本邦製茶はこれを輸出いたしましては祖国再建に資し、これを移出いたしましては国民保健を助ける重要産業であり、その隆替は…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1948/12/03、23期)

お酒のお話が出ましたから、私は私見を述べながら伺いたいと思います。政務次官はお酒の増石を野党時代から盛んに力説しておいでになりましたので、今の皆様の御意見はまつたく民自党の政策を裏づけしているようなも…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1948/12/13、23期)

豪雪地帶の雪害による住民の苦痛は申し上げるまでもないことでありますが、今日のごとき重税の負担は雪のない地帶でも、ほとんどその限度を越えるような状態でありますので、豪雪地帶では非常な大きな苦しみに逢着し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22