田中久雄衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  4回発言     95文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   6581文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  5回発言   6676文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第15号(1947/07/10、23期)

第一議員倶楽部の発言者は、斎藤晃君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第17号(1947/07/25、23期)

第一議員倶樂部より、山口武秀君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第23号(1947/08/09、23期)

第一議員倶樂部は、堀江実蔵君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第36号(1947/09/25、23期)

第一議員倶樂部よりは、中村元治朗君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第7号(1948/01/26、23期)

私は、片山総理大臣の施政方針演説に対しまして、きわめて重要なる数点に関して、ここに質問を試みたいと存じます。まず第一は、行政機構の改革整理の構想並びに範囲についてであります。総理大臣の御演説では、中央官廳の権限を地方に委譲する、同時に出先官廳の整理による人員の縮小、これを協議会を開いてやるというお話………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  8回発言    764文字発言
  第2回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  1回発言    302文字発言
  第3回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 10)  4回発言    937文字発言
  第4回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  3回発言    842文字発言

  23期通算 111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 84) 16回発言   2845文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
           105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 78)  16回発言   2845文字発言

労働委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

不当財産取引調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

議院運営委員会理事(第3回国会)
議院運営委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1947/07/05、23期)

前が盛んにやつたために、あとが全然できないで、途中で打切られる危險があると私は思う。この十五分なら十五分は、嚴重にやつて、ベルでも置いて、そこで論旨が終らなければ降壇させるというくらいにしてもらわない…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1947/07/24、23期)

そこで、先程坪川さん、吉川さんが御諒解を得ましたように、前の二回と少し変えてみて、明日はかりに社民自国、社民自国共というふうに一遍やつてみたらどうかと思いますが‥‥…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1947/07/28、23期)

何かホールのようなものはないのですか。国会議員が内閣行政各部における各種の委員、顧問、嘱託その他これに準ずる職務に就くことに関して内閣より国会法第三十九條第二項による議決を求められた場合の取扱会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1947/08/21、23期)

いろいろ規則を変えるということは面倒でありますが、庄司さんの御発言の通り、会期がたいへん迫つてきておりますから、少くとも一週間に一回は請願を取扱う日を各常任委員会に設けて、そうして審議するようにしたら…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1947/08/27、23期)

第一議員倶樂部では昨日代議士會を開いて愼重に檢討したのですが、參議院の案をのむことがよかろうということであります。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1947/10/16、23期)

官房長官に伺いますが、この前總理がお見えになつたときの話で、非常に重要なものとして警察法案と司法省改組、内務省改組がありましたが、これは相當審議か長引くと思いますが、閣議決定のお見込みは今のところ立ち…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1947/11/12、23期)

これは緊急突發的な事項その他以外は、この議會中は許さないということじやなかつたのですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1947/11/28、23期)

われわれの方は九日まで贊成です。午後零時五十分休憩会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1948/01/29、23期)

私は第一議員倶樂部を代表いたしまして、この問題についてごく簡單に一言申し上げます。すでにいろいろ議論が盡されましたので、議論はいたしませんが、私どもの方も石田君のお説のように、総理大臣が逮捕の許諾を…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/10/14、23期)

第一議員倶樂部は吉田茂氏、ほかに一票あります。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1948/11/13、23期)

この説明を簡單にいたします。これは憲法にいろいろ不備の点があるので、改正とまでは行かなくても、具体的に何らかお互いに研究して、そうして政局があまり混乱して行かないようにしたいということであります。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1948/11/15、23期)

明日の本会議に尾崎先生の国会解散に関する決議案、あれはあるいは決議案でなく、演説をされることになるかもしれませんが、そこのところは明日までおまちを願います。いずれにしてもあした見えて議会でお話したいと…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1948/11/19、23期)

たいへん重大なことであります。御異議がなければ委員会をつくるか、あるいは委員会を独立でつくることが困難な場合は、どれか近い委員会に目的の調査を依頼するというようなことに進められたいと思います。―――…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/12/04、23期)

第一議員倶樂部は芦田、北浦、川橋三人の逮捕要求に関して、三人のお話と檢察廳の要求と説明に対し研究討論をいたしました結果、檢察廳の逮捕要求はこれを拒否すべしと満場一致をもつて決しました。反対の理由の詳細…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/12/15、23期)

私の方の斎藤晃君の緊急質問は、政府は当然本人に通告しなければならぬという規定があるにもかかわらず、官報だけで発表して通告がなかつた。それを知らずに活動して罪に問われて、非常な問題になつた。政府の方が手…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1948/12/23、23期)

第一議員倶樂部は中村元治郎君です。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12