国会議員白書トップ衆議院議員高瀬伝>23期国会活動まとめ

高瀬伝衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   3073文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1368文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  2回発言   4441文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第76号(1948/07/02、23期)

私は、社会革新党を代表いたしまして、ただいま上程になりました国有鉄道運賃法案につきまして、いささか修正の意見を述べんとするものであります。すなわち、第一條第二項を削除し、第三條第一号中、一円二十五銭とあるを七十銭に、九十銭とあるを五十銭に改める案であります。とりもなおさず、旅客二倍、貨物三倍、定期券………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第25号(1948/11/30、23期)

ただいま上程せられました日本国有鉄道法案及び日本専賣公社法案、郵制省・電氣通信省設置法案等に対し、社会革新党を代表して反対の意見を表明するものであります。まず、日本国有鉄道法案について申し上げまするに、本法案は、その基礎を、本年七月政府の受領せるマツカーサー元師の書簡に置くものでありまして、その書簡………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 47回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 22 委員 22) 12回発言  31017文字発言
  第2回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 15) 17回発言  54560文字発言
  第3回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  2)  3回発言  11392文字発言
  第4回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言    773文字発言

  23期通算 102回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 60 委員 39) 33回発言  97742文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸及び交通委員会
            53回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 49 委員  1) 23回発言  72032文字発言

 外務委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 16)  4回発言  13393文字発言

 海外同胞引揚に関する特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  2回発言    152文字発言

 運輸委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  4回発言  12165文字発言

 財政及び金融委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸及び交通委員会理事(第1回国会)
 外務委員会理事(第2回国会)
 運輸及び交通委員会理事(第2回国会)
 運輸委員会理事(第3回国会)
 運輸委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第2号(1947/07/07、23期)

ただいまの委員長のお言葉によりまして陸運全般に関する質疑をいたしたいと存じます。特に本日から実施されました鉄道運賃の値上げの問題に関しましていささか質疑をいたしたいと存じます。内閣の發表によりますと、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第7号(1947/07/30、23期)

本會へ付託せられました海運組合法を廢止する法律案の審議にあたつて、私は日本社會黨を代表いたしまして、その廢止に贊成の意を表する次第であります。御承知のように、昨年の議會においてやはり自動車事業組合法案…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第11号(1947/08/13、23期)

私は日本社會黨を代表いたしまして、船員保險法の一部を改正する法律案に賛成の意を表するものであります。今囘勞働基準法が制定され、それに伴いまして海員法を改正する法律案、あるいはこれの裏づけとして船員保…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第15号(1947/08/28、23期)

私は日本社會黨を代表しまして、日本国沿岸に置き去られた船舶の措置に関する法律案に賛成するものであります。六月二十三日の總司令部のメモランダム第三項に、日本政府は右船舶の保管に任じ海運竝びに漁業方面に有…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第26号(1947/10/11、23期)

実はこの道路運送法について私は概括的な質問をいたしたいと思いますが、この道路運送法を審議する前に、実はこの附則の方にあります自動車運送事業組合法とか自動車交通事業法とかいろものをなぜ廢止されたか、それ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第27号(1947/10/13、23期)

この前の委員會において、私は道路運送法第八條の中央道路運送委員會及び地方道路運送委員會の性格について卑見を開陳いたしましたが、なおその點について本日意見の開陳を引續き行いたいと存じます。私はこの前、こ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第28号(1947/10/15、23期)

私は、社會黨としての道路運送法案に對する大體のわれわれの考え方を申し述べたいと思うのであります。われわれとして問題にしておりますのは、大體四つの點であります。つまり第四條の「政令に定めるところにより、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第30号(1947/10/20、23期)

私は運輸當局と安定本部と大蔵當局に出席を求めておるのですが、大蔵當局はどなたがおいでになつておられますか。はなはだ法案の審議中議事を阻害するようで恐縮でございますが、まず第一にさいわい運輸大臣がお見…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第33号(1947/11/06、23期)

道路運送法案修正案起草小委員會における審議は未だ結論に到達いたしませんが、今日までの審議經過を簡單に御報告申し上げます。小委員會は、去る十月二十二日以來、委員長私案を參考として、數囘にわたり熱心な討…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第39号(1947/12/02、23期)

本請願の要旨は、愛知縣の豊橋、大海を結ぶ舊豊川鉄道、竝びに同縣大海、三河川合を結ぶ鳳來寺鉄道は、戰爭中戰爭目的のために強制的に買收されておりましたが、終戰後の今日においてはすでにその必要がなく、また兩…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第4号(1947/08/05、23期)

この前の新聞で、長白山ですかどこかに、日本の大部隊がはいつて殘つておる現状があるという新聞記事がございましたが、あれは一體どうなんですか。――――◇―――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第9号(1947/10/13、23期)

ただいまの問題に関連しますが、もし全部向うに押えられたと假定すると、それに對して国家が賠償するようなことがあるかどうか。その點外務省の方にちよつとお伺いいたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第2号(1948/01/30、23期)

それはこの委員会としては公式に運輸大臣の所見を伺う必要があると思うのです。だから、それは正式の手続を経ておるのなら、なおさらわれわれは正式に運輸大臣の運賃問題に対する所見を伺う権利があると思うのです。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第7号(1948/05/24、23期)

実は緊急質問と申すのははなはだ何でありますが、私の選擧區に黒磯という驛がございます。これは戰爭前は急行も停まり、御用邸もあつて観光地の那須温泉の入口で、非常に優秀な驛であつたのでありますが、どういう理…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第8号(1948/05/31、23期)

買收鉄道を拂い下げていただきたいというこの請願は、日本鉄道会議所会長根津嘉一郎君から提出された請願であります。買收鉄道と申しましても、今まで国有鉄道になつてから買收された鉄道全部を拂い下げてくれという…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第13号(1948/06/10、23期)

だれも來ないようですから、ひとつ私が総合的に二、三伺いたいと思います。まず私が伺いたいのは、独立採算制ということに非常にやかましく言われておるのでありますが、独立採算制ということは一体どういうものなの…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第14号(1948/06/11、23期)

昨日独立採算制の問題について政府の所見を伺いましたが、どうも政府委員の答弁では、必ずしも独立採算制というものを自発的に運輸省で採用したような模樣もないし、さらにこれは政府の方針だつたから、やむを得ず採…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第18号(1948/06/17、23期)

先般交付されました資料の中で、進駐軍の輸送費が六月一日で改正になりますと、八十二億二千円ということになりますが、六月十五日になると実費によつて計算すると五十四降六千三百万円、かようになつております。こ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第19号(1948/06/18、23期)

物價廳の方に伺いたいのですが、これは総括的にだけでも聴くことであろうと思いますけれども、三千七百円ベースを政府はどういうふうにしてそれを維持していかれるつもりですか。これは労働組合の方では五千二百円ベ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第20号(1948/06/19、23期)

これは餘談になるかもしれませんけれども、連日政府委員がこちらへお見えになりまして――政務次官初め総局長官、あるいは陸運監理局長などもおいでになり、非常に熱心に御答弁をいただいておるのはわれわれ満足いた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第23号(1948/06/23、23期)

この木船保險組合法案の改正について二、三疑問の点を伺いたいと思うのでありますが、まず第一にこの木船保險組合というのは、現状のままで存続できないものであるかどうか。その点を一應伺つてみたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第24号(1948/06/24、23期)

この法案とは関係ないのでありますが、道路運送法案が、この前の議会でわれわれが愼重審議した結果つくられたことは、まだ記憶に新たなるものがあります。ところが昨日の新聞によりますると、地方の道路運送事務所の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第25号(1948/06/28、23期)

国有鉄道運賃法案について質問する前に、私は二、三政府委員にお伺いいたしたいと思います。まずこの前資料の配付を受けておりましたが、この国有鉄道における輸送原價と運賃の割合これが一つ、もう一つは国民の負担…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第26号(1948/06/29、23期)

実はけさほどから各委員の質問がございましたが、例の国鉄の新しいダイヤに対して、從事員がそれに即應した作業ができないということを言つておられるようであります。一体運輸当局は七月一日に必ず新ダイヤ通り行つ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第28号(1948/07/02、23期)

私は今回付議されました国有鉄道運賃法案に対しまして、二つばから修正意見を提出するものであります。すなわち、第一條第二項を削除したいのであります。第一條第二項には「前項の運賃及び料金は、左の原則によつ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1948/01/26、23期)

実は私はちよつと意見があるのでありますが、ただいま付議された案件については異議はありませんが、最近新聞で傳えられております終戰連絡事務局の内閣移管について、この委員会としては一向関知しないのであります…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1948/01/27、23期)

どうもこれは内閣の既成事実みたいにきまつておるようで、いまさら反対してもたいして意味がないようであります。実は先ほども終連関係の方々に聴いたのですが、これは関係方面から言つてきておるので、どうもしよう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1948/05/20、23期)

そうすると、一体今の佐藤君の請願みたいなものは、一体どういう効果をもつのですか。ただわれわれに聴かしただけでは何も意義がないのではないのですか。それから今かようなことをやつておつてはその煩にたえない…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1948/06/10、23期)

それより前に栗栖安本長官の外資導入に関する、特に個人の投資に関する御所見を一應伺つてみたいと思います。そこで本格的な外資導入ということと、こういうインフレーシヨン下におきまして日本の経済を救うために…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1948/11/19、23期)

今回議題となつております日本国有鉄道法案について二、三私は質疑をいたしたいと思います。特にこの国有鉄道法案が草案される理由といたしまして、今年の七月にマツカーサー元帥の書簡が発せられて、それが基礎にな…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1948/11/25、23期)

この際討論はこれを省略して、ただちに採決に入られんことを望みます。なお衆議院規則第八十六條による報告書作成の件は、委員長一任に御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1948/11/30、23期)

私は社会革新党を代表いたしまして、本案に全面的に反対の意見を開陳すものであります。今回上程に相なりました日本国有鉄道法案は、その基礎を本年七月政府の受領せるマツカーサー元師の書簡に基くものでありまして…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1948/12/13、23期)

本請願の旧小倉鉄道は、戰時中に政府に買收されましたが、それは戰時緊急措置としてやむを得なかつたと私は考えます。しかし終戰後の今日においては、こういうような地方路線は、国有鉄道の一部として経営する必要も…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22