国会議員白書トップ衆議院議員斎藤晃>23期国会活動まとめ

斎藤晃衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   4514文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   2625文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  3回発言   7139文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第15号(1947/07/10、23期)

私は第一議員倶楽部の斎藤晃であります。新国会の性格が、少数者の意見を尊重するとともに、政党の立場を尊重するのは当然でございます。本議会におきましても、あるいは農民党、あるいは共産党、各小政党でありますことは、私ども喜ばしいのでございます。しかしながら、これらの政党というもの、議会の活動が、政治的活動………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第54号(1947/11/05、23期)

私は、第一議員倶樂部を代表いたしまして、平野農林大臣罷免に関する問題について質問いたしたいと存ずる次第であります。平野農相の資格問題につきましては、片山内閣成立の当時において問題になつたけれども、重要な閣僚であるがゆえに一應これを認めるという結果になつて、その後平野農林大臣の行動というものが閣内の対………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/12/15、23期)

公職追放は、全国約二十万の該当者を指定したといわれまして、これこそ連合国最高司令官の覚書に従つて発せられました昭和二十二年勅令第一号によるものでありまして、最も嚴正かつ公平に行わるべきものであるにもかかわらず、かつて一世の疑惑の焦点となりましたあの平野農相の追放問題、あるいは当時の林国務大臣の追放、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  6回発言  10562文字発言
  第2回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  6回発言  12227文字発言
  第3回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言   2399文字発言

  23期通算  64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 64) 15回発言  25188文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 13回発言  23928文字発言

 決算委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  1回発言    569文字発言

 鉱工業委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言    691文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1947/09/29、23期)

私は先の質問の内容を聴いておりませんために、あるいは重複するかもしれませんが、ただ私一箇條質問しておきたいと思いますことは、第百一條におきまして、職員が政黨行為に對し、あるいは政治的の活動に對して、何…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1947/08/11、23期)

私は今後の日本の災害というものは、ただいま榊原委員が申されたように、実に国をあげての災害というようなことも豫想されないとは言えない。しかしその災害は別として、その地方をあげての大きな災害に對して、国家…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1947/08/18、23期)

ただいまの災害救助法案の第二十九條に「救助に関する業務に從事し、又は協力する者が、これがため負傷し、疾病にかかり、又は死亡した場合においては、政令の定めるところにより扶助金を支給する。」とございますが…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1947/08/21、23期)

ただいま山崎委員からいろいろ御質問がございましたが、なお私から補足質問いたしたいと思いますことは、傷痍軍人に對する恩給があまりに些細であるというようなことから、実に現在のああした痛々しい傷痍軍人が、ま…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1947/10/09、23期)

私は第七條の児童福祉施設についてお聴きしたいと思うのであります。児童福祉法案ができまして、この施設が完備されるということにつきましては、一般が非常な関心をもつておるのであります。すなわちこの内容につい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第30号(1947/11/13、23期)

私は健康保險組合の末拂金の問題につきまして、お尋ねいたしたいと思うのであります。この問題は醫師會においては非常に重大な問題といたしまして、再々質問された問題でございまして、先日榊原委員から厚生大臣に對…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1948/06/10、23期)

私はこの薬事法が非常な重大な問題として、今薬種商の関係においても、あるいは薬剤師あるいは医師会に対しましても、非常にここに重大な問題としてセンセーシヨンを與えておるということは事実なのであります。この…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 厚生委員会 第20号(1948/06/30、23期)

私はこの温泉法についてお聴きしたいが、ただいま野本委員から質問がありました通り、日本は非常に温泉源に富んでいる。この温泉の利用についてもいろいろあると思うので、今後とも温泉利用についてぜひ科学的な方面…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1948/07/02、23期)

私は性病予防法案についてお尋ねいたしたいと思います。性病の恐ろしいことは認められておりますが、しかしこの性病に対する現在までの政府の借置というものは、あまりにも積極的でなかつたことにおいて私どもは遺憾…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 厚生委員会 第23号(1948/07/04、23期)

本請願は今度の戰爭でその犠牲となりました遺族は、今日の社会情勢の下で極端な生活難にあえいであり、世間からは何ら情の手は差し延べられず、非常に苦しい生活をしておるのであります。つきましてはこの際第一に何…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 厚生委員会 第24号(1948/07/05、23期)

私は第一議員倶樂部を代表いたしまして、本案は不本意ではありますけれども、大衆の生活の安定をはかる意味において賛成をいたしますとともに、完全なる法案につきましては、來るべき第三国会において修正を加えまし…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 鉱工業委員会 第8号(1948/06/18、23期)

久保政府委員にお尋ねいたします。この特許法によつて扱われる発明発見ということでありますが、敗戰後の日本、武器なき日本が、文化国家として立つのには、何よりまず何を最も重大視ししなければならないかという問…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1948/12/04、23期)

先ほどからいろいろ榊原委員から質問がございましたが、このたびの事件は、患者を見ましても無心な児童に関することでありまして、その家族に対しましては、私どもはまつたく耐えられない同情を持つのであります。こ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1948/12/11、23期)

私はこのたびの社会保障制度審議会の設置が、非常にわが国の社会保險あるいは社会事業の將來につきまして、重要な意義を持つという考えによりまして、非常にこの制度の設置を喜ぶものでありますが、しかしこの審議会…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1948/12/23、23期)

私は本案に対しましては、きわめて重大だと考えるのであります。理由はと申しますると、現在国民健康保險、いわゆる社会保險というものがますます利用されなければならないというような現状にあるときにおいて、はた…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 23期(1947/04/25〜)  1本提出

質問主意書一覧

公職適否資格審査の指定及び政令違反に関する質問主意書
第4回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1948/12/04提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22