桜内義雄衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 18) 13回発言  18274文字発言
  第2回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 25)  8回発言   7784文字発言
  第3回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  2回発言   1188文字発言
  第4回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言

  23期通算 107回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 83) 23回発言  27246文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商業委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  8回発言   8358文字発言

 議院運営委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  1回発言    154文字発言

 電気委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  1) 13回発言  17700文字発言

 商工委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   1034文字発言

 決算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 不当財産取引調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 電気委員会理事(第1回国会)
 電気委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 商業委員会 第7号(1947/08/23、23期)

今の問題に関連してちよつとお尋ねしますが、ただいまの御答弁の中に触れられました輸出業務取扱業者の資格審査を公団でなさつておりますが、それの基準や何かはどういうふうになつているのか、第一次の七月十日の発…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 商業委員会 第15号(1947/10/22、23期)

ちよつと資料の上から御質問申し上げたいのでありますが、いただいております資料の中には「私的独占禁止法施行に伴い改廃する法律」という一覧表がございまして、そのうちの最後の方に自動車交通事業法、小運送業、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 商業委員会 第18号(1947/11/08、23期)

私は三点當局にお尋ねしたいのでありますが、第一には国民がひとしく繊維製品の不足に困窮しておる際に、中古衣類の流通を円滑にせしむる必要があると認めるのであります。しかるにこの中古衣類の公定価格の存置され…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 商業委員会 第19号(1947/11/12、23期)

ただいまの政府委員の御答弁にありましたけれども、新憲法下における国会は国権の最高機関ということになつておるのであります。立法府ではありますけれども、同時に国権の最高機関であります。その国会の一致した意…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 商業委員会 第23号(1947/12/06、23期)

このタバコや塩の小賣店の問題でありますが、先般繊維製品あるいは塩干物、生鮮食料品等について消費者の選挙によつて小賣店を選出したことがございました。タバコや塩の小賣店につきましてもそういうことを耳にいた…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第6号(1947/08/22、23期)

私のお聴きしたいのは、先日非公式に配電會社の方から現在の配電状況を承つたのでありますけれども、やや局部的なお話でありましたので、全般的な目下の電力不足の状況、配電状況について局長から承りたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第7号(1947/08/27、23期)

二、三お尋ねしたいと思います。第一には公衆浴場の問題でありますけれども、公衆浴場の東京都におきます八割は電化浴場であります。これらに對する電力の配給計畫がどういうふうになつておるか。業者の話によります…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第8号(1947/08/29、23期)

私がお尋ねしたいことは民生安定と電力行政との関連についてであります。先般來當委員會におきまして、配電状況につきまして種々御意見を申し上げ、かつ御當局の説明を承つておつたのでありますが、私の手もとにあり…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第9号(1947/09/23、23期)

經濟安定本部の動力局長お見えでございますので、ちよつと御所見を伺いたいと思うのでございます。それは本日の朝日新聞の社説に、電力不足の実情と對策というのがございます。この中に電熱器の使用を防ぐために、こ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第10号(1947/09/27、23期)

私は民主黨を代表いたしまして、本決議案に贊成の意見を表するものであります。特に次の諸項につきまして要望いたし贊成いたしたいのであります。最近の水害の実情に鑑みまして、治山治水對策と並行してダム式發電…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第11号(1947/10/02、23期)

本決議案の本會議における討論者は、その數を四名とし、委員長において指名されんことを望みます。石野 久男君  栗田 英男君会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第15号(1947/11/05、23期)

ただいまの御説明で大體了承したのでありますが、この際一、二お尋ねしたいことがあるのであります。生産業者のほんとうの氣持としては、この順位よりも、いかにして必要電力量を確保するかということにあると思いま…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第18号(1947/12/08、23期)

私より趣旨を御説明申し上げます。今囘商工省令によつて電力制限がいよいよ強化さられることとなりました。殊に電動機に對する電力量の急激な節減は、温泉業者を絶滅の悲運に立ち至らせる状態となります。現在温泉は…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 商業委員会 第1号(1948/01/31、23期)

この際緊急に申し上げたいと思います。ちよつと大臣の出席を求めることについて、一言発言さしていただきたいと思います。この際大臣がお見えになつておりませんので、責任のある人の、特に安本長官あるいは商工大臣…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 商業委員会 第4号(1948/03/31、23期)

先ほど來の御説明で、資金資材を直接取扱わないということについては大体了承したのでありますが、芦田内閣ができた際の政策協定の中に、中小企業の積極的な助成をはかるため、中小企業専門の金融機関を設置するとい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 商業委員会 第14号(1948/07/01、23期)

私の御質問申し上げたいことは、先般の公聴会に際しまして、公述人からいろいろ質問が出ました点について、また本委員会の打合会におきまして、いろいろ疑点の出ました点についてこれを確認しておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第2号(1948/05/07、23期)

先ほど製氷に関する請願があつたのでありますが、一つ政府の御意見をお尋ねしたいことがあるのであります。それは御承知のように氷というものは医療用に、あるいは冷凍用に、あるいは飲料用に供せられまして、しかも…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第3号(1948/06/03、23期)

紹介議員の山下春江君が他に用事がありますので、私が代つて要旨を申し上げたいと思います。請願者は東京都議会議長石原永明君ほか二十三名よりの提出でありまして、配電事業の縣営は、サービスの徹底を目標とし、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第6号(1948/07/03、23期)

紹介議員が見えておりませんので代つて私が説明いたします。小請願の趣旨は富山縣東礪波郡内庄川水系利根川筋の大牧発電所は、職時中政府の代行機関たる日本発送電株式会社に没収され、その後何らの補償も與えられず…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第8号(1948/07/06、23期)

両小委員の数は各各五名とし、選挙の手続を省畧して、ただちに委員長において指名せられんことを望みます。電氣事業の再編成に関する小委員として、会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第10号(1948/10/08、23期)

それでは私から、先般電氣事業の再編成及び電力拡充に関する調査のため電力施設実地調査を行いました報告をいたします。派遣委員は前田委員長と村上勇君、加藤隆太郎君、八百板正君、成瀬喜五郎君、川越博君、上林與…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1948/11/29、23期)

わが党の一部でいろいろ疑義があつたようでございまして、その点についてお尋ねしたいと思います。それは召集日の召集時間が午前十時ということになつております。しかる場合に午前零時から午前十時の間に代議士の身…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1948/11/09、23期)

理事はその数を三名とし、先例によりまして、委員長において指名せられんことを望みます。平島 良一君  前田栄之助君会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 23期(1947/04/25〜)  1本提出

質問主意書一覧

内閣の施政発表方式に関する質問主意書(共同提出)
第1回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1947/06/28提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22