河野金昇衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  3回発言   2213文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   2390文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1849文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  5回発言   6452文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第13号(1947/07/07、23期)

戰爭中の内閣は、われわれに常に嘘ばかり言つて、飛行機がある、船があるといつて、負けてみたときは、なんにもなかつたのであります。戰爭後の内閣は、負けたわれわれ国民に、これ以上の心の痛手を与えないという親心かもしれないけれども、何も真相を発表してくれなかつたのであります。特に昨年の自由党の石橋大蔵大臣の………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第15号(1947/07/10、23期)

国民協同党では、石田一松君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第36号(1947/09/25、23期)

国民協同党は、川野芳満君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第33号(1948/03/27、23期)

国民が窮乏に耐えながら祖国再建に邁進しつつある際、全逓を初め全官公労組のごとき、公共的機関であり、公益事業的性格をもつものが、率先してストにはいつた今回の事態に対しましては、政府も労働組合もともに責任を負わなければならぬと思うのであります。政府には強く反省を要求するとともに、組合にも国民の名において………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第8号(1948/11/10、23期)

私は、国民協同党を代表いたしまして、吉田総理大臣に質問をいたします。もし私の質問に対して、どうせ吉田総理はだれかに原稿を一つしか書いてもらつておらないから同じ答弁であるならば、聞きたくはありません。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  7回発言  14818文字発言
  第2回国会 20回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言
  第3回国会  9回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    455文字発言
  第4回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言   3423文字発言

  23期通算  89回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 79) 11回発言  18696文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

労働委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)   3回発言   7346文字発言

厚生委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)   4回発言   7472文字発言

予算委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   3回発言   3541文字発言

海外同胞引揚に関する特別委員会
            12回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言    337文字発言


委員会委員長経験

海外同胞引揚に関する特別委員会委員長(第2回国会)
海外同胞引揚に関する特別委員会委員長(第3回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1947/09/18、23期)

それは日程には上つているだろうから、むろん片づけていかなければいかぬと思うが、徳田君や松谷君から先ほどから調査したものを讀めと言われているのに、委員長はどうにか避けようようとしている傾向が見えるのであ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1947/09/22、23期)

全般的な問題をお聴きする前に少し事務的な質問をいたしまして、それからそれをまとめたようなかつこうで住宅政策についてお聴きしたいと思います。復興院のお方がお出でになつておるようでありますが、戰災とか、強…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第17号(1947/09/26、23期)

国民協同黨を代表いたしまして若干の意見を述べて贊成するものであります。本案は関東、東北の水害の起らない前に本委員會を通過すべきものであつたのであります。しかるに審議不十分にして突如採決にはいろうとし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1947/09/29、23期)

復興院の伊東局長が來ておられるようでありますから、私がこの間問題を提供しておいたのに對して、おそらく御答辯があろうと思いますから、この御答辯から承りたいと存じます。住宅につきましては、戰災復興院とし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1947/08/01、23期)

私は主として米窪さんから、政治的な御答辯をいただきたいと思つておりますが、おられませんから、何かの機會にまた承ることにして、どなたでもその関係の方に一應伺つておきたいと思うのであります。炭鑛勞働者その…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1947/08/19、23期)

問題は小さいけれども、具體的な問題を聴きたいと思います。国立病院におる手のない、足のない、こういう不具者に對する職業補導、あるいは指導というようなものは、具體的にどういうようなことをやつておられますか…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第20号(1947/10/14、23期)

ちよつと関連して、建設局長にはつきりしておいていただきたいと思います。今三浦君のおつしやられたよりも、農村あたりでは、どういう復興院の指令が行つているのか知りませんが、地震で傾いた家の柱一本直しても、…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1948/11/27、23期)

大蔵大臣にお伺いしますが、賃金ベースの追加予算は、今会期中に出すべく努力しておるとおつしやることはそのまま私も了承いたします。しかしその場合に賃金ベースだけを切り離してお出しになるのか、それとも最初御…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1948/12/20、23期)

私は国民協同党を代表いたしまして、このタバコ値上げに反対するものであります。先ほど來政府当局の堀江君に対するところの答弁を聞いておりましても、これは年度末に至らないその過程において、赤字が出るであろう…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1948/12/09、23期)

私は厚生大臣に若干質問をしたいと思います。去る第三国会に衆議院も参議院も満場一致で引揚げ促進の決議案が可決になつておるのでありますけれども、あの決議案の趣旨は、厚生大臣御承知の通り、冬季の間も引揚げ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1948/12/19、23期)

予算委員だけでなしに、全部がこの緊急性を認めておるのでありまするが、私たち、ここ数日の間、毎日待つておるのでありますが、公報によつても十時なり、十一時なりに委員会が招集されておりながら、今日までほとん…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12