荊木一久衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   2507文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言   2507文字発言

本会議発言一覧

第3回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/11/26、23期)

まず冒頭に、この決議案の要旨を申し述べておきます。一般的な問題としては、憲法第五十四條第二項但書によつて内閣が参議院の緊急集会を求めることのできるのは、衆議院の解散中に原因を発生した緊急事態の廳念措置に限るべきであつて、この例外規定の拡張解釈は絶対に許されてはならないということであります。つまり、国………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 48回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 38 委員  9)  6回発言   6622文字発言
  第2回国会 67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員 18) 17回発言  11294文字発言
  第3回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  9)  1回発言    208文字発言
  第4回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  2回発言   1135文字発言

  23期通算 140回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 99 委員 40) 26回発言  19259文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 不当財産取引調査特別委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  3) 19回発言  12228文字発言

 司法委員会
            45回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 44 委員  0)  6回発言   6622文字発言

 法務委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

 隠退蔵物資等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

 通信委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    409文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 司法委員会理事(第1回国会)
 司法委員会理事(第2回国会)
 不当財産取引調査特別委員会理事(第2回国会)
 不当財産取引調査特別委員会理事(第3回国会)
 不当財産取引調査特別委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 司法委員会 第11号(1947/08/02、23期)

ちよつと関連質問ですが今の解釋から、御意見を伺つておりますと、鍛冶さんの言われることもわかるし、政府委員の言われることもわかりますが、解釋に委ねると言われるのは何の解釋ですか。たとえば国家賠償法の解釋…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第13号(1947/08/05、23期)

憲法の十七條、すなわち「何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより国又は公共團體に、その賠償を求めることができる。」、この規定はご承知の通り、衆議院の修正によつて新た…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第17号(1947/08/09、23期)

改正民法の草案の第一條ですが、「私權ハ總テ公共ノ福祉ノ為メニ存ス」、こういう書き方について、解釋はどうでもできますが、今御指摘の憲法の十三條「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第44号(1947/10/03、23期)

三党共同提案になりまする二百三十一條にかかる修正案、単純侮辱罪の復活に関するこれは、刑法改正案においては名誉毀損については刑期の引上げとなつておりますが、逆にまた単純侮辱罪に関しては被害法益が簡単であ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第54号(1947/11/10、23期)

私は民主黨を代表して贊成いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第56号(1947/11/14、23期)

民主黨を代表してただいま社會黨の石川君の言われた通り、修正案に對して贊成するとともに、その他の部分については、原案に贊成いたします。これより採決いたします。なお各黨の共同提案になる修正案について採決…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第1号(1948/01/29、23期)

今鍛冶君から前の隱退蔵物資の委員会の未処理の部分を先にという話がありましたが、これは少し考慮を必要とするのではないかと考えます。近い機会において、ひとつ理事会を開いていただきまして、問題の取上げ方につ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第2号(1948/01/31、23期)

どちらもごむりはないと思いますけれども、個人の問題を取上げて審議を進めるかどうかというとこですが、たまたま流言蜚語で非常に御本人に迷惑を及ぼすようなことを、この公開の席上で論議することは、場合によつて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第4号(1948/02/05、23期)

一、二点伺いたい。この委員会を構成しておる五社の本件に関する経理ですが、所有権は委員会できめ、あるいは政府がこれを管理し、あるいは特別委員会で決定した場合に、拂下げを受けるものの所有権が五社に移るとい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第8号(1948/02/20、23期)

臨床尋問というのは、何も国会だけが珍しいことをやるのではなく、裁判所もやつておるのでありまして、何らふしぎはないのであります。ただ臨床尋問をするにはどうしても出て來られぬ、しかも相当長期にわたるという…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第10号(1948/04/02、23期)

私から動議を提出いたします。投票の手数を省略して、委員長に武藤運十郎君を推薦いたしたいと思います。お諮り願います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第23号(1948/05/21、23期)

先ほどの証言によりますと、進駐軍関係の土建業者が政府支拂に非常の困つているという事実はときどき耳にしたというのですが、そういう場合に、たとえば政府の支拂の残金がいくらあるかということを要求された場合、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第36号(1948/06/24、23期)

今石田君から発言がありましたが、ほんとうを言えば証人の発言中に議事進行だからといつて言うべき筋じやない。裁判所でもやはり証人の尋問に際しては尋問事項を渡すのですから、そんなことは一向問題にならぬと思い…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第41号(1948/07/03、23期)

S・S・Kに対する嫌疑事件についてですが、S・S・Kには会社を代表すべき代表取締役は何名で、だれだれになつておりますか。念のために伺つておきますが、二十二年七月十五日現在の非鉄金属の届出をしておるか…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第45号(1948/07/31、23期)

一点だけ伺つておきたいのですが、証人は進歩党結成、次いで民主党の結成、これはただいまの政令第三百二十八号の前の政令百一号によりまして、政党は結社の届出をしなければならないことになつておる。進歩党結成の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第53号(1948/08/31、23期)

私も大体今の田中君と同じようなことですが、腹立ちまぎれに書かれたということは私も認めます。何となしにあなたを後任会長に推薦しなかつたから腹立ちまぎれに書かれたということはわかります。しかし五万円の五と…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第54号(1948/09/01、23期)

この問題は、大体九州の炭鉱互助会がむしろ主役をつとめていたことは巷間たれも知つておることですが、互助会員にしてかつ協会員と重複している方がございますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第55号(1948/09/02、23期)

ちよつと一点だけ伺つておきたい。おそらく自分の家では重要な会議はしなかつたと思うというような今のお話ですが、これは御推測でしよう。そこで加藤さんに伺いたいのですが、重要な会議は他に出てやつたというので…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第56号(1948/09/03、23期)

こんなことで一々爭うわけではないけれども、あちらの予定も立つておつて今晩出ることになつておる。三日間に業者とも合わなければならぬし、しかも知事は二十日に來るのですし。北村さんを明日喚ばなければならぬ理…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第57号(1948/09/04、23期)

どういうふうな運動をなさつたのですか。大分長い期間ですが、吉田茂氏のところへ一遍行つたことは覚えておるし、参議院の公聴会に行つたことはたしかにあるのです。あとは十二、三人寄つたというが、この内容を聴き…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第59号(1948/09/21、23期)

最後に一点伺いますが、石炭国管の反対をめぐつて、去年の八月ごろから世間には非常な疑惑があるのですが、その事実を証人は認められるでしようね。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第60号(1948/09/22、23期)

一点たけであります。炭鉱国管に反対運動ですね。そのことでなくて、別の名目でもよいのですが、昨年の七月から十二月までに、政治家に金をお出しになつたことはありませんか。もう一つこれは余計なことのようです…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第61号(1948/09/24、23期)

その点ですね。永田彦太郎氏が関與といわれますが、金を借りた覚えはないというのじやないが、直接関與したことはないというのです。あなたの記憶はいかがです。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第3号(1948/10/13、23期)

ちよつと一点だけ、さつき言われました証人が檢察廳で一應聴かれたと言われるのですが、それはどんなことで檢察廳があなたを喚び出したのですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1948/12/14、23期)

今の動議に私は反対いたします。と申しますのは、その席においては何も議員の体面を汚すような行為はなかつた。われわれそれをとがめるんじやない、側にだれもおらなかつたときであります。またここに塚田君を呼んで…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第4号(1948/12/12、23期)

そういう資料の要求は、本人から要求があつたからといつて諮らずにただちにきめてもらつては困る。ほとんど必要はないではないか。一應諮つていただきたい。先ほど証人に対して委員長から徳田君の発言に関連して要…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22