島上善五郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   2812文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   3877文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   2103文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言   8792文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第34号(1947/09/20、23期)

私は、今回の水害に関して当局者のとつた措置、溶くに東京都に起つたいわゆる桜堤の決壊に関する当局者の措置について、各派を代表してニ、三質したいと思います。まず、私の調査して得た結論によりますれば、今回の水害は、その事前措置が適当でありますれば、相当防止し得たものであるということ、特に東京都の桜堤の決壊………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第75号(1947/12/09、23期)

ただいまのやじは取消します。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/11/16、23期)

ただいま上程になりました政府職員の新給與に関する決議案につき、私は、日本社会党、民主党、国民協同党、社会革新党、労働者農民党準備会、新自由党準備会、第一議員倶楽部並びに日本共産党を代表して、その趣旨弁明をいたしたいと存じます。まず最初に決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第16号(1948/12/18、23期)

ただいま上程になりました重要産業労働爭議解決に関する決議案に対し、私は日本社会党を代表して賛成の意見を述べたいと存じます。すでに提案の趣旨弁明によつて明らかにされましたように、また昨日の本議場における同僚議員諸君によつても指摘されましたように、今や電産、海員、石炭、繊維、私鉄、全金属等わが国重要産業………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52)  6回発言   7559文字発言
  第2回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 43)  4回発言  13157文字発言
  第3回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  5回発言  10246文字発言
  第4回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  4回発言   4680文字発言

  23期通算 151回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員142) 19回発言  35642文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸及び交通委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 50)  5回発言  10244文字発言

 労働委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  4回発言   9617文字発言

 人事委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  8回発言  14449文字発言

 議院運営委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  1回発言    477文字発言

 水害地対策特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  1回発言    855文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸及び交通委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第21号(1947/09/29、23期)

ただいま山崎委員の御質問もございましたが、私かつて鉄道會議の議員をいたしておりまして痛感したのですけれども、ただいま鉄道會水が非常に民主的なりつぱな構成であり、交通運輸に関しまして相當の功績をあげてお…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第28号(1947/10/15、23期)

三十三條の輕車輛に関するところですが、命令の定めるところにより事業計畫を具えて届け出なければならないとなつております。その命令の定めるところによる事業計畫とはどの程度のものでありますか。もう一點の御…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第38号(1947/11/26、23期)

先般小委員會から御報告がありました道路運送法案の修正案に對してさらに一部修正の提案をいたしたいと存じます。先日の御報告中に道路運送法案に對する修正案中、第四條第二項に「道内の政令の定める地に道路運送…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水害地対策特別委員会 第11号(1947/10/20、23期)

ただいま東京の割當が流失倒壊に比して多いという御意見が出ておりましたが、なるほどこの數字の上から言えば比較的多くなつておることは事実であります。しかし東京は一軒の家に二世帶も三世帶も、はなはだしきはも…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1947/08/19、23期)

私は今の河野さんの質問に関連して、自分の意見を述べ、さらに勞働大臣の意見を伺つておきたいと思います。河野さんの質問の勞働組合の幹部が雇主に對してくちばしを入れるのは行過ぎではないかという點と、勞働攻勢…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第24号(1947/12/05、23期)

紹介議員に代りまして請願の趣旨を申上げます。本請願の要旨は、舞鶴市は官公職員給與の勤務地手當には乙地域と認定されておりますが、本市は耕地面積少く、人口の七七%が純消費者で、食糧の九二%は他より移入しな…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第17号(1948/06/16、23期)

大臣に御質問いたしたいのですが、運賃の値上げは過去三回にわたつて行つたのでありますが、その都度、運賃を値上げいたしましても、將來の国鉄がそれでやつていけるという、つまり国鉄の再建計画というものと伴つて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第25号(1948/06/28、23期)

第八條に関してちよつと御質問したいのですが、「国有鉄道の総收入に著しい影響を及ぼすことがない」というその具体的な内容、それから「軽微な変更」というその「軽微」とは一体どういうものであるかということをお…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1948/04/06、23期)

私は去る四月一日の外務委員会における総理大臣の答弁に関連して、二、三質問いたしたいと存じます。最初に伺いたいのは、労働法規の改廃もしくは改惡の問題であります。総理は外務委員会においてこのように答弁いた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1948/06/15、23期)

紛爭処理機関について、労資間紛爭の諸要件は山積しているが、これが処理を早期に、かつ、平和的になされていないため、ストライキが増大している。この根本原因は、政府、使用者側が、労働條件に対する積極的な改善…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/11/11、23期)

この法案が重要な法案であることはだれも承知しておる。なるべく早く審議しなければならぬということはわれわれも承知しておる。しかしどう考えても、あの重要法案をこれから四日間に議了するということは、きわめて…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1948/11/22、23期)

先ほどの赤松委員の質問に関連して、一つだけお伺いしておきたいのです。これはあるいは大蔵大臣にお伺いするのが適当かもしれませんが、もしお答えできたらお答え願いたい。御承知のように勤労得税の現在の控除額は…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1948/11/24、23期)

ただいま松沢委員の質問に対して、第百二條の点でありますが、まつたく同感である、こう言われた。まつたく同感であるが、その経過については別の機会に申し上げたい、こういうことであります。すなわち政治活動を制…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第11号(1948/11/26、23期)

私は、ただいまの赤松委員の質問に関連して、ちよつとお伺いしたいのであります。あえて言葉じりをとらえるわけでありませんが、政府が怠慢だと言えば、野党が怠慢だと経いたい、そういう責任のなすり合いはやめて協…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第12号(1948/11/27、23期)

第七十八條、第七十九條、第八十條関係ですが、「勤務実績がよくない場合」「心身の故障のため、職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えない場合」「その他官職に必要な適格性を欠く場合」「官制若しくは定員の改廃…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1948/12/07、23期)

社会党を代表して、ただいまの浅井、上野、山下三君を人事官にすることに対して反対をいたします。理由を簡單に申し上げますが、先般の国家公務員法によつて明らかでありますように、その第三條によりますれば、人…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1948/12/08、23期)

大蔵大臣はただいまの御説明で、政府職員の給與改善は一日も遷延を許されない情勢にある、だからそういう状況をおくみとりの上に、すみやかに御賛成願いたいということでしたが、私たちはもちろん大蔵大臣よりも前に…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1948/12/10、23期)

ちよつと一言だけお伺いしたいですが、人事委員会の勧告は、十一月から六千三百七円が妥当である、こういう勧告と了解しておりますが、御承知のように、七月以降三千七百九十一円のベースで來ておるのでありまして、…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第12号(1948/12/21、23期)

行政整理に関連して官房長官にお伺いしたいと思います。この法律案に関しましてこと最近に関係筋方面から、三月中に行政整理を行うこと、並びに退職手当は三箇月を越えないことというような意味の示唆があつたやに聞…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22