猪俣浩三衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言   6569文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  2回発言   6569文字発言

本会議発言一覧

第4回国会 衆議院 本会議 第10号(1948/12/12、23期)

ただいま議題と相なりました司法警察職員等指定應急措置法の一部を改正する法律案は、皇宮護衛官に司法警察権を與えて、皇宮御所などにおける犯罪や、天皇、皇后、皇太子の生命、身体、財産に対する罪について、その犯罪の捜査をなさしめようとするものであります。しかして、皇宮護衛官を司法警察職員に指定しますることは………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/12/22、23期)

政党献金につきまして、最初に法律上の問題を法務総裁におただしいたします。次に、事実上の問題につきまして吉田総理にお尋ねしたいのでありますが、御臨席ありませんから、かわつてやはり法務総裁の御答弁をお願いしたいと思うのであります。 法律上の問題につきましては、政党献金者の政党献金の届出義務者は何人なりや………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言   8003文字発言
  第2回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  9回発言  23208文字発言
  第3回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  2回発言   9930文字発言
  第4回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  5回発言   2929文字発言

  23期通算  73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 62) 23回発言  44070文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 司法委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  7回発言  21109文字発言

 外務委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言   2979文字発言

 文化委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  6回発言   7123文字発言

 法務委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  5回発言  12451文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 水害地対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  2回発言    408文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第3回国会)
 懲罰委員会理事(第4回国会)
 法務委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1947/07/28、23期)

国交に関する罪として舊刑法に規定されておりました法益と、国内法上の目的のためにできておりました名譽毀損罪あるいは暴行罪、そういうものの法益が違うのじやないかと思うのであります。国交に関する刑罰は、それ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1947/10/16、23期)

委員長、議事進行に関して……。それはほんとうに国民の強い要望であります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文化委員会 第3号(1947/08/05、23期)

今いろいろお話を承つたのでありますが、熱がないというような話も出たのであります。私はわかつたようでわからないのでありますが、何よりも大切なことは、観光事業に對する總合的な機関の設置ということであります…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文化委員会 第5号(1947/08/19、23期)

この新生活運動にしろ民主化、平和化にしろ、農村まで浸透することが大切なことで、これは竹内氏が常に言つていることで私も同感でありますが、これはなかなか容易ならぬことで、その根本の問題は、やはりその村に適…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文化委員会 第10号(1947/10/03、23期)

この當用漢字の音訓表及び別表であります。義務教育上に使う漢字だけを別表に載せたということでありますけれども、その義務教育というのは、新制中學校までを含めたものでありますか、あるいは小學校だけのもので…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文化委員会 第12号(1947/11/07、23期)

さつき、ちよつと質問したいと思いましたが、中止したのでありますが、新聞出版用紙割當事務局から、調査表が參つておりまして、勞働組合関係というものがありますが、これに農民組合関係もはいつておりますか、はい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 文化委員会 第15号(1947/11/22、23期)

民主的、平和的文化国家を建設するということは、国是であると思いますが、これにはその文化国家建設を妨害するような者に對して、これを抑圧する消極的方面と、積極的に文化を促進する、いわゆる促進行政の方面と、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1948/05/20、23期)

社会党を代表して、相撲の本質論については今申す必要もないと思いますが、畸形児云々というのは少し暴言だと思います。この国民大衆の運動として長い間傳統をもつておるものを、畸形児というようなことを言われるの…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第24号(1948/06/04、23期)

当局は新しい憲法に合わせるべく、非常にお努力なさつて案をつくられた。それに対しましては敬意を表します。ただ本法を実施するにつきましては、いろいろな現実の問題が横たわつておると思います。從いましてさよう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第25号(1948/06/05、23期)

法務総裁がお見えになつておりますから、二つの点についてお尋ねいたしますが、あとは法務総裁の御都合で、どうぞ御退席になつても結構であります。第一点は司法警察職員と檢察官との関係につきましてお尋ねしたい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第29号(1948/06/10、23期)

新潟縣下における人権蹂躙問題として、公務執行妨害で留置されている六名が、取調べが終つているにかかわらず、依然留置されたまま家族や弁護人に対しても面会が禁止されている。このような事態は今後どうなるか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第30号(1948/06/12、23期)

総体論は石井委員がおやりになつたと思いますから、私は小さいことを二、三お尋ねしたいと思います。けさも「東宝撮影所を脱走して」というようなパンフレツトを読みましたが、労働爭議のような場合に、團体的に生産…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第46号(1948/06/30、23期)

本法は現在の判事の現状におきまして理想ではありませんが、現実の問題としてやむを得ないことだと思うのであります。経済査察廳法、あるいは警察官の職務執行法その他の法律におきましても、裁判官の許可状とか令状…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第48号(1948/07/02、23期)

厚生省の意見と裁判所側の意見と多少違うようでありまするが、本改正案の要点は、第三條の二項の犯罪少年は別として虞犯少年なんかについて、この規定のように児童相談所なんかの窓を必ず通ずるというように、一元的…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第50号(1948/07/04、23期)

原案の二十二條ですが、ここに「地方裁判所長又は地方裁判所支部に勤務する裁判官は、前條第一項の檢察審査会議の開会前、檢察審査員及び補充員に対し檢察審査員の心得を論告し、これをして宣誓をさせなければならな…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 文化委員会 第4号(1948/04/02、23期)

私は実は腹案を出しませず、あまり委員会を怠けておりましたために遠慮しておつたのです。実は腹案をもつておつたのですが、出す機会を失つてしまつたのです。ですから蒸し返すようになりますから御遠慮申し上げます…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1948/11/27、23期)

紹介議員の庄司君が不在でありますので、私がかわつて申し上げます。本請願の要旨は、島取縣岩美郡岩井町外九箇町村を区域とする簡易裁判所並びに檢察廳を、本区域を管轄する国家警察の所在地であります岩井町に設置…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1948/11/29、23期)

佐藤官房長官にお尋ねいたします。本日われわれはこの刑事訴訟法の施行期日につきまして、その筋へ了解を求めに参つたのであります。これは一月一日からの施行がいろいろ困難な事情があるがために、四月一日にしても…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 懲罰委員会 第1号(1948/12/12、23期)

議事進行について――一体、今は事実のあれを確かめている段階に入つておるのか、お互いにいわゆる弁論をする段階に入つておるのか、わけがわからぬが、意見をまじえたようなことを両者で鬪わしておつても、これは始…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1948/12/14、23期)

昨日の事件の真相を聞くために、松尾トシ氏の説明を聞きたいと思います。先ほど松尾氏は拒絶されたようなことだつたために、理事会でやめておきましたが、ここにおられますからひとつ……。まず第一に石田一松君の…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1948/12/11、23期)

司法警察職員等指定應急措置法の一部を改正する法律案についてお尋ねいたします。これは先般この法律が出まして、こういう特別な司法警察職員についての指定が行われるようになつたばかりでありまするが、またこう…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1948/12/12、23期)

社会党を代表いたしまして原案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1948/12/13、23期)

日本社会党を代表いたしまして、政府の修正案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22