原健三郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   1441文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言   1441文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第37号(1948/04/01、23期)

私は、民主自由党を代表いたしまして、強力なる意見を附しまして、賛成の意を表するものであります。暫定予算を通じまして、芦田内閣のよつて立つべき基盤である三党協定なるものが、いかにあいまいなものであり、無責任なものであり、しかもさらに未だ十分に基礎ができていなかつたものであるかというこを、われわれは認識………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  8)  1回発言   6048文字発言
  第2回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 25)  4回発言  29125文字発言
  第3回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  23期通算  47回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 33)  5回発言  35173文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)   5回発言  35173文字発言

外務委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

通信委員会
             3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

通信委員会委員長(第3回国会)
逓信委員会委員長(第4回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

外務委員会理事(第1回国会)
外務委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1947/11/10、23期)

私は最初に芦田外務大臣にお伺いいたしたいと思うのであります。この追加豫算を見ましても、私ははなはだ遺憾に思うのでありますが、日本は平和国家として今後立つていくということは、国是であります。しかしその平…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1948/03/18、23期)

北村大蔵大臣にお尋ね申し上げたいのであります。大体二、三の点であります。第一にお聴きしたいことは、新生というタバコを発賣いたしております。四十円のタバコにしております。ああいうまずいタバコは、四十円…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1948/04/01、23期)

今西君から発言があつて、本日の午後二時までに予算案を本会議を通すということが、昨日の各派交渉会できまつたと申されましたが、私も交渉委員の一人として出席いたしておりました。民主自由党を代表して、ほかの人…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1948/05/24、23期)

芦田総理にごく簡單に若干の質問をいたしたいと思います。第一にお尋ねしたしたいことは、今日たれが見ましても、どうも政局が安定していると見ることはできない。どうも不安定であり、いつ内閣を投げ出すかもわか…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 予算委員会 第38号(1948/06/23、23期)

総理大臣に質問いたさんとするものであります。第一にお尋ねいたしたいことは、日本に幾多の難問題、重要問題がありますが、それをつき詰めてわれわれが考えてみるときに、これは人口問題に帰すると考えるのであり…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 23期(1947/04/25〜)  1本提出

質問主意書一覧

淡路島の電気供給確保に関する質問主意書
第1回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1947/07/05提出、23期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12