松本一郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 29期(1960/11/20-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   7853文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   3212文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  3回発言  11065文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第13号(1947/07/07、23期)

私は、食糧の問題について農林当局にお尋ねをいたしたいと思うのであります。今日わが国民の最も重大なる関心事は、食糧の問題であることは、今さら私の多言を要しないと思うのであります。過去のわが国の食糧政策が、無責任と失敗の連続であつた。それが今日の遅配となり欠配となり、国民に公約したる二合五勺の配給基準量………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第23号(1947/08/09、23期)

私は、米麦、甘藷等を生産し供出いたしております一耕作農民であります。供出の問題につきましては、全国六百万戸、三千万農民は重大な注視と監視とをいたしておると思うのであります。しかしながら反面、五千万の配給を受くる国民大衆も、この問題の成行きには必ず重大な考慮が拂われておることと存ずるのであります。敗戰………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第73号(1948/06/29、23期)

ただいま上程になりましたる経済査察廳法案――修正になりまして経済調査廳設置法案――につきましては、私ども民主自由党といたしまして、悪法中の悪法であると考えまするがゆえに、民主自由党を代表いたしまして、いささか意見を開陳せんとするものであります。(拍手)そもそもこの法律は、わが国の国民性と経済の実情に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  2回発言   8716文字発言
  第2回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  7回発言  38540文字発言
  第3回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言    586文字発言

  23期通算  73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 73) 10回発言  47842文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

決算委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)   3回発言  15194文字発言

運輸及び交通委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   5回発言  25866文字発言

運輸委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   0回発言      0文字発言

海外同胞引揚に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   0回発言      0文字発言

労働委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   1回発言   6196文字発言

予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   1回発言    586文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1947/09/25、23期)

先ほどもお話がありましたが、畫期的なるわが国の官吏制度の改革に関する法案を、はなはだ短期間に審議しなければならぬということは遺憾に思うのであります。しかしともかくこの案の内容の三、四の點についてお伺い…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第14号(1947/09/19、23期)

私は片山首相に、国民生活の重大なる問題と祖国再建の指針ということにつきまして、信念をお伺いいたしたいと思うのであります。片山首相の御人格、人となりにつきましては、私ども衷心から尊敬申し上げ、敬服いた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第13号(1948/06/10、23期)

議事進行について――昨日といい、本日といい、私ども苦労しておりますのは運輸大臣、大蔵大臣、安本長官、また都合によりましては総理大臣に御出没を願つて、そして愼重にただいま提案になつております運約法案を審…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第14号(1948/06/11、23期)

ただいま提案になつております運賃の値上げの問題は、非常に重要な問題であることは申すまでもありません。つきましては補給金の問題といい、あるいは一般会計からの繰入れといい、ことごとく予算全体に重大な影響が…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第16号(1948/06/15、23期)

ちようどお忙しい中、さいわい大蔵大臣にお越し願いまして――先日來運賃値上法案につきまして、いろいろ運輸大臣、運輸当局とは、私ども質疑を交換いたしておるのでありますが、事の影響が重大でありますだけに、殊…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第18号(1948/06/17、23期)

運輸大臣にごく簡單なことを一、二お伺いをいたします。鉄道職員の待遇の問題ですが、甲乙丙と大体三地域單位にわかれて地域差がつけられている。ところで実際はこれは非常に困つたことと思いますが、甲地に勤務して…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第19号(1948/06/18、23期)

運輸大臣にお尋ねをいたします。まず第一は、先般の質疑應答の中に、国鉄が三倍半に上つた場合には、私鉄あるいはバス関係は、その会社の経営、企業状見に應じで、適当に考慮して運賃値上げをはかるつもりであるとい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1948/06/26、23期)

ただいま提案され、議題となつております経済査察廳法案であります。先ほど中曽根委員より修正案の御提示がありましたが、私どももこの案を仔細に吟味いたしました結果、先ほどの程度の修正案では遺憾ながら賛成しが…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1948/07/03、23期)

ちようどさいわいな機会でありますので、永江農林大臣にお伺いしたいと思います。行政整理、人員整理、国民負担の軽減ということは、今非常に各方面とも輿論となつてやかましく言われております。全国町村長会議の決…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1948/12/19、23期)

先ほど竹谷委員から、給與法案が通過したあとにおいて予算案をなるべく早く審議するというお話でありましたが、このなるべく早くということにおきましても、先ほど來のお話を承つておりますと、都合によると一日でも…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 29期(1960/11/20-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16