井伊誠一衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言   3665文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  7回発言  23773文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  8回発言  27438文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第67号(1947/11/27、23期)

ただいま議題と相なりました、戸籍法を改正する法律案、訴訟費用等臨時措置法の一部を改正する法律案及び家事審判法施行法案の三案について、司法委員会における審議の経過及び結果の概要を、委託によりまして私から御報告申し上げます。第一に、戸籍法を改正する法律案についてご報告申し上げます。まず、政府の原案の要旨………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第41号(1948/04/13、23期)

ただいま議題と相なりました行政代執行法案及び行政事件訴訟特例法案の両案について、司法委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申上げます。まず、行政代執行法案について御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第50号(1948/05/26、23期)

ただいま議題と相なりました、民事訴訟法の一部を改正する法律案、行政代執行の施行に伴う関係法律の整理に関する法律案及び日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律の一部を改正する法律案の三案について、司法委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。最初に、民事訴訟………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第52号(1948/05/29、23期)

ただいま議題と相なりました裁判官の報酬等に関する法律案と檢察官の俸給等に関する法律案との両案について、司法委員会における審議の経過並びに結果の概略を御報告申し上げます。両案は密接不離の関係がありますから、政府原案の要旨については各別に申し上げますが、審議経過並びに結果については、両案を一括して御報告………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第74号(1948/06/30、23期)

ただいま議題と相なりました判事補の職権の特例等に関する法律案について、司法委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。新憲法の施行によりまして、司法制度には画期的な改革が行われました。この重責を担うため、裁判所の機構の整備充実が必要であります。しかるに、裁判所の機構の廳舎その他の物………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第75号(1948/07/01、23期)

ただいま議題となりました刑事訴訟法を改正する法律案について、司法委員会におきまする審議の経過並び結果の概略を御報告いたします。まず、提案の趣旨を申し上げます。本案は、日本国憲法の実施の伴いましてその根本理想である基本的人権の尊重の線に即應するように、刑事手続を全面的に改正する必要から提案されをのであ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第77号(1948/07/03、23期)

ただいま議題と相なりました少年法を改正する法律案及び少年院法案について、司法委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず少年法を改正する法律案について、政府原案の要旨から申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第79号(1948/07/05、23期)

ただいま議題になりました検察審査会法案について、委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず提案の要旨を申し上げます。わが国の法制によりますれば、公訴の提起は檢察官に専属するのでありますが、国民主権を根本理念といたしまする日本国憲法の精神に鑑みますると、公訴権の実行という国政に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 42)  8回発言   6183文字発言
  第2回国会 43回出席(長 31 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言   3498文字発言
  第3回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  6回発言   9971文字発言
  第4回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  23期通算 108回出席(長 31 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 68) 17回発言  19652文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 司法委員会
            81回出席(長 31 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 10回発言   8761文字発言

 法務委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言   9971文字発言

 政党法及び選挙法に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  3)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言    920文字発言


委員会委員長経験

 司法委員会委員長(第2回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第1回国会)
 政党法及び選挙法に関する特別委員会理事(第1回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 司法委員会 第5号(1947/07/26、23期)

第一條第二項にあります国家の求償権について二、三お伺いしたいと思います。この求償権については別に詳しい規定がないのでありますが、求償権の時効は何によるのでありましようか。お伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第15号(1947/08/07、23期)

それでは二百三十二條第二項を入れるという點につきましてお伺いをしたいと思うのであります。大體私のお聴きしたい要點だけ申し上げます。「告訴ヲ為スコトヲ得可キ者ガ天皇、皇后、太皇太后、皇太后又ハ皇嗣ナルト…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第54号(1947/11/10、23期)

私は日本社會黨を代表して、本案に贊成の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第61号(1947/11/24、23期)

二、三の點を質問したいと思います。法務總裁の職務というものは、法律問題に関する政府の最高顧問として内閣竝びに内閣総理大臣及び各省大臣に對して意見を述べ、または勸告するということになつておるのが一つであ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第62号(1947/11/25、23期)

ただいま議題になりました民法の改正に伴う関係法律の整理に関する法律案でありますが、これは民法の改正に伴うて、當然ならなければならぬ問題であります。その内容については、適當であると考えますので、社會黨を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第65号(1947/11/29、23期)

ただいま提案になりました各黨共同提案の修正案に對しましては、社會黨を代表して贊成であります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第69号(1947/12/05、23期)

請願日程第一、刑法の一部を改正する請願、日程第二、司法行刑保護に関する請願、日程第三、多治見市に岐阜地方裁判所支部設置の請願、日程第五、函館市に札幌高等裁判所支部竝びに札幌高等檢察廳支部設置の請願、日…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1947/12/08、23期)

先日の鈴木千代治君の供述の中に、ややはつきりしない點がありますので、二、三補充して質したいと思います。證人が速記臺に著席した場合の位置ですね。それは演壇の方から見て右側になるのであるか、左側になるので…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第5号(1948/03/25、23期)

二、三お伺いしたいと思います。第一條第二号の「正当な理由がなくて刄物、鉄棒」というこの刄物でありますが、これを隠して携帶した場合に処罰を受けるのでありますが、現行の銃砲等所持禁止令との関係はどういう関…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第10号(1948/04/06、23期)

本法における代執行は、どういう場合に行われるか。その具体的な例示を指摘願いたいと思います。なお從來の行政執行法当時の運用の実例をも、併せて承知いたしたいと思います。それから第二点は、先ほど井伊委員の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第17号(1948/05/06、23期)

本案は現行戸籍手数料規則と同一の内容のもので、財政法第三條の規定が近く適用されるために、その実施前に法律をもちて定める必要があつて提案されたものであります。規定の内容も適切妥当であると認めるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1948/11/11、23期)

一、二お尋ねしたいと思うのでありますが、今度の改正の中には名称の変更とか、あるいは場所の変更によつて簡易裁判所に変化があるのでありますが、前議会あるいはその前の国会におきまして、選挙関係等によつてその…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1948/11/12、23期)

弁護士法を改正する法律案起草のための小委員としては鍛冶良作君、猪俣浩三君、中村俊夫君を選任し、なお小委員長には鍛冶良作君を選任せられんことを望みます。本日はこれで散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1948/11/19、23期)

戸籍手数料の額を定める法律の一部を改正する法律案についてお尋ねしたいと思うのであります。改正の点は「第二條、第三條並びに第四條第一項及び第二項中「五円」を「十二円」に改める。」という点でありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1948/11/20、23期)

私は日本社会党を代表しまして、本縄案に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1948/11/27、23期)

ただいま審査いたしました本委員会付託の陳情書は、最後の賣春等処罰法案に関する陳情書を除き、その他はいずれもその趣旨適切なるものと思われます。從つてこれらは委員会において了承して、今後の法案の審査等に資…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1948/11/29、23期)

法務総裁に聞きたいと思いますが、新刑事訴訟法は來年一月一日から実施をしなければならない。それに対する予算は今度九億を計上しておる。しかしそれは雜件費用の六十五億が四十五億に減るから、その九億というもの…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22