佐瀬昌三衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   2448文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言   2448文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第2号(1947/12/11、23期)

ただいま四公團法案が問題とされましたが、私はこの機会に、憲法擁護のため、また議会政治確立のために、議事進行に関して一言したいのであります。ただいまの緊急決議を否決した理由は、会期不継続の原則とか、あるいは一事不再議の原則とかいう點が問題とされて、それが有力な根拠になつておるように聞いておるのでありま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 76) 21回発言  65521文字発言
  第2回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51)  9回発言  19058文字発言
  第3回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言    704文字発言
  第4回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言     49文字発言

  23期通算 143回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員143) 32回発言  85332文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 司法委員会
            75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 75) 28回発言  79629文字発言

 農林委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52)  2回発言   4950文字発言

 法務委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言    753文字発言

 懲罰委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 司法委員会 第4号(1947/07/16、23期)

漠然たるお尋ねでありますが、從來認められた国家の賠償というものが統計的にどう現われておるかという点と、この新しい立法によつて予想される賠償統計というものが、どの程度にその事件数、あるいは賠償額等におい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第6号(1947/07/28、23期)

重複を避けて要點だけを質問いたしたいと思います。第一條の公權力の行使に當たる公務員という概念でありますけれども、公權力とはどういう意味か、また公務員とはどういうものか。またその範圍がどうかという點で…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第11号(1947/08/02、23期)

関連した點でありますが、結局公務員個人についても、民法七百九條に基いて損害賠償の責任の問題が發生するように解釈されることになるのでありましようか。問題を轉じまして、政治と刑法の関係でありますが、従来…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第12号(1947/08/04、23期)

刑法第十五條の執行猶豫制度に関する問題でありますが、懲役及び禁錮刑については三年以下の場合に初めて執行猶豫が付せられるということに改正案はなつておるのでありますが、現行刑法の二年以下に比べて一年以上引…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第13号(1947/08/05、23期)

ただいま委員長朗読の通り、本法案の第一條と第三條に規定する點について若干修正すべき理由ありと認めて、かような修正案を提出した次第であります。その理由をまず第一條について申し上げてみたいと思います。原…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第14号(1947/08/06、23期)

先般の概括的質問の際に申し上げたことでありますが、不敬罪の廃止と九十條以下の外交に関する罪とは本改正案の中でも特に重大な案件のように考えられるのであります。しかし一方においては刑法改正案の審議を促進す…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第15号(1947/08/07、23期)

それに関連してついでに質問申し上げたいと思います。告訴という要語を使われたのは、單に言葉の問題でなくして、不敬罪は国家に對する犯罪であるというふうに観念せられるところによつて、初めて国家を代表して總理…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第17号(1947/08/09、23期)

ただいまの點でありますが、私も民法第一條の改正案については疑問をもつものであります。どうも第一條の「私權ハ總テ公共ノ福祉ノ為メニ存ス」という規定のしかたは、私權というものの本質を逸脱した、あるいは論理…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第19号(1947/08/12、23期)

二百三十條の二に関して提案の説明を求めたいのでありますが、この第一項の意味は結局事実の真否を判断して真実であることが證明されれば犯罪にならないという趣旨になるのでありましようか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第20号(1947/08/13、23期)

民法第一條及び第一條の二の改正については、前に政府委員の提案理由の説明を承つたのでありますが、これを存置すべきかどうかということは、国會においても愼重に審議しなければならぬ問題であると思うのであります…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第22号(1947/08/16、23期)

この際問題の出し方について一言申し上げておきたいと思うのであります。ただいま配付を受けた各希望者の氏名表の中にも記載されてある家督相續廃止に對する贊否という問題の出し方では妥當でなく、しかも不十分のよ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第23号(1947/08/18、23期)

この際政府委員に對して、皇族の身分を離れた者及び皇族となつた者の戸籍に関する法律案について若干質疑いたしたいと思うのでありますが、よろしゆうございましようか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第25号(1947/08/23、23期)

家事審判所を本法案のような形態と性格にいたしたということは、やはり憲法第七十六條との関係からのことでありましようか、その點をお伺いしたいと思います。午後二時三十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第26号(1947/08/25、23期)

自由黨を代表して家事審判法に對する意見を述べ、贊成いたしたいと思うものであります。新憲法による民法改正に伴つて、家事審判法が提案されるに至つたことは當然であり、われわれもその内容を檢討した上、適切で…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第29号(1947/08/29、23期)

私は本案の審議の前提として、基本的問題についで、若干法制局長官並びに司法大臣にお伺いしておきたいと思います。經濟安定本部令は、勅令第百九十三號に基いて設直されたのでありますが、その後これが改正されて…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第30号(1947/08/30、23期)

安本の田中政府委員にお尋ねしておきたいのでありますが、司法警察官の資格をもつところの經濟査察官は、現在定員何名ぐらいになつておるかという點をお答え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第38号(1947/09/25、23期)

私は自由黨を代表して、本修正案に賛成の意を表するものであります。理由はただいまの提案理由及が中村委員の説明の通りであります。ただ若干附け加えて申し上げるならば、地方裁判所は、裁判機構の上において第一線…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第50号(1947/10/27、23期)

私は自由黨を代表いたし、民法の一部を改正する法律案の第一條について、自由黨の修正案を支持し、從つてそれに相反する限度において、政府の原案竝びに民主黨その他三黨提出の修正案に反對するものであります。以下…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第56号(1947/11/14、23期)

自由黨を代表して本修正案に對する贊成とその他の部分の原案に對する贊成の意見を表明したいのであります。修正案については、ただいま鍛冶君から提案理由が説明された通り、われわれも第一條及び第二條の各第二項に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第63号(1947/11/27、23期)

大分審議も盡されたようでありますが、私は一點についてだけ、政府委員の御説明を求めておきたいと思います。第一條第二項の問題でありますが、最高法務總裁の任務の範圍竝びに内閣及び内閣總理大臣、各省大臣への…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1947/08/04、23期)

重富委員の質問事項に関連して一、二お尋ねしたいと思います。本法案を通じて、主務大臣と安本長官の指導監監上における立場が可なり二元的に併行しております。一體この法律が通過して執行される場合には、その執行…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第3号(1948/03/23、23期)

本法案に提案理由の概括については、先日の政府委員の御説明で、一通り了解を得たのでありますが、なお私の疑問とするところについて若干質問いたしたいと思うのであります。まず本法案の名称の問題であり、また同…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第12号(1948/04/13、23期)

私は原案の第一條第十六号について、同僚の鍛冶良作君とともに、次の修正案を提出したいのであります。「虚構または誇大に人の犯罪事実を流布して、人心をまどわしめ、または人に迷惑をかけた者」それから、なお同條…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第16号(1948/05/05、23期)

議事進行について、私は結論的に申上げると、本法案を審議す上に、当委員会に総理大臣の出席を要求し、その上で続行したいと考えるのであります。その理由を簡單に申し上げたいと思います。ただいま同僚の花村君から…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第17号(1948/05/06、23期)

本委員会は裁判官等の報酬に関する法律案、並びに檢察官の俸給等に関する法律案の審議を進行する必要上、総理大臣に対した本法案が政府提案のために、概括的なことをこの際御質問しておきたいと思うのであります。…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第21号(1948/05/27、23期)

私はただいま委員長の御朗読になつた各党共同提案にかかる裁判官の報酬等に関する法律案の修正について、簡單にその提案の理由を説明いたします。そもそも当委員会において審査中の裁判官の報酬等に関する法律案並及…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第29号(1948/06/10、23期)

本案の審議予定は如何。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第46号(1948/06/30、23期)

私は民主自由党を代表いたしまして、政府提出の原案中、各党派共同提案の修正案について賛成し、この部分を除いた原案全体について賛成いたし、同僚岡井委員の修正案については反対するもとであります。理由を簡單に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第48号(1948/07/02、23期)

民主自由党を代表いたしまして、本案に賛成いたす次第であります。これより採決いたします。本案について原案に賛成の諸君の御起立を願います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 農林委員会 第31号(1948/07/01、23期)

政府委員にお尋ねしたい。まず第一点は、本法案は附則によりまして、施行期間を昭和二十六年三月三十一日限りと限定されております。その理由をひとつ明確に承りたいと思います。そこでさらに問題を先ほどの第十一…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1948/11/29、23期)

私はこの際簡單に法務総裁並びに檢務長官にお伺いしてみたい。先ほど同僚猪俣君から逮捕状の問題が出ておつたようであります。現在法務廳あたりでお調べになつた統計の面から見て、逮捕状が発せられて、その後の檢察…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1948/12/11、23期)

原案に賛成いたします。特に申し上げることもありませんが、運用については特に御注意願いたいと思います。両案は原案のごとく決するに御異議はありませんか。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22