佐伯宗義衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 27回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 25 委員  1)  6回発言  32622文字発言
  第2回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  5)  2回発言  14586文字発言
  第3回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   3036文字発言
  第4回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

  23期通算  67回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員 19)  9回発言  50244文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸及び交通委員会
            49回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員  1)  8回発言  47208文字発言

 運輸委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言   3036文字発言

 労働委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸及び交通委員会理事(第1回国会)
 運輸及び交通委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第2号(1947/07/07、23期)

大變に有益な話をたくさん承りましたが、當委員會が運輸行政面のどういう點まではいつて審議をするべきものかというような問題につきましても、まだ漠といたしまして根本的にきまつておらないような状況でありまする…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第7号(1947/07/30、23期)

今までいろいろのお話を承りまして私どもも二、三お聴きしたいことがあるのであります。何しろ鉄道問題は国民生活と切り離すことができませんために、いろいろ矛盾した現象が無限に起つてまいると思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第13号(1947/08/23、23期)

鉄道の実相を詳細に御報告になりまして、私どもは今後の鉄道再建に對する判斷資料として結構なものを頂戴したと思います。しかしこれは報告を受けんがためでなくして、やすて破滅に近づかんとする鉄道を再建する道標…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第14号(1947/08/25、23期)

今囘運輸省が發表させれました国有鉄道の現状につきまして、容易ならざる經營状態に陥つておりますことは、ほぼうかがい知ることができたのであります。私はさらに經營の要點に入りまして、二、三お伺いしたいと存ず…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第25号(1947/10/09、23期)

私は道路運送法案の内容中、内務省管理の部分についていささかお伺いしたいのであります。この法案の管理と申しますか、主管廳の權限竝びにこれを執行する運用の方法でありますが、本法案の運用につきまして、監督官…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第28号(1947/10/15、23期)

私どもの方は今民主黨の意見として原さんが述べられたのでありますが、実はいま少しく皆さんと協議した上でもう一度まとめようじやないかというような内輪の話があつたのであります。実はこれから申し上げることはち…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第21号(1948/06/21、23期)

鉄道企業の本質は、大体独立採算制を採用していくことが本來の性格に一致している、こういうようにお認めになるか。またこれは行政的な意味を含めていくべきが経営上最も妥当であるかということに対して、政府当局の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第28号(1948/07/02、23期)

私は社会党並びに国民協同党及び民主党の共同提案といたしまして、本案に対し、その内容に以下のごとき修正を加えんとするものであります。今回の国有鉄道の運賃値上げは、政府案によりますると、旅客並びに貨物と…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1948/11/27、23期)

私は本法の根本性格につきまして、総括的に賛成しかねるものが非常に多いのでございますので、内容の事実に対しましては、御質問を申し上ぐることを省略いたしまして、大体に国有鉄道の公共企業体を設立いたしまする…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22