池谷信一衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   2714文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   2342文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   3019文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言   8075文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第58号(1947/11/13、23期)

ただいま議題と相なりました罹災都市借地借家臨時処理法第二十五條のニの災害及び同條の規定を適用する地区を定める法律案について、司法委員会における審議の経過並びに結果の概要を、委託により私から御報告申し上げます。まず、政府原案の要旨について御説明申し上げます。さきに罹災都市借地借家臨時処理法の一部改正に………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第69号(1947/11/29、23期)

ただいま議題と相なりました民法の改正に伴う関係法律の整理に関する法律案について、司法委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、政府原案の要旨について御説明いたします。御承知の通り民法において、戸主、家族その他家に関する規定及び家督相続に関する規定の削除、両性の本質的平等に反………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第72号(1948/06/28、23期)

ただいま議題と相なりました、民事訴訟用印紙法及び商事非訟事件印紙法の一部を改正する法律案、日本国憲法の一部を改正する法律案、應急的措置に関する法律の一部を改正する法律案、裁判所職員の定員に関する法律の一部を改正する法律案、法務應設置法等の一部を改正する法律案の四件は、司法委員会に付託され一括して議題………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/11/25、23期)

昨日の各新聞紙の報ずるところによりますると、法務政務次官の田中角栄君が、石炭国管案反対にからんで多額の運動資金を受取つたところの容疑をもつて、東京高等檢察廳から家宅捜索を受けたということでありまするが、われわれは、まことに遺憾千万と考え、かつ心外にたえないところであります。事件は現在未だなお捜査の段………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51)  6回発言   8717文字発言
  第2回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69)  9回発言   4406文字発言
  第3回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言    265文字発言
  第4回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  23期通算 131回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員131) 17回発言  13388文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

司法委員会
            85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 85)   9回発言  10385文字発言

国土計画委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   1回発言     33文字発言

不当財産取引調査特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   3回発言    568文字発言

法務委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   2回発言    265文字発言

隠退蔵物資等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   2回発言   2137文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第11号(1947/08/22、23期)

先ほどから森證人及び間島證人の證言が非常に問題になつておるようでありますけれども、證人の證言の信憑性というものは、その人の人格、人柄、職業、平素の行動等によることが多いと思います。この意味におきまして…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第23号(1947/12/01、23期)

私からも調査の結果を簡單に御報告申し上げたいと存じます。私も本委員會から九州地方の隱退物資のことについて調査を命ぜられまして、明禮委員と打合せの上行くはずでありましたけれども、明禮委員がすでに先發され…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第9号(1947/07/31、23期)

二、三の點について御質問申し上げたいと存じます。まず第一に、第二十九條の堕胎の罪が何故に廢止せられなかつたかという點について承りたいと存ずるのであります。元來堕胎罪についてはこれを罰しなければならな…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第17号(1947/08/09、23期)

二、三の點についてお伺いしたいと思います。まず權利の濫用の禁止の點についてお伺いいたしたいと存ずるのでございますが、これまでのわが国民の多くは法律的に無知であり、權利の上に眠ることが多かつたのでありま…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第38号(1947/09/25、23期)

修正意見を提出いたしたいと思います。裁判所法の一部を改正する等の法律案について出されました參考資料を讀みますと、昭和二十二年法律第六十五號の第三條によりますと、地方裁判所の判事は、その報酬が一級及び二…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第52号(1947/11/06、23期)

この災害の範圍であるとか、あるいは地域の指定というものは、どういう標準によつてなされたのでありましようか。また先般の関東及び東北地方の大水害等につきまして、これが災害地の指定を受けておらないようであり…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 国土計画委員会 第8号(1948/05/28、23期)

小委員の補欠選挙につきましては委員長に御一任申し上げたいと存じます。次に日程にはいりまして第一回国会において採択いたしました請願の処理経過について当局よりの報告を求めます。菊池政府委員。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第18号(1948/05/07、23期)

先ほどから承つておりますと、法務廳から閣議に提出せられまして原案によりますと、本俸においてこの原案よりか六、七千円高いものであり、さらにその上に時間外手当も支給されるように承つたのでありますが、さよう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第20号(1948/05/21、23期)

日本社会党は、原案は必要にして欠くべからざる改正と存じますので、原案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第39号(1948/06/23、23期)

三十九條の弁護人と被告人との接見の点についてちよつと伺いたいと思うのでありますが、弁護人が立会人なくして接見したり、書類もしくは物の授受をすることができるというこの規定は、弁護人の人格を重んじ、弁護権…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第46号(1948/06/30、23期)

今回の刑事訴訟法の改正は必ずしも万全なものでないと思うのでありますが、新憲法の施行に伴いまして、本法を相当大幅に至急改正しなければならない必要に迫られていると思いますので、足らざる点につきましては、近…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第49号(1948/07/03、23期)

本日本委員会に付託せられました請願につきましては、日程第一三の姦通に対する男女両罰の刑法制定に関する請願は議院の会議に附するを要せざるものとし、その他の請願は採択の上、内閣に送付せられんことを望みます…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第3号(1948/02/04、23期)

私はあえてこの事実を本委員会において究明することに反対するものではないのでありますけれども、私の想像するところによれば、これは河井委員も申しておりましたように、單なる市井のかご抜け事件にすぎないと思う…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第4号(1948/02/05、23期)

清水純氏に、証人はこの事件についてどんなふうに話しておいたのか。また石川氏が清水に会つて、その場合に証人もいたようであるが、何と言うて清水氏を連れて來たのであるか、その点お聴きしたいと思います。十五…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第8号(1948/02/20、23期)

文書による証言だけでは不十分だと思いますから、一應文書による証言を求めて、不十分、不明確な点については、短かい時間でよろしいから、親しく臨床尋問をすべきであると考えます。さらにまた昨年の水あめ事件の…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1948/11/09、23期)

理事の数は三名とし、委員長において指名されんことを望みます。鍛冶 良作君  猪俣 浩三君会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1948/11/19、23期)

下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律の一部を改正する法律案についてちよつと承りたいと思います。第二国会におきまして、各地から簡易裁判所設置等についていろいろ請願が提出されておりまして、その大部分は…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16