木村小左衛門衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  7回発言  21789文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言    626文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  8回発言  22415文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第9号(1947/07/02、23期)

加藤君のお尋ねの、隠退蔵物資摘発の数量を申し上げます。昨年中において、公定價格に換算いたしまして、八億一千余万円を摘発いたしております。本年に至りまして、四月末に二千六百万円相当額を摘発いたしまして、それぞれ正規のルートに移してきたのであります。経済復興に貢献いたしましたことはもとより、民生の安定に………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第11号(1947/07/04、23期)

地方に特別官廳を濫立する傾向があるが、これは地方自治の発達を阻害するものではないかというご質問であります。昨日船田君からの御質問の要旨と同一でありまして、西尾国務大臣が御答弁せられたことと記憶いたしておりますけれども、もう一ぺん繰返して申し上げておきます。最近特に中央官廳が地方に出先機関を設けたこと………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第24号(1947/08/14、23期)

井出君にお答えをいたしまする前に、一言お断りを申し上げておきます。新憲法が実施せられまして、地方制度の改革がこれに伴つて行われましてからは、内務省の権限は大幅に縮小されております。從つて、内務省のただいま所管をいたしておりまする水害対策に関する部門は、ただ国土局におけるところの土木復旧の面だけが内務………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第27号(1947/08/21、23期)

中曽根君その他から私の意見をお質しになりましたのに対しまして、簡單にお答え申し上げたいと思います。まず第一に、警察制度のことについてお答えを申し上げます。將來の日本の警察制度のあり方はどういう形式においてあるべきものかということについての中曽根君の御所見に対しましては、さすが警察事務に多年御鞅掌にな………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第33号(1947/09/18、23期)

関東東北水害の状況につきまして、私の所管にかかりまするものを総合いたしまして、概要を御報告申し上げたいと思うのであります。九月八日、マーシヤル諸島附近に発生いたしましたる台風は、漸次発達しつつ北上いたしまして、十五日の夕刻ごろでは中心示度九六〇ミリバールとなり、東海地区において本土に上陸の氣配を見せ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第35号(1947/09/23、23期)

去る九月十八日の本会議におきまして、とりあえず今次水害の概要應急対策について御報告いたしたのでありまするが、その後水禍は予想外に拡大し、その被害もきわめて甚大でありまするので、その後の状況につき本日までに判明いたしました点につきまして、御報告申し上げたいと思うのでございます。今次水害は関東を中心とし………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第75号(1947/12/09、23期)

犯罪の増加、犯罪兇惡化の原因はいろいろと考えられますが、直接的には、経済的あるいは社会的なものからきておるものと思われます。根本的には、国民の経済生活が好転し、また国民の道義心が高揚されてこなければ、顕著なる現象は見られないものではないかと考えます。しかしながら、警察としては、終戰後の犯罪の傾向に鑑………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第12号(1948/01/31、23期)

わが国土から水禍に惨害を防除いたしまして国民生活の安定と産業の振興を期しますることは、祖国再建の基盤であらねばなりません。殊に、最近のごとき水害の惨禍きわめて甚大でありまするのに鑑みまして、これはまさに刻下の急務中の急務であると考える次第であります。飜つて、国土の状況を見ますに、最近数年間の水源山地………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第2回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第3回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  23期通算   2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

図書館運営委員会
             2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

図書館運営委員会委員長(第2回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16