矢尾喜三郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  2回発言   2737文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  2回発言   2737文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第33号(1948/03/27、23期)

ただいま上程せられました地方自治法の一部を改正する法律案について、治安及び地方制度委員会における審議の経過並びに結果を簡單に御報告いたします。まず原文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第69号(1948/06/24、23期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されましたる決議案に対して反対の意を表するものであります。(拍手)私が反対の意を表する第一点は、ただいま滔々と述べられましたる決議案そのものの目標がいずれにあるかということを疑わざるを得ないのであります。(拍手)なぜかと申しまするならば、日本の政界は、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 26)  2回発言   4596文字発言
  第2回国会 60回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 33 委員 26)  0回発言      0文字発言
  第3回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  1回発言     41文字発言
  第4回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  0回発言      0文字発言

  23期通算 138回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 77 委員 60)  3回発言   4637文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

治安及び地方制度委員会
            69回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 67 委員  1)   2回発言   4596文字発言

通信委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)   0回発言      0文字発言

予算委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)   1回発言     41文字発言

政党法及び選挙法に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   0回発言      0文字発言

災害地対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

治安及び地方制度委員会理事(第1回国会)
治安及び地方制度委員会理事(第2回国会)
地方行政委員会理事(第3回国会)
地方行政委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第13号(1947/08/30、23期)

ただいまの委員長の報告に對しまして、私は修正意見を述べたいと存ずるものであります。小委員會の原案たる「地方自治法第二百六十五條第二項の規定により大阪市を特別市に指定する。」とありますのを第一條としまし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 治安及び地方制度委員会 第34号(1947/11/14、23期)

警察法案につきまして二三お伺いしたいと思うのであります。この示されておりまする警察法案が議曽を通過いたしますると、九十日以内に実施しなければならぬのでありますが、これに對しまして當局においては、現在の…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1948/11/11、23期)

理事の追加選任は選挙の煩を省略いたし、国協党の小枝一雄君を推薦いたしたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12