相馬助治衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  3回発言   5806文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   2583文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言   4633文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  6回発言  13022文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第20号(1947/07/31、23期)

かつて終戰直後上京した私は、進駐軍関係宿舎の残飯捨場にむらがり集まつて、血眼で何物かを探しておる子供の姿を見たことがございました。これは、いうところの浮浪児でなくて、りつぱに小学校の学帽をかぶり、その校章を帽子の先頭につけた子供であつたのです。私後にまたララ物資による学童給食の実況を学校において参観………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第22号(1947/08/07、23期)

思うに、労働省設置法案の法案内容がどれほど進歩的でありましても、またどれだけ民主的でありましても、そのことがすぐに労働省の福祉を意味するものでないこと、また生産性が十分に発揮されることが意味されるものではないということは、われわれが知るところでございます。そこで、政府がこの労働省設置に対してどれだけ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第46号(1947/10/15、23期)

私は第一議員クラブの一部を代表して、本日突如として、まことに突如としてわれわれの前に提案されましたところの国家公務員法案に対して、反対意見の二、三を申し述べさせていただきます。九月十六日にこの法案が提出されて、その後委員会が非常に熱心にこの内容について、研究されたとは聞いております。また今の委員長の………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/11/13、23期)

まず、内閣総理大臣に対しまして質問いたします。林副総理の返答でけつこうであります。まず審議期間の問題でありまするが、さきにこの問題につきましては諸君が触れて、なお社会革新党の赤松君に対する答弁として、審議期間や修正は国会の自由である吉田総理が申しましたが、まことにその通りであると思います。少しくどい………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/12/13、23期)

私は、第一議員倶樂部を代表いたしまして、内閣総理大臣に対し次のことをお尋ねいたします。本日、この議場の混乱の有樣を見るにつけましても、われわれは、一日も早く予算案を通過し、かつ政界浄化の手続が済みましたならば、まず本国会を解散し、敬虔な態度をもつて信を国民に問うの段階が來たことを、本日のこの混乱が物………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第19号(1948/12/21、23期)

先ほど政府は、われわれより見ますれば最低線と思われるところの人事院勧告六千三百七円案すらも無視いたしまして、政府独自の給與案を本国会に提出したのであります。そもそも人事院は、政府と身内であるはずであります。この身内の意見をも無視するに至りましては、その無視するに足るところの基本的数字を科学的に列挙し………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 16)  6回発言   6653文字発言
  第2回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  1回発言     22文字発言
  第3回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  4回発言  12824文字発言
  第4回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  6回発言   9278文字発言

  23期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 39) 17回発言  28777文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 人事委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20) 10回発言  22102文字発言

 財政及び金融委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  4回発言   2404文字発言

 労働委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  1)  3回発言   4271文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 労働委員会理事(第1回国会)
 労働委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第26号(1947/10/07、23期)

ただいまのお話の中で、日教組が一部反對しておるという表現をとられましたが、それは説官公廳の中の一部としての日教組が反對しておるという意味か。それとも日教組の中にも贊成者があるが、その日教組の中の一部が…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第27号(1947/10/08、23期)

昨日の官待の代表のものの證言と、ただいまの日教組の今村君の證言とには、本質的に重大な點において食違いがあります。今村君は日教組においていかなる位地にある人で、かつまた今申されたことは、もちろん日教組全…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第41号(1947/11/27、23期)

別にございません。兩案に贊成であります。これより採決いたします。右兩案に贊成の諸君の御起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1947/06/30、23期)

その労働省の法案というのは、四日にわれわれがここに招集されて大体の話を聴くのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1947/09/17、23期)

川崎、前田兩委員に對するただいまの御答辯で、産業復興の基本的な内閣總理大臣のものの考え方は、私は一應よくわかりました。私は実際問題として、現在の失業問題の根本は、仰せのごとく産業復興でありますので、そ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第18号(1947/10/07、23期)

私は、今まで問題になつておつたことと違うのでありますが、千六百圓ベースより千八百圓ベースへの差額の支給の配分について、ただいままで私は金融財政委員會に出ていたのでありますが、その間のことを申し上げて、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第3号(1948/01/29、23期)

ただいまの塚田委員の提案に全面的に賛成します。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1948/11/12、23期)

私はこの際特に委員長にお願いしておきたいことがあります。それはこの前の国家公務員法が成立した経緯を見ましても、きわめて短時間の間に仕上げたからやむを得なかつたと思うのでありますけれども、最後のところへ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1948/11/24、23期)

本法立案における教育公務員の立場について、人事委員長にお尋ねしたい。その前に一つ御質問したいことは、私たち聞くところによると、教育公務員なる独立法が文部省で立案されつつあるやに聞くのですが、こういう状…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1948/11/25、23期)

私は文部大臣に対してお尋ねしたいことがあります。国家公務員法の一部を改正する案が上程されておりまして、この際特に全国の教育公務員がこの問題に対して至大の関心を持つておることは、文部大臣すでに御了解の通…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第11号(1948/11/26、23期)

この際内閣総理大臣に二つの点でお伺いしたいと思います。今日政府が、われわれの知らない面で、非常に多忙ないろいろな仕事があるであろうということは、私たちもよく了解いたします。しかしこの審議の遅れる具体的…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1948/12/04、23期)

各党にもそういう事情があられると私は思うのですけれども、実は私ども代議士会でも説明をいたしましたときに、浅井さんは陣頭に立つていろいろ説明されたので、大体浅井さんの考えはわかると思います。その他二人の…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1948/12/07、23期)

ただいまの官房長官の答弁で、公職適格審査に関することはよくわかりました。御承知のように教職員適格審査委員会というものがあつて、やはり同じような状況下に置かれております。これらの関係はそれに右へならえな…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1948/12/08、23期)

これを機会に大蔵大臣にお尋ねしたい。五千三百円というのはいろいろ実情を研究され、よくよくの御決意をもつて出されたものだと思います。その場合にこれが否決ないしは審議でごちやごちやになつた場合には、五千三…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第5号(1948/12/09、23期)

今の蓮見課長の説明を聞いて、根本的なことについていろいろ意見その他ありますが、それをやめて、政府委員に聞いても具体的なことは全然わからぬから、課長がここにおられるところで課長にひとつお尋ねします。今…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1948/12/10、23期)

今高原君の切々たるお話を聞いて至極同感であります。しかし問題は、同じ立場をとる全官公の中の国鉄並びに日教組では、五千三百円には反対である、六千三百円にも反対である、けれども、特に今全官公の者が年末を控…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第12号(1948/12/21、23期)

官房長官に一つお尋ねいたします。この人事委員会で、前に、今はなき泉山三六氏に(笑声)、われわれがこういうことを質問したときに――総括して申し上げますと、五千三百三十円では食えない。しかし今の政府の財…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22