国会議員白書トップ衆議院議員林百郎>23期国会活動まとめ

林百郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09) 14回発言  22164文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  7回発言  19969文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  4回発言   7914文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   1177文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22) 26回発言  51224文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第12号(1947/07/05、23期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、本日発議せられたる、食料放出に監視連合国最高司令官に対する感謝決議に対し、衷心より賛意を表するものであります。本決議においては、今後も一層連合国の援助と救済を懇請するという趣旨が述べられてあるのでありますが、われわれは、これがために、われわれみずからが、みずからの………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第13号(1947/07/07、23期)

徳田球一君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第15号(1947/07/10、23期)

私は自席で発言させていただきます。(「登壇しろ」と呼ぶ者あり)新しい方式をいろいろ研究しておるわけでありまして、一つの事例として、自席で発言させていただきたいと思います。実は、私議院運営委員会の委員の一人でありまして、浅沼委員長その他各委員とともに、自由討議の問題について、真剣に責任を感じ、考えてお………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第17号(1947/07/25、23期)

日本共産党は、木村栄君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第22号(1947/08/07、23期)

国家賠償法案につきまして、日本共産党は、次の三点の希望を申しまして賛成をする次第であります。その希望の條件としましては、第一條におきまして、国または公共團体の公権力の行使に当る公務員という制限が一つ、違法に他人に損害を加えたとき、この二つの條件があるのであります。從つてこの二つの條件をもし厳格に適用………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第24号(1947/08/14、23期)

私は本日上程の石炭増産決議案に対しまして、小会派を代表し、日本共産党の立場から賛意を表したいと思うのであります。まず日本共産党としましては、この感謝が單に言葉の上のみの感謝であつてはならないということであります。すなわち、感謝するばかりが能ではなくて、本院の名誉にかけても、たまには感謝されるような具………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第28号(1947/08/23、23期)

木村栄君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第35号(1947/09/23、23期)

私は日本共産党を代表しまして、まず片山総理大臣に対し、このたびの水害に対する政治責任を問いたいと思うのであります。私どもはこのたびの水害に対し、政府が一言も国民に対して相済まないということを表明したことを聞いておらないのであります。しかも政府は、今年の七月三日発表しました経済実相報告書の二十一ページ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第36号(1947/09/25、23期)

共産党は、野坂參三君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第38号(1947/09/30、23期)

共産党は、徳田球一君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第46号(1947/10/15、23期)

私は、日本共産党を代表しまして、国家公務員法に反対の意見を述べてみたいと思うのであります。皆樣御承知の通り、戰爭前、戰爭中を通じまして、公務員が官吏なる身分をもつがゆえに、いかに体面を重んじ、奴隸的の生活の状態に甘んじていたかということは、公知の事実であると思うのであります。從つて、もし今官吏にして………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第54号(1947/11/05、23期)

平野前農相罷免問題に対して、片山総理は新憲法により新たに設けられた国務大臣に対する罷免権を行使したのであるが、憲法によれば、内閣は行政権の行使については国会に対し連帯して責任を負うべきものであります。從つて、平野前農相罷免の問題については、総理大臣自身国会に対し真相を明確にする義務があると信ずるので………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第68号(1947/11/28、23期)

私は全逓問題について、特に西尾官房長官に対してお尋ねしたいと思うのであります。何ゆえ西尾官房長官に対し特にお尋ねしたいかと申しますと、大体新聞紙の傳えるところによりますれば、全逓の調停問題については、西尾案が最近は中心になつて檢討されておるということであります。なお傳え聞くところによりますと、それは………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第74号(1947/12/08、23期)

寥々たる同僚諸君の中で話をするわけでありますが、簡單に、全同僚の発言とダブらないように、わずかな時間を割きまして、日本共産党の本法案に対する反対の理由を三点ほど説明したいと思うのであります。大体、本法案を実施するについての前提の條件が、今もつて農民に成熟されておらないという点を、三点ほど説明したいと………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第12号(1948/01/31、23期)

私は、日本共産党を代表しまして本決議案に賛意を表するものであります。政府は、昨年の七月、経済実相報告書の中は、昭和十四年と十六年の平均四十九万町歩の植林に対し、昭和二十一年は、わずか七万町歩の植林しかなしておらない。このために、例年の増水期を待たず、雪融けの四月にすら、すでに北海道、東北、北陸方面に………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第37号(1948/04/01、23期)

私は、日本共産党を代表しまして、この全官公廳爭議解決に関する勧告決議案に対し、反対の理由を左の五点について述べたいと思うものであります。この勧告案は、全官公廳の諸君の下からの圧力によつてできたものであり、民主党、社会党、民主自由党もまた全官公廳の労働者諸君の要求について一應考慮せざるを得なくなつたも………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第41号(1948/04/13、23期)

軽犯罪法につきましては、共産党といたしましては、本法の制定に対して全面的に反対するものであります。本法は、本年五月二日以降失効する警察犯処罰令の再生版であつて、警察犯処罰令が従來のわれわれの階級運動の抑圧のために、また労働運動の彈圧のために果してきた役割を見れば、理由は明らかだと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第43号(1948/04/27、23期)

生産管理を理由としまして、労働組合の檢束事件が方々に発生しております。先月、産別系の印刷出版労働組合である愛光堂の労働組合員が十一名檢挙されておるのであります。続いて今月の七日になりまして、新橋のメトロ劇場の從業員が七十八名の甲府等、地方にも所々に発生して、いるのでありまして、憂慮すべき事態になつて………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第57号(1948/06/07、23期)

私は、日夲共産党を代表し、北村大蔵大臣の財政演説に対し、次のごとき立場において質問したいと思うのであります。すなわち、政府によつてさきに国会に提出された予算の大綱なるものについてであるが、これは実質的に見ましても、これによつて、本年度の予算により日本の人民大衆の生活がはたしてどうなるのか、また人民大………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第67号(1948/06/19、23期)

簡単に反対の趣旨を申上げます。実は、地方自治法第七十四條の改正の点でありますが、この点は、第九十二議会において吉田内閣の提出法案に対して各党一致で新たに設けた点を修正しようとするのであります。九十二議会で新たに設けられたものを、この国会においてまた修正するという点が国会の権威にかかわると思うものです………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第75号(1948/07/01、23期)

私は、日本共産党その他の小会派を代表して、左の五つの理由によつて料金値上げに絶対反対するものであります。第一に、郵便料金の四倍値上げは、これが経済に及ぼす複雑な作用によつて、インフレーションを激化する要因となるのであります。政府は、この点について、昭和二十三年度の国民所得が一兆九千億であり、通信料金………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第8号(1948/11/10、23期)

吉田首相は、劈頭の施政演説をなさらない理由としまして、何よりも先に公務員法を議し、一般の施政演説は後ほどにしたいと、公務員法の先議を唯一の理由としておるのであります。しかるに、公務員法の審議は必然的に一般施政問題と関連をもつてくるのであります。たとえば、マ書簡にも示されておりますごとく、公務員法によ………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第18号(1948/11/22、23期)

簡單に質問したいと思うのであります。私は本日は政令二百一号に関する質問だけにしたいと思うのであります。私の考えは、政令の二百一号は無効であると考えておるのであります。これに対しまして、吉田首相並びに殖田法務総裁にお聞きしたいのであります。この二百一号が無効であるという根拠は多々ありますけれども、私は………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第23号(1948/11/28、23期)

私は、平和会議促進懇請に関する決議案に対し、共産党を代表して賛意を表する次第であります。この平和会議の促進は、全国民の熱望であることは当然でありますが、問題は、これをいかにして具体的に促進するかという、この方策によると思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第25号(1948/11/30、23期)

私は、電氣通信省設置法案、郵政省設置法案、日本専賣公社法案、日本国有鉄道法案の四法案に対し、共産党を代表して、次の五つの理由をもつて反対するものであります。第一には、この四法案によつて、ことに電氣通信省設置法案、郵政省設置法案等に見られるごとく、企業を解体することによつて同一の事業の有機的な結合を破………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第16号(1948/12/18、23期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、重要産業の争議解決の決議案に賛成したいと思うのであります。この問題につきましては、一部極左分子の指導によるというような意見もあるのでありますが、この争議の責任がはたして労働者側にあるのか、あるいは政府の経済政策の無能にあるのかということを、私は簡単に述べてみたいと………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 64) 42回発言  62221文字発言
  第2回国会 77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 51回発言  58309文字発言
  第3回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  7回発言   8330文字発言
  第4回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言    492文字発言

  23期通算 153回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員149)101回発言 129352文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 94)  67回発言  40048文字発言

通信委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 45)  27回発言  77474文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   4回発言   9179文字発言

逓信委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)   1回発言    492文字発言

労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言    104文字発言

厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   2055文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

通信委員会理事(第3回国会)
逓信委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1947/06/27、23期)

先ほど赤松さんから御質問があつたのですが、議院運営委員会と各派交渉会との関係です。これをもう少し明確に規定していただきたいと思います。結局小委員会を設けるというような形式にするか、あるいは各派交渉会を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1947/07/05、23期)

今の石田さんの言われるのは、どういう理由ですか。数字か何かあるのですか。規則によると、各所属議員数の割合に振当ててきめるということになつております。その次には発言者の数ですが、これは各派交渉会では十…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1947/07/08、23期)

事務総長の今おつしやつたところによると、滯在雜費を支給するための特別な法案をつくるというのですが、昭和二十年の法律第八十号国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律、この手当の所に一つ新しく設けたらど…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1947/07/09、23期)

十七名ですから、時間の関係もあり、一人十分ということにおきめ願いたいと思います。それから答弁の時間は‥‥。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1947/07/24、23期)

議長発議でいいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1947/07/28、23期)

議員面会所に使う事務室というのはどういうことですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1947/08/02、23期)

規則第何條というのは、衆議院規則ですか。第一には、専門調査員の設置に関する件、これは現在少くとも二名という規定になつているわけですが、財政金融委員会の方から、二名では足りない、もつと増員してもらいた…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1947/08/14、23期)

十名増加の根拠は‥‥…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1947/08/15、23期)

その点第一部長のおつしやるのも一應筋が通つておりますが、しかしやはり裁判の手続法については彈劾裁判所も司法裁判所の手続に從つているのであるから、やはり八十二條の殊に第二項の精神に添つて、これは公開する…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1947/08/21、23期)

報告という意味は、やはり土井さんの御意見のように、ただ報告を聴きつぱなしするのでなくて、一応審査して、もしそれが不当な場合には警告なり注意を與えるということが国会の義務を果すことになる。報告すべしとい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1947/08/22、23期)

共産党を代表しまして一應賛意を表したいと思いますが、法案自体としては大体満足すべきものだと思うのであります。共産党の方から実は裁判官彈劾法案についていろいろの意見があつたのでありますが、それは大体この…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1947/08/27、23期)

今自由黨の山口委員と各黨の委員がここで自由討議をしたところで、おそらく山口委員も黨議をもつてここに來ておるのだろうから、ここで從來の黨議をかえるわけにはいかぬと思います。問題は、參議院でああいう議決を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1947/08/28、23期)

證人の方は法律を變えるわけですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1947/08/30、23期)

この隱退蔵物資の委員の派遣というようなことは、国家的に見て実際にその使つた額と比較にならないものが生れてくるからこれはかりにいいとしても、なとえば農林、水産委員が災害状況を見にいくということは、災害地…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1947/09/20、23期)

この調査の目的は……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1947/09/27、23期)

必要ないと思います。治安を混亂に行くことになる。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1947/09/29、23期)

題目は石炭国管問題にしようということを、正式ではなかつたが話し合つたから、各黨もその準備をしておると思います。取扱いについてはいろいろ御議論がありますけれども、第一に課題がきまつたわけで、大臣に趣旨…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1947/09/30、23期)

政府が豫算にまわすというのは、どういう理由ですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1947/10/08、23期)

私の方は小會派の立場から言いまして、全委員會に顔を出しているわけでなし、わずか四人の議員が七つ八つの委員會に顔を出しているだけですから、議案の趣旨徹底をイ、ロ、ハの方法をぜひとつてやつていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1947/10/09、23期)

もう少し檢討しようじやないですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1947/10/13、23期)

視案の件だけはいずれ具體的な計畫を審議した上で承認するという條件をつけていただいたらどうでしようか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1947/10/20、23期)

私は先ほど總長から報告になつた、一定の理由のある場合には證言を拒むことがあるということを除いたことについて非常に大きな疑問をもつのです。たとえばそれは国政の審議の上だからというのですが、大體司法裁判所…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1947/10/21、23期)

地方勞働委員は當然地方勞働委員としての資格を失つてしまつて、あと補缺する必要があるのか、あるいは將來国會の承諾を得て臨時にでも繼續するのか、あるいは今のままで暫定的に從來の仕事がやつていけるか。その點…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1947/10/29、23期)

今、中野委員からもお話がありました通りに、叶氏の發言が單に不用意の間になされたやじということでなくして、やはり社會黨の一議員としてなされ、しかも社會黨首班内閣が今政權をとつているという立場から、われわ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1947/11/17、23期)

私も、けさ讀ましていただいたのですが、問題はやはり国會法の一部を改正するという方針でいく點と、前は民事訴訟法でしたか刑事訴訟法の準用という形式をとるという點、書類提出に對する義務を新たに課したという點…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1947/11/18、23期)

私は二點だけお聴きしたい。昨日見せていただいた案では、刑事訴訟法を準用することになつておつた。きようは民事訴訟法の證人の條文を準用することになつている。この點が一つ、それから第七條の「一年以下の禁錮又…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1947/11/28、23期)

結構です。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第49号(1947/12/05、23期)

この豫備員を、本委員のまわらない共産黨に一名まわすという考慮はできませんか。それではこの比率に從つて候補者を選ぶということに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1947/12/08、23期)

そのときには二月一日説もあつたということを加えて言つてもらいたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第10号(1947/11/26、23期)

共産黨を代表しまして、第六條を次のように修正したいと思います。「全国選擧管理委員會の委員は、一定の民主的諸團體より推薦せる候補者中より、国會の議決により、兩院議長が、委嘱する。」第二項として「民主的諸…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第2号(1947/07/29、23期)

各派交渉會がありまして、少しく時間が遲れて恐縮いたします。簡單に御答辯を願います。三つの點についてお聴きしたいのであります。郵便料金の値上げは、その値上げされたことによつて遞信省が得る利得をいずれの方…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第3号(1947/08/01、23期)

遞信事業として今一番重要な問題はやはり遞信者の赤字をどうするかという問題だと思います。そこでこの郵便料の値上げという問題も起きておると思いますが、郵便料は今相當値上げされておるので、ここで郵便料を値上…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第4号(1947/08/05、23期)

実は半ドンの問題をお聴きしようと思いましたが、それは大臣にお聴することにして、これはある委員から私頼まれたのですけれども、福岡の逓信局の管内らしいのです。局員に組合の買出しを集團的に許したことについて…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第6号(1947/08/12、23期)

ちよつとお尋ねいたします。この第二表と第五表の簡易生命保險積立金運用状況、郵便年金積立金運用状況、この表の合計額は、これは從來の積立金全部の合計ですか、このほかにまだあるのですか。第二の、預金部の預…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第15号(1947/10/28、23期)

質問事項が大體十二、三ほどありますが、順次お聴きしていきたいと思うのであります。まず第一に、先日の十月二十五日の本會議竝びの二十四日の勞働委員會で、遞信從業員の集團缺勤の問題について、中央郵便局竝び…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第17号(1947/11/07、23期)

実は前囘の本委員會におきまして、遞信從業員の集團缺勤の問題については私も相當つつこんだ質問をし、三木遞信大臣初め椎熊次官も大分お氣が立つたような様子だつたのでありますが、実は私も何も好んで衝突する意思…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第18号(1947/11/11、23期)

郵便法の第二條と、それから遞信大臣と全遞從業員組合との經營協議會規約との関係なんですが、郵便法の第二條によりますと、「遞信大臣は、この法律の目的を達成するため、左の職責を有する。」とありまして、この第…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第21号(1947/11/20、23期)

全逓の中央勞働委員會の裁定の問題は、これが全逓の從業員をきつかけとして全公官の勞働者の待遇問題に及ぼすことだと思います。それから一方勞働者の側においても、非常に重要な関心をもつております。官側において…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第22号(1947/11/21、23期)

議事進行について―時間も大體十二時になりましたから、午前中はこの程度にして、午後第四章から御説明願いたいと思います。委員の諸君にはかつていただきたいと思います。(「異議なし」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第23号(1947/11/25、23期)

私は日本共産黨を代表いたしまして、郵便法案について意見を述べたいと思います。本法案は現行郵便法を最近の諸情勢に應じて改正したものでありまして、いろいろ専門的な郵便物の取扱いに関する技術的な面について…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第24号(1947/11/27、23期)

私は日本共産黨竝びに日本農民黨の代表といたしまして、本郵便貯金法に贊意を表するものであります。但し本法案の具體的な実施に當りましては、本法の第一條にもありますように、確実な貯畜の手段として、あまねく公…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 通信委員会 第27号(1947/12/05、23期)

議事進行について。特定局存廢の問題については、採擇の前にちよつと意見を申し立てたいと思います。そのときになつたら御注意願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/01/21、23期)

今の全農派の田中さんのお話ですけれども、全農派が一つの会派としておる以上、各委員会に出なければならないのが、農林委員会に五人出ておるという、また民主党も同志クラブができて、その間に委員を割り振ることは…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1948/01/31、23期)

異議なし、そうしなければいかぬと思う。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/02/02、23期)

すでに提出してある十一件の法案の中で、近日中に他の関係法令との関係上成立させなければならないものがありますか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1948/02/03、23期)

私、通信委員ですから内容を説明しましよう。全逓新聞と、全逓從業員組合声明書に、特定局廃止の調願を採択の際に、議員が特定局連合会から買收されたという記事が出たのです。これは聞捨てにならぬ事実で、そんなこ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/02/13、23期)

その場合に、もし委員長並びに委員会の所属を変更することを立法化するというなら、その案文化だけでも法制部かどこかに頼んで……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1948/02/16、23期)

それはやはり議長というよりは、各党のいろいろの都合なり見透しを一應聴いて、みんなが結論を出すべきだと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1948/04/01、23期)

小委員会の人数は向うでは五入以下ということになつておりますが、こちらの案ではどうですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1948/04/13、23期)

議会出欠席公表方法の件というのは今、議員の出席が非常に悪い、その出席率をよくするための一つの促進的な方法としてやるのか、あるいは事務上の整理の必要上、事務当局並びに議長の方がこれをやるのか、あるいは関…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1948/04/22、23期)

今総理の言う五月十五日には出せるというのは、関係筋の了解を得て国会に提出できるということですか。御承知のように行政廳法の関係が五月二日までにすべて書き改めなければならぬことになつておりまするが、これ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1948/04/26、23期)

福利施設の問題ですが、職員組合の消費組合に議員も皆参画して、資金を出して、もう少し盛大にして議員の福利もはかるという案があつたのです。それが最近全然実現されないで、消費組合がいつの間にかどこかへ行つて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1948/05/07、23期)

今全官公聴の代表者が来まして、二千九百二十円の全給与のうち、二千五百円はもう給与になつているが、四百二十円は新しい法律によつて給与しなければならない。これは先月政府側とも妥結になつておりまして、今月か…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1948/05/24、23期)

大綱を本会議で一遍やりましよう。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1948/05/25、23期)

訴追委員會のことについて聴きたいのですが……。それから一點運營委員會の御了承を得たいのは兩院の文化委員會でお話をいたしまして、文部省から借用いたして各控室等に飾つてあります繪の點であります。それを交…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1948/06/02、23期)

決算委員会に行くものも、やはり他の委員会と関連をもつものは連合審査会をもつべきだと思うのですが、その点も併せて了解を得ていただきたいと思うのです。もう一つ貿易資金特別会計法の一部改正法律案が出ており…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1948/06/03、23期)

今の石田委員の言われるのも一理ですが、やはりその内容によつて、それぞれの常任委員が実質的に効果的な討論のできる途もあるのですから、表面の理由だけでなく、実質的なものを從來檢討してきたという運営委員会の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1948/06/08、23期)

懇談ですが、政府の施策が非常に悪いためにインフレーシヨンが高進して議員の生活がつまつている。二千九百二十円ベースに副つた議員の歳費の問題を早くきめてもらいたい。もし早くきまらなければ十日に概算ででも内…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1948/06/10、23期)

十二日の午前十時から総理と官房長官に出席を求めたいと思います。それでは議院運営委員会はこの程度において散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第49号(1948/06/12、23期)

総理大臣、官房長の出席を求めましたが、もう少し時間がかかると思いますから、しばらく休憩していただけませんか。午後三時四十分休憩会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1948/06/14、23期)

国務大臣の起訴不起訴の決定は、鈴木法務総裁が決定権をもつているわけでありますが、その点を確かめておきます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第52号(1948/06/17、23期)

あれは特別法でこの国会限りという單行法でできておる。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第53号(1948/06/18、23期)

これは三十九條をかえることになるのですか、国家行政組織法の方をかえるのですか、どうなるのですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1948/06/19、23期)

それは無理がないと思いますが、そういう性格を再確認するという必要な情勢になつておるので、いろいろ複雑な問題もあるし、党利党略に利用されるという危険も発色するようなデリケートなものになつておるので、そう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第55号(1948/06/21、23期)

通信委員会にどうです。なお土井委員長からお話がありました全逓大会の話は、いましばらく留保しておきます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第57号(1948/06/23、23期)

これは治安と関係があるから、私は治安委員会を主張したいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第59号(1948/06/25、23期)

事務総長、もう一度十一條の勧告について……。それでは十五條の説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第60号(1948/06/26、23期)

私の方は中小企業廳法案はのむ、政治資金はける。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第61号(1948/06/28、23期)

私の方は、中小企業廳法案はのむ、政治資金規正法案は反対したい。その次の政治資金規正法案の取扱いはどういたしますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第62号(1948/06/29、23期)

福原君の言うのは、訴追委員会の場合の虚偽の陳述ですか。それから国会閉会中は問題はありませんが、国会開会中に調査事項が起つた場合に、東京を議員が離れて、委員長の命令だけで調査に行つてしまうのは、国会議…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第64号(1948/07/01、23期)

考査委員会というのは前からあつたのですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第66号(1948/07/03、23期)

先ほどの趣旨や内容は、聞いていると、こちらの特別委員会と同じことを行政部でやるということでありますが、そういう必要がはたしてあるかどうか。この問題は、やたらに役所をつくつていいかという問題もあるし、そ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第84号(1948/10/07、23期)

議長から運営委員会に諮問のあるのは、議長としてこの時局の収拾にどういうように出るべきかということなのか、それとも国会として、この辞表提出についてどう動くべきかということか、あるいは十一日に召集になつて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第85号(1948/10/09、23期)

まだだれが首班になるか、どういう政局の動きになるか皆目わからないから、しばらく現行のまま事務管理でやつたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 厚生委員会 第24号(1948/07/05、23期)

消費生活協同組合の閣議決定の附帶條件である生活協同組合に対する金融の途を特別に開きことということについて主管大臣はどういうように考えておられるかという点が第一点、第二点としては農林中央金庫中に一定のわ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第4号(1948/04/27、23期)

私の方の党としては、しばらく猶予してもらいたいというのが希望なんです。しかしこれできまればやむを得ない。私の方の希望としてはそうです。結局総括的に言いますと、第一に労働組合、農民組合というような組合…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第5号(1948/04/30、23期)

私の方の党の申入れが容れられなかつたということの理由を一應お聴きしたいと思いますが、大体私の方から申し上げたことは、経済的な要求を掲げておるのが本來の姿である労働組合、農民組合が、たまたま政策を支持、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1948/06/28、23期)

十五條の演説会の禁止の問題ですが、これは選挙運動のためにする演説会はできないのでありますが、たとえば学術研究会とか、あるいは学術の研究座談会とかいうようなものがあつて、当該候補者が学者として非常におん…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第2号(1948/01/30、23期)

先ほどから郵便料金の値上げの問題が、各委員から非常に熱心に討議されております。実はこの問題につきまして、私もこの休会中方々を歩き、一般の公衆や、それから逓信從業員の声もずつと聴いてきたのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第3号(1948/02/02、23期)

大体前の質問は全部省略しますが、根本的な問題は、今度の通信料金の値上げが、結局二・八の生活補給金というよりは、むしろ逓信事業の独立採算制の建てから、どうしても上げなければならないということを逓信大臣は…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第4号(1948/02/03、23期)

先ほどの資料について鈴木次官にお尋ねしたいのです。先ほどの人件費と物件費の比率ですが、昭和二十三年度は人件費は百十億で、物件費八十八億、比率にすると五五%と四五%になると思いますが、その点どうですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第5号(1948/02/05、23期)

予算の問題と別ですが、私今度休会中に各郵便局をまわつて歩いたのですけれども、そのとき從業員の間に一番大きな関心をもつておるのは、電氣通信の一元化という問題です。議会でこれがどうなつておるか、相当政府に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第7号(1948/02/09、23期)

土橋証人に聴きたいのですが、大体三百円程度の金を、特定局長から運動資金として集めたという事実があるかどうかということを聴きたいと思います。それは金額は、あるいは三百円とはつきりしないが、ある程度の運動…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第9号(1948/05/06、23期)

本法案によつて引受けねばならない公債の單位当りの額はどのくらいかということと、この法案によつて特別会計の中へ増收と目される金額が総計どのくらいかということの数字を示してもらいたい。第二点の電話公債額…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第15号(1948/06/11、23期)

進駐軍関係の資料提出を要求する。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第16号(1948/06/18、23期)

私はあなたが勤労者の味方でないということは言いはしない。あなたは常に勤労者の味方であるということを言つておられる。その逓信大臣がしばしば全逓の諸君から侮辱を受けておる。この点については断乎闘うというこ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第17号(1948/06/19、23期)

私の要求いたしました資料の中で、昭和二十二年の進駐軍工事に関係する人員数、及びその他の経費調べというのがありますが、これによりますと、昭和二十二年度は合計十四億三千八百八十五万円という経費が、進駐軍関…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第18号(1948/06/21、23期)

それでは私がまとめまして紹介いたしたいと思います。簡易生命保險並びに郵便年金の積立金の運営の点でありますが、これが昭和二十年の十一月以降は簡易生命保險並びに郵便年金の積立金の地方資金融通が停止されてい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第19号(1948/06/23、23期)

附則の三の無線電信構習所官制の改正に関する問題ですが、これはどういう経緯でこういうことになつたか、またその内容について説明を願いたいと思います。それから私達心配しますのは、国民は逓信事業に対する関心…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第20号(1948/06/25、23期)

原案について反対の意見を申し上げます。原案によりますと、「昭和二十二年法律第三十四号財政法第三條の規定にかかわらず、條約に規定する料金及び損害賠償金額を越えない範囲において、内閣総理大臣及び逓信大臣が…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第24号(1948/06/30、23期)

私は四つの理由によつて郵便料金と電信、電話料金の値上げに反対するものであります。第一はこの郵便料金、電話料金四倍値上げが非常にインフレに対する刺戟になるということであります。なるほど政府の提出により…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 通信委員会 第25号(1948/07/04、23期)

その前にちよつと、大臣が見えておりますから、簡單なことですが、実は昭和二十三年六月二十四日の逓信公報に出ております警察電話の臨時措置に関する件について先にお聴きしたいと思うのです。この経費の問題、資材…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第16号(1948/09/07、23期)

断続的にでも審査の必要があると思います。異議なしと認めましてさよう決定いたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1948/10/11、23期)

けつこうです。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/10/12、23期)

今の椎熊さんからの民主自由党への申入れはいろいろ党の事情もありましようが、どの程度のことになつておるか、もし発表し得るなら、ここで参考のために聴かせていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/10/13、23期)

昨日の委員会の模樣ですと、民自党と民主党との間の話がまだはつきりしなくて今日に延びたのだが、その後の関係はどうなつたか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/10/14、23期)

これは前例にもなりますし、辞職願の出た議員に対して、議長みずからが思いとどまるように勧告をされる行動に出るということは、われわれの経験としては初めてなんです。そこで衆議院規則その他いろいろ見ますと、や…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1948/10/21、23期)

その際実は私の方で第一議員倶樂部と労働者農民党にお願いして、優先的に讓つてもらいたいという内交渉がしてあるのです。よその党はみんなずつと一つずつ割当があるのですが、われわれの方は一つもないので、とる場…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1948/10/23、23期)

私の方の議院運営の問題ですが、これは抽籤というような形で、民自党からせつかく親切な提案が出ておるのですから、これに民主党、社会党の大会派の方もぜひ御賛成を願いたいと思います。オブザーバーとか何とか、そ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 通信委員会 第3号(1948/11/29、23期)

福井貯金支局がたまたま福井地方の震災のためにこわれまして、その後官側ではこの震災があつたのを好機として整理をしてしまつて、あそこの貯金の口座やその他すべて金沢へ統合するという方針がほぼ決定されたという…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1948/12/08、23期)

一般会計からの繰入れが九億で、それからここで賃金ベースを上げますと十二億ぐらい要ると思います。その差額に三億を業務收入によつて上げるといつておりますが、これはどういう計画で上げるつもりですか、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 23期(1947/04/25〜)  2本提出

質問主意書一覧

略式命令の違憲性に関する質問主意書
第1回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1947/09/18提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

学生政治活動取締に関する質問主意書
第3回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1948/11/20提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12