戸叶里子衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言   1910文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   1505文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  2回発言   3415文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第13号(1947/07/07、23期)

今回政府が経済実相報告書を提出して、当面する経済危機の実相を大胆に発表し、その打開のために、謙虚なる態度をもつて国民に協力を求めたことは、民主主義の推進のため、まことに喜ばしいことであります。この経済白書によつて、わが国の破産状態をまざまざと知らされた国民は、窮乏のどん底から明日の希望と光明をもたら………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/12/22、23期)

ただいま上程されました議場内粛正に関する決議案の趣旨弁明をいたします。まず文案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  8回発言   4347文字発言
  第2回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  8回発言   5830文字発言
  第3回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    399文字発言

  23期通算  73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 73) 17回発言  10576文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41) 14回発言   9449文字発言

 外務委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  3回発言   1127文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1947/09/18、23期)

ビルマにおける戰犯関係の殘されておる人たちは、大體どのくらいでありますか。それから先の御質問のニユーギニアとかそういうところに殘つておらないかという問題、それからこれを捜索するかというふうな問題につ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1947/10/02、23期)

わが国の今のような状態におきましては、輸出品があるいは品質の點で、あるいは資材なんかの點で、バイヤーの人たちの希望に副うようなものがでないとということは仕方がないといたしましても、その粗惡品を山さない…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1947/09/16、23期)

先ほどの貿易資金の支拂の未濟十五億圓というようなお話がございましたが、これはどんなふうな形で支拂いをするようになつておるでございましようか。ではほかに御質問なければ、前に申し上げましたように主計局方…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1947/09/29、23期)

缺席中にあるいは出た御質問かと思いますけれども、一應お尋ねしたいと思いますが、この公務員法は、すなわちこれまでの官僚の弊風を是正して、そうして官吏を公務員として民主化することを目的としたものであると思…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1947/10/02、23期)

私の質疑ではございませんけれども、昨日證人として早稲田大學の吉村教授がいらしやいましたときに、昨日申し述べ盡くされなかつたことにつきましての書類が、私の手もとに届いておりますので、その内容につきまして…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1947/11/26、23期)

第七條第二項のところでありますが、この国會議員のみを特別の扱いをするというようなことは、その手當が国費から支給されるというような點にあると思うのですけれども、ほかの委員と比較した場合に、ほかの委員の人…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1947/12/02、23期)

先ほどの文部省の所管でございますが、文部省で作成した案と、銀行の證明との間に歳入で六百三十二萬何千圓、歳出で二萬三千いくらかの差があるということに對しまして御説明がありましたが、ちよつとその點聴きとれ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1947/12/04、23期)

先ほど逓信省の御説明の中では特殊物件の未配分が五千萬圓程度あるというようなことを伺いましたが、その中に電話通信機の資材になるようなものがあるかどうかをお伺いしたいと思います。電話通信機等をつくつておら…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1948/05/21、23期)

第五條に、「總理府、法務府及び各省の長は、それぞれ内閣總理大臣、法務總裁及び各省大臣」云々と書いてございますが、私はここで問題にしたいと思いますのは、大臣という名稱の問題でございます。私はこの名稱は非…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1948/05/24、23期)

私遅れて参りましたので、地方の出先機関のことについてはすでに御質問があつたと思いますから、あとで速記を見せていただくといたしまして、この字句の問題でちよつと御質問申し上げたいと思います。第七条に「官房…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1948/06/22、23期)

私も探してりみたけれどもございません。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1948/06/23、23期)

私もただいまの中曽根委員の御提出願いましたような資料をぜひいただきたい。それと同時にお願いしたいことは、今までの用紙割当委員会に対して、どの程度申請したものに対してどの程度の増配をせられたか。あるいは…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1948/06/25、23期)

衣食住の問題は私どもの国民生活にとつて非常に重大な問題であると思います。食糧の問題も落ついて、住宅の問題がまず考えられていかなければなりませんが、戰災によつて非常に災害をこうむつたわが国の住宅難という…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1948/06/26、23期)

私はただいま議題とされております経済査察廳の法案に対しまして、いくらか要望を申添えながら社会党を代表して賛成の意見を申述べたいと思います。この法案は先へど委員長がおつしやいましたように、非常に長い間多…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1948/07/03、23期)

私は婦人の立場から一言お伺いしたいと思います。提案理由の一つとして、農民生活の改善をはかるためとありますけれども、生活の改善をはかるためには、どうしても婦人の力にまつところが非常に多いと思います。それ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1948/07/04、23期)

今日たくさんの地方新聞が出ておりますが、何人も政治的、経済的、文化的方面から見て優れた新聞であると認めるようなものはごくわずかではないかと思います。聞くところによりますと一縣に一つしか地方新聞が出てい…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1948/12/14、23期)

先ほどの並木委員のソ連からの引揚げ問題に関連して、一言お伺いいたしたいと思います。昨年の冬引揚げが一時とめられたのは、氣候と結氷の結果で、從つて今年もそういうような理由から一應とめられたというようなお…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22