小坂善太郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言  13269文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言  13269文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第57号(1948/06/07、23期)

私は、民主党を代表いたしまして、北村大蔵大臣の財政方針の演説につきまして若干の質疑を行いたいと思います。北村大蔵大臣が大臣に就任されて以來、いわゆる北村財政の方向というものが、今回初めて具体的に予算の中に盛られたと思いまするので、私はこの際、北村さん自身、これが特に北村財政のもつユニークな、特徴的な………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第2回国会 28回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 15 委員 12)  3回発言   4707文字発言
  第3回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  1回発言   2776文字発言
  第4回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  3)  2回発言   1886文字発言

  23期通算  50回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 27 委員 22)  6回発言   9369文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            42回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 27 委員 14)  5回発言   9074文字発言

 内閣委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言    295文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第2回国会)
 予算委員会理事(第3回国会)
 予算委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第2回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1948/03/31、23期)

ただいまの質問に関連してお尋ねしたいと思います。前二者の質問がそれぞれ相当長時間にわたつて述べられたので、私はきわめて簡單に質問いたしたいと思います。私は国会は国家の最高機関であつて、立法府は政府の上…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1948/04/30、23期)

私は民主党を代表いたしまして、意見を申し述べたいと思うのでありまするが、なお民主自由党におきましても、社会党におきましても、国民協同党におきましても、大体同様な御意見のようでありまするから、私の討論を…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第33号(1948/06/15、23期)

すでにわが党に許されました時間が相当使われておりますので、他の同僚諸君の便宜も考えまして、私は地方財政に関する問題に限つて御質問をいたしたいと思うのであります。この際中央、地方を通ずる健全財政の要求…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1948/11/27、23期)

先ほど田中君からいろいろお話があつたので、私はごく中心点だけを時間もないようですから伺います。私は大臣が就任以來たびたび御発表せられるところの御意見等を新聞等を通して伺つておるのでありますが、非常に危…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1948/12/12、23期)

民主党といたしましては、本法律案に賛成の意を表するものであります。国家行政組織法が施行されますまでの間、各行政機関の定員を設置し、または増加いたします場合法律によることといたしまして、職員の増加を抑制…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1948/12/22、23期)

上林山委員長が事故のため欠席せられており、苫米地理事が委員長代理として委員長席につかれましたので、この際発言を求めます。私は昨晩まことに奇怪なるできごとに遭遇いたしたのであります。最近において国会の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22