西村栄一衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言  10600文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言   5666文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言  16266文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第54号(1947/11/05、23期)

私は、本日提案せられました昭和二十二年度追加予算につきまして、日本社会党を代表いたしまして、政府当局に質問いたします。現内閣が健全財政を堅持するために必死の努力をふつておられるに対しまして、私は一應の敬意を表します。そもそも健全財政なるものは、敗戰直後の混乱の状態から日本再建の第一歩として国家財政の………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第55号(1947/11/06、23期)

簡單ですから、議席から発言をお許し願います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/12/15、23期)

私は、吉田総理大臣に質問の予定でありましたが、欠くべからざる用事で席をはずしておられるということでございますから、その点を了承いたしまして、内閣の統一せる責任ある答弁を、列席の閣僚の中から求めたいと存ずるのであります。政府は、現在提出しておる追加予算案を組みかえるか、あるいは補正第三号予算を提出しな………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第15号(1948/12/17、23期)

私は、十五日の私の質問に関連いたしまして、再度大蔵大臣にその言動の行き違いを質問せぎるを得ないということは、まことに遺憾に存ずるのであります。私は、十五日の午後五時四十分に、政府は現在提出の予算案を組みかえ、あるいは入れかえ、その他の補正予算によるか、いかなる方法によるか、予算の変更はないか、という………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 76) 10回発言  19856文字発言
  第2回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  1回発言    395文字発言
  第3回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  23期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員101) 11回発言  20251文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

財政及び金融委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61)   8回発言  18327文字発言

予算委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)   3回発言   1924文字発言

商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第5号(1947/07/12、23期)

生命保險中央會、損害保險中央會の業務に関する問題はきわめて簡單でありますから、論議の餘地はないようでありますが、銀行のごとき実質的の内容を備えておる保險業の將來に對しまして、二、三簡單に御質問申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第8号(1947/08/02、23期)

ただいま大蔵大臣の御説明を承りまして、大略大蔵當局の追加豫算の編成の方針、竝びに將來の健全財政のとり方については大體贊意を表するのであります。ただここに二三明らかならざる點を明らかにして、現内閣の進む…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第9号(1947/08/06、23期)

本件の問題について質問する前に、これは私前にも質問申したのですが、時間の関係でとぎれとぎれになつて、二囘か三囘續けているのです。これから一つ委員長に議事進行について希望することは、大臣の出席を求めると…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第12号(1947/08/20、23期)

葉梨君の御提案には贊成ですが、散會前に希望しておきたいことは、先般私は委員長を通じて、復興金融金庫の營業状態に對して報告を求めたのでありますが、本日配付された報告の中に、きわめて不備のものを發見するの…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第15号(1947/08/27、23期)

この復興金融金庫の問題を審議することは、きわめて重要だと思うのですが、相なるべくならば大臣の出席のあるときに、根本方針だけ質疑したいと思います。最近大臣の出席の豫定はどうでしようか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第19号(1947/09/20、23期)

先ほど來の法制局次長の答辯は、少し国會の立場から考えなければならぬのでありますが、大臣がいないから、今の法制局次長の答辯に對して、政府を代表して小坂政務次官の見解を承りたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第20号(1947/09/23、23期)

簡單ですが一言お伺いしておきたいと思います。政府はいろいろ辯明をされても国民の消費生活に對する影響というものは、本能的に感ずるのでありまして、將來歳出の関係から、タバコその他の専賣益金の問題につきまし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第28号(1947/10/11、23期)

ただいまの和田さんの御説明で大體了承いたしましたが、わからぬ點について二、三御質問申し上げたいと思うのであります。ただいまの御説明によりますると、通貨發行の関連する財政金融その他についての諸施設の檢討…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1947/08/14、23期)

本日總理大臣が本會議で報告かつ感謝された貿易再開許可の問題について、大蔵大臣竝びに安本長官に御質問したいのですが、いつやればよろしいでしようか。そこでまず第一にお聴きしたいのは、この千八百圓の基準の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1947/10/07、23期)

この御趣旨はたいへん結構だと思うのですが、これを適用したときに、たとえば進駐軍命令の工事その他が完成できなかつたときの責任は、一體日本政府が負うべきであるか、これはきわきて愚問でありますが、たとえば工…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1948/04/01、23期)

議事進行について委員長に希望を申し述べたいのですが、実は昨夜の各派交渉会において、この暫定予算はいろいろな理由からいつて、昨夜中に委員会をあげたいということであつたのでありますが、交渉会の話の結果は、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16