浅沼稲次郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  9回発言  26158文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  7回発言  36577文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  2回発言    833文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22) 18回発言  63568文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第7号(1947/06/28、23期)

ただいま議題となりました衆議員規則案につきまして、議院運営委員会における審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。本規則案は、新しい憲法と国会法のもとにおきまして、国権の最高機関として、また唯一の立法機関である国会の第一院たる衆議員を新しい構想のもとに運営し、衆議院の機能を遺憾なく発揮せしむ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第15号(1947/07/10、23期)

簡単ですから、自席から発言の許可を願います。――ただいまの議長の御発言に対し、各党を代表して一言いたします。自由討議は、われわれ議員としての良心に從い、われわれの有する意見を率直に開陳し、議員諸君の批判を講わんとするものであります。討議の際は、すべて議長の整理に從い、しかして自由討議の運営については………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第16号(1947/07/12、23期)

ただいま議題となりました両院協議会規程案、両院法規委員会規程案及び常任委員会合同審査会規程案の三案につきまして、議院運営委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。この三規提案は、新憲法と国会法のもとにおいて、両院の関係を起立する、国会運営上の細則ともいうべきものでありまして、殊に国会法………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第23号(1947/08/09、23期)

ただいま議題となりました両法律案の提案の理由を説明いたします。まず国会議員の特別手当に関する法律案について説明いたします。御承知の通りに、国会法第三十五條には、われわれ国会議員の歳費は一般官吏の最高の給料額より少くないことを定め、この規定に基いて、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律において、………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第28号(1947/08/23、23期)

ただいま議題となりました裁判官彈劾法案について、議院運営委員会を代表して提案の理由並びに法案の趣旨を御説明申し上げます。日本国憲法は、裁判官に対する国民彈劾の制度を設けるとともに、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するために国会に彈劾裁判所を設ける規定をおいたのでありますが、議院運営委員会におきましては………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第44号(1947/10/11、23期)

私は、ここに議院運営委員会を代表いたしまして、議員の全機能発揮に関する諸問題について、過日來種々議論研究いたしました結果、本委員会として決定いたしました事項につきまして、中間的に御報告申し上げたいと存じます。日本国憲法の実施に伴い、国権の最高機関であり、かつ唯一の立法機関である国会の第一院としての性………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第70号(1947/12/02、23期)

ただいま議題となりました全国選挙管理委員会法案について、政党法及び選挙法に関する特別委員会を代表いたしまして、提案の理由及び本案の要旨を御説明いたします。まず最初に、本案起草の経過について申し上げます。本委員会は、去る七月二十九日、院議をもつて設置せられたのでありますが、七月三十日第一回の委員会を開………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第71号(1947/12/04、23期)

ただいま議題となりました昭和二十二年法律第八十号(国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律)の一部を改正する法律案の提案理由を説明いたします。ご承知の通り、われわれ議員の事務補助員の給料は月額千百五十円となつているのでありますが、これ以外何らの加給や手当がありませんから、他の公務員等と比較しますと………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第73号(1947/12/06、23期)

ただいま議題となりました、議員における証人の宣誓および証言等に関する法律案について、提案の理由を御説明いたします。日本国憲法第六十二條によりまして、各議員は證人の出頭および証言並びに記録の提出を要求することができる古都になつておりまするが、これに関する国会法の規定には足りない点がありまして、今会期中………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第11号(1948/01/30、23期)

ただいま議題となりました、議員原侑君の逮捕について許諾を求める件につきまして、議院運営委員会の審議の経過ならびに結果をご報告申し上げます。本件は、去る一月二十四日、本委員会に付託になつたのでありまするが、その内容が国会議員を会期中に逮捕しようとするものでありまして、憲法並びに国会法において特別に保証………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/02/23、23期)

ただいま議題となりました両院協議会の経過並びに結果を御報告いたします。協議委員は、先刻議長より指名せられました後、ただちに協議委員の議長、副議長の互選を行いました。その結果、議長には不肖私が当選し、副議長には岡田勢一君が当選いたしました。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第28号(1948/03/22、23期)

私は、日本社会党を代表し、総理大臣の施政方針の演説に関連をいたしまして、総理大臣並びに四、五の閣僚に対し、わが党の態度を表明しつつ質問いたしたいと存じます。わが社会党は、片山内閣総辞職に伴いまして、次期総理大臣の指名決議にあたり、反動革命を阻止し、日本の民主化を促進徹底する意味合よりいたしまして、芦………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第39号(1948/04/05、23期)

ただいま議題となりました政務次官の臨時設置に関する法律案につきまして、議院運営委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、本案の要旨及び政府の本案提出の理由とする点について申し上げますれば、從來の政務次官の制度が今日までよくその機能を発揮して來た点に鑑みて、この政務次官の制度………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第44号(1948/04/30、23期)

ただいま議題となりました政府資金規正法案に関し、共産党を除く各派を代表いたしまして、提案の理由及び本案の要旨を説明申し上げます。まず、本案の起草の経過について申し上げます。本案は、政党法及び選挙法に関する特別委員会の中の政党並びに選挙に関する腐敗防止法案起草小委員会におきまして起草をいたしたのであり………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第70号(1948/06/25、23期)

ただいま議題となりました国会法の一部を改正する法律案の提案理由を説明いたします。過去一箇年に、わたります国会の運営の実際より見て、この際国会法の一部を改正し、審議能率の向上をはかる必要があると考えまして、本年二月以來議院運営委員会において慎重に審議をいたしました結果、ここにこの成案を得たのであります。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第78号(1948/07/04、23期)

ただいま議題となりました三法律案について、提案の理由を御説明いたします。三案は、ともに議院運営委員会において立案したものでありまして、第一に裁判官彈劾法は、御承知の通り第一回国会において制定されたものであります。その施行後半歳となりますが、同法運用の実際の面において多少の改正を要すべきものがあると認………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第1号(1948/10/11、23期)

ただいま議題となました国会法の一部を改正する法律案の提案理由を説明いたします。本年六月の第二回国会において国会法の一部を改正して、常任委員会を各省別に設けることとし、内閣については四つの常任委員会にその所管事項を分担させることとしたのでありますが、そのうち行政調査及び人事委員会は、その所管事項があま………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第12号(1948/11/15、23期)

議事進行について発言を求めます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 59回出席(長 58 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第2回国会 89回出席(長 87 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
  第3回国会 23回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15) 13回発言  22901文字発言
  第4回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  3回発言   1304文字発言

  23期通算 186回出席(長153 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 16回発言  24205文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           169回出席(長139 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 16回発言  24205文字発言

 政党法及び選挙法に関する特別委員会
            17回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 議院運営委員会委員長(第1回国会)
 政党法及び選挙法に関する特別委員会委員長(第回国会)
 議院運営委員会委員長(第2回国会)
 政党法及び選挙法に関する特別委員会委員長(第回国会)
 議院運営委員会委員長(第3回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/10/26、23期)

それなら從來の交渉会になつてしまう。内容はわかつておつても、やはり小委員を選ぶということが委員会の規則になつておるのだから……。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1948/11/08、23期)

取扱いは本人から辞表が出れば、かりに委員会できめなくても辞表の提出とともに内閣の方に就任ができるというようなことになるのか。あるいはこれを本会議できめなければ、本人からの辞表があつても官につくことがで…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1948/11/09、23期)

社会党でも、執行委員会で相談したのですが、いろいろな意見がありましたが、しかし、本人がやめたいということについてこれをとめるべきでもない、本人の意思を尊重するということで辞職を認めるときめたわけであり…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/11/11、23期)

私はそれを聞く前に、この間の委員会でいろいろ問題になつておつたように、一体政府は国会に対してどういう考えをもつて臨んでおるかということ、これは官房長官から聞くのは無理だろうと思うけれども、この根本の考…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1948/11/16、23期)

私の発言から問題が起きているようですから申し上げておきたい。議事進行の発言は各派の申し合せで冒頭やるとか、あるいは中でやるとかということを院内交渉係できめてやつております。しかしまた連絡がとれなくて、…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1948/11/17、23期)

そういう議論に入る前に、ちよつと農民党の方にお伺いしたい。共産党及び労働者農民党準備会から、不信任案が出されるという点については、納得行く点が多分にあるのですが、吉田内閣の指名議決に当つては吉田さんに…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/11/18、23期)

佐藤官房長官に出て來ていただきましたのは、総理大臣はこの前二十五、六日ごろに施政方針演説をやるという申出がありましたが、運営委員会の方ではこれにかかわらず、施政に関する緊急質問をやるということで、きの…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1948/11/19、23期)

訴追される人物は一人ですか。ただいまの専門調査員の岡林君を承認することに御異議はありませんか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1948/11/20、23期)

われわれはそういう慣例をつくらない方がいいと思う。慣例をつくるとすれば、しよつちゆうその見解になつて、収拾がつかない結果になろうと思う。やみからやみへ葬るわけではないけれども、速記録にはしやべつたこと…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1948/11/22、23期)

この問題はこの間、榊原君から速記をいただきまして、非常に重大であるということを指摘申し上げておいたんですが議論になつてお互いに話し合つている間は、このままの推移でいいと思つておりますが、一たび表に議論…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1948/11/24、23期)

繰返して伺うようですが、国家公務員法案と企業体の問題と新賃金ベースによる予算の問題の可分、不可分の議論がありましたが、私はマツカーサー元帥の書簡に基いて、政府の行うべき任務と勧告を含めた要求であるとい…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第24号(1948/11/25、23期)

総理が出席ができなければ、そういうものはあとまわしにして、ほかの議案をどんどんやつていただきたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1948/11/30、23期)

今突然言われたので、一ぺん相談をしてみなければならぬ。午前四時三十分休憩会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/12/02、23期)

一時にやつて質問も先に延ばすことにしてはどうですか。そこで明日は本会議を休んで、運営委員会だけ、例の逮捕要求の件で午後一時からでも開くというようなことでいかがですか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1948/12/13、23期)

この問題は採決すればできないことはないと思いますが、やはり憲法上の解釈と国会法上の解釈の上に立つて、こういう法律をつくるので、愼重審議をする必要があろうと思う。從つて時間が結果においてなくなつてしまつ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1948/12/22、23期)

私はあまり理屈は言いたくないのでありますが、しかし今日起きた事態については、私ども見解を申し上げながら、事務総長並びに議長の見解を承つておきたいと思います。今まで本会議を開く場合は運営委員会を招集し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22