堀江実蔵衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  3回発言   6873文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  3回発言   4619文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  2回発言   4334文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  2回発言   1905文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22) 10回発言  17731文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第23号(1947/08/09、23期)

食糧供出の問題は重大なる問題であるにかかわらず、見渡すところ出席者が少い。このことは、ただ單に口のみで国を憂え、現下の食糧問題を憂慮すると言いながら、実に不熱心であるということを表明する。われわれとしては、この食糧問題が現下の日本の興亡を左右する、そういう意味において、食糧問題の特に供出問題を重要視………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第42号(1947/10/07、23期)

わが国経済再建にとつて、食糧増産並びに供出の促進が重大な樣子であることは、この決議案のうたつておる通りであります。今まで各党から、いろいろそれに対する適切な御意見がございました。本氣す私はかつて本議場におきまして、食糧の供出が、その供出なる言葉のごとくに、生産費を償わないところの低い價格をもつて、し………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第74号(1947/12/08、23期)

この法案につきましては、十月二十八日以來数回にわたつていろいろ討議されてきましたが、大体その結果をみますと、絶対反対が多数であるし、趣旨に賛成であつても大幅な修正をすべきであるという意見が多数であつたように思います。政府はこうした反対の多い法案をなぜ出さなければならないか。それは現内閣の食糧吸い上げ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第52号(1948/05/29、23期)

この法案は、さきの全官公廳労組の爭議解決のときの政府の約束を、政府みずから破つた法案であります。すなわちこの法案は、二千九百二十円べースを一月一日に遡及して支給されるためのものであるが、それが明確に表現されていないし、また全官公廳労組を政府との了解事項以外のことが規定されておるが、その意図するところ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第73号(1948/06/29、23期)

製造たばこの定価の決定又は改定に関する法律案につきまして、簡単にただいま北君から提出になりました修正案に賛成し、原案に反対の意見を申し述べたいと思います。まず第一に、なぜわれわれが原案に反対するかということであります。これは、タバコが嗜好品でなくして生活必需品の域にはいつておる。しかも委員長の報告に………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第74号(1948/06/30、23期)

われわれは、次の理由によりまして本法律案に絶対反対するものであります。(拍手)軍事公債問題は、戰爭負担の公平なる分配とインフレ克服のため必要であり、戰時中に累積された擬制資本を徹底的に整理する必要があるところから生れたのでございます。すでに公債以外の擬制資本は、曲りなりにも、戰時補償打切りの措置によ………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第14号(1948/11/17、23期)

鳥取縣に起こりましたところの倉吉税務署事件及び佐野川事件、愛媛縣に起つた中山小作爭議事件及び松江市に起つた民主團体共闘彈圧事件につきまして、当局に緊急質問をしたいのであります。長い間農村が、資本家、地主、官僚、軍閥の封建的圧制支配によつて、低いところの社会的経済生活と非文化的生活を強制されておつたこ………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第25号(1948/11/30、23期)

ただいま上程されました四つの法案に対しまして、労働者農民党を代表して、委員長報告に反対するものであります。まず、電氣通信省設置法案及び郵政省設置法案について申し上げますならば、これは逓信省を二分した法案でありまして、ただ機構を複雑にしたにすぎない。郵政省の関係におきましては、前の機構よりも約八倍の大………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第4号(1948/12/06、23期)

ただいま議題になつておりますところの本件につきまして、労働者農民党を代表しまして意見を申し述べたいと思います。昭和電工を初めとするところの幾多の疑獄事件については、国民は重大な疑惑を持つて詰り、またそれゆえに国会に対するところの不信の空氣さえも現われておるのであります。もしも、本件に対し国会がこの逮………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第20号(1948/12/22、23期)

ただいま日程に上つております復興金融金庫法の一部を改正する法律案につきまして、労働者農民党を代表しまして反対の討論をいたしたいと思います。複輿金庫は、敗戦後こんとんとした日本経済の実情のもとにおいては存在の意義があつたが、現在の事情下においては、まつたくその意義を喪失していると私は考えるのであります………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 16)  1回発言    470文字発言
  第2回国会 65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 62) 20回発言  38578文字発言
  第3回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  6)  8回発言   9933文字発言
  第4回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 17) 10回発言   9741文字発言

  23期通算 136回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員101) 39回発言  58722文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

財政及び金融委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  14回発言  27979文字発言

運輸及び交通委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)   6回発言  10599文字発言

議院運営委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)   9回発言   1773文字発言

大蔵委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  2)   9回発言  17901文字発言

外務委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1)   0回発言      0文字発言

電気委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)   1回発言    470文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

外務委員会理事(第1回国会)
外務委員会理事(第2回国会)
大蔵委員会理事(第3回国会)
大蔵委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 電気委員会 第10号(1947/09/27、23期)

今議題になつております電力危機に関する決議案に對しまして、第一議員倶樂部を代表いたしまして、満腔の贊意を表するものであります。電力がいかに平和日本再建のために必要であるか。また日本文化の向上のために…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第10号(1948/06/05、23期)

異議はありませんが、なるべく広く――広くと言いましても、利用者を対象にするところの公述が聴きたい。かりに考えれば、石炭業者とか、あるいは木材業者であれば、運賃は上つても構わぬ、公定價格が七割なら七割上…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第13号(1948/06/10、23期)

いろいろ資材を請求してあるわけなのですが、資料がこないと審議上非常に差支えるのです。鉄道の予算の大綱、そういうものがまず必要であるし、それから自分から請求しておりました食糧増産のいろいろな資料について…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第16号(1948/06/15、23期)

鉄道運賃の値上げについていろいろな質疑が同僚、先輩議員によつてなされて、大体これに関する主要なことは済んだようでありますが、なお根本的なことが残ているとい思いますので大臣にお尋ねしたいと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第20号(1948/06/19、23期)

運輸大臣にお尋ねしたいのであります。先日ちよつとお尋ねしたのでありますが、国鉄労組におきましては、運賃値上反対である。運賃値上げしなくても、そう大した赤字が出ないという資料を出しております。われわれそ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第25号(1948/06/28、23期)

鉄道賃金値上げの問題は、同僚議員からいろいろ質疑があつたわけでありますが、まだ私として了解のいかぬ点は、物價の値上げによつてこの運賃を上げなければならぬということはもちろん了解がいくわけでありますけれ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第28号(1948/07/02、23期)

時間が大分遅くなりましたので、きわめて簡單に私の修正案並びに意見を申し述べます。私の修正案の要旨は、第三條第一号中「一円二十五銭」とあるのを「三十五銭」に、「九十銭」とあるのを「二十五銭」に改める。別…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第20号(1948/04/28、23期)

不正保有物資等特別措置特別会計法が出されたゆえんは、いろいろ説明によつてわかつたわけでありますが、過剩物資というものはいろいろの関係で相当あることはあると思います。不正保有物資なるものは、いろいろ隱退…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第32号(1948/06/03、23期)

「政府製造たばこ價格表」というのがありまして、財源はこれによつて出ておるわけですが、朝日とかピースとかいうものの大体製造目標を御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第35号(1948/06/08、23期)

農業協同組合又は農業協同組合連合会が市町村農業会、都道府縣農業会又は全国農業会から財産の移轉を受ける場合における課税の特例に関する法律案についてお尋ねいたしたいと思います。現在農業協同組合の設立状況は…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第42号(1948/06/18、23期)

私はいろいろな観点から、從來この委員会で論議された点から見まして、タバコ値上げに絶対に反対する者であります。というのは第一にタバコは贅沢品であるという見解に対して、私は生活必需品に近いものである。ほと…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第46号(1948/06/24、23期)

皇室経済法の改正について、八百万円が二千万円になるということは、大きな問題だと思うわけであります。今いろいろ国会でも審議されておりますように、国家の財政が窮乏し、そうして厖大な税がかけられる、いわゆる…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第47号(1948/06/25、23期)

大蔵大臣にお尋ねしたいのでありますが、昨日の新聞に物價値上げのことが出ております。物價値上げの問題は税制の改革なり、あるいは本年度の予算と関連するものでありますが、そのうちで運賃に関係する木材であると…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第48号(1948/06/26、23期)

所得税法の一部を改正する等の法律案の中に、国税犯則取締法を強化するということが載つているわけでありますが、昭和二十二年の徴税に際して、大衆運動があつたので、あるいはそうした税金の納入等に対し、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第49号(1948/06/28、23期)

所得税法の一部改正の問題については、先日もいろいろお尋ねしたわけでありますが、まだ納得のいかない点があります。特にそれは農業所得に関してでありますが、この改正所得税の勤労所得と農業所得との関連を見まし…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第50号(1948/06/29、23期)

きわめて簡單にこの法案に絶対反対する理由を申し述べたいと思います。今賛成意見と反対意見を拜聴したわけでありますが、どちらも私としては当つていない。この法案そのものはすこぶる畸形児である。社会党は擬制…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第51号(1948/06/30、23期)

まず昭和二十三年六月以降の政府職員の俸給等に関する法律案について質問したいのであります。この政府職員に対する給與の前の二千九百二十円ベースの際におきまして、私あの案が、全官公廳と政府の爭議妥結の覚書に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第52号(1948/07/01、23期)

簡易生命保險事業における戰爭危險に因る死亡に基く保險金の支拂による損失の補てんに関する法律案に関する問題でありますが、根本的な問題として簡易保險制度の問題であります。簡易保險について巨額な損失を補填す…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第53号(1948/07/02、23期)

時間が遅くなつておるので、簡單に修正案の要点を申し上げます。まず所得税法等の改正が政府原案によれば、私がいつか見解を述べたように、資本擁護である。大衆收奪であるということは、政府当局との質疑應答により…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第54号(1948/07/03、23期)

昭和二十三年六月以降の政府職員の俸給等に関する法律案について質問したいと思います。この三千七百九十一円の支拂いについては、局長の御見解と加藤労働大臣の御見解は同じように認めたのであります。加藤労働大臣…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 財政及び金融委員会 第56号(1948/07/05、23期)

私ただいま民主自由党の塚田委員、社会党の河井委員、社会革新党の本藤委員からお述べになりましたいろいろの希望條件なり要望に対して、全面的に同意を表するものでありまして、ただこの復金問題については、私とし…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1948/11/29、23期)

内閣もそうでなければならぬ。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1948/11/30、23期)

事務総長にお伺いしておきたい。先ほど委員会において専賣公社法の審議にあたつて、採決しましたときに、修正案が社会党から出されたわけです。それが否決になりました。それから今度は原案に対して採決がとられた。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1948/11/20、23期)

まずこの食糧の輸入税を免除する法律の一部を改正する法律案について質疑を申し上げたいと思うのですが、この輸入食糧というものは、アメリカの陸軍省の占領地救済費から支出されておるということを聞いており、從つ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1948/11/24、23期)

今早稲田委員の質問で保有高はわかりました。現在二・八五七トンあるというわけでありますが、五億円を借入れてそれを償還するというのは、金を賣却してその償却に充てるというのでありますが、またこの保有高の二・…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1948/11/26、23期)

單一為替レートの問題については、同僚議員からの午前中の御質問に対して御答弁があつたのでありますが、これは大体いつごろ單一為替レートを設定されるような見込みになるかどうかという問題、それから次に貿易関係…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1948/11/27、23期)

この前いただきました輸出入品円ドル換算率の資料におきましては、輸入品加重平均レートが百三十、それから輸出品加重平均レートが三百三十となつておりますが、これはわれわれ国民としては相当な損失となるのではな…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1948/11/28、23期)

この専賣公社法案は、今まで私欠席してこれまでの質疑を知らなかつたのでありますが、マツカーサー書簡によつてこれが出されたものであると拜承いたします。しかし少くとも政府が専賣公社法を出されるというのは、從…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1948/11/29、23期)

先ほども質問がありましたように、生産者價格と消費者價格との差額が一石に対した千六本円くらいあるわけであります。どういうわけでその差額を千六百円もつけなければならぬか、その具体的な内訳を御説明願いたいの…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1948/12/03、23期)

先ほどの説明の中に、構成の変更の問題について御答弁がありましたが、その当事者の院内における地位の重要性ということは、総裁であつたとか、あるいは何の委員会に属している方であつたとかいうような意味なんです…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1948/12/04、23期)

労働者農民党を代表しまして、きわめて簡單に見解を発表いたします。本件につきましては、わが党としては許諾を與うるべしということに結論が統一いたしました。その理由についてはただいまの許諾に賛成するという…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1948/12/15、23期)

岡田春夫君の賃金問題に関する緊急質問を、ぜひ早くやつてもらいたい。運営委員会は暫時休憩をいたします。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1948/12/17、23期)

岡田君の出しておる炭鉱、電氣事業等の重要産業の賃金問題は、実に重大問題でありまして、これは前から問題になり、その必要性を力説しておつたにかかわらず、これがあとになつてしまつて、非常に遺憾に考えておりま…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1948/12/20、23期)

われわれの党としても、成重君から話がありましたように、修正して出すべきものでない。これは新しく提案すべきものであるという見解を持つておる。從つてこうした新しい事態ができますれば、われわれの意見は党の決…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1948/12/21、23期)

わが労働者農民党としましては、從來の議会運営において正当の手続を履まずに、簡素な道をとつて來たことが、かえつて議事を遅延させた。この問題についてみても、もしも新事態が発生しているという場合においても、…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1948/12/23、23期)

労農党は野老誠君であります。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1948/12/03、23期)

今密造あるいは酒のいろいろな問題について質疑應答があつたのでありますが、先ほどから本藤さんなり川野さんがおつしやつたように、現在の状態では密造は取締れないだろうということをわれわれも感じております。そ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1948/12/20、23期)

ちよつと復金の理事長の方に一点だけお伺いいたしたいのでありますが、復金の貸出し方法は一年とか半年とか期限があつて、その期限が來たら返済するのではなくて、証書だけ先へ書きかえるというのが多いということを…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1948/12/22、23期)

この法案を予算委員会よりも先に本委員会で議決することは、もし予算委員会において予算に変更があつた場合、当然その金額が変更になるので、そういう場合の取扱いはどういうぐあいにされるのであるか。当局の御見解…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16