山口喜久一郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  3回発言     89文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   1931文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言    584文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  3回発言   8053文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  8回発言  10657文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第34号(1947/09/20、23期)

日本自由党は、小峯柳多君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第36号(1947/09/25、23期)

日本自由党は、辻寛一君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第38号(1947/09/30、23期)

日本自由党は、植原悦二郎君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第55号(1948/06/04、23期)

私は、民主自由党、社会革新党、第一議員倶樂部、日本農民党、無所属を代表いたしまして、予算提出時期に関する件について質問を試みたいと存ずるのであります。芦田総理大臣は、一昨夜ラジオのマイクを通じて、全国に向つて予算案はでき上りましたと放送されたのでありまするが、いかに現内閣が羊頭を掲げて狗肉を賣ること………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第8号(1948/11/10、23期)

ただいま議題となりました両院法規委員会規程中改正案の提案理由を御説明申し上げます。本案は、去る六月、第二回国会において、国会法改正の際、両院法規委員会の権限及び構成に関する規定を改められたのに伴いまして、両院法規委員会規程を改めようとするものであります。今、その内容について概略を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第4号(1948/12/06、23期)

ただいま議題となりました議員芦田均君、同北浦圭太郎君、同川橋豊治郎君の逮捕について許諾を求める件に関する議院運営委員会の審議の経過並びに結果について簡單に御報告申し上げます。本件は、去る十二月一日、内閣から本院にその許諾を求められたものでございまして、同日ただちに議院運営委員会に付託されたのでありま………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第10号(1948/12/12、23期)

ただいま議題となりました議員外崎千代吉君懲罰事犯の件につきまして、懲罰委員会の審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、昨十一日、田中織之進君提出の懲罰動議可決の結果、懲罰委員会の審査に付せられたのであります。懲罰委員会におきましては、本日委員会を開きまして、まず動議の提出者である田中織之進………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/12/23、23期)

ただいま上程されました吉田内閣不信任決議案に、民主自由党を代表して反対の討論を行おうとするものであります。、この不信任決議案が通過することは、わが党が絶えず主張して参りました衆議院解散への道へつながるものでありまして、総選挙を恐れてあらゆる解散回避手段を講ぜられたる野党の諸君も、ここに解散の門を開く………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48) 20回発言  13724文字発言
  第2回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57) 20回発言  12707文字発言
  第3回国会 29回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言   5347文字発言
  第4回国会 21回出席(長 21 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  23期通算 155回出席(長 41 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員114) 46回発言  31778文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
           135回出席(長 41 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 94)  43回発言  30434文字発言

財政及び金融委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)   2回発言    988文字発言

人事委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言    356文字発言


委員会委員長経験

議院運営委員会委員長(第3回国会)
議院運営委員会委員長(第4回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1947/06/27、23期)

私は第二十一章の補則の点でありますが、第二百五十八條の「この規則の疑義は、議長がこれを決する。但し、議長は、議院に諮りこれを決することができる。」この補則について、なお將來のために質しておきたいのであ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1947/07/08、23期)

今の十條ですが、日額四十円の滯在雜費というのは、どうも意味が不分明な点があるように思うのです。たとえば、四條の旅行日数に應じて日額二百円の定額によつてやるということは、これははつきりしている。大体国会…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1947/07/11、23期)

そこで、政府の事情もあるでしようが、大体委員長の方で本会議を開かねばならぬ日取りは、いつころだという御見当は大体つきませんか。――――◇―――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1947/08/02、23期)

内閣提出の法律案は二十三件ですが、あと予定される法律案は、事務総長、どれくらいですか。提出がない以上は、しかたがないから、何日間会期を延期をしなければ片づかないか、予定を聴かしていただきたい。八月十日…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1947/08/23、23期)

これは將來の慣例になりますから、代議士でそういうような人はないでしようが、自分の都合でこつちへまわるとか、あつちへまわるとかいうことで追加されたりしないように、そういうときは團体的にすらつとやつて、そ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1947/08/27、23期)

私は皆さんの御意見を拜聴した上でと思いましたが、自由黨としては、將來とも政令をいたずらに用いることは、議會のあり方としてはおもしろくないという考えでありまして、從前であればいわゆる勅令の場合においては…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1947/08/28、23期)

自由黨は各黨が贊成意見を述べられれば、自由黨もまた述べる機會を與えていただきたいと思いますが、ただいま工藤さんのお話のごとく、かかる問題は贊成意見は同一歩調でなければいかぬと私は考えます。違つた角度か…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1947/08/30、23期)

二週間休むというその表立つた理由を坪川君に伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1947/08/30、23期)

四角張つてくると自由黨は反對の意見をもつていると申さなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1947/09/15、23期)

その討議の方法ですが、やはり前囘通りやられますか。われわれは演壇に登りたい人は登つても差支えない。議席でやりたい人は議席でやつてもよいというように、それもひとつ自由にしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第24号(1947/09/17、23期)

治山治水、あらゆる點に実際問題として関係がありますからね。衆議院はただ子供が泣いておるのをすぐもらい泣きするというのではいかぬ。將來の大計を立てなければいかぬから……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1947/09/27、23期)

北海道の問題はどうなるか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1947/09/29、23期)

公聴會によぶ範圍はどうですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1947/09/30、23期)

報告書にしてください。本日はこれで散會いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1947/10/08、23期)

私は小島君と全然反對の意見をもつています。と申すのは、小島君はこれはもとに戻すという言葉を使われていますが、私はもとに戻した方がいいと思う。できれば、あらゆる議案法案は一應本會議で趣旨辯明をさして、そ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1947/10/09、23期)

百六條の六の「祷祀の職にある者と」というのは、占いとか、易者とか、そういうものですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1947/10/13、23期)

だからこの會を閉じたあとで懇談會をやつて、根本原則みたいなものをこしらえて、それをこの次の運營委員會に諮つてやることにしたらどうか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1947/11/14、23期)

原則論は一切委員を派遣しないとは言つていないわけですから、原則に反したとはわれわれは解釋しない。だから真に緊急やむをえざるものという観點からこれをお許しになるならば、われわれは異議はない。それから委…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1947/11/28、23期)

自由黨としては、昨日申し上げた通り、委員長から七日ではどうかというお話がありましたが、七日以上は延期しないという條件附であればそれも結構ですが、延期される含みをもつたものであれば、むしろこの際參議院に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第27号(1947/10/08、23期)

なお私は委員會として最後のはらをきめる必要もありますので、ただ一點だけ證人に聞いておきたいと思うのですが、お許しを願いたい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1948/01/21、23期)

是正していくことはよくわかるが、常任委員云々ということは、選挙直後を承けての考え方ではないか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/01/24、23期)

ただいま安平君からの時間の問題が重大であるというお話もありましたが、安平君の言われるお氣持はよくわかります。しかしながら時間の問題が重大であるかどうかということすらも、いわゆるわれわれが独自の立場から…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/01/26、23期)

先ほど工藤委員のお話の中に、むだではないかというようなことがありましたが、われわれは、おのずからこの点は見解を異にしておるのでありまして、司法当局の今日のような態度は、おそらくあり得ないという考え方か…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1948/01/28、23期)

この事件の性質上、本委員会が公刊して差支えないという決定をいたすまでは、公刊しないということにお願いしたいと思います。それでは質問は、総理大臣、司法大臣並びに本人からも弁明があつて、一切を終了いたし…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1948/01/29、23期)

自由党を代表して、反対の意見を表明いたします。先般來司法大臣の報告及び原君の弁明を聴取したのでありまするが、司法大臣は、本件はキヤラコに関する詐欺事件であると言い、原君はキヤラコのキヤの字も聞いたこと…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1948/02/16、23期)

議院運営委員会で何日ということを確定的に、動かし得ないように決定するということもどうかと思う。いわんや憲法六十七條には、「この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行う。」ということがありますから…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1948/03/20、23期)

森君の御意見は妥当であると思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/03/24、23期)

これは十日以内と限らなくても、各議院が決定をして二十日でも一箇月でも休んだらどうか。それから第四十二條の二でございますが、これは非常に問題があるわけであります。実は図書館運営委員会を常任委員会として…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1948/04/01、23期)

さつき法務総裁は祕書官の必要でない点を力説されたのでありますがわれわれの方としましては優秀な先輩大臣が優秀な自分らの後継者を教え導くためにも、祕書官制度というようなものは置く方がいいのではないかという…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1948/06/02、23期)

ただいま坪川君は客観情勢によつて遅れておると言われましたが、それに間違いありませんか。運営委員会においてただいま議論になつておりますることは、この前の運営委員会で政府にも御出席願つて、予算案はいつご…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号(1948/06/03、23期)

委員長にお尋ねいたしますが、政府から何らか委員長あてに通知が參つておりますか。今日はこれから始まるのでありますが、一体どういうことが議題になつておるのか、自由討議の形において大蔵大臣が発言を求められて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1948/06/07、23期)

公聴会を開くということはいつの日でも喜ぶべきことでありますから、われわれ民主自由党としてはこれに賛意を表します。それでは以上をもつて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第62号(1948/06/29、23期)

福井縣も大きいでしたが、和歌山縣の震災に関して早川君が緊急質問をしたように、龍神温泉を中心とする所が震源地帶であることがわかつて、各村々の道路の決壤亀裂で龍神温泉は全滅した。通信連絡がないためにわから…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第66号(1948/07/03、23期)

議会開会中は議員の出張等は運営委員会でも相当制約を加えましたが、議会閉会中の地方出張、調査は相当大幅にどんどん認めていくというような方針で進みたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第68号(1948/07/05、23期)

ただこの場合に、これは朝日新聞の申出だから優秀な売れそうなものができるでしようが、こういうものがでてくると毎日新聞でも、読賣新聞、あるいはほかの出版会社でも、おれの方でも出さしてくれということになる。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第74号(1948/08/04、23期)

図書館の職員が議会の職員と同様の手当を受けるということは、何か便乗された形があると思います。事務総長にお尋ねしておきますが、将来議会の職員と図書館の職員と同様になさるのですか。図書館と議会開会中の議会…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第78号(1948/09/22、23期)

今のお話に先だつて、民主自由党から成規の手続を経て議案を附して召集を要求してありますが、この取扱い方については将来の慣例にもなりますので、どういうふうに取扱うかを御審議願いたいと思います。次に人事委…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第84号(1948/10/07、23期)

ただいまの正式かどうかということはまだきまつてないようでありますが、これはやはり今後の慣例上も内閣が総辞職するというような非常に緊急な事態に至つた場合においては、その収拾手続に遺漏がない限り、緊急運営…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 議院運営委員会 第85号(1948/10/09、23期)

これは議会の構成の問題であつて、いかなる首班がお立ちになろうと、これをかえるような政治的な含みのある案件ではないのですから、これはやはりあらゆる議案に先立つというらち外に考えて差支えないと思う。それ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第14号(1948/03/30、23期)

河井君や内藤君、梅林君のお説を承つておりましたが、先ほどまた局長から復金の改組というようなお話がありましたが、本増資案は今後の復金の改組なり、あるいはあり方等とにらみ合わせて考慮され、決定さるべきであ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/10/13、23期)

民自党と民主党との関係は、こちらに報告する筋合のものじやないと思う。あくまでも議院運営委員会を通しての関係じやないと思う。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/10/14、23期)

民主自由党としては、わが党の幹事長の重責にある人で、まだわれわれの定例役員会も開かれていないような次第で、事はきわめて重大でありますから、一應党に帰つて役員会なり、あるいは代議士会等にはかりまして、何…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1948/10/16、23期)

別に法律的なものでないから運営懇談会でもよい。少しやさしい言葉の方がいい。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1948/10/21、23期)

抽籤であれば私の方は承知します。そうすると割当がきまらぬから、委員長選挙をあとにまわしておきますか。それとも常任委員長、特別委員長、両院法規委員の選挙の方を相談いたしますか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1948/10/23、23期)

私の方は全部できます。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1948/11/09、23期)

ただいま徳田君、米窪君からいろいろ国家公務員法案の取扱い方について御意見があつたようでありますが、從來の委員会の慣例として、法案が本委員会に直接まわり、そしてこの委員会において先議するということは国会…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16