庄司彦男衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  3) 14回発言   6499文字発言
  第2回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  2) 10回発言   7957文字発言
  第3回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  2回発言   1266文字発言
  第4回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  23期通算  86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 73 委員 13) 26回発言  15722文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

水産委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員  8)  13回発言   9740文字発言

海外同胞引揚に関する特別委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  4)  13回発言   5982文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

海外同胞引揚に関する特別委員会理事(第1回国会)
水産委員会理事(第1回国会)
海外同胞引揚に関する特別委員会理事(第2回国会)
水産委員会理事(第2回国会)
海外同胞引揚に関する特別委員会理事(第3回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第1号(1947/07/30、23期)

投票を用いず、天野久君を委員長に推薦いたします。さようお取計らい願います。本日はこれにて散會いたします。次會は公報をもつて御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1947/07/31、23期)

理事はその數を六名とし委員長において御指名あらんことを望みます。庄司 彦男君    藤原繁太郎君会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第4号(1947/08/05、23期)

これは委員長一任ということに……。中嶋 勝一君    原   侑君会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第6号(1947/08/13、23期)

厚生大臣にお伺いしたいと思います。国立病院の患者の費用というものは、從來は国家が負擔をしてこれを支給していた。しかるに今度これを私費にするということが發表されましたが、その実情を考えてみますに、国立病…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第9号(1947/10/13、23期)

その問題に関しましては、先日外務大臣に委員會の理事が會いましたときに詳しいことを大體承つたのでありまして、會議が濟みましてから申し上げることにいたします。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1947/07/05、23期)

理事の選任は委員長においてご指名あらんことを願います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1947/07/08、23期)

小委員はこれを委員長において御指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1947/07/11、23期)

これはあとからでもよろしいが、戰前と戰後では漁船が非常に減つていますが、その種類別と所屬漁港別について、たとえば北海道ではどれだけどういう種類が減つたか、中国ではどうということをはつきりしていただきた…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1947/07/31、23期)

大體結構だと思いますが、この第三條の中に一項加えていただきたいことがあります。それは船員の問題でありまして、運輸省所管の船員にあらざるところの乗組船員の監督その他物資の點等について、やはり魚獲生産と併…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1947/08/01、23期)

水産行政との関係があるので、一、二お伺いいたしたいのであります。漁船は御承知の通り特殊用途に充てるものでありまして、一般の輸送とは本質的に違つておると私は考えるものでありますが、これに對しての當局の御…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1947/08/05、23期)

漁網の制作について、商工當局と農林當局の連関はどういうぐあいになつておりますか、その點を一應聴きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1947/08/26、23期)

さつきから川村君のお話と政府委員のお話を聴いておりますと、委員會を非常に侮辱した言い方だろうと思います。大體陳情の話をこの委員會へもつてくることはどうか。ここは国政を議する所である。ここでだれの許可を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1947/08/29、23期)

漁港調査に関する山形縣竝びに新潟縣からの要望がありますので、小委員會の委員を調査に出張させたいと思います。御承認願います。なおこの際お諮りいたしますが、去る八月二十六日隱退臧漁業資材活用に関する小委…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1947/10/03、23期)

石原委員の質問に関連いたしまして、私は政府委員に聞きたいのは、漁業用の資材が放出されたときの資材の所有權はどこにあるかということについて、これはどういうことになつておりますか。それから協同組合の販賣…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1948/02/06、23期)

逓信省の方にお伺いしたいのですが、海外から帰つた者、それから戰地の郵便貯金――その中には内地で貯金をしていて、途中で海外に出て、そこで継続してやつていた人も相当にあるようであります。海外から引揚げた者…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第3号(1948/02/12、23期)

小委員会は要らないのではないですか。全員が一緒に当るという方法をとつたらどんなものでしようか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第4号(1948/02/20、23期)

これはできるだけの手を盡す必要があると思います。○天野委員長 もしそれがいいといたしますれば、大体趣旨といたしましては、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第5号(1948/02/27、23期)

委員長に一任いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第7号(1948/03/26、23期)

この問題は、実は川合君と同じ党でありながら私も今まではそう思つておつた。水産関係などで陳情したり資金の問題をもつていくと、わくがあるとかないとかいうことを言う。私は決議に対しては心から賛成いたしますが…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第8号(1948/04/02、23期)

ただいま結構なお話を聴きましたが、私は從來貧しき者を救う、いわゆる救貧政策というような、消極的な政策がとられがちに思えてならない。どうしてもここで一歩進んでむしろこうした要援護者とか、あるいは傷痍軍人…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第12号(1948/05/21、23期)

去る六日に私は舞鶴へはいります引揚船の第一船を迎えに參りました。そのときに私がしみじみ感じましたことは、引揚地におけるところの係の方々が、殊に涙ぐましいほでの献身的な努力をしていてくださる、夜十二時、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1948/02/10、23期)

二つの点について水産局にお聴きしたいのであります。水産局は從來生産増強のためにきわめて努力されておるということは、われわれの認むるところであります。しかしながらその行き方にやや消極的なところがあるので…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1948/03/03、23期)

先ほどからの政府当局並びに委員の御熱心な論議に対して、私拜聴して感激したものでありまするが、今までの水産の予算に対しては、積極的よりむしろ消極的な態度がとられているのではないかというところを非常に感ず…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1948/05/20、23期)

私は本委員会に使命が水産業の発展拡充と食糧問題の解決にあり、あたかも職能代表のような観を呈しておるようにときどき見受けるのでありまするが、本委員会の使命のもう一つ大きい使命として、一般消費国民がいかに…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1948/11/16、23期)

厚生大臣にお尋ねするというよりも、お願いしたいことがあるのでありますが、実は引揚者が各引揚地から自宅へ帰りますについては、引揚げ列車なるものが使われておるのであります。ところが援護連の方で人手が足りな…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1948/11/10、23期)

石原先輩のお言葉でだいたい水産委員会の意向は盡きておるわけではありますが、私も一言農林大臣並びに水産長官に対して希望を申し上げたいと考えるのであります。從來の日本の農林行政、水産行政のうち、いつでも水…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12